FC2ブログ
脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
2003/12/27
今年の鈴木の仕事納めは30日です。死ぬっつーの。

昨日、時は12月26日。
周りの仲間どもが揃って九段下の武道館にて行われた【天嘉】に参戦するなか、鈴木はひとり舞浜へ。ディズニーランドを眺めながら向かった先は東京ベイNKホール。そうなんですよ。
鈴木はあのMステSPライブに参戦したんです。

独りで。

もう最初はどうしようかと思いましたね(笑)。
これがホントに奇跡で、今年はバブフェスから7daysからSHAMからPJ公録から・・・もう何から何まで外れまくって(人様のお力で参戦はしてましたが)、もう「チケ運最悪!」な年だったんですけど、
最後に来ましたよ~。コレ、初めてじゃん?ってな勢いでデストにて自力で当てました。
ここで当選ハガキの譲渡を呼びかけていたのは、そのハガキが一枚につき一名様ご招待で
「えぇ!?独りでモーヲタ&ジャニヲタの中に紛れるの!?」というわけで、
某Yを連れて行くべく探してたんですが・・・結局独りで行ってきました。

座席はやっぱりそれぞれアーティストのファンごとに集まってたんで、両隣をモーヲタに挟まれるだの、前後をジャニヲタに囲まれるだのという事態にはなりませんでした。ホントよかった。で、やっぱり最後までネックだったのは『ラルクはホントにNKに来るのか?中継じゃない?』というところで。
時間にして9時過ぎくらいでしたでしょうか。ステージにはaikoが登場していた時間。鈴木の携帯に
衝撃的なメールがッ!

『ラルクがでたーーー!!!』

from 武道館【天嘉】参戦中のayaya

よっしゃ!テロの準備開始だッ!!
いやホントにね(笑)、当初は鈴木も【天嘉】に参戦予定でチケも買ってたんですよ。
なんですが、土壇場で5000円(×2枚)をドブに捨ててMステSPライブ参戦に乗り換えた
サイテーな人なわけで、これでラルク登場は武道館のほうで、こっちは中継出演だったら・・・

「鈴木、イラクより先に日本テロ攻撃するね」

って話を武道館組の仲間どもに公言してたんですよ(笑)。
んで、鈴木の後ろに居た方のお友達も武道館に行っていて、私たち2人を中心にみるみる
「マジ中継かよ・・・やってらんねぇよ・・・」な雰囲気が広まってしまって、正直aikoが歌ってる時の
hydeファン席は酷かったです。叫び出す人も居ました。「信じられないーッ!!」って。

しかし、そのほんの5分後。

『でも今もうそっちいったよ!』

from 武道館【天嘉】参戦中のayaya

マジっすか!?こっち向かってんの!?

もうそれからもhydeファン席は酷い酷い(笑)。狂喜乱舞でした。
あんだけ「やってらんねぇ~」オーラがビンビンだった人達が、いきなり活き活きしだしましたからね。ゴスペラーズがしんみりしっとり歌ってるっちゅーのに、アホのようにハイテンションで笑ってました。

そして待つこと約1時間、ついにラルク登場。

・・・ラルクだったねぇ~。
うん、紛れもなくラルクだったよ。4人でした。合成とかじゃなかったです(笑)。
テレビを見てた方は曲も聴いたかと思いますが、鈴木の感想。

「テッちゃん作曲っぽい!」
「ユキーロさん張り切ってるな~」
「ケンちゃんの演奏アクションがなんか派手!」
「ハイディの声がちゃんと微妙に『ラルク用』になってる!」
「あぁ~ハイディにしては珍しく結構微妙な歌詞書いたなぁ・・・」

そして。

「すげぇアニソンっぽい!!」

・・・あれ?言っちゃマズかったコレ(笑)?
いや、だってホントにそう思ったんですもん。なんかコテコテな気がした。
『歌謡曲っぽい!』っていうのともちょっと違う・・・なんていうのかね、なんかとにかくアニソンっぽく感じましたね。で、さすがは魔のメロディメイカー・テツの作曲だけあって、すでに鈴木の頭ん中はあのメロディが延々回ってます(笑)。

そうそう、それと歌詞。
上記で鈴木が言った「微妙」ってのは決して『悪い』という意味ではなく、まぁ感じ方は人それぞれということで言わせてもらえば、歌詞こそが『コテコテ』な気がしたんですよね。つまりは、先に発表されたタイトルから想像してた内容そのままだった感じというか。メロディに関しては、もうラルクの作るサウンドを予想するなんて真似はしたくても出来ないので、「予想通りだった」ということは無かったんですが、歌詞がね。ストレートっつーかなんつーか・・・

ハイディ風に言えば『なんちゅーの?』って感じ(笑)。

鈴木的に好きか嫌いかで言ったら、『好き』のほうなんですがね。
というわけで、続々リリース情報が解禁されてる2004年に期待!

 

2003/12/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/396-68d01d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)