FC2ブログ
脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
2007/4/28
ふが~全身筋肉痛の鈴木です、どうもー。ついでも喉も潰れ気味。
昨日はZepp東京にてウーバーちゃん追加公演ライブに行って来ました。
相変わらず超楽しかったので、以下レポに続きます。


【BUGRIGHT TOUR 2007 追加公演 in ZeppTokyo】
※セットリストは一曲目以外ほぼ順不同の上、多分書き漏れも大いにある予感
01. ~流れ・空虚・THIS WORD~
**. トキノナミダ
**. SHAMROCK
**. Home 微熱39℃
**. Burst
**. Nitro
**. 楽器隊メンバー紹介代わりのインスト曲
**. シャルマンノウラ
**. Colors of the Heart → Revolve (再演奏のため曲変更)
**. LIFEsize
**. ai ta 心
**. just melody → = (再演奏のため曲変更)
**. D-tecnoLife
**. 君の好きなうた
**. Rush
**. DISCORD

― EN. ―
01. CHANCE!
**. endscape
**. UNKNOWN ORCHESTRA
**. ゼロの答

― ラストSE. ―
モノクローム~気付けなかったdevotion~


・・・・・・だいたいこんな感じだよ、ね(笑)?
一曲目が【~流れ・空虚・THIS WORD~】で、本編ラストが【DISCORD】で、アンコール一曲目が【CHANCE!】で、ラストが【ゼロの答】だったのは覚えてるよ。でも間が全っ然覚えてねー!

それで昨日はタクやんも言ってたけど、ウーバーライブ史上稀に見る演奏中断の多さで。
というのも、タクやんは色々な意味で非常に目の良い子なので、演奏中に圧迫祭で死にそうになってる観客が見えてしまうらしい。で、そういう子が目に入ると助けずにはいられないらしい(笑)。
昨日のライブでも、演奏にストップをかけてたのは全てタクやんで、「大丈夫かー?ちょっとそこの子助けたって~」とスタッフを呼んだりしておりました。どこまで眩しい子なんだタクやん!

・・・と、ここでハイディの箱ライブなんぞを見慣れてる鈴木には、カルチャーショックを受けるような光景が広がるんですよ。

ダウンした子が出て演奏が中断してるというにも関わらず、他のお客さんがイライラすることなくそのダウンしちゃった子に次々と声を掛けるんだわ。遠くにいるお客さんも「大丈夫ー?無理しないでー」とか「頑張れ~!」って。これ、スゴくない(笑)?後ろの方にいるお客さんが、最前のお客さんに「頑張れ!」って言うんだよ?欲望剥き出しなお客さんが多いハイディライブではまず考えられん。

で、最後はタクやんの「倒れるまでライブを楽しんでくれたあの子に拍手!」と言って、ダウンしちゃった子は拍手で見送られて外に運ばれていくの。いやー、スゴイスゴイ。今回一緒に行ってくれた ゆきやちゃん も、あまりに見慣れない展開のせいか、「演出っぽくない?」とか言っちゃうくらい劇的なんだよ(笑)。素敵だね~。ちなみにウーバーちゃんライブは、ダウンすると2階席にあげて最後まで見させてくれます。この規模だから出来ることだよね。ハイディライブでそんな処置したら、ワザとダウンする人が続出すると思うよ・・・・・笑えねぇ。

タクやんも「俺らもまだ2年目やし、こういう時の対応もこれでいいのか分からんけど、その辺はみんなと一緒に成長していきたいと思っとる。ライブは生き物やから」ってなことを言ってましたね。本当にウーバーちゃんはライブがいいよ。CDで満足してる人、是非ライブに足を運んでみてくださいな。
なんかね・・・鈴木がウーバーちゃんライブが好きなわけが昨日、分かった気がしました。

妙に気持ちが初心に帰るんだ(笑)

なんでも有りの自由な空間だから、すごくリラックスできるっちゅーか、言い方は悪いかもしれないけど、鈴木の中ではウーバーちゃんはいわゆる『本命バンド』ではないから、ものすごく気楽にライブを楽しめるのね。もうその気の張り方たるや、明らかにラルクさんとは違うんですよ。
ラルクさんのライブはそれこそ『一挙手一投足一言一句、全てのアクションを見逃すな!』みたいな気合で見ちゃうからさ(笑)、もちろん曲にはノるし場の空気を楽しむんだけど、なんだろう・・・・・・・そもそも求めてるモノが違うというか。ラルクさんは、あのバンドならではの『デカくて深いグルーブ』を体感したくてライブに行くけど、ウーバーちゃんにはそれは求めてないわけで・・・この辺は語ると長くなりそうなので後日また。

そんな感じで【Colors of the Heart】演奏中に中断してしまい、再演奏するもまた中断(笑)。
最初は「俺らも何度でもやったるから!」と言っていたタクやんも、さすがに3回も同じ曲を演奏する気にはなれなかったらしく、3回目は「さっきは何度でもやるって言ったけど、別の曲にしよう(笑)」と言って、観客からリクエストを呼びかける(!)。一斉に色んな曲名を叫ぶ観客に向かって、「その曲は後でやる予定だからダメ!」とか丁寧に答えて(笑)、決まったのが【Revolve】!ひょー!この曲、鈴木大好きやがな!どうも今後の追加公演のセトリには入ってないみたいですよ。ヤッタネ。

