脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2007/8/27
富士急、終っちゃった~(´Д⊂ヽ
去年のハイディのFAITHツアー沖縄ファイナルの時も思ったけど、

夏の野外サイコー!!!!

ラルク(ハイド)の夏の野外はハズレが無いですな!野外だけは行っといた方がいいよマジで。
とにかくこの二日間、我らがハイディハイドさんの仕上がりが素晴らしくて素晴らしくて素晴らしくて、


嗚呼・・・・・たまらん(*´Д⊂ヽ


と、ひたすらに叫んでおったぞ鈴木は。
ハイディ超可愛い。超イイ子。好きだ~、鈴木は~、ラルクが~、ハイディが~、大好きだぁ~。

○以下、富士急ライブ二日間の覚え書 (注 : ネタバレしかありません)

■初日は乳ポロリーの、バーベル乳ピ見放題ーの、左即頭部~後頭部にかけてだけ髪を少し編み込んでてフワッとしてて可愛いのなんの、瞳の住人では「あれ、ハイたん泣いちゃった!?」みたいなトゥルントゥルンなお目めーの、ホゲ~っとした顔でホゲ~っとした脱力MCしーの、とにかく「ふにゃー」な笑顔な炸裂しーの、演奏に関してはひたすらスッゲェーの、花火とかマジで反則だっつーの!みたいな豪華絢爛な演出ありーの、2万人キャパのライブでしっかりと観客と会話になってるトークしーの、また『ハイドさん、宇宙を語るタ~イム』みたいなグダグダMCで、あまりに自分の世界入っちゃって自分でも何言ってんだか分からなくなって吹き出しちゃいーの、終いには「野外は屋根が無いでしょ?だから・・・こう・・・宇宙に向かって・・・『飛ンデケー☆』(笑)」とか、「こういう森に囲まれたところとかで歌ってると・・・『生きてる☆』って感じだよね!なんちゅーかぁ・・・『生きてるっ☆☆』っていうさぁ~感じるよねぇ~へへへ(笑)」とか、妙にオカシなテンションで意味不明なこと言い出しーの、それにまた自分でウケちゃいーの、毎度お馴染みプリティーガールのラストでスタッフに踊らされて階段を一段降りるごとに腰突き出してフリフリしーの、「ごめんね?」とか世にも恐ろしく可愛い言い方で言いーの、「愛を込めて歌うから、ほんっっとに愛を込めて歌うから」とか本気トーンと本気笑顔で言いーの・・・・・・・・・・・・あぁ、本気で楽しかった。

■二日目はいつぞやのハロウィンライブの仮装で着てた魔界王子のヒラヒラお貴族ブラウスで、そのヒラヒラした布のほつれが風になびいて、ファンを「オイオイ、本気で羽根に見えるんですけどちょっとナニこのステキ衣装!?」というアイタタ~の坩堝に落としーの、ニューワールドではしょっぱなから歌詞が飛んじゃって、なんとか思い出して歌うも「ハイたん!それ二番の歌詞だから!」みたいな状態でハイたんも舌をペロッと出して笑って歌いやしねーの、突然グダグダになったMCの最後でどう応えて良いやら分からんタイミングの掛け声(奇声)を発して観客を爆笑させーの、プリティーガールではレゲエダンサーのお姉さんの髪を後ろからワシ掴んで腰を押し付けて『ドSハイド様のメス豚調教』みたいになりーの、パンクん時のユキヒロ様のブチギレっぷり(マイク食ってたよ)を見てハイたんが上手ステージの端の方で一人で爆笑しーの、パンクのラストでこれまた一人暴走なさったベース・ユキヒロ様の高速演奏にメンバー爆笑で演奏がボロボロっていうかメチャクチャっていうか「もう曲じゃないよねそれ」みたいな状態になりーの、ドラムのケンちゃんがさらに瀕死の淵に追い込まれーの、パンクのユキヒロ様がハケる時になぎ倒したマイクスタンドを、上手側から戻ってきたハイディが笑顔で可愛く起こして行きーの、しゃがみ込んだハイディがケンちゃんの股の間から顔を覗かせて歌いーの、Linkではハイディがテツ様の股の間をくぐった挙句、膝立ちで後頭部をテツ様の股間に当てるように反り返ったら上から1000万ドルの笑顔をたたえたテツ様の顔が接近してきて「オイ!キスしちゃうよあの二人!バック体勢でキスしちゃうよ!バカじゃないの!もうバカじゃないの!」みたいになりーの(いや、さすがにキスはしてないヨ)、やっぱり花火で盛り上がりーの・・・・・・・・・・・・・・・だからホント楽しかったんだって。


