脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2006/9/26
あ、あれ?前回の日記更新からまだ3日くらいしか経ってないと思ってたんだけど、余裕でその倍経ってるネ!ひゃー、時間が経つのが早過ぎる~!
というのも、会社で10月イッピからまた新たなサイトを立ち上げるってんで、これがまぁー大忙し。他のプロジェクトと重なって、鈴木は今2つのサイトのデザイン制作と、1つのサイトのシステム組みを同時進行中。なんつーか、さすがに、飽きるんだよ(笑)。家帰ってまでサイトいじる根性が無いぜコノヤロー。

でも、ソースいじりが死ぬほど好きなんです(*´∀`*)
HTMLでもPerlでもPHPでも.htaccessでも、どーんと来やがれギャッハッハァァ~!!(あ、壊れた)

すみません、10月入ったらもっとマジメに更新します・・・だから誰か鈴木にハイたんを一匹くれぃ。

 

スポンサーサイト
2006/09/26 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/20
モノさんハロウィンのチケが無事当選(*´∀`*)
一緒に行く予定の ぽっちゃん にそれを報告したら、こんなメールが返ってきた。

「スーさんのコスプレ楽しみぃ」


・・・・・・・・・・は?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレ?



Σ(゚Д゚) あぁ!?

そうだ、モノさんのハロウィンライブは毎年本気の仮装パーティーライブなんだった・・・・・・・。
というわけで、今年もハゲるほどに悩みまくりそうな予感。どうすんべ。

それと、遅まきながら雑誌【WHAT's IN?】を購入。
昨日立ち読みしてそのままスルーしたんだけど・・・・・・気付いたら一夜明けた今日、スルーしたハズの雑誌が何故か再び鈴木の手元に。そして視線はひたすら浴衣ハイディ(笑)。安かったから買っちゃったよ・・・。それにしてもアレだねぇ、本当にワツインは値段が安定しない雑誌だな。今月号なんて夢人島フェス巻頭特集で、表紙にはサザンの桑田、ミスチルの桜井、GLAYのTERU、ポルノのアキヒト、福山雅治、BEGINの人・・・という超豪華メンバーだよ。これだけ揃えて390円って。

何故に3月号のハイディソロ表紙のワツインが450円だったのか、と。

いや、ハイドファンは確かに買っちゃうよ(笑)?そりゃ分かるけどさ~、商売屋だなぁソニマガ。
というか、そもそも毎号値段が違う月刊誌ってどーなのよ。

でもって肝心の中身ですが、横浜最終日のレポートが長谷川さんなのがナイス!
さすがオイシイとこ取りの長谷川さん、FAITHツアーもしっかり最終日を押さえてらっしゃる(笑)。
しかし今回の連合記事の中では沖縄レポを書いた平山さんの記事が一番面白いなぁ。これはライブ自体が『おもしろい』ライブだったからなのか、それともライターさんの感性なのか・・・う~ん。ちょっと今まで平山雄一さんの記事って特に気にした事がなかったので、今後は要チェックだな。

それと、やっぱり雑誌に載ってるMCって正確なモンなんでしょうか?
確かな~【PERFECT MOMENT】を和訳タイトルで曲紹介した時、「完全な瞬間」って言った気がしたんだよな。それを聞いて「あ、『完璧』じゃないんだ」って思った記憶があるんだけど・・・「完璧」って言ってた?個人的にこの違いってすごく気になる。

さて、では質問回答~。繰り上げ回答あります。

Q. 「ドングリ代(´∀`*) ドングリもらえましたか?」
  →ううん、木の実はもらえなかった(笑)。

Q. 「(前略)ところでMONORALさんの遊び心たっぷりなチケットですが、本来なら『前売/立見』と
   表記されるであろう文字が『前貼/立見』となっていることにお気づきでしょうか。自分では
   なんのことやらさっぱりなのですがこれもお遊びのひとつなのかどうなのか気になって
   仕方ありません!鈴木さんはどのようなお考えなのでしょうか。
   よろしければお聞かせ願えませんでしょうか!?よろしくお願いします!!!」

  →そう、これもうホント・・・アホカワイイよねぇ(笑)。ツッコミどころが多過ぎて、ツッコミ忘れてた。
   左のやつが噂の『前貼/立見 \3,500』です。
   どのようなお考えって・・・こりゃもう下ネタでしょう(笑)。
   前貼(まえばり)ってのは・・・うん、なんてーの?男の人のアレを隠すヤツのことだネ!
   でもって、右のやつがライブチケットではまず見ないであろう「本体価格」と「消費税」の内訳。
   3,333円の税込価格は3,499円で、「消費税等」の「等」とやらに残りの1円分が含まれてる
   ようです。もうホントふざけ過ぎててイイわ~このチケット(笑)。
   そもそもライブタイトルの『Nanmonite』からして、どーなのこれ。
   『Ammonite』という自分らのアルバム名とかけて、『何(なん)も無いと?』・・・おうっ、九州弁!