同じく【just melody】でも、もう曲も中盤を優に過ぎていた頃に演奏をストップしてしまった為、再演奏ではなく観客からのリクエスト曲を演奏。ここで圧倒的に声が多かったのが【=】(イコール)でしたね。鈴木達の周りの子もずっと「イコール!イコール!」って叫んでて、それを聞いたゆきやちゃんが「え?ドトール?」と、妙な聞き違いをして爆笑しました(笑)。

あと、楽器隊によるメンバー紹介代わりのインスト曲!あの音メチャクチャいいね。
曲といっていいのか分からんけど、是非ともあの曲欲しいよ。鈴木が好きなタイプの方のウーバー曲というか、激しくてディープでマイナーで怒涛のリズム展開がステキ。で、改めてあのインスト見て思ったんだけど、本当にウーバーちゃんはツインギターの性格分けが絶妙なバランスよな。
基本バンドってヴォーカル・ギター・ベース・ドラムの4ピースじゃないですか?2ギターのファイブピースなバンドもあるにはあるけど、ぶっちゃけ鈴木はあんまり興味が無かったんですよ。なんつーか・・・その辺は個人的に、自分も音楽をやっていた人間として変なプライドがあって(笑)。まぁ偏見なんですけどね。
そこにきてウーバーちゃんのギターコンビは、見事に『克っちゃん』という人と『彰』という人の性格が正反対なせいか、本当にそれぞれの役割分担が出来てるよね。それはひとえに克っちゃんのギターにあるまじき「俺は縁の下の力持ちでええねん・・・(´ー`)」的な性格のおかげだと思うけど(笑)。
う~ん、本当にリーダーにしてあの人材は貴重よ。ウーバー家のお父さん!

いやー、それにしても相変わらずタクやんの歌の上手いこと(*´∀`*)
あの「ラリってます?」的な動きも相変わらずで、見てるだけでテンションが上がる子だわ~。
それで今ひとつ気付いたんだけど、そういや【EMPTY96】ってやった?あんなライブ向きな曲をやらないわけがないと思うんだけど・・・・・・・・全く記憶がないよ。どんだけイッてたんだ自分(笑)。

それと新曲。【endscape】の方は先日偶然【地球(テラ)へ】のオープニングを目にして、その時に聴いてたんですけど、ホンットに最近のウーバーちゃんっぽい曲だね。すっごい表のタクやんっぽい。
でもって、そっちの表題曲の方は例のごとくそれほどグッとこなかったんだけど(オイ)、相変わらずこのバンドは・・・・・・・・・

どうしてカップリングがこんなにイイんだ!

てゆーかマジでタイトル曲よりカップリングの方が毎度鈴木好みってどういうことかな(笑)?
今回ライブで演奏された方のカップリング曲【UNKNOWN ORCHESTRA】、これ、すんげー良くない?なんかもうリズムも「キャー!ヘンテコリン☆」って感じだったし、あのマイナーとメジャーが波のように交互に押し寄せてくるメロディがたまらんかったぞ!これはちょっと久しぶりにキてる予感。

その他、昨日は克っちゃんと真太郎(鈴木の中では「マタロウ」と呼んでいる)がMCをしまして、マタロウの落ち着き払ったMC中、ゆきやちゃんに「今喋ってる人、キミより年下だよ」と教えたらすげービックリしてました(笑)。でもマタロウ、MC中にくっちゃべってる観客に向かって「そこうっさい!人が喋ってんのに喋んな!」と説教垂れて、相変わらずのジジくささでしたね。関西弁で怒る男の人が大好きな鈴木にはたまらない光景です(*´∀`*)だってタクやんって絶対観客に怒らないんだもん。
あと、克っちゃん一家は、お姉さんだけに留まらず、お母さんもお父さんもみーんな克っちゃんと同じ顔してるそうです。昨日は2階席に克っちゃんのお姉さん&お母さんらしき人達がいましたね~。
そして、頼む、一度でいいから、

彰のMCが聞いてみたいと思う今日この頃。

あの子ってライブで喋ることあるの(笑)?鈴木、一度も見たことないんですけど。
一番奇抜なスタイルしてるのに根暗で無口って・・・・・・キミはスピッツのミワ君か。
彰のギターって変なセンスで大好きなんだけど、放っておくと平気で引きこもりになっちゃうらしいあの性格が関係しているのか。見た目、どう見てもヤンキーにしか見えないのに(笑)。

というわけで、今後もウーバーちゃんライブは是非ともマイ・ローテーションに入れたいところです。
問題は鈴木の周りにウーバーちゃんに興味がある人がいない、という点だ(´Д⊂ヽ
誰かライブに一緒に行ってくれる人募集(笑)。

 

2007/04/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/967-f2af0d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)