今回のツアーでホール会場の方にも数箇所行ってますけど、富士急が一番楽しかったな~(*´∀`*)
やっぱ野外&デカいステージは強いね!ライブが派手で楽しい。まさに「祭」だね!!
加えて、とにもかくにもハイディの仕上がりが素晴らし過ぎて・・・どんだけぇー。
レポはとりあえず↑の覚え書でどうかひとつ(笑)。書けそうだったら書きます。札幌レポはちょっと絶望的になってきましたが。てか、富士急ライブのインパクトがデカ過ぎだぜチクショー(*´Д`*)サイコー


そんなこんなで、明後日から沖縄です。沖縄も野外だったらなお良かったのにー。

 

スポンサーサイト
2007/08/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
2007/8/23
お久しぶりです、鈴木です。生きてます。かろうじて。

甲子園終わっちゃいましたね~。
今年は鈴木が応援していた高校が次々に敗退してしまい、特に「うおぉぉぉ!頑張れー!」ってのは無かったんだけど、昨日の決勝戦はどちらかといえば広陵を応援してました。なので、あの甲子園全体を埋め尽くすあまりの佐賀北ムードは・・・野村君、可哀想だったなぁ。審判まで飲まれてしまって。どう見ても、あの満塁ホームランの前に押し出しで一点入ってしまった球は、ボールじゃなくてストライクだったぞ。野村君も「えぇ!?嘘だろ」って顔してたけど。あの一点が無けりゃ、満塁打を打たれても同点にしかならんかったのに・・・・・・・まぁ、観客を味方につけるのも運の内というか実力の内なのかな。
確かに広陵高校は、これといったドラマエピソードが無かったからなー(笑)。でも鈴木は好きでした。
しかし一番好きだったのは、

「2年の間によくぞここまで・・・」というくらい、
貫禄のある体格になっていた本田君率いる京都外大西高校でした。


2年前はあんなに華奢だったのに!いつの間にそんなオッサンのような風格になっとるんじゃ(笑)!

さてさて、甲子園話はこの辺にしまして。
なんかまたラルクさん&ハイディが色々とネタを提供してくれてるようなので、まとめてドーン!

○何故かこの時期のパパラッチ更新 in デスト
最近のハイディは・・・・・・・・・なんちゅーか、スゴイね(笑)。肉体改造でもしとんのか?
相変わらずキレイなビーナスラインの身体なのに、やけに肉感的というか、

ひたすらエロい。

なんですか、あの掴みたくなるクビレ腰は!
あと、どっかの橋の上かなんかで肘付いて撮影してる写真。

なんつー迫力美人顔にゃんだチミは。

特に深い意味はなんだけど、あのハイディなら三輪さんの横に並んでもタメはれるよ(笑)。
迫力フェイスっぷりでは全然負けてない。「ぐわッ」としてる。いやー眼力強過ぎだぜハイたん!


○【マイドリ】PV解禁
早速、昨日M-ONで流れていたのを捕獲。(セレさん情報ありがとう!)
鈴木的感想は、「わー・・・ワールドワイドだな~・・・・・・以上!」みたいな。
まだ一回しか見てないからこんな薄っぺらい印象ですが(笑)、繰り返し見たら変わるかも?

