脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2008/7/8
モノさんの七夕ライブ行って来ました~!!
鈴木のモノさんライブは 去年のハロウィン 以来だったんだけど、去年のハロウィンは・・・まぁ当時の日記での感想を見てもらえれば、一部のファンに対するモヤモヤ~な気持ちで鈴木のテンションがいかに凹んいたか、おおよそが分かると思うんだけど、昨日のモノライブはホント久々に心から楽しめた!

そんな【MONORAL TANABATA FESTIVAL 2008 in 渋谷O-EAST】のセットリストがこちら↓
(※毎度ながら記憶が曖昧です。番号が「**」の辺りは記憶がごった煮ゾーン・・・)

  ― 本編 ―
  01. Like you
  02. Pocketful of joy
  03. Pompadour
  04. Monkey Cage
  05. Kiri

  ★素敵ング【ammonite】タイ~ム!
  06. I am I am
  07. I like it
  08. ammonite
  09. Oh no!
  10. So long

  **. wash
  **. weird kind of swings
  **. Frozen Peak
  **. カスパ(Brand New Song)
  **. Sparta
  **. Perfect Gold
  17. Tangled

  ― EN - .1 ―
  01. Shenanigans
  02. Helter Skelter

  ― EN. - 2 ―
  03. Turbulence
  04. Session9


今回の七夕ライブはかなり土壇場(確か二週間前くらい)で行くことを決めて、ギリギリでチケを取ってもらったんですよ。おかげで、チケット番号は一般の「55番」とかだったんだけど、「60番」まで呼ばれたところでスタッフさんが「これ以降、もう全員入れま~す」って言ってたんで、本当に鈴木たちはケツの方だったんだと思う(笑)。

いや~しかし、マジで、昨日のライブは行って良かった。土壇場で行く判断をした自分に拍手!
何が良かったってねぇ・・・上記のセトリを見てもらえれば分かると思いますが、

鈴木が愛してやまない【ammnite】を

なんとビックリ、フル演奏ですよーーーッ!!

前日の日記で「【ammonite】を一発頼むぜ!」とか言ってたけど、もう、一発どころじゃねぇぇぇぇ!!
【ammonite】の再販記念ってことで、アニちゃんがMCで 「全曲やります!ちゃんと収録曲順ダヨ!」 と言った時の鈴木の喜びようたるや・・・ワケもなく泣きそうになりました(*´Д⊂ヽ

初の生【I am I am】とか、久っびさの【ammonite】とか、マジ良かったよ~。。聴けて幸せ(*´∀`*)
アンモナイト・ラストの【So long】の前に軽くMCが入って、そこで 「今までライブで演奏する度にアレンジが加わっていってたんだけど、今日はCDと同じ、オリジナルバージョンでやります」 って言って、ミラーボールが回ってる下でアニちゃんが【So long】オリジナルを歌い上げてました。ヤベェ、すごくイイ。

で、そんな鈴木大興奮の『アンモナイト☆タイム』の後は、確かアコギミッキー(「アコースティックギターに持ち替えて演奏するミキオさん」の略)での【wash】を挟んで、いよいよ『スパーク☆タイム』突入~!
モノさん特有の踊ってハシャげるディープで激しい曲の連続攻撃で、ひたすらノッてましたね。

そうそう、このハジけゾーンの時に新曲をやりました!アニちゃんのその曲紹介がまた面白くてさ、

「今年は『アラビアン・メタル』がクるからね。覚えておいて」

とか言って、始まった曲のイントロが本当に「アラビア~ン」な雰囲気の音で笑った!
イントロ以外は「アラビア~ン」というよりも、モノさんには珍しいくらいの激しいメタルサウンドで、ふんごいカッコイイ曲でした。好き好き。でもって、さすがメタル!・・・一曲がヤケに短かった気がする(笑)。

てか、一般で入った鈴木の「55番」とかがほぼケツだった、という時点でお分かりのように、フロアにはかなりスペースが空いてまして(笑)、動きまくっても人に接触することがないのね。で、最初は鈴木たちもフロアの一番後ろ(後ろのスタンディングゾーンの柵の前)辺りでワイワイやってたんだけど、この連続ハジケ曲の時にとうとう我慢できなくなって、最前ゾーンに突っ込んだんですよ。そんな最前ゾーンでも人にぶつからずにタオル振り回しながら飛びまくれちゃいました。どーなの、これ(笑)。