Q. 「MONORALファンのものですが、この夏、筒井さんはMONORALのライブには
   参加しておりません。day1でギターを弾いてた方は、女性です。
   つつん、女性と間違えられちゃいましたか(笑)」

  →ですよね!?鈴木も代わりに昔からモノさんのサポートをしてる女性の方がギターを
   やってるという話を聞いてたんですが、day1の方に参加されてた某方のブログを見たら
   「筒井さんが・・・」という風に書いていたので、「あれ?つっつん居たのか!?」と疑問に
   思ってたんです(笑)。良かった、スッキリした!情報ありがとうございました(*´∀`*)

Q. 「デビのリスバン、私はあの画像のは初めて見たんですが、
   デビのあの上が大きい十字?が白で濃く刺繍されてるだけのものが1年ぐらい前に
   あったのですよ。それは着けてるところをよく見たので、それのような気がします。」

  →おぉ~!マジですか?それじゃあの沖縄第二部でしてたリスバンはデビルズオウンの
   可能性大だな~。Spin Aquaなわけがないよな(笑)。情報ありがとうございまっす!
   これまたスッキリしました(*´∀`*)

それと、カズさんの刺青について情報を送って下さいました某mさんはじめ、皆様!有難うございます!どうやらカズさんの刺青は蛇・般若・蓮の花で間違いないようですね(笑)。すごい仏教の香りがぷんぷんするんですけど、そんなカズさんの隣では天使の羽根を持つアノ人が元気いっぱいに歌ってるんだよな~(笑)。すんごい対照的だけど、やっぱりどこか通じるモンがありそうだね。

Q. 「DVD。期待しないようにしよう、しようとしてても、やっぱ期待しちゃったんですけど。
   虹を途中でカットするのが許せなかったんですけど!錬成のhydeさんのジャンプはもうちょい
   アップで、ゆっくりじっくり撮ってくれたら更に良かったと思いました。鈴木さんはどうでした?」
Q. 「本日アマゾンさんから「ASIALIVE」DVD届きました。
   ビニールに貼られたシールをよく見たら、「L'Arc~en~Ciel15周年記念リリース”第1弾!”」
   という文字が!!私は鈴木さん同様LE-CIEL非会員なので、詳しい情報は分からないんです
   が、ひょっとして、第2弾としていよいよ「CHRONICLE3」がリリースされるんじゃ?とひそかに
   期待してしまいました(*´∀`*) ・・・やっぱり考え過ぎですかね?
   ちなみに「ASIALIVE」DVD(特にDISC2)は物足りなかったです。
   日本vs豪州でのジーコの采配以上に不満&意味不明な内容でした(--#」

  →一通目の投稿を読んだ時、「ん?なんのDVDだ?」と思ってたら、二通目で分かりました(笑)。
   てか、【ASIALIVE】DVDがリリースされてまだ3ヶ月しか経ってないんだね!すっげービックリ
   した。もっとはるか前の話かと思ったよ。あのDVDがリリースされたのもFAITHツアー中なら、
   その後の夏も、鈴木自身がハイディのFAITHツアー一色になってたからかなぁ・・・。
   思い出したら妙に見たくなってきたので、後で見よう(笑)。
   あのDVDの鈴木的感想は 【2006/6/25】日付の日記 でどうぞ!そういや、まだ
   この時は15周年記念リリース企画の第二弾が15タイトル同時リバイバルだとは誰も予想だに
   してなかったね(笑)。まさか締めに東京ドームライブがくるとは・・・あぁ幸せ(*´∀`*)


[ ※以下私信 ]
Rioさん
その節はどうも~・・・って、Rioさんもモノさんday2にいらしてたんですか!ってか・・・

気付いたら声掛けて下さいよー(笑)。

「昨日鈴木さん見かけたんですけど、声かけられませんでした。。。(><)」って、何故!?
そんなに鈴木、アレでしたか?確かにライブ前に思わぬ人物(以前ライブ中に攻撃され、
二度と会いたくないと思ってた人)に遭遇してしまって、多少挙動不審になってたかも
しれませんが(笑)。
今度お見かけすることがあったら、鈴木は遠慮なく声掛けちゃいますからね!(*´∀`*)

 

2006/09/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/17
昨日、モノラルさんの【Nanmonite】day2に行って来ました~!いやー、楽しかったYO!

モノさんもホーンテッドレコーズから(一応)メジャーデビューして、ライブもセオの企画・制作になったけど、相変わらずチケットは3,500円という超良心価格なのが素晴らしい(笑)。セオも安くやろうと思えば出来るんじゃないか。

でもって、今回のこのライブのチケットは・・・・・・・・これ、一体どうしちゃったんですか?

ドングリ代金・・・?木の実がもらえるの(笑)?

さらに。

「ご入場となりますけど。」・・・「けど。」ってなに??

いやー、すごいユーモラスで可愛いチケットですこれ(笑)。

で、肝心のライブがこれまた良くてね~!
しょっぱなから【Like you】【Healthy Sick Bastard】の連続コンボ!テンションが上がらんワケがないッ!!さらに【I like it】【Ammonite】【weird kind of swings】の連曲技には参ったよホント(涙)。。アニちゃんの恐ろしく優雅な動きも健在でしたね~。どうしてアニちゃんって、見てるだけで楽しくなるんだろう。あと、新曲の【ポンパドール】?これ、カッコ良かった。すごくモノさんっぽかったね。あ、ライブ前のSEがこれまた恐ろしくモノさんっぽくてステキでした。ゴシックサイコホラーっぽい感じ。
カッコ良過ぎるぜモノさん!