鈴木の周りにはこの曲が大好きで、PVにもどえらい期待をしていた人ってのが結構いるんですが、そういう人達のリアクションを見てると・・・

・・・まぁ、そうなるわな(笑)。

鈴木は前回の【セブンス】PVで「歯の奥にものが挟まった感じ」というか・・・「なんか釈然としない感じ」というか・・・とにかく大変に微妙~な気分を味わっていたので、今回は全く期待せずにおいたのですが。
楽曲が、まさにファンにとって「待ってました!」なツボど真ん中な楽曲らしい(鈴木的には『待ってました!』と言うにはまだまだ足りない)ので、期待に期待をしまくってた人も多いようで。

「期待をすればするほどに泣きを見る」、それがラルクオリティ。
しかし期待をしなければしないで、「ふとした瞬間に目の覚めるようなモンを出してくる」という、それが不思議なラルクオリティ。こうしてファンを期待と撃沈の永久ループへと巻き込んでいくのだな(´ー`)
まさに恐怖のスパイラルだぜ、ラルクさんよ。

んで、今回思いもよらぬ撃沈を体験した人達が、次なる「待ってました!」曲=【DAYBREAK'S BELL】のPVへさらなる期待をかけてしまうわけで。嗚呼、抜け出せないラルク★スパイラル。
かく言う鈴木も【DAYBREAK'S BELL】に関してはかなり期待してます。あんま大きなタイアップがついてしまうと【Spirit~】PVの二の舞(あれはラルク楽曲のPVじゃなくて、FFのプロモーションビデオだ)になる可能性も無きにしもあらず・・・なんだけど、その辺どうなるんだろうなぁ(笑)。


○いよいよ今週末、富士急野外ライブ

楽しみ過ぎるよ、戦慄迷宮4.0(*゚∀゚*)b

もう絶叫系やらお化け屋敷スキーにとっては、富士急は『聖地』と呼んでも差し支えないわけですが、今回もライブはオマケで(オイ)、鈴木の真の目的は6年ぶりの富士急アトラクションなのですよ。

鈴木は6年前(多分)の戦慄迷宮の初代バージョンだった頃に一度入ったことがあるんですが、いや~ホントに面白かったんだよ(笑)。その後、バージョン2.0で確かモチーフが廃病院から廃ホテルになって「一気につまらなくなった」という噂を聞いてたんですが、あれ以降また廃病院に戻りましたね。
とにかく逃げるのに夢中で、もう出口から外に出て来てるのに、それに気付かずにしばらく走り続けてたお化け屋敷はこの戦慄迷宮だけです(´∀⊂ヽすでに夜で、外出ても周りが真っ暗なんだもん(笑)。

あと、FUJIYAMAも大好きです。以前行った時、「FUJIYAMA?ってのが出来てるらしいよ!」と聞いてウハウハしながら行ったら、ただ普通のFUJIYAMAが陽が落ちるとライトアップされて、それを「?」と呼んでるだけだと知った時には、ヤケっぱちになってその『夜のFUJIYAMA?』に3回続けて乗りました。

でもって、『ドドンパ』は乗りたいなーと思うんだけど、『ええじゃないか』は乗りたくない(笑)。
速い&高い乗り物が好きなだけで、振り回される系のヤツはいくらバーとかで固定しても肩とか股とか頭が絶対痛くなるので好きじゃないんだよなー。だからサマーランドの『はやぶさ』も好きじゃない。

さてさて、問題は・・・

お化け屋敷&絶叫系が好きな友達がいねーってことだ。

鈴木の周り人達って、みんなダメなんだよね(笑)。

では、『続きを読む』からコメント返信です~。

 

[ 続きを読む ]

2007/08/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
2007/8/16
おひさしぶりぶりぶり~~~~ブリッ!ブリッ!(ヤマダ風)

