脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2007/9/4
どうもお久しぶりです。
沖縄から帰って来て、恐らく10個はホクロが増えてるであろう鈴木ですこんばんわ。
鈴木は絶対に日焼けなんぞしない人なんですが、それは焼けにくい体質(赤くなるだけ)というのもありますが、この・・・・・・

過剰なまでのメラニン色素反応

こそが、理由だったりします。子供の頃(思春期)は、日々増えていく身体中のホクロを見て「あぁ・・・きっとこのまま身体中がホクロに埋め尽くされて『妖怪ホクラー』になるんだ・・・(´Д⊂ヽエグエグ」と本気で思ってました。そのくらい多いんです。どうしてハイたんはおデキはおろか、ホクロすら無いんだろう・・・あっ、でも、確かハイディも皮膚と唇の境目みたいなところに薄いホクロがあったような気がする。

ハイたんも人の子なのね(*´v`*)

そんな話はどーでも良くて。

えーと、沖縄に行って来ました~!!
当初は29日の初日のみ参戦予定(そっちのチケしか持ってなかった)だったんですが、沖縄に行った周りのお友達が全員しっかり二日目も参戦するってことで、鈴木達(主に ゆきやちゃん )も「みんな行くなら行きたいね、せっかくだし」みたいな事になって、急遽当日券に並んで無事に二日間とも参戦してきましたー。この神が降臨しまくった当日券争奪戦の模様につきましては、ゆきやちゃんや ぽっちゃん のブログで詳細が語られてますが、本当にね~・・・・・・・・・・

神様ってやつは居るのかもしれないねぇ。

ゆきやちゃんは富士急ライブの時に体調を崩してしまって、現地にも来てるし、チケも持ってるのにライブに参加出来なかったという事があって、本当にこの沖縄ファイナルの当日券を心底欲しがってたのね。それは横で見ててすっごく分かってたんですよ。んで、ぽっちゃんもファイナル参戦予定のお友達どもの中で唯一『立ち見席チケ』だってことで、『指定座席チケ』が出るこの当日券を欲しがってたのね。それも横で見ててすっごく分かったの。

んで、じゃあ鈴木はどうだったかと言えば、間違いなく二人よりは当日券への願いが薄かったのね。
前日のライブで今ツアー初の【さようなら】が聴けたし、まぁこれで終わりでもそれはそれで全然イイよな~・・・くらいの。みんなライブ行ってる間、駐車場に停めてある車でラルクさんでも聴いて待ってるわ~・・・くらいの。そしたらさ、やっぱり、

ゆきやとぽっちゃんの二人が当日券当たったからね(笑)

そして鈴木はぽっちゃんが所持していた立ち見チケを譲ってもらって、二階最後方から無事にファイナルにも参加することが出来ましたー。いや~やっぱり『祈る、願う』って大事だね。おかげ様で、今回のツアーもファイナルにして、鈴木参戦も7公演目にして、ようやくBパターンのセトリとご対面出来まして、しかと【砂時計】と【雪の足跡】を聴くことが出来ましたよ(*´∀`*)

ただ、ファイナルの方は鈴木がかなり(ある意味)ミラクルなポジションでスタンディングで見ていたせいで、『思いっきり見るだけ』のライブで終ってしまって、なんだかな~(笑)。
どういうわけか、開演間際になって鈴木が陣取ってたところに警備の最高責任者的な人(すげぇ怖い)が来て、「ここは立ち見エリアには入ってないスペースなんで移動してください~」とか言われて、移動した先は当然のごとくすでに他の立ち見客がズラ~っと陣取ってて入れないワケですよ。お兄さん、何故にどかすならもっと早く言ってくれんのだ!てゆーか、最後列座席の後ろの通路は全部立ち見スペースじゃないの!?なに、その「この一角だけはダメなんです~」とかいう、理解しがたい主張は!えぇい、それなら最初からロープで囲うかコーンでも置いとけっての!