しかし、昨日はどうにもノリがイマイチなお客さんが多かった気がする。
鈴木達は整理番号がほぼ最後だったので、無理せずに一番後ろの方にいたんだけど、最前の方はやっぱりよく腕も上がるしジャンプもしてるし盛り上がってるのよ。で、最後列の方も異常なほど盛り上がるのよ(笑)。その・・・中間?真ん中から後方部分がすっごい大人しかったなーと。ライブ前もチラホラ「沖縄でさ~」とかっていう会話が聞こえてたりしてたから・・・ハイディファンかな。さすがにライブスーツは居なかったけどね。しかしライブ前に後ろ振り向いて関係者席をチェックする仕草をするお客さんも多かったです、やっぱり。 もー、後ろからそれ見てて「頼むから前行かせてくれ!!」って思った(笑)。

んで、昨日はつっつんが居なくて4ピースバンド形態だったのね。
そのせいか、鈴木が大好きな【this band has not begun】をやらんかったんだよね~。それだけが心残り。どうもday1(前日)はつっつんも居て、この曲もちゃんと演ったらしいんだけどさ・・・。
でも【Ammonite】を演奏した日の方に来た自分は『ツイてる』と思った。ホント大好きなのよ、この曲。
アニちゃんも演奏後に「久しぶりにやったー」と言ってたけど、鈴木も涙の初生聴き!!アリガトウ!ぶっちゃけ、この曲で腕あげる人って皆無だったんだけど、そんな中で最後方で一人腕を上げまくってひたすらアニちゃんの視線を頂いていた気がします。アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ。

ラストは「え?ダイブ!?」ってな勢いでアニちゃんが観客の方に身体を乗り出して、最前の子達とお戯れ。ひゃー羨まし!あ、そうだ、何の曲だったか忘れちゃったけど、一回だけピンポイントで右手中盤あたりに居た子に手を差し伸べてましたね。突然振り向いてビシッと(笑)。あんなんされたらたまらんよなーホント。

さて、お次はハロウィンですな(*´∀`*)

 

2006/09/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/15
思い起こせば、FAITHツアーが終了してからもう2週間が経つんですね。

今回のツアーは、鈴木にとって本当に多くの『出会い』をもたらしてくれました。なんやかんやと毎年ライブに行ってますが、これほど交友関係を広げられたツアーは初めてだなぁ。

中でも、Zepp仙台でライブ前、整番順で前後に並んでいた関係で仲良くなった某Oさんとは、その後横アリで再会し、「おおお友達になってください!」と交際を申し込むに至りました(笑)。鈴木、普段ライブ会場には毎度開演ギリギリに行く人なので、あんまりライブ会場で人と触れ合うことがないのですよ。(←あんまり早く現地入りすると、はしゃぎ過ぎてライブ前にバテてしまう子供のような人)
ましてや、初対面で携帯の番号を教えるとかってのも滅多にありません。(←自分から人に教えるのが苦手で、相手から聞かれれば全然抵抗なく教えます。なんか自分から教えるのって・・・いかにも「連絡ちょーだい!」って思われちゃいそうでなんかダメ(笑)。基本的には連絡不精な人間なので、全く友達甲斐がありません)
そんなわけで、某Oさんとは鈴木の中ではかなり段階をすっ飛ばして仲良くなれたな~と、自分でもビックリ。

あと、一緒に沖縄遠征した まーさんにゃんこ 。にゃんこは横アリ2daysの時も鈴木家で寝泊りしてましたね。去年会った時に「卵の魅力」について語り合ったことはあったけど、まさかあの半年後には鈴木家で可愛いとぐろを巻いて寝こけるにゃんこの姿が目撃出来るようになるとは・・・オジチャン、ハァハァしちゃったよ。
そしてまーさん!なんやかんやで、仙台・大阪・沖縄遠征は全てこの方と一緒でした(笑)。まーさんは本当にね~、サイトではアホゥのようなテンションの人(超失礼)ですけどね、大人ですよ。うん。しかし、沖縄でこちらに飛んできたバナナを速攻で拾う姿には正直戦慄を覚えましたよ鈴木は・・・。

そして、こちらも昨年のAWAKEツアーにて初顔合わせをしていた マダム・世蓮・バタフライさん
お住まいが北方領土の国境付近(嘘)ということで、なかなか普段会うことが出来ないんですが、よくご本人は「東京まで1時間半で来れるのよ!ふん!」って言ってます。なので、今度あちらにお邪魔して、美味しい海老とカニをたらふく食べさせてもらおうと思います(笑)。つーか、今回のツアーで一番印象が変わったのが世蓮さんかもしれん。もう、なんていうか・・・

うん、すごい面白いのよ、この方。

あんまり面白くて、鈴木は居酒屋で食ってた鮭雑炊を噴いてみんなの大顰蹙をかったくらいです。
「んぶふぁッ!」ってなった。まーさん& ぽっちゃん 辺りに被害が出た模様。あと、沖縄以外のライブ全てを同行した ゆきやちゃん と世蓮さんが、初対面とは思えないコンビネーションで、やっぱり「AB型同士ってスゲェな・・・」と思いました(笑)。終いにゃ、ゆきゃーちゃんが世蓮さんの膝の上に座ってたぞ。