・・・この「ヤマダ風」ってのが、果たしてどのくらいの人に通じるのか分かりませんが、ここ最近「あまりに日記の間隔空き過ぎじゃねーのお前バカじゃねーのお前」みたいな感じになっちゃってる脱穀日記をなんとか盛り上げるべく考えた末、下ネタに行き着くという最悪な結果になってしまいました鈴木です、こんばんわ。(長ッ)

えーと、書きたい事はいっぱいあるんだけど、どうにもこのお盆休み中に毎年恒例の『自律神経が破壊される』という症状に陥ってしまいまして・・・・・・まぁ、要は、

一般的に夏バテと呼ばれるアレですが。

鈴木の夏バテは少々やっかいでして、去年は色々と気を付けてたおかげで軽い程度で済んだんですけど、今年は「これヤバー(゚Д゚;)」ってくらいキちゃってねぇ。随時、頭カチ割れそうなくらいの偏頭痛と、一日2リットル以上の超冷水を摂取してしまうのと、水分摂ってるくせに汗を全くかかないのと、またまた甘い物が一切喉を通らなくなる症状に陥ってます。毎日ポリポリ漬物かじってます。しかし痩せない。むしろ過剰に水分取り過ぎなせいで、毎朝むくんどる。ここしばらくビリー教官のご尊顔も拝んでない。

どう考えても不健康体だろう自分。

富士急まで残り一週間、沖縄まで一週間とちょっと。
『マイナス5kgで大変身☆計画』は道半ばにも達しないうちに、パッコーンと頓挫しちゃいました。

さてさて自分ネタはこの辺にして。

まずはラルクさん。
雑誌がいくつか出ましたね。鈴木も買いましたよ~【RRN】と【ワツイン】を!
【RRN】は鈴木リスペクトの東條さんによる記事なわけですが、本当に長ぁ~いこと彼らを見てきた東條さんでさえ、今回のツアーのハイディの『あの腰ふり』は初めて目にするものなんだねぇ(笑)。
最後の方の記事で「ラルクさんが今回こういったツアーをやろうと思った動機」に関する推察においては、鈴木的に「あぁ~、まさに鈴木が言葉に出来なかった事を言葉にしている!」という感じでした。

『あの4人が肩の力を抜きながら、しかし各々が全力で【L'Arc-en-Ciel】というバンドを楽しんでいる』

まさにそんな感じ。(↑の一文は鈴木の要約ね、抜粋じゃないよ)
ラニバ時期にテツさんがどこぞの雑誌で「【ラルク】ってバンドを祝ってあげないと可哀相」みたいなことを言ってたけど、本当にね~、この・・・なんちゅーんだろう、「メンバー」=「ラルク」じゃないところというか・・・あの4人はあくまでも【ラルク】という、もはや一人歩きしまくってしまっているバンドに乗ることができる人達というか、あの独特なスタンスが面白いよなぁ(笑)。メンバーですら容易に意のままには出来ない(ビジネス云々が絡んだり何なり)のに、しかし決してハリボテではなくて、バンドを動かす全てのパーツ(スタッフ含)が揃った時にはとんでもねーパワーを発揮する(近年の例で言えばラニバ)ってのは、文字通り『モンスターバンド』だな~と思うわけですよ。『モンスター結社』と言ってもいいかも(笑)。