というわけで、しぶしぶポジションを探して鈴木が移動した先は・・・・・・・・・・

二階最後列通路ハイディ正面どセンター

・・・ここがね、人が誰もおらんかったのよ(笑)。マジで。
位置的に階段通路から人が上がってくる位置っていうの?前が座席の切れ目に位置する階段通路で、そういうところって警備のお兄さんが立ってるじゃないですか。ちょうどああいう所。確かにお兄さんに目の前に立たれると全く見えなくなるんだけど、逆を言えば、お兄さんさえズレてくれれば『真っ直ぐ階段通路の先にあるステージが障害物なく見下ろせる』という、素晴らしき位置で。そして偶然にもこの位置についていたお兄さんがどう見ても現地調達アルバイト君で、鈴木がそのポジションに行ったら少~しずつズレてくれて、ステージが見えるようにしてくれるの(笑)。おかげで「おぉ!こりゃなんとナイスポジション!(*゚Д゚*)」と思いました。

思いました、が。

いや~、その通路がまぁーカメラマンやらスタッフやらが来るわ通るわ(笑)。
いい加減、自分もスタッフの一人にでもなったんじゃなかろうかと錯覚するくらいの勢いです。
多分ね、この場所こそ本当は立ち見客が居てはいけない場所だったと思うんですよ。途中で、開演寸前に鈴木に移動を命じたあの警備責任者らしき人が来て、ホールのドアに寄り掛かってライブを見てた鈴木のことを思いっきり凝視してましたが、恐らくさっき自分が声を掛けて動かした客だったのを思い出したのでしょう。立ち位置がズレていたアルバイト君を、「そこじゃねぇだろ!」と叱りつけて、

明らかに鈴木に何かモノ言いたげな顔して去って行きました・・・

さすがに二度も「そこは立ち見スペースじゃありません」とは言われなかったです(笑)。
当たり前だ!どっちも『立ち見禁止』とは書かれてねーし!禁止スペースがあるなら書いとけバカ!
しかし、その後もその人が来るわ来るわ、二時間半の間に10回以上は来たぞ。
で、目の前から少しズレたところ(責任者に立ち位置直されても、またすぐズレてくれてた・・・有難う!兄ちゃん!)には、こちらを向いて立つアルバイト君。奇しくも、

警備員によるサンドイッチ状態

ですよ(´∀⊂ヽ
あそこまでマークされると、自分に疚しいところが無いだけに、むしろいっそ清々しいわ(笑)!
存分にマークしなさい、見つめなさい。梃子でもここから動かねーぞコノヤロウ。

・・・というわけで、すったもんだの末に大変見晴らしの良い位置でライブに参加することは出来たのですが、全くもって集中できない、ノれない、楽しめない状態で終ってしまったので、なんちゅーか・・・ライブ後にとても不思議な気持ちになりました(笑)。

終演後のバナナ投げとか、メンバーのカーテンコールとか、アリーナツアー詳細発表の時とかには、すでに一階フロアの方に降りて見ていた(立ち見チケはフロア位置は決められてません、最後部通路なら好きな階で見てオッケー)ので、それはもうめいっぱい感動する事が出来たのですが、いや~一階フロアはスゲーことになってたんだね(笑)。バナナ投げあたりから、みんな座席とか関係なく通路とかに出てて、すんげぇゴチャゴチャになってた!あの光景だけ見てたら、ホールライブじゃなくて、ライブハウスでのライブだと思いますよ。あの・・・鈴木が経験した・・・

スタッフに前横挟まれて声一つ上げれんかった場所と、
果たしてここは同じ空間なのかい?