いや~しかし、間近で見るアニちゃんの可愛いこと可愛いこと。なんなんだ、あのあどけない顔は。
中身は思いっきり変態さんなのに(´∀⊂ヽ 本当に女の子みたいな顔と表情をしてましたな。

そんな感じで、毎度お馴染みの【Tangled】で本編終了!
前の日記でも書きましたが、去年のハロウィンの時とは比べものにならないくらいプロペラ率が高かったです。タオル持ってない人も腕をグルグル振り回したりね。やっぱりあの時が異常だったんだなぁ。

そして、ほんの5分くらいの短い休憩明けのアンコール。ついにこの時間がやって参りました。

今回のモノラルはツインギターはお馴染みアキラ&ミッキーさんだったんですが、鈴木たちのいた下手側からだとドラマーの顔がちょうどシンバルに隠れて見えない!でも、ドラミングのフォームががジュンジュンとは全然違うし、アンディにしてはガタイがイイし・・・みんなで「誰なんだ、アレは?」って話をしてたんだけど、ついにこのアンコール一発目で謎のドラマーさんがセンターに登場!!
(ちなみにアニちゃんがドラムに座ってました)

「フゥ~~~~~~!!イェーーーーー!!!」

もんのすごいハイテンションの煽り(笑)。
なんつーんだ、アレはもう言葉では説明できないね。全身で飛び跳ねながら、

「センターからこっち!準備オッケー?モ~ノ~!?」 (観客:「ラルー!」)
「次はこっちだぁぁぁ!!アンモ~~!?」 (観客:「ナイトー!」)

というような、かなり斬新なコール&レスポンスを繰り広げ、一気に会場を沸かせました(笑)。
鈴木たちも見てて「新風だ!モノライブに新風が吹いている(笑)!!」とか言ってたもんね。
スゲー楽しかった!どうもつい最近?モノラルのドラムサポートの話を貰ったらしく、

「『どの曲覚えればいいですか?』って連絡したら、マネージャーFさんから『全曲です』って返って
 きたの!酷い人だよねぇ~!・・・え?あれ、アニス(←全曲指示をした人)なの?(゚Д゚)ポカーン」


というようなMCで、またまた会場ドカン(笑)。そんなおもしろドラマーさんは、ダイゴ氏というそうです。
そんな感じで、しばらくダイゴ氏の独壇場になった後、ダイゴ氏がドラムセットに戻ると、今度は前に出てきたアニちゃんが「いいなぁ、あれ。僕も、僕もアレやっていい?」と言って、おもむろに・・・

「インステー!」 (観客:「レオー!」)

のコール&レスポンスを真似してやってました(笑)。
しかし余りに唐突だったのと、「インステ」という言葉がかなり伝わりずらかったのとで、「レオー!」のレスポンスはかなり弱めでしたね(´∀`;)ドンマイ、アニちゃん。
(※補足:モノラルの1stミニアルバムのタイトルが【in stereo】なのです)

で、アンコール一発目に【Shenanigans】(多分)をやって、アニちゃんがとんでもないMCをしだす。

「今日、僕の友達がライブに来てくれてるんだけど、一曲参加してもらって一緒にやろうかな~と
 思って、さっき(休憩中に)言ったら、向こうから「一曲ギター弾かせて」って(笑)。
 これ決まったのさっきだからね。20分前だよ?」


このMC中、アホみたいにキャーキャー騒ぐ客もおらず。
純粋にゲストを楽しみにしてる空気がフロアに漂って良い空気でしたね。

「じゃ、出てきてもらおうか・・・・・・6人目のモノラル、ギターのケ~ン!」

「ケ~ン」だったか「ケンちゃ~ん」だったかはちょっと忘れちゃいましたが、さすがにラルクのケンちゃんが袖からフラ~っと出て来た時は凄まじい歓声が上がりました(笑)。元々のアニちゃんの友達はハイディじゃなくてケンちゃんの方だったわけだから、驚くことではないかもしれないんだけど、それにしてもまさかあのステージにケンちゃんが出てくるとは思わなくてスゲーびっくりした!

