脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2008/7/6
いやいや、VAMPSのあまりのフットワークの軽さに、全くついて行けてない鈴木です、こんばんは。

先週、【LOVE ADDICT】リリース日に渋谷のHMVに買いに行ったんですけど、ちょうど店内総出でエルレのベスト盤リリース企画みたいなことをやってて、店内BGMは爆音でエルレリピート(鈴木が行った時は【ピザマン】→【スペソニ】の絶頂タイム)だわ、モニターは全部エルレのライブDVDが流れてるわ・・・で、エルレ好きにはテンション上がりまくりな状況になってました(笑)。

そんな店内で無事に山積みされていた【LOVE ADDICT】初回版をゲットして、ついでにまだゲットしてなかったウーバーちゃんの【激動】を一緒にお買い上げしてきたんですが・・・・・・

初めてウーバーちゃんの初回版をゲット出来んかった(´Д⊂ヽ

いや、確かにリリースから2週間経ってるけど、今まではフツーに初回版買えたじゃん!
どうも冬の武道館チケも全然取れなくなっちゃってるらしいし、着々と人気が上がってきてるみたいね。
嬉しいような困るような。とりあえず、初回特典のDVDが見れないのが痛い・・・。
どうしてあの子達はライブDVDをリリースしないのかね?あの子達のライブパフォーマンスが好きな人間としては、初回特典で小出しにするだけだとゲット出来なかった時にマジショックなんですけど(笑)。

さて、ほんじゃまずは先にウーバーちゃんのニューシングル【激動】についてから。

日記には書いてなかった(てゆーか、更新してなかった日々の間に埋もれていた)んですが、
実は鈴木は3月の【PROGLUTION TOUR 2008】追加公演・横ブリと、4月のNHKホールのウーバーちゃんライブに行っておりまして。で、その3月のライブの時に初めて今回の新曲【激動】を生で聴いてたんですけど、んもーね!第一印象から決めてましたね!

久々ディープな「変!」曲でスゲェ好きだ、と(*´ー`*)

ライブで聴いてる時から、横にいた ゆきやちゃん に「ヤベー!すっげ変!すっげ好き!」を連発してた記憶があります。途中で変拍子が入る部分とか、もう、意味分からないもんね(笑)。
この前偶然見たMステでウーバーちゃんがこれ歌ってるの見たけど、相変わらずタクやんのヴォーカルはスゴイなぁ。こんなウルトラC級の難易度の曲を、よく生であれだけ歌えるもんだ。

ヴォーカルフェチとして、例えばハイディとタクやんを比べた時。本当にこの二人の・・・

あまりの性質の違いに笑いが込み上げてくるよ。

二人とも同じように「○○(バンド名)の作る曲は難しい」と言われるようなバンドで歌ってるヴォーカルだけど、ホントにもう・・・なんつーんだ、本質?が違うんだよ、この二人。うん。
ヴォーカリストとして「繊細」とか「大胆」とか、その歌唱に色々な相反する表現の技を持ってると思うんだけど、その発揮の仕方とか、発揮するテンションとかがホンット違うの。
「上手い」「下手」で分けるつもりはないけど、この二人を鈴木的に評すると、

 『器用』なのがタクやん
 『個性的』なのがハイディ


て感じがする。
ハイディも最近はヴォーカル職としてのそういう『器用』なやり方?みたいなのを掴んできたみたいで、自分でも度々そう言ってるし、確かにラニバ以降大きく歌唱が安定してきたけど、逆にこれからタクやんがもっと『個性的』な面を強く出すようになったら、こっちもこっちで面白くなってくると思うなー。

ついでに言うと、ほどほどに良いレベルで『器用』で『個性的』な感じがするのがエルレの細ミンだったりする。実際、細ミンに『器用なヴォーカル』なんて言ったらブチ切れられそうな気もするけど(笑)。

ヴォーカルフェチな鈴木は、ただ「歌が上手い」だけのヴォーカルにも、「上手さなんて関係ねー!こっちは魂で歌ってんだよ!」みたいな荒いだけのヴォーカルにも興味が無い。大事なのはバランスさね。