それと、横アリライブ後の居酒屋で初めてお会いしたzoeさん&アヲさん!
「うおぉぉ!可愛い二人組だなオイ!」みたいな(笑)。オヤジと化した鈴木が半ば無理矢理居酒屋の個室に引きずり込みました。そして聞けば聞くほど渋い趣味したzoeさん(趣味と年齢が一致してないのよこの人!)と、世蓮さんに『セクハラターゲット・ロック☆オン』されながらも、鈴木と一緒に炙りサーモンの握りにメロメロしていたアヲさんに鈴木もウハウハ。ぽっちゃんに「いつもと態度が違うじゃん!」とか野次られながらも、実に美味しいお酒を頂きました~(*´∀`*)
途中、zoeさんのライター(またこれが見たことない形でカッチョイイのよ!)のフタをどこかにフッ飛ばしてしまった時は本気で焦りました。ライターの火もロクに消せないバカでゴメンネzoeさん!!

そしてツアーの締めとなった沖縄で、ライブ後一緒に酒盛りをしたRioさん。
以前からサイトにもよく書き込みをしてくれてまして、お話から「年上の方だな」とは予想してたんですが・・・

すんげーカッコイイ大人の女性でした!

片手ハンドルで車を車庫に回すRioさんに惚れそうになった(笑)。
ダイビングをやってらっしゃるそうで、今回の沖縄も「むしろ潜るのがメイン?みたいな」感じだったそうですが、スポーツやってる人ってステキな人が多いよな~。多趣味というか、何か一つに固執してないところがステキ。人柄もすごく気さくで、何故か「沖縄でお会いできて良かった!」と思いました(*´∀`*)

(※zoeさん、アヲさん、Rioさんは皆さんサイトやブログをやってらっしゃるんですが、
了承を得ていないので念のためリンクは貼らずにお名前を掲載しました)

そして毎度お馴染みなゆきやちゃん、ぽっちゃん、オカマツーさんyumikoさん 、yukaさん。
yumikoさんにはチケ云々でお世話になりました~!それと、横アリ裸祭ライブ終了と同時にきた「死んだ!」の一言メールと、沖縄ライブ終了と同時にきた「夢か!これは」の一言メールに、お互いの気持ちの全てが集約されてた気がします(笑)。
で、yukaさん・・・・・またの名を「鈴木発掘名人」・・・・・・・・・・・・・・この方、ホント、恐るべし。過去の鈴木発掘例は コレ とか、もうほぼ全てのラルクさん・ハイディ関連ツアーで遭遇します(笑)。前述の通り、鈴木はあんまり会場周辺をウロウロしてるタイプじゃないのにも関わらず、たまたま歩いてた時に何故かいきなり「ガシッ!」と腕を掴まれたと思ったら「店長~!」(←【音楽食堂】時代の呼び名のなごり)と。さすがに今回横アリで遭遇した時は、お互い「ヒィィィ!ちょっとワタシ鳥肌立ってきちゃったYO!」とか言ってましたね(笑)。偶然もここまで重なると必然というかなんというか・・・もうyukaさんに遭遇しないとラルクさん関連のライブに来た気がしません(´Д`;)

えーと、その他の皆(我ながらなんてヒドイ括り方)、いつも相手してくれてありがとう(笑)。
鈴木はそんな皆さんが大好きですヨ(*´∀`*)

ハイたんの次にね。

・・・ヤダ、友達なくしそう。

さて、質問回答です。繰り上げ回答アリ。

Q. 「(前略) それで、浴衣のことでひとつ…。浴衣の柄、私てっきりみんな同じなんだと思って
   ました。でも違ったんですねぇ。HYDEさんセレクトだなんて知らなかったです。
   で、KAZさんの柄なんですが、HYDEさんが”当然へび”って言ったとレポにありましたが、
   その”当然”って、KAZさんの右腕の刺青が蛇だからではないでしょうか??私もはっきりと
   刺青を見たことはないですが、気になってPVをコマ送りして見た結果、蛇に間違いないと
   思いました!!グルグルと腕に巻きついている様子です。違ってたらごめんなさいm(。_。;))m」

  →(前略)の部分で省略させて頂きましたが、沖縄レポについて熱い感想ありがとうございます!
   我ながら、気持ち悪いくらい「『見てる』なぁ~」と思いますよ(笑)。ライブ中の鈴木は絶対
   人様に見せてはいけない動きをしてるんじゃないかと思います。飛びながら凝視!・・・怖ッ。

そして、続けて同じ某mさんから↓の投稿を頂きました。

Q. 「昨日、蛇について送ったんですが…。KAZさん蛇が嫌いみたいです…(-_-;)
   あれぇ~、刺青は蛇のお腹みたいな部分が見えるんですけど、、、
   私の勘違いで龍ですかね…?」

  →いや~、これ、どうなんでしょう?カズさんの刺青って、そういや鈴木も蛇っぽい印象が
   あるんですが、カズさん蛇が嫌いなのか(笑)。ということは、ハイディの「当然」は嫌がらせか。
   それも笑顔で・・・・・・恐ろしい子ッ。