・・・あれ、なんかすごく久しぶりに語ってる。
頭痛い方が案外思考力が湧くのか?普段は別の意味でめいっぱい頭がイタイからなー。

さて、お次は我らがウーバーちゃん。
「我らが」とか言って、ウーバーちゃんの話題を出すのはすごく久しぶりなんじゃないかしら。

えーまずはこちらも雑誌から。
奇遇にも、上記ラルクさんのライブレポが掲載されていた【RRN】の表紙がウーバーちゃんでしたな。
4ヶ月前にZepp東京で見た時 は、タクやんが髪を切ったばっかりで「まるでサル!ウキー!」って感じだったんだけど(笑)、だいぶ髪も伸びで、さらに色も随分明るくなってイイですな~(*´∀`*)
鈴木は今のタクやんの感じがすごく好きです。でもって信人師匠がマジでかなりお痩せになってる!鈴木の周りには自分でウエイトコントロール出来る男の人ってのが結構いるんだけど、全くもって羨ましいというか見習いたいというか、別の意味で信人は鈴木の師匠だ(笑)。ホントいい身体になったな~。

んで、新曲の【シャカビーチ ~Laka Laka La~】。もちろん買いましたよ。初回版を。
表題曲の【シャカビーチ】に関しては、まぁウーバーちゃんっぽい曲というか、大変にシングル向けの曲だなぁ、という印象(笑)。好きですけどね。んで、今回はカップリングもバラード一曲とオマケの変わり種音源なので、前回の【UNKNOWN ORCHESTRA】とかほどドッカーンとクるこたぁ無かったんだけど、無かったんだけど!

初回版の特典DVDがヤベーっ!!!

おまっ、ちょっ、早くライブDVD出せよ(笑)!!!!
DVDには、鈴木が参戦した4月のZepp東京ライブから【Burst】と【UNKNOWN ORCHESTRA】のライブ映像が入ってるんだけど、これイイわ~(*´Д`*)たまらんわ~(*´Д`*)好きだわ~(*´Д`*)
何故にウーバーちゃんはライブDVDを出さんのだね。これも「ライブ見たきゃライブに来いヨ」ってなソニーの戦略かね!?くそっ!バッチリ戦略にハマってやるよコンニャロ!!
んもー、【Burst】の二回目のサビに入る前、タクやんと克ちゃんが二人でお立ち台に上がって、そっから揃って飛び降りるところとか、この鈴木が、基本『メンクイ』の部類に属するこの鈴木が、

「かっ、かっ、かっ、克ッちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!」

て、なりました。いや、例えお姉ちゃんとお母さんと一家で同じ顔(要はつまりオバハン顔)していようとも、ライブ中の克っちゃんはマジでカッコイイよ(笑)。あと、間奏のところで「Zepp揺らすぞ!全員・・・飛べぇ~!」ってとことか、見てて気持ちーよタクやん(*´∀`*)YOUの煽り、大好きだタクやん。

でもって、【UNKNOWN ORCHESTRA】はラリってるタクやんが文句無しに良い!ちょい歌が不安定なところはこの際無視だ無視(笑)。あんだけ動いて息上がってるところで、あの低音はキツイわな。

さらにラストの【JUMP CLIP】。ひたすら飛びまくってるシーンだけを集めて繋げた映像。

キミら、ピョンピョンピョンピョン飛び過ぎや(笑)

あのハイジャンプは、見ててホントテンション上がるよなー。
垂直飛びの記録測ったら、えらい数字が出るんじゃないか?

てな感じで、大変にテンションの上がる一枚でございました。

では『続きを読む』からコメント返信です~。取り急ぎ、お一人だけ。
熱くなりながら↑の日記書いてたら、またスゲー頭が痛くなってきました(笑)。

 

[ 続きを読む ]

2007/08/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
2007/8/11
※ちょいネタバレ?本当にちょっとだけね。


今さらだけど、今回のツアーのP'UNK-EN-CIELが出てくる前にスクリーンに流れる映像。あれって、

もしかしてアド街のパロなのか?