・・・で、だいぶ話が逸れちゃったな。そうそう、ウーバーちゃんの新曲ね。
タイトル曲の【激動】はそんな感じで、鈴木のツボを絶妙についた「変!」曲で大満足なんですが、
この子らのシングルの醍醐味といえば、毎度「つか、表題曲より良くね?」と言わしめる完成度の高いカップリング曲なわけですが(笑)、今回も漏れなく・・・

むしろ、こっちの方がシングル向きじゃね?(゚∀゚)

て感じだね、【Just break the limit!】。確か、このカップリングにも何かのタイアップが付いてたっけ?
鈴木は【激動】の方が好きだけど、今までの流れだったら表題曲が「イイ曲」で、カップリングに「変!曲」を持ってきてたじゃない?だから、今回はその流れが見事に逆転しててビックリしたよ。
いや、鈴木的には今まで散々「カップリング(「変!」曲)をメインにすればいいのに~!!」と言い続けた通り、ウーバーちゃんが作る「変!」曲が世に出る方が嬉しいんだけどね(*´∀`*)

でもって、もう一曲のカップリング・・・・・・というか、ここ最近のシングル恒例の『おまけトラック』。

タクやんのリミックスセンスがスゴ過ぎる(´∀⊂ヽ

どんなしょーもない音もカッケェ素材に変えてしまうタクやんのプログラミングにひたすら拍手だよ(笑)。
本気でくだらない曲(てか、音)なのに、ラストのタクやんのヴォーカルとメロディが素敵なおかげで、聴き終わる頃には「なんとなく『イイ曲』だった気がする・・・」と思えるから不思議だ。

さてさて、お次はハイディ・・・もとい、VAMPSの新曲について。
前に【めざましテレビ】の 美人ハイディの感想 を日記で書いた時、音源が初解禁されていたにも関わらず、一言たりとも【LOVE~】の音源に触れていなかった鈴木ですが、理由は簡単。

触れようが無かったんだよ(´∀`;)

この歳にもなると、あまり不満もなくなるというか、激しい感情を引き起こす事もそうそうなくなってくるんですが、例え気に入らない音だったとして、それをわざわざ書き殴るほどの気概も無くなるわけです。
てなわけで、鈴木は【LOVE~】に関しては申し訳ないくらいテンションが上がりません(笑)。
うーん、珍しくハイディ作詞作曲の曲なのに、鈴木のツボにかすりもしないなぁ。

まぁその辺の理由も、ここ最近のメディアでのハイディの発言を見ててなんとなく分かったので、そう今後の活動を悲観することもないんですが、詳しくは後日語りましょう。

で、どうも前評判からカップリングの【TIME GOES BY】の方がファンの反応が良かったようで。
(リリース前から マイスペ でチラッと聴けるスポットVer.が、ずいぶん話題になってましたな)

最初、この【TIME~】のイントロのギター聴いた時、妙に鈴木はテンションが上がってしまったんですが、実際にハイディの歌声が始まると「・・・あ、あれ?」と思って、そんなテンションがしゅるしゅる~っとしぼんでしまった。一体何故だ、何故こんな裏切られた気分になるんだ!?なんなんだ、この現象は!?
・・・と、一人悶々していたら、何度かそのイントロを聴き続けてやっと分かりました。
鈴木はああいうギターのイントロを聴くと、無意識にその後の爆発を期待して、テンションが上がってしまう癖があるらしいのです。・・・そう、全ては、

SOAPの【Dunce】という曲のせいで(´∀⊂ヽ

音は違うけどテンポがね、聴き比べるとよく似た出だしですよ(笑)。
鈴木の【gimme A guitar】狂いっぷりには、当時凄まじいものがあったんですが、まさかここまで感覚が侵食されるほどに聴き狂っていたとは・・・自分でビックリだ!

ま、そんな余談はさておき。
この曲、ハイディ曰く「やっつけ仕事」のクセして、やたら歌詞が良い出来なのは何でだろう(笑)。
【LOVE~】よりは好きだけど、しかし別段鈴木のツボをついてるワケじゃないんだよな~むー。
なんじゃろ、どっちの曲も『何か』が足りない気がする・・・あ、「鈴木のツボ的に」って話ね。
しかし、ここ最近のインタビューなんかを見てると、それもどうやら「ワザと」っぽいので何とも言えないんだよね(笑)。

そんな感じで、今日はこの辺で。
次の日記更新の時に『鈴木が思う【VAMPS】と、【ハイディ】について』を語りたいと思いまふ(´ー`)
ちなみに、明日はモノさんの七夕ライブパーティーにGO!してきまっす♪【ammonite】を一発頼むぜ!