Q. 「沖縄第二部でhyde氏がつけていたのリストバンドですが、これとは似ていませんでしょうか?
   ご覧の通り、デビルズオウンのリストバンドになりますが。
   ※大阪城ホールの日に当方で購入したものを撮影しました。 →
コチラ
   (※画像はダウンロードしてこちらのサーバーにアップさせて頂きました↑)
   当方Bブロックでしたのでリストバンドの柄は全く見えませんでしたが、
   何となくイメージ的にこれと似ているような気がしていましてご連絡してみました。」

  →う~ん・・・これのような・・・これじゃなかったような・・・(笑)。
   結構このデビルズオウンのリスバンの柄って薄いですよね?『THE DEVIL'S OWN』のロゴの
   方が濃いというか。確かハイディがしてたのは真ん中の丸っこい白い柄部分が、鈴木からは
   よく見えたんですよね・・・あうー、微妙。第二部ん時はずっとステージ中央で椅子に座って
   動かなかったので、近くで確認できなかったのが残念~。

Q. 「横アリ2日目に新横浜駅前でご友人と集っているところ、お電話中にも関わらず話しかけ
   ちゃって失礼しました。ラルカフェの時はゆきやさんと勘違いしてたくせに言うのもなんですが、
   鈴木さんを一目見たら、ああこの人が鈴木さん以外でありえない、って納得しました。
   鈴木さんって、(サイトの人気は王道だけど)書かれてることはHYDEファンの中では異端な
   (いい意味で)感じを受けることが多くて、実際お姿拝見して、その気持ちを更に強くしました。
   HYDEファンにありがちなドリーミーさがないというか・・お話をしたわけでもないのに一方的な
   イメージですが、書かれてる文章とその人となりって共通するんだなあ、と感じた次第です。
   閑話休題、KAZもこのツアー中に咳が原因で肋骨にヒビが入り、その状態でライブをしていた
   そうです。鈴木さんもお体ご自愛くださいね。」

  →こうやんkouyanzshさん、ずいぶん開封が遅くなってしまってすみません!
   ご連絡有難うございます!こちらこそ、その節は電話をしながらのご挨拶になってしまって
   大変失礼しました。。ライブスーツが素晴らしく似合っていて、ツーさんと
   「すごい!こうやんさんすごい!」なんて話しをしておりました(笑)。
   あ、やっぱりラルカフェで目撃されていた「ポニーテールの子」はゆきやちゃんのことでしたか!
   というか・・・

   ドリーミーさが無い外見ってどうなんだろう。

   いや、自分でもそう思います(笑)。是非今度また機会がありましたらお会いしたいですね。
   それと、カズさんも肋骨が逝ってたんですか!?しかも同じ咳で!?なんかすげー!
   本当に今年の夏風邪はとにかく咳が酷かったみたいですね。
   しかし、あの痛みを抱えてライブをこなしてたカズさんがスゴイなぁホントに・・・。

Q. 「横アリ2日目、Gブロックでステージはほとんど見えなかったのですが、今までで一番
   楽しめました!ほんと、動き回れるっていいですね!最後は放心状態で立ち尽くして
   いました。なかなか外にでれませんでした。この感覚は初めてでした。
   これが鈴木さんの言う何かが降りてきたステージだったのかな?」

  →はいはいはいはい!横アリ2日目は鈴木も『降りて』きてましたよ!
   全くレポが書けなくなるくらいに(笑)。本当に、放心状態になりましたね~・・・。
   自分がどこにいるのか分からなくなる感じというか、飲み込まれる感じというか。
   あの感覚が味わえるライブが大好きなんですよ~(*´∀`*)

Q. 「名古屋のはいでぃはREALの頃っぽいなーと何度も思いました。なんとなくですけど・・・」
Q. 「(前略) それから、一日目はスタンド席のしかも端で判り難かったんですが、
   2日目をアリーナから見て。HYDEがREALライブの頃とダブりました。私はビデオでしか見た
   ことはなくて、それでもあのhydeが一番で特別なんです。ですから、行けないラルカフェの
   映像がREALになってものすごいショックだったんですけど、先日のライブでなんだかもう、
   これを見れたんだから満足しろと言われているようで。それ位、なんだか凄絶だったです。
   (そしてここへ来て、その映像特典が更に代わることを知る(苦笑))
   あの時期と今は全然違う筈なのに。鈴木さんはどう思われたか、すごく気になりました。」

  →これは本当に色々な人が言ってましたね~。「FAITHハイドがREALハイドを髣髴させる」、と。
   やっぱり一つは外見的な要素かな?黒髪でややロンゲで裸(笑)。
   あと、鈴木もちょっと考えてみたんですが、うーん・・・『迷いの無さ』が共通してる気がしますね。
   その分、ふっ切れ方っちゅーか、ブチ切れ方が凄まじくなるのが、まさにあの頃と同じだなーと。
   REALの頃はもう恐らく「迷いが生じる余裕」すら無かった時代で、今は本当に「迷いが無い」
   時代。その日のライブを自分の頂点に向かってひたすら突き詰める・・・っていう心構えが
   似てるのかも。ラルクさんのスマツアーは『頂点を突き詰める』ライブとはコンセプト自体が
   ちょっと違ったと思うし、AWAKEツアーは・・・まだ迷いがあった気がする。
   【ラルク】としてどれくらい自分の色を出すべきかちょっと計りかねてた、というか。
   実際にアルバム【AWAKE】に収録されてる約半数分ものハイディ曲を
   「ハイド曲はクド過ぎる」と感じる他メンバー寄りのラルクファンが結構いるのも知ってます。 
   だから、その分ソロでは存分やるんだろうなぁ、あの人は(笑)。
   んで、アジアライブはもう『お祭ライブ』で、芸術性云々は二の次三の次のライブだったし。
   ケンちゃん・テツさん・ユキヒロさん好きのラルクファンの人は、スマツアーとかアジアライブの
   ハイディが好きな人が多いかもしれないけど、ハイドファンはREALやFAITHの時に見られる
   「キてるわ~この人」ってなハイディが好きな人が多いんじゃないかなー。
   いや、分からんけど(笑)。

