脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2007/9/13
昨日はこちら↓の会合に行って来ました~。



えぇ、えぇ、毎度ライブDVDリリース恒例の『ハイバカによるハイバカの為のハイド鑑賞会』です(笑)。
今回も上の素敵んぐ☆インビテーションは Yたん からで、そもそものきっかけはYたんからの「そろそろですね、ラニバDVD」という一言から始まり、平日ど真ん中の真っ昼間からの集まりだというのに、実に毎度お馴染みなメンツ・・・ぽっちゃんツートクちゃんまーさんゆきやん、Yたん、鈴木という総勢7名のハイバカが集まりました。みんなちゃんと仕事してる社会人のハズなんだがなぁ(´ー`)
唯一都合がつかずに参加出来んかった カマハティ の為に、近々また集まる予定です。

さて、そんなハイバカ達と揃って大画面で見たラニバDVD。

美女オーラが止まらぬハイディに死角ナシ!!

とにもかくにもハイディが美人過ぎて泣けるよ・・・(´Д⊂ヽ
なんだろう、なんだろうね、heavenly期のハイディをこよなく愛し、ラニバ初日のモコモコフワフワ萌え萌えハイディを心から待ち望んでいたheavenly組は、かーなりテンション落ちてたんだけど(笑)、REAL期の無機質な美人モンスターハイディをこよなく愛するREAL組は、大変なほどにテンションが上がってました。だって、なんかあのラニバのハイディって・・・まるで・・・

REAL期のハイたんの顔してんだもん!!。゚(゚´Д`゚)゚。アイタカッタヨー

まぁ、『REAL期のハイたん』ってのは、イコール『アイラインばっちりな美女メイクハイディ』ってことなんだけど、いやーホントにまるで2000年頃のハイディフェイスがラニバDVDには満載だね。たまらんね。
ちゅーても、顔があの頃のハイディっぽいってだけで、発するオーラは全く別物なんだけどさ。(ラニバDVDのハイディには、「この人、ナニしでかしちゃうんだろう・・・ガク((((゚Д゚;)))ブル」というような危うさというか、張り詰めた緊張感ってのは微塵も無いですなぁ。あの顔で、オーラは全体的に温かい)

そんな中で、鈴木と ソウルシスター が勝手に「このDVDのメイン」と思ってたのが【I'm in pain】で。
もうね、鈴木なんかは【I'm in pain】さえ入れてくれたら、さほどモコモコフワフワ萌え萌えハイディ(Yたんが勢い余って、あの衣装のハイディのことを「モエモエハイたん」と、えらい省略した呼び名で呼んでいた・・・いや、分かるけど、いきなり会話の中で「モエモエハイたん」とだけ言われたら分からんよ!)が一切収録されていないことは「しょうがないね~」程度で済むんだよな(笑)。

が、しかし・・・その【I'm in pain】にて・・・・・・・

一番やってはならぬ編集をしくさった奴、マジちょっと出て来いよ。

あのね、間奏に入ったところでハイディが両腕広げて、観客の方を向きながらステージの際に立ってるじゃないですか?その後、ケンちゃん→テツさん→ハイディの手とアングルが移って、次にハイディの姿が映るシーンでは、ハイディが上半身を思いっきりに横下に傾けてるところ。あそこがさぁ・・・

なんで、切るの?

あん時のハイディの動き、相当スゴかったんだよ(´Д⊂ヽ
今はちょっと諸事情で見れない状態になってる鈴木のラニバライブレポでも切々と語ってたけど(笑)、両腕を水平に持ち上げた状態で、顔は正面を向きながらゆ~っくり上半身を90度傾けていくというか倒していくというか・・・鈴木はこの日の座席がサブステージからはちょっと離れた位置だったんで、このアクションは肉眼で見てたんだけど、あの時の表情までは見えなかったわけさ。それをさ、このDVDに超期待してたのね。あの尋常ではない動きをしてるハイディがですよ?

普通の表情してるワケないじゃない!!!

そのイッちゃってる表情を映さないでナニを映すというんだねキミは!?あん!?
ちなみに、当時のラニバライブレポで鈴木はこう書いてました。

間奏中、円形ステージの端っこ(あの目の前に居たファンが本気で妬ましかった)でピタッと止まって、
両腕を横に水平に開いて、そのままゆっくり90度上体を反転させてたんだけど・・・
あぁもう上手く言えないッ!!とにかく!とにかく、だ!
鈴木はこの一曲だけに余裕で8,000円払えるね。


はぁ~・・・くそぅ・・・過ぎたこと言うてもしゃーないのでアレですが、あのシーンを逃してはいても、もう全体的に【I'm in pain】は素晴らしい。このラニバDVDの中で、ハイディが一番イッちゃってるね(笑)。

このDVDは是非とも一曲ずつのDVD感想をあげたいです。
・・・って、最近こんなことばっか言って、言いっ放しになってますけど、幸いにも今週末は三連休で予定ナシ!状態なので、週末はラニバ漬けになりたいと思います。たまには有言実行しよう自分。

しかしまぁ、返す返すも鈴木は本当に『REAL期のイッちゃってるhyde』が好きだなぁ(*´∀`*)

その他、デイブレのジャケ写とか、新アー写の編み込みというかドレッドというかとにかくスゲー頭しちゃってる上にまるでラックススーパーリッチのCMに出てる外人モデルと見間違うばかりのゴージャス顔になってるハイたんとか、キスツアーの驚愕のチケットお値段などなど・・・ネタには困らないラルクさんですが、全くもって鈴木の時間が追いつかないので、それはまた後日(笑)。

 

2007/09/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
この記事に対するコメント
メインディッシュはI'm in pain
うがーーー!!!!
大人らしくすごく抑えて抑えて抑えて「あのカメラワークには物申したい」くらいの表現ですませていたのに!!!
スー日記読んだらメラメラとまた殺意がめばえてしまったじゃないかぁ。
あんな動き・・・もう見られないよねぇ。うぅぅ。
ほんっとに、なんであそこをカットするかね。

でもね、あんなまるまる1曲入っているわけがないと思いながら見たからそれでも私は嬉しかった(笑)
お互い離れた席で個々に「んほっ!」と思っていたアノ顔も、すんばらしいよ。

おっと、興奮してきてしまった。では、このへんで。またね。

2007/09/14 12:02URLソウルシスター・ツー|#JnoDGgPo [編集]
コメント返信ー。
>>ソウルシスター・ツー
うん、アナタのブログ見て「まぁ~ずいぶん大人しい言い方してるわねぇ(´_ゝ`)ププ」
と思ったわよ(笑)。だって、あそこだけは黙ってらんないよ~!!
モフモフはいどが収録されてないのを嘆く人と同じくらい悔しいもの。

でも、私もあのドSバンドのことだから、もしかしたらDUNE期はまともに入ってないのかも・・・
という最悪の覚悟だけはしてたら、フルで入れてくれたのは相当嬉しい(*´∀`*)

我ながら本当にラルクファンって・・・健気でドMだわねぇ(笑)
2007/09/18 23:56URLスー@家出中|#dAUqA4o2 [編集]
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/1014-2f577743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。