フラ~っと出てきたケンちゃんは・・・もう、なんつーんだ、オフ。かなりオフ。
休憩中のテキ屋のオッチャン的な、『ドーム級アーティスト』なんて影も形もないラフさでした(´∀⊂ヽ
お客さんとして来てたから・・・というだけでは済まされないくらい、むしろ、「あの格好で渋谷まで来るのがスゴイ」と鈴木に言わしめたくらいのユルさなんだよ(笑)。
テロ~ンとした白い無地のタンクトップ(やけに生地が薄くて肌が透けてる)に、妙に洗いざらした感漂うカーキ色のカーゴパンツ。極め付けが、中途半端に伸びたモサ毛を、これまた中途半端に後ろでゴムで縛ってる頭。ちゃんとまとめて縛ってるんじゃなくて、本当に後ろの長いトコだけを縛ってるのね。

酷いです、ホントに(笑)

ここでね、やっぱり多少ワ~っと前に押し掛けていく人たちはいましたけど、別に・・・なんちゅーんだろうね・・・やっぱりハイディが出てきた時のハイドファンの反応とは違うんだよね(笑)。
あの、異様な必死さがナイっつーか、本当に「わー!ケンちゃんだ~!(*´∀`*)」みたいな感じで、みんな笑顔でステージに駆け寄ってく感じ。まぁ、今回はフロア(最前フロアでさえ)がすごく空いていたってのも大きいと思うんだけど。とにもかくにも、モノさんのライブ空間をブチ壊すようなことは無かったと思います。良かった。

ついでに言うと、周りが最前に向かって駆け寄っていった後、鈴木たち(本編終了時にまた後ろに戻っていた)の周りは『床でブレイクダンス(背中で回転するアレとか)が出来るくらい』のスペースが空いてました(笑)。もう踊り放題、飛び跳ね放題よ!!

で、そんなケンちゃんがギターの準備をしながら、何やらにゃうにゃう喋ってましたね。

「アニス、バカだからぁ~、『一曲弾かせて』って言ったら『いいよ!』ってフツーに言うの(笑)」
「俺のガイジンの友達は「あ」が付く人が多いんだよね。アニス、アリ、アインでしょ?」
「・・・ま、どーでもええ話やけど(笑)」
(本当に『どーでもいい話』っぷりに観客から笑いが)

この時のケンちゃんの「バカだからぁ~」というセリフに異様に萌えた(笑)。

そして、準備が整ったところで始まったのがビートルズカバーの【Helter Skelter】。
飛び入りで急遽やれるのっつったら、この曲くらいだろうな~とは予想してたんだけど、やはり。
いやーそれにしても、ギターを演奏するケンちゃんのイキっぷりがスゴイスゴイ。ラルクを知らないモノラルファンの人が、軽くドン引くくらいのイキっぷりだったと思います(笑)。一緒に居た トクちゃん (←北村マニア)が「ケンちゃぁ~ん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。」と泣き笑いするくらいのレベルだもの。

そんな感じで演奏終了後、ふにゃっふにゃな笑顔と共にケンちゃんは去っていきました。
ラスト曲【Session9】演奏中に、何度もアニちゃんが袖の方を向いて「出ておいでよ」みたいな仕草をしてて、多分アレはケンちゃんを呼んでたと思うんだけど、ケンちゃんは最後まで出てくることは無かったですね。アニちゃんも無邪気なまでに、最後のカーテンコールの時も「え~、一緒にやろうよー、寂しいよー」と言って、しきりに出てくるように促してましたけど、そこはさすがに大人なケン様。弁えてらっしゃる!
実際に姿は見えなかったけど、腕組して苦笑しながら「出ない出ない」と手を振ってる様が容易に想像できるぜ。

いやー、本当に最後まで笑いの絶えない本当に楽しいライブでした!
セットリストも良かったしね。大満足です。やっぱりライブハウスのライブは楽しいのぅ(*´∀`*)