Q. 「アリーナツアーも残すところあと一ケ所。私は名古屋に参加してきました。
   ステージセットにド肝を抜かれ、HYDEの美人っぷりにもド肝を抜かれ、ハイディミンツにド肝を
   抜かれ…驚きっぱなしのアリーナ公演ですが(笑)、気がついた事が一つあるんです。

   ボーカルが入る前に大人し目のイントロでちょっと引っ張る時ってあるじゃないですか。
   今回で言うとUNEXPECTEDやPERFECT MOMENTみたいな感じで。
   ラルクの時もそうなんですけど、そういう時に叫んだりする人が結構いるんですけど、
   今回のライブでは全然そういう人がいなかったんですよね。
   曲前は普通に歓声あげたりメンバーの名前叫んだりしてるんですけど、イントロ入った
   途端に誰も叫ばなくなって、会場中が一気に「聴きモード」にシフトチェンジするんですよ。

   ライブの楽しみ方は人それぞれなので、叫びたかったら叫べば良いし、黙っていたければ
   黙っていれば良いと思うのですが、やっぱりイントロ入った時点でその曲の世界に入り込んで
   聴きたい人間にとっては、アーティストがそういう演出をしている時には、できれば静かにして
   いて欲しいなぁ…なんて思っていたので、(勿論ノリノリの曲の時には叫べ!飛べ!と
   思いますが)今回みんながそういう感じで聴いていたので、個人的に凄く嬉しくて曲を
   じっくり聴く事ができました。

   こんな事って初めてだったんですけど、これって名古屋の土地柄なのか、
   それともファンのマナー(っていうと語弊がありますが)が良くなってきてるのか、
   はたまたハイディのオーラの為せる技なんでしょうか。大阪ではどんな感じでしたか?」

  →こちらの投稿は、もっと早くに繰り上げ回答しておくべきでした・・・すみません。。
   で、バラード曲に入る前のイントロ部分についてですが、確かに今回は静かだったかも
   しれない。てか、全体的に無駄な歓声が少なかった気がする。横アリで裸で出てきた時は
   どえらいことになってたけど(笑)。うん、でも今回は【FAITH】っていうアルバムの曲がもう
   「暴れ曲」と「聴かせ曲」と、キレイに二分されていた印象を受けるので、観客側も自然と
   そういう体勢になるのかもしれませんね。「ファンのマナー」という言い方ではなく、
   「ファンの受け止め方」が、【FAITH】という明確なコンセプトを持ったアルバムではより確かな
   モノになった・・・ということじゃないでしょうか。

Q. 「昨日、なんばハッチであったウーバーのライブ行ってきました!!
   鈴木さんも19日のゼップ行かれるんですか?昨日のライブはかなーり楽しかったですよ。
   キャパが大きくなってたので埋まるのかな?って思ってたんですがほぼ満員でした。
   メンバーも飛びまくり、火柱でたり演出もアップしたりで、特に終盤のシングル連発の
   盛り上がりはすごかったです。後、タクヤのまっすぐで熱いMCも健在でした。
   セットリストは、RUSH、SORAのキーが高い2曲以外は全部したと思います。
   後、新曲も演奏したんですが、前向きラブソングのバラードでした。結構、好きな感じかも。
   ではでは、鈴木さんも行かれるんでしたら楽しんで来てください♪」
Q. 「今日UVER大阪ライヴに行って来ましたヾ(*´Д`*)ノ
   だんだん人気が凄くなってるのがわかります。嬉しいですね~!
   私は3回までしたが、初めてのお客さんが多かったのかなぁ。
   関係者席(2F)におばあちゃんやお母さん一団が上がっていくのを見ました。
   TAKUYAの姉と甥っ子っぽい人も居ましたよ。(違うかも;
   ライブ終盤に上を見るとおばあちゃん達も立ち上がって腕を振っていました。笑
   今度の新曲はバラードです( *´艸`)」

  →そうなんだよね・・・・・・・今、ウーバーちゃんが全国ツアー中なんだよね・・・・・・・・。
   来週はいよいよZepp東京ですが、鈴木は行きません。てか、行けませんでした

   ハイディにお金かけ過ぎて(涙)。。

   さすがに3ヶ所遠征(そのうち一箇所はほぼ外国)するとなると、お金が湯水のように消えます
   ね(笑)。イイなぁ~、楽しそうだなぁ~。ずいぶんキャパも大きくなったようで、
   4月のSHIBUYA-AXライブの時に「今までで一番大きいハコ(*´∀`*)」とタクヤが言って
   いたのが懐かしいな~。今やZepp級ですよ!先日、久しぶりにウーバーちゃん聴いてたら、
   無性に【just Melody】で飛びたくなった(笑)。なんでだ?あ、PVで客が飛んでるからか!