オープニングが【奥様は魔女】のパロなら、有り得ない話じゃないよね(笑)。
なんか今日偶然 アド街ック天国 のオープニング見てたら、すごくそう思えてきたよ。
『地域密着系都市型エンターテイメント』って副題しかり、ご当地名物しかり、今回の9年ぶり全国32都市ホールツアー(ミュージカル仕様)にピッタリじゃないの!・・・って、これ、本当に今さらだね・・・。

えーと、今はラルクさんもツアーの方はお盆休みに入ってるのかな?
色々と各地の話はちょろちょろと聞いてるんですが、どうにもラルクさんの気配を感じられません(笑)。早く富士急行きたいよ~~~!!と、そんな感じで富士急チケットが続々到着してる模様。
譲ってくださるお約束をしております皆様、何卒ご連絡のほど宜しくお願いしま~すm(_ _)m

話は変わりまして。

まーさん から「スーさんも載せて!」と言われたので 【未来予測マシーン】 の結果を載せます。
これね~、ホント面白いね。結果がどれもこれもテキトーなフィクションにも程があるよ(笑)。

鈴木の結果

なんか全体的に影がある感じ(笑)。そして ぽっちゃん の「死なない」には笑ったね。
鈴木の親父さんは「ハフっと心臓が止まってハフっと永眠」だった。なんか幸せそうな最期だ・・・。

さてさて、レポを書かねば!とか言いながら、どうしても甲子園を熱中して見てしまうのはどうしたらいいんでしょうか。マジで。あれ見てると半日潰れるんですけどー。今日の金足農はホント惜しかったなぁ。
ちなみに鈴木の本命は13日(月)に登場する京都外大西です。うっかり番組内で応援メッセージ読まれたりしないかちょっと期待してます。

マジでファンレターを投稿しましたから。

ラルクさんにだってンなモン送ったこと無いのに(笑)!

 

2007/08/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
2007/8/7
何やらラルクさんが色々と仕出かしておりますなぁ。

何故その場に鈴木がいないのか、と。

なんか最近よく「ツアーも8月の後半戦に入って、セトリがだいぶ変わってきましたね☆」的なことを言ってる人を見かけるんですが、そういう感想を見るにつけ、

7/6の京都と8/1の札幌のセトリシンクロ率は一体何だったんじゃ?

と、心の中で自問自答している鈴木ですこんばんは。・・・・・・・・・・・・(´Д⊂ヽウアーン

それで札幌レポなんですけど、ちょっと今8/9(木)仕上げのWEB作成の仕事が佳境を迎えておりまして、そっちに力が注がれている状況です。(鈴木の場合、技術的な作業が主な『製作』に関してはスイスイ~っと終るのですが・・・『デザインを生む』までに多大な精神力を要してしまうのです)

そんなわけで、レポは今週末からちょうど会社もお盆休みに入るので、週末にUPできるかな?と。
実際ライブから一週間以上も経ってからアップするレポなんぞ一体誰が見るんだい!っちゅー感じで、気分的にシラけてしまいそうなので(笑)、そうならない為に今ここを見てくれてる人達に札幌ハイディ(またの名を『奇跡のフェアリー』)を一足先にチラ見せ致しましょ~。

ザッツ、どーんとチラ見せ☆

さて、Lハイたんを糧にさっさと仕事を片付けよう。
では『続きを読む』からコメント返信ですー。今回は本当に面白いコメントを頂いてます(笑)。
ブログコメントにつきましては、その日のブログコメント欄にて返信してます(*´∀`*)

 

[ 続きを読む ]

2007/08/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2007/8/3
ただいま~!北の大地、札幌から無事戻りましたー。

・・・いや、全然無事じゃないんだけど。

本当に今回の旅は・・・・・・なんか「厄日か?」というくらいボロボロでして、鈴木(笑)。

まず出発の時。
時間的にかーなり余裕を持って家を出たはずなんですが、よりによって乗った電車が、

運転手の急病により停車混じりの徐行運転

とかなっちゃって。本気で有り得ません。てゆーか、駅間で電車止めんじゃねぇぇぇぇ!!!
おかげで普段なら5駅20分で着くはずの行程が、1駅15分かかるという・・・もう笑ってしまったヨ。
そんなこんなで、超~ギリギリに羽田空港に到着して、無事に飛行機に乗れるも今度は・・・