 

2008/07/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
この記事に対するコメント
モノ。。。
こんばんは、七夕LIVEおつかれサマでした。

あぁぁぁぁ…何なんでしょうかね。あのanisの可愛さ。。。
歌ってるときとMCのギャップがありすぎです。
ali&anisの間に流れるほんわかした雰囲気、
あの不思議な魅力、もうすっかりMOMORALの虜です^^

私まだまだ新参者でHYDEさん通じてモノさんは知っていたのですが
LIVEに行くきっかけはCMでVisions~聴いて
『カッコいいな、だれだ?この曲。。。』と思ったらなんと
モノさんだったという…
(初参戦LIVEは去年のハローウィンでした)
その時はVisions~しか知らない状態だったのですが、LIVE行って
ますます虜です。あんなアーティスト見たこと無い。。。
今は大分覚えましたが、まだまだな私は曲はわかっても題名と曲が一致しないことも多く。。。(汗)修行がたりません~(?!)タオル回しと『エッ、エっ、エっエッ、エッ…。。。』って曲が楽しかった!!
So long泣けます…。。。



あと気になった事があったのですが、ギターのミキオさんてたしか
東京事変の元メンバーの方ですよね??(違ってたらすいません)
前のanis同様、以前ロングだった気がするのですが。

友達が東京事変好きで、映像見せてもらったとき、
『なんだか独特な魅力がある人だな』と思ったんですが、モノさんのサポートしてたとは。。びっくりです!!


kenちゃん出てきたのはびっくりでしたが、元気な姿みれてよかったです!!LIVE自体も荒れることなくセッション楽しんでる感じが素敵でした。
しかしながら、kenちゃん見て、1ヶ月たってやっと落ち着いてきた気持ちが再発してしまいました。
ラルクに会いたい。。。NEXUS4&SHINE発売まで長い。。。
8月までなんとか頑張ります。

ますます暑くなってきていますが…
鈴木サマもお体にお気をつけくださいね^^

※7/12・13のBELTのLIVEに参戦してきましたが…すっごい楽しかったですよ!!!!7/22の渋谷PLUGアコースティックもLIVE行くことにしました。
アコースティックLIVE自体初めてなので楽しみです。


2008/07/10 00:36URL★ホシ★|#1qJCdU76 [編集]
コメント返信ー。
> ★ホシ★さん
おっと、連続返信になっちゃってスミマセン(笑)!

今回の七夕ライブですっかりモノさんの虜になったご様子ですな!
いやいや本当にモノライブって、いつ行っても何度行っても妙に心地良いんですよね(笑)。ファンも決して排他的ではないし、みんなでライブを楽しめるというか。あの『ほんわか空間』は格別の癒しですよ~。
ちなみにタオル回し&「エッエッエッエッエッ」って曲は【Petrol】に収録されてる【Tangled】っちゅー曲ですね(´∀`)

> ギターのミキオさんてたしか東京事変の元メンバーの方ですよね??

そうそう、その方だそうですよ。
鈴木は東京事変を知らないので、ミッキーがそんなメジャーバンドに居た人だった知ったときは驚きました(笑)。

ケンちゃんの乱入は、ホント思わぬサプライズで楽しかったですね(*´∀`*)
鈴木はケンちゃんが見れたことより何より、ラルクメンバーが飛び入りで入ったにも関わらず、ライブが最後まで穏便に楽しく終われたことが何より嬉しかった。。(´Д⊂ヽ
ホントに・・・自分が好きなアーティストが疎まれる光景を間近で見ることほどキツイもんは無いですからね(笑)。

モノライブでケンちゃんを見て、折角落ち着いていたラルク熱が再び再燃した!って人は結構いるみたいですが、あと3年!その前に色々なリリースも控えてますし、気長~に待ちましょ♪

※追伸
鈴木もモノさんのインストのアコースティックイベントに一度行ったことがありますが、いや~アコースティックでも激しい曲はノリノリでやるし、めちゃくちゃ楽しいですよ(*´∀`*)
2008/07/17 16:05URL鈴木@彷徨いストライカー|#dAUqA4o2 [編集]
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/1069-680b0fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。