Q. 「鈴木さん、UVERちゃんのコラムを書く予定はありませんか?すっごく読みたいのです。。。」
  →あはは。いや~以前「リップのコラムは書かないんですか?」という質問を頂いたことも
   あるんですが、皆さん、よく考えてみてください。鈴木が【RS】で掲載してる初のラルクさん
   コラムを書いたのが、『2001年』なんですよ?鈴木がラルクさんを知ってから、
   およそ5~6年近く経ってからです。というわけで、バンドやメンバーの性格とか考え方とか、
   そういったものを自分なりに理解した上で今書いてるようなコラムを書くには、ウーバーちゃん
   は最低あと4年!その活動を見守る必要があるわけで・・・今はホント、まだ無理ですね(笑)。
   ラルクさんの場合は同じ5年でも、鈴木も時間と精神力溢れる10代~20代という最も
   『多感なイケてる時』を過ごしていたので、やっぱり自分にとってラルクさんほど大きな存在に
   なるバンドは今後なかなか現れないんだろうな~、とも思います。

Q. 「今朝のニュースでやってたらしいんですが、hydeになりすまして3500万円もの詐欺を
   働いた輩がいるそうです。ものすごい度胸の持ち主がいるもんですね…!」

  →ハハ、ちょっと・・・いや、かなり時期を外した回答になってしまった(笑)。すみません。
   このニュースはすごかったね~。もう笑うしかない。
   やっぱりこの場合は、『騙す方も悪いが、騙される方も悪い』と思う・・・・・頭がね。
   3500万円もあってハイディに会いたきゃ、それこそデンジャーに行って社長に直談判した
   方がよっぽど話が早いと思うよ。ジャックなら可能性がゼロではないと思う(笑)。

Q. 「鈴木さんは「コール・ミー・マダム・ハイディ」という映画をご存知ですか?
   TV欄を見ていたら載ってたんですが…。主演が誰か気になるところです。」

  →いんや、知らんねぇ(笑)。どんな映画なんだ?タイトルからしてすごくB級くさいな。

Q. 「あの、エライ暇な時、どうすれば良いでしょうか?」
  →これ、誰だ(笑)。えーと、ウチのゲスブに書き込みしてくれたら鈴木がこっそり見ますよ。
   ウチのタモチャットで発言したらこっそりドクロタモさんが見守ってくれますよ。
   てか、この質問送ってた時こそが間違いなくヒマだったでしょ、アナタ(笑)。

Q. 「鈴木さんの過去日記を拝見していると、何年か前まではhydeさんのことは「ハイド君」って
   呼んでいらっしゃったのですね!何だか鈴木さん=「ハイディ」っていうイメージが強くって
   新鮮でした(笑) 私は昔は「hyde」って呼んでたのに今はなぜか「さん」付けしていますが、
   鈴木さんの呼称変遷は「ハイド君」→「ハイディ」という感じですか??」

  →そういや呼んでましたね(笑)。
   うん、多分「ハイド」→「ハイドさん」→「ハイちゃん」→「ハイド君」→「ハイディ」
   (勢い余ると「ハイたん」)って感じじゃないかな~。
   REALの頃はひたすら「ハイちゃん」って言ってた気がする。
   なんかもう名前呟いてるだけで幸せだもん。(うわ!痛!イタイって!)

Q. 「yasuさんが接触事故を起こしたとかで本名が載っていましたが、「保徳」(やすとく?)さん
   という名前、どこかで聞いたことがあると思うんですが、ご存知ないですか?」

  →どこぞの黒い人が『泰徳(やすのり)』という名前ですが、それかな(笑)?

うおぉぉ~!結構回答したぞ!どうだコノヤロ!

・・・あと50通、もうしばしお待ちください_| ̄|○

 

2006/09/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/11
先日、こちらのコラボレーション企画に参加させて頂きました~。有難うございます!



素晴らしいイラストサイト様のマスターの方達が描き上げたイラストに、ツーさん &鈴木が文章をつけるというこの企画。最初、皆さんが描かれたイラストを見た時、「こ・・っこれに鈴木の文章なんぞを!?」と思ったんですが、そこはツーさんとのナイス連携プレーで、なかなか相応しい形になったかな、と。

一応これ、ストーリーがあるんですが、解る人いるのかな(笑)。
かなり鈴木が突っ走って物語を脳内創造してしまったので、それをツーさんに伝えるのが恥ずかしかった・・・。言葉に詰まる鈴木に「うんうん、うんうん、分かる分かる。で、ここはこういうことなんだよね?」と返してくれるツーさんに涙が出るほど感謝!感覚が伝わるって嬉しいね(泣)。ラストの一文は本当に素晴らしいです。

そんなわけで、良かったら皆さんも見てみてくださいな(*´∀`*)

 

2006/09/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/10
昨日偶然CDTV見てビックリ。あのランキングはちょっと圧巻だね~。
たとえ、一週で全曲が圏外になってしまおうとも。イイ記念映像です。