みたいな(笑)。もう男女観客入り乱れてフェスみたいになってたよ。

そんな感じで、ちょっとここ最近ライブに行ってもレポする力が無いっつーか、かつては脳の3割ほどは『記憶用』に残してライブに参戦してたんだけど、最近はもう120%ライブを楽しむ方に使ってる気がするというか・・・鈴木がレポ出来るのは、基本的にソロとドーム級ライブくらいになってきてます(´Д⊂ヽ
楽しみにされてた方がいらっしゃいましたらゴメンナサイ~(泣)!代わりに(というワケじゃないけど)、周りの友人らが大変素晴らしいレポを次々に上げているので、それを見たらいいんじゃないかな。

ゆきやん (文字・内容量ともハンパねーよこの子は)
ぽっちゃん (ツボが的確な上に読みやすいけどマニア向け)
Yたん (毎度ながら素晴らしいお仕事ざます)

最後にほんのちょこっとだけ、記憶に残る沖縄ハイドの萌えドコロを箇条書きしておきます。

■初日29日
○ハイディの衣装がワンピ×ブーツイン!ラストにして最強コンボとご対面!うっひょ~可愛い!
○【キリミー】で、ハイディがテツさんを圧死させんばかりの勢いで後ろから乗っかってマイクを向けて歌わせてた。テツさんはそれでも笑顔満開か、そうか、嬉しいか・・・・・・・・・・キミに幸あれ(´∀⊂ヽ
○【SHINE】のどっかで演奏のリズムに合わせて「んぱ、んぱ」って2回口を開け閉じすんのが可愛い過ぎる。ヒナだ!ヒナ鳥がお腹を空かせて待っとるよ~(*´Д`*)
○ハイディ「8月29日は・・・・・(客 : 新曲発売日ー!)・・・そう、焼肉の日ですね(笑顔)」
○上手側の客席ギリギリで歌ってたら、何かに驚いた顔をしていったん恐ろしく機敏な動きで後ろに飛び跳ねて、すぐにまた近寄って客と戯れてた。こん時の動きにヤラレた!おのれは小動物か!
○【プリティーガール】で一人で間違えて「んあ?」って顔して首を傾げてから「やっちまったぁー!」の絶叫シャウトに鈴木が「ハハハハハハイたーーーーーーん!!!!」の絶叫シャウト。
○【プリティーガール】のラストで、ステージ袖の方の階段で毎度セクシーポーズを決める部分。この日はまず両腕で乳を寄せて「あは~ん」なグラビアポーズした後、今度は両手で自分のお尻をガシッとわし掴んでモミモミした挙句、腰を振りたくって階段を降りようとしたら、見事に一段足を踏み外して「ズルッ」ってなってた。ズルッとなった時に、いつになくハイディの身体のミニマムさを感じたのは何故?
○後半のどっかで、バックの巨大スクリーンにハイディの正面笑顔どアップ。口角を「ニっ」と上げて、見事にキレイに並び揃った歯がご開帳。トトロのネコバスのような笑顔に鼻血出た。萌え過ぎて。
 ※参考 : となりのトトロ@ジブリスタジオ
○【Link】でテツ様の前に膝まづいて、ベース(の下にあるアレ)にかぶりつくような仕草を二度ほど。最前客曰く、ベースに歯が当たってたそうだ。ハイたん・・・あんまりやるとテツ様がライブ続行不能(アソコは元気☆)になるからやめてください(笑)。
○ハイディが「本来なら次でラストなんですけど、ここで一曲、昔の曲をやろうと思います」って言った時の観客の悲鳴たるや、凄まじいものがありましたな。そして演奏されたのは【さようなら】。このレクイエムを手向けられた方のご冥福をお祈りするとともに、この曲が演奏された場に居合わせた事に感謝。約11年ぶりに演奏されたこの曲、ビックリするくらい当時のhydeの歌い方だった。昔のハイディの歌い方って、今とは違う『危うい繊細さ』みたいなのがあって、切ない曲はさらに切なさを増すと思う。
○【叙情詩】のラストで両腕を広げて最後のリズムを取るところで、リズムに合わせて、
 ?両手の力を抜いて優雅に羽ばたき
        ↓
 ?次のリズムで手のひら&腕を返す
        ↓
 ?最後のリズムで開いてた両手をグッと拳にして「ダンッ!ピタッ」って感じの動き
と、一連の動作をする両腕がたまらなかった。筋肉が流線を描く腕がしなやかな女性のような腕だったり、隆々な筋肉をまとう腕がやたら男くさかったり・・・どうして一瞬一瞬でこうも変化するのか。