 

2008/07/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
この記事に対するコメント

こんばんは^^
UVERの初回残念でしたね。。。(泣)
たしかに最近のUVER人気にはびっくりです。
武道館もかなり倍率高かったみたいで…私は日程的に武道館
ムリっぽかったので、悔しさあまって(?!)大阪申し込み、
当選!!(笑)
ラルク以外で遠征初めてですよ~~ 

10月の赤坂BLITZもかなりの倍率が予想されますが、
当たればいいなぁ。。。
SORA聴きたい!=聴きたい!!aita心聴きたい!!!!
FC限定なのでレア曲聴けそうですよね。
ってか28日がVAMPSとかぶってる…(ノ_・。)

激動はホント素敵変曲ですよね~
シングルよりアルバム曲の方が好きな曲多かったのですが、久々にツボったシングルです。
『ブォーーーーイ!ファイ!!』
ってトコ&サビ手前の『所詮~月のありかを探す』のメロディーが好きです。

こないだの音楽戦士見て『どうして~♪』のコーラスがカッちゃん
だということを初めて知り、すごく綺麗なコーラスに感動しました。。
もしや今までのコーラスもカッチャン??←いまさら?!
しかしコーラス彰もやってた気が。。。。

カラオケ2回くらい挑戦しましたが、歌詞見ながらでも歌えず。
UVERの曲は歌わせる気は無いと思います(笑)
24h 7d Come on,fight it outなんて今だに
何て言っているのやら(´;д;`)

Just break the limit!は確か中部・南東北限定のポカリのCM『ブカツの天使』
に起用されてたと思います。
これはNHKをはじめあのLIVEでのMCを知っているファンには、歌詞を見て
LIVE思い出すのではないでしょうか。。。
(私もあのMCかなり感動したので、なんだかジーンとしちゃいました)

【LOVE ADICCT&TIME GOES BY】聴きましたが、
なんか衝撃を受けました。HYDEとの違いに。。。
特にTIME GOES BYはFAITHがハイドだとしたら、HYDEっぽくない。
これがVAMPSなのか、と感じる一曲でした。

ちょうどその頃モバイルでLIVEで聴きたい曲がミッションで
上がってた事に『??』と思ってのですが。ある意味HYDEの曲もカバーになるのかしら??
(因みに私は鬼塚ちひろの月光、カバーして欲しい。絶対無いと思いますが。。)

無意識にHYDE=VAMPSと思っていた私がいました。
HYDEがどこまで割り切っているかわかりませんが、HYDEとは違うんだとこの2曲聴いて思いました。
あえてHYDEで考えるのなら666に似てる。LOVE~はLIVEでこそ輝く1曲な気がします^^

TIME GOES BYは歌詞がいい。上手く言えないのですが、
なんか生々しい(笑)
あと『貴女』じゃなくて『貴方』なのが気になります。。。
あと≪止まった時の向こう~心の奥でそっと貴方を思いながら ≫
の合間の『ヒュッ!』っていう呼吸音がツボです(*∂Д6)

VAMPSかなりステージかなり期待しちゃってます。
今までに見たことないZeppを見せて欲しい!!

明日七夕LIVE私も参戦します^^
モノさんは去年のハローウィンぶり…楽しみです!!

≪追記≫
思わぬサプライズに頭スパークしました。
あんなに楽しそうにギター弾くkenちゃん間近で見れて、七夕の夜に乾杯!
anis可愛すぎでした。声も最高!!!
鈴木サマの願いも届いてよかったですね!!
全曲やるなんて…さすが七夕!!!!
2008/07/06 23:18URL★ホシ★|#1qJCdU76 [編集]

鈴木さんこんばんわ☆お久しぶりです、以前リンクさせていただいたyumiです♪
遅くなってしまったんですが鈴木さんのサイトのデザインがすっごくツボです!!!私もゴシックすぎるデザインとかよりシンプル好きなんでこのサイトはほんと、ほんっと見た瞬間目が輝きましたっ☆笑