てか、あのランキング見てたら無性にラルクさんライブに行きたくなってきたよ。
・・・というわけで、11月のラニバーサリー・東京ドーム2daysに参戦決定★なんとなく神チケがくる気がするんだが、「気がする」だけで終らないといいなぁ。どういうわけか、アモさんが取るラルクチケは毎度一日だけ神チケが混ざってる事が多い(笑)。

そうそう、それと。
おかげ様で大好評頂いてる沖縄レポですが、ちょこっと小ネタ追記。

あの日ハイディは3回衣装チェンジしたんだけど、それに合わせてリスバンも変えてたのね。で、確か第一部ではFAITHツアーの黒いリスバンで、第三部では同じくFAITHツアーの赤だったのよ。なんだが、第二部・・・浴衣姿の時のリスバンだけが、HYDEグッズのモノじゃないように見えた。モノは『黒地に白い点々の集合体模様』。これがね~、なんか・・・

Spin Aqua のグッズっぽくって(笑)。

いや、まさかそんなワケねーよな~とは思うんだけど・・・このジャケットのアンナちゃんの胸んトコにかぶってる白いヒョンヒョンした感じのロゴがSpin Aquaのシンボルマークで、リスバンの柄がこれに見えたんだよな~。どなたか、浴衣衣装だった時のハイディのリスバンの真相をご存知の方がいたら教えてください。

それでは質問回答をチョロっといきま~す!一応FAITHツアー関連のものは繰り上げ回答で。

Q. 「こんにちは。うちなんちゅです。沖縄は満喫できたでしょうか?? 宜野湾ライブ最高でしたねっ!!
   私、ライブというものは生まれて初めてで、最初はどうノればいいのか戸惑いましたが、
   何かがはじけてからすごく楽しかったです。
   Sブロック、Bから見てすごく羨ましかったです~よかったですね(っ´∀`)っ))
   今回は質問というか、私の鈴木さんのイメージ像で会場を探してみたのですが(勝手な妄想)
   当日ブルーに細かい柄の入ったポロシャツにジーンズ姿の茶メッシュは鈴木さんですか!?
   勘違いだったら申し訳ありません!!」

  →最高でしたね!ホントに!うちなんちゅですか~イイなぁ。お金稼いだら鈴木も移住しようかな。
   それと、鈴木をイメージで探すのはさすがに無理ですよ!よく「イメージと違いますね」とか
   言われちゃうくらいなんで。しかし、皆さん一体『鈴木』にどんなイメージをお持ちなんでしょう
   か・・・(笑)。当日は黒地に大きい花柄の背中が開いたトップスにジーパンを捲り上げて
   ましたね。なんとなくリゾート。 

Q. 「UNEXPECTED の時、空を指差したそうですが、
   それって【宇宙】のことを言ってるんじゃないでしょうか?
   横浜でも、この曲のときは必ず『宇宙』ってフレーズを出してたので・・・。
   憶測なのでなんともいえないですが・・・。」

  →あ~・・・うん、それは大いに有り得るし、実際にはそういう理由だったら一番カッコイイと
   思うんだけど、いかんせん、

   あの時のハイドさんは仕草と雰囲気が一致してなかった。

   動きはまさに「上を見てごらん?」ってな仕草なのに、意識は観客の方ではなくて、なんか
   もっとどっか遠いところにブッ飛んでる感じ(笑)?とてもとても『観客に語りかけてる』ような
   感じではなかった気がする(笑)。多分アレだ、あの人差し指で宇宙からの電波を
   キャッチしてたんだよ。 

Q. 「沖縄ライブレポ読みましたーーーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
   あたしもミクシィにアップしたんですけど・・本ト良かったですよね。・゜・(ノД`)・゜・。ウワァァン
   シャロスリの前のMCすごく覚えてるんですよ!hyさんが「月見える?」って聞いたんです。
   だけど、hyさんから見える位置に月なかったんですよ(゜ε゜)プッ 客が「あっちー!」って
   がんばって指をさしてるのにめちゃくちゃ無視して曲始めてました( ´;゜;ё;゜;):;*.':;ブッ

   今回あたしはカズ側のAブロの2列目にいました(*´∀`*)
   段になってたから見やすいのなんのって(*゜д゜*) hyさん小さかったぁ~(*´∀`*)
   細かった~(*´∀`*) あの、ギャランドゥありました?爆
   (中略)
   これからラルクモードですねv
   鈴木さんはどの曲をリクエストしますか?(*´∀`*)」

  →ダメ・・・相変わらずなんて可愛い文章なんだろう、りなさん(笑)。大好きです。
   シャロスリのMCネタ、有難うございます~!脳内補完させて頂きました(*´∀`*)
   そういやそんな話もしてたねー。鈴木は全く月が見えなかった記憶があります。うん。
   それとギャランドゥ、色んなところで「結構あった!」と評判になってましたが(笑)、
   どういうわけか鈴木には見えなかったよ。なんかのフィルターがかかってんのかしらワタシ?
   いや、妄想フィルターっつーか、恐らく・・・

   ハイディのギャランドゥが肉眼で確認できる距離にハイディが来た
   時は、逆に鈴木が後ろに飛び退いてしまっていたからだと思う。

   なんて損な体質ッ!!・・って、いや、別に鈴木はそれほどハイディの毛が見たいとは思わん
   が(笑)。それと、ラニバーサリーのリクエスト曲ね。う~ん、あれって一人一曲なのかな?