■ファイナル30日
○出たーーーーーーーーー!!!これが噂の豹柄モンペ&タータンチェック裏地の巻きスカ&ショートブーツ・・・・・・・・・・・・・・・・・あぁ、「百聞は一見にしかず」とはよく言った。それまで話を聞いては散々笑ってたけど、あの姿にヤラレて「アレを見た人こそ勝ち組!」と豪語していた 某友人 の言葉が少しだけ理解できた気がする(笑)。
○初【砂時計】。素晴らしい、これは素晴らしい。この曲を歌う時のハイディの迫力が大好きだ!
○初【雪の足跡】。しょっぱなが完全にハイディのアカペラで始まるのね!確か鐘の音?か何かで始まるって話(違う曲かも)を聞いたような気がしてたので、あのアカペラにはビックリしたし鳥肌が立った。
○二階最後方通路からだと、モンペから伸びる足(すね)に毛が見えないんだが、ホントにこの人生えてんのか?(ライブ後、お友達から「ちゃんと生えてたっつーの!」と突っ込まれました)
○ハイたんがステージの右で左でコロコロ転がってる~(*´Д`*)
○【ブラックローズ】のラストで、スクリーンの照準の中にハイディのどアップが映された時、『悪魔に魂を売り渡したような顔』もとい、『悪魔から魂を奪い取ったような顔』をしていて意識飛ぶかと思った(笑)。鈴木が居た二階からのアングルだと、ちょうどあのスクリーンと高さが同じになってホント正面に見えるのね。そこであの「人がゴミのようだ」とか言い出しそうな魔王顔されたらアナタ・・・っ!!鈴木はハイディのあの表情をあのスクリーンであの位置から見るだけで1800円出せる!(←映画館の値段)
で、最後の照準のガラスにヒビが入る寸前、「バキューン」の仕草をしたハイディに、危うく万札の飛行機を飛ばしそうになりました。おひねりおひねり。
○【ドラハイ】で「♪オーバーヒートしそう~」の部分、左手を広げて腕をブンブン上下に動かして「上に!上に!」って仕草をしてたのが可愛いー(*´∀`*)なんか「ワショーイ(゚∀゚)」って感じだった。
○今ツアー初の【metropolis】!!!この日の股間アップはハイディ@スマツアー前頃(2004年5月)のアー写でした。ああやってスクリーンに映されると、やたらデカイ人みたいだなぁ。本体は超絶ミニマムな可愛い子ちゃんなのに。最後のアウトロの時にリズムに合わせて腰を左右にクネクネさせながら手を叩く姿がたまらん。ただ左右に揺らすんじゃなくて、ワンクイック入れてるんだよ!!あの腰回しに、鈴木はこの日最大の萌え値を記録しました。あのワンクイックはナチュラルにエロくて可愛い(笑)。
○【レベレーション】で、ハイディがドカッと大股開きでソファーに座って歌ってた。しかしこの日の衣装は裏地が赤いタータンチェックの巻きスタート。開かれた足の間にはこの赤い生地が見えてまして、引きで見るとまるで『赤ふんどし』を巻いてるかのような出で立ちになってましたよ(゚∀゚)しかも結構バテバテで前傾姿勢になってて、『赤ふんどしで燃え尽きたジョー』状態。かつての麗しの法皇様はどこへ行ったんだ?
○【Link】では、ハイディがまたまたテツさんの斜め前辺りで膝ついてテツさんを眺めてた。そのまま股くぐり行くか!?と思って見てたら、テツさんが・・・・・・・・いつまでも一人でクルクル回っておる。ライブ後の某友人曰く、「独りで自分のしっぽを追い掛けて遊ぶ子犬のようだった」んだよホント(笑)。そんなんで、ハイたんは最後までそれ以上テツさんに近付くタイミングを掴めず、サクッと立ち上がって離れちゃった。テツさん・・・・・・・・・・そんなキミに幸あれ(´∀⊂ヽ
○後半の方の何かの曲で、ハイディがついにステージから飛び降りた!!ビックリしたよ!ホント、いきなりスルンとステージから落ちたんだって(笑)!「ピョン」でも「ストン」でもなく、流れるように「スルン」とフロアに落ちていった。しかも顔は笑顔で正面向いたまま(笑)。鈴木は見てて一瞬「あ、落ちた」と思ったよ。「降りた」ではなく。その後、10秒くらいで素早くスタッフに引き上げられてましたね~。
○ラスト【叙情詩】。「愛を込めて」というハイディも、これでしばらく見られなくなるのかと思うと一気に寂しくなる(´Д⊂ヽ しかも、この日の言い方が「ハイたん、ママになった?」ってくらい優しくて柔らかくて可愛くて、「あぁ・・・この子なら子供産めるよ、うん」とか変態くさいこと考えてたのは内緒の方向で。
○最後はテツさんの他、ハイディ&ユキヒロ様もバナナ投げ。一階フロアは入り乱れ状態でした。
○最後の最後にメンバー4人で手を繋いでカーテンコール(*´∀`*)最初にやりだしたのはテツさんかな?テツさんがケンちゃんの手を取って、それを見たハイディがユキヒロさんと手を繋いで、もう片方の手でタバコを持ってたハイディにテツさんが手を差し伸べて、ハイディが「え、ちょ、タバコどーすんの」みたいな苦笑いをして、仕方なく口に咥えて無事にテツさんの手を取りました(笑)。