上空1万メートル地点にて、両足ふくらはぎをつる

一人で悶絶ね、悶絶。気圧の関係なの?何なのアレ(笑)?
後ろにいた トクちゃん に振り向いて「足つったぁ~」と言ったところで、今度はピキッと首の筋を違(たが)える。「ヤ、ヤベ!これ以上右に向けない!イテテテテ」とか、一人でテンパってましたね。
そんな拷問飛行を終え、無事に新千歳空港に到着した途端、鈴木の会社から携帯に着信が入る。

トラブル発生によりアシスタントからのSOSコール

どうして札幌に着いて早々電話でトラブル処理してんだろうワタシ・・・・・・みたいな(´Д⊂ヽ
その後もライブの時間まで某友人宅でくつろいでいれば、今度は「人生初の虫歯発症か!?」というくらい、突如左奥歯が痛くなるし、毎度ながら腹は下ってるし、もう散々ですよマジで(笑)。

そんな中、東京にてお留守番中の Yたん から「これでもくらいやがれ!」という吐きゼリフと共に、例の『Lハイたん写メ画像』が投下されました。もうね、鈴木は初めて携帯の待受画像をハイディに設定しましたよ。てゆーか、鈴木がLたんマニアなのは周知の事かと思いますがね、

ハイたんがそれやったらマジ最強にして最凶だから勘弁して(*´Д⊂ヽ

というくらい、萌えに萌えて萌え尽きて滾って転んでスッテンテン☆ってな勢いで萌えちゃいました。
その後はもう、合言葉は・・・

「今日のライブは是非とも白ハイたんカモン!!Y(゚皿゚)Y」

だよね、当然(笑)。むしろ裸足で猫背なLハイたんカモン☆とか思ってたら・・・・・・・札幌にて、


ついに白い妖精が舞い降りました(*´∀`*)


えーと、今回はちょっとしたレポを書くつもりなので、続きはレポをお待ちください(笑)。
ここまではネタバレ無しで書き進めましたが、この続きは札幌ライブのネタバレオンパレードになるでしょう。ついでに言えば、多分レポはそんなに力入れて書きません。何故なら、


9割が京都と同じセトリって…。゚(゚´Д⊂ウワーン


今回こそ【DAYBREAK'S BELL】(※一応ネタバレのため要反転)とか【砂時計】とか期待してたのに・・・唯一京都と違う選曲だったのだって、パンクの曲だし・・・とことん鈴木はアッチのセトリに縁がねぇのな!いいよもう!富士急まで待つもんねーだ!ふんがぁーッ!!

ちゅーわけで、今しばらくレポをお待ちください。

それと、今回は本当にボロボロ珍道中で、途中で携帯の充電も力尽き、メールが出来なかった方、返せなかった方々・・・本当にすみませんでした(土下座)。とりあえず『続きを読む』からコメント返信です。

 

[ 続きを読む ]

2007/08/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2007/7/31
放置に次ぐ放置でホントすんません!

とりあえず・・・

モノさんの【Turbulence】リリパ最高~(*´∀`*)
会報のハイたんが恐ろしく可愛いくて白髪萌え~(*´∀`*)

・・・と、これら詳細は追々語るとして、鈴木は明日から札幌に行って来ます!(つか、もう今日じゃねーか)

足元フラッフラで歩けなくなる程に酒を飲んで飲んで飲みまくった末、ロクに睡眠もとらずに約一時間半飛行機に揺られた挙句、『この世の奇跡、地上に舞い降りた天使、異世界からの贈り物』との呼び声高いハイディハイドちゃんに遭遇するとなると、一体人間はどうなってしまうのか・・・・・体を張って検証してきたいと思います。



てゆーか、普通に死んじゃう死んじゃう(´д⊂ヽ

 

2007/08/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。