ウーバー人気ですよね!私の学校でも好きな人多いですよv
結構アニソンのタイアップ多いですよね?そこからはまった人が学校に結構いますよv
てかうちの学校は今の流行に逆らって(?)ラルクとかグレイとか好きな人多いんですよ♪なんか同学年でL'7に行った人は私含めて6人でした!ってなんか身内ネタですいません;;

私もLOVEADDICTそんな好きじゃないですよ!なんか…結構明るい…明るすぎる感じがして←いや、別に暗い曲だけが好きなわけじゃないんですけど…。なんか個人的に歌詞に意味が無さ過ぎてなおかつ曲が普通って聴いてて飽きちゃうんですよね←でもBGMには最適な気がしました。
鈴木さんのVAMPSとハイディの違い楽しみにしてます!!!それを楽しみにテストに励みます!!!←
2008/07/07 19:31URLyumi|#- [編集]
コメント返信ー。
> ★ホシ★さん
返信が遅くなってすみません~!
本当にウーバーちゃんのチケの取れなさは何なんですか(笑)。
いつの間にこんなに人気バンドになちゃって・・・e+の先行も見事に全滅でした(´Д⊂ヽ

> 悔しさあまって(?!)大阪申し込み、当選!!(笑)

ママママジすか!?
そっかぁ、大阪の方がまだナンボか取りやすいのかもなー。
ラルクさん以外での初遠征、楽しんできてくださいな(*´∀`*)

てか、FC限定の赤ブリは本当にすごいプレミアチケになるんでしょうな~。
鈴木はFCには入ってないので元より行けないんですが(笑)。

ウーバーちゃんはカラオケ難しいッスよ~!!
鈴木がよく歌うアーティストのうち、一番難しいのは確実にウーバーちゃんだと思います。
あのボーカルは相当な技量がないと無理(笑)。「上手く歌う」とかそんな話以前に、
「最後までノーミスで歌いきる」ことさえ出来ない曲が多々。

モノ七夕は・・・・・・本当に希望が叶い過ぎて泣きました(*´Д⊂ヽ


> yumiさん
どうも~!お久しぶりです(*´∀`*)
最近はなかなかコメント返信がおっつかず申し訳ないです。。

> 鈴木さんのサイトのデザインがすっごくツボです!!!

アザース!そう言って頂けるとふんごく嬉しいです(笑)。
鈴木も『凝った』デザイン自体は好きなんですけど、ゴテゴテゴシックとかは
微妙に苦手なんですよね~。お互い、ハイディファンにあるまじき嗜好ですな(笑)。

> ウーバー人気ですよね!私の学校でも好きな人多いですよv

ほぇ~、やっぱり人気急上昇なんだなー。
デビューと同時にドカン(一発屋的な・・・)となるんじゃなくて、
こうして「いつの間に?」って感じでジワジワ人気が上がってくるのは良い傾向ですね~♪
そうそう、ソニーの洗礼というか、ウーバーちゃんは特にアニメタイアップが多いから一時はどうなるかと思ってましたが、ラルクさんといい、最近のアニメタイアップは馬鹿に出来ないですね(笑)。

というか、今の時代ラルクだのグレイだのが流行ってるって・・・どーなんスか?(゚Д゚;)
すごいなー、鈴木達の時代に男の子達の間でBOOWYが流行ってたようなものなのか(笑)?

> 私もLOVEADDICTそんな好きじゃないですよ!

あ、言っちゃった(笑)。
う~ん、どうしてでしょうかねぇ、こうも惹かれないのは。

> 個人的に歌詞に意味が無さ過ぎてなおかつ曲が普通って聴いてて飽きちゃうんですよね

あまりにズバリなご意見に笑ってしまった(笑)!いやー、確かにそうなのかもしれませんな。
鈴木的には、ハイディのインタビューとか見てると、どうもハイディは『オールドロック』の香りがする音を今やりたいっぽいので、鈴木が『オールドロック』に興味がない以上、VAMPSにドカンと魂を持って行かれることは無さそうなんだよなぁ(´∀`;)

ま、近々その辺をじっくり分析して語りたいと思いまふ♪
2008/07/17 15:25URL鈴木@彷徨いストライカー|#dAUqA4o2 [編集]
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/1068-ae55dedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。