ふぃ~、大体こんな感じかな。
全然「ほんのちょこっと」じゃねーし(笑)。しかしMCとかはもう全然覚えてないのぅ。
ちょっと長くなってしまったので、コメント返信はまた後日!たくさん頂きましてありがとうございます!

 

2007/09/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
この記事に対するコメント
立見席!
こんばんは。
私、1日目にちょうど鈴木さんが立ってたと思われる位置で見てたと思います(33番の後ろくらい)。
ど真ん中ではなかったですが(正面位置には通路がない)
遠いから真ん中気分だし、
目の前に通路もあるから見やすかったですよね(´∀`*)
通路のとこにいらした警備のお兄さんはちょっと気になりましたが(笑)
1日目は特に警備のお兄さんににらまれず、スタッフも通らず平和でしたが、
2日目は大変だったんですね・・・。
映像収録のせいでしょうか・・・。
2007/09/06 00:02URLちょこ|#u2lyCPR2 [編集]
コメント返信ー。
>>ちょこさん
どうもこんばんわ~。
おー、初日にあの辺にいらっしゃいましたか!座席番号までは覚えてないんですが、ホント、ちょうど柱と壁に囲まれたちょっと窪んだ一角(?)というか・・・そんな感じの所ですよね(笑)?
二日目は、鈴木が言った「カメラマン」というのが写真の方のカメラマンさん(女性でした)なんですよ。恐らくLE-CIELの方じゃないかな?会報用フォトとか、広報用だと思います。

あと、警備員がやたら来たのは鈴木ともう一人・・・鈴木の横にいた男の人が相当に怪しまれていたからだと思います。鈴木は鈴木で微動だにせずに壁によりかかって腕組んでライブを見てるし、横の男は同じくずーーーーーっと壁にもたれながら、片時も離すことなく望遠鏡を覗いてるし(笑)、ファイナルで他の客のテンションが一斉に高まりきってる中でのあの静かな一角は、盗聴・盗撮の類を疑われても仕方ないと自分でも思いましたもん(´∀⊂ヽ
しっかし、あの男の人は本当にひたすら望遠鏡でステージ中央を覗いてたなー。どんだけハイたんマニアなんだろうか(笑)。
2007/09/09 23:10URLスー@家出中|#dAUqA4o2 [編集]
この記事に対するコメントの投稿












  管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realstriker.blog82.fc2.com/tb.php/1012-e2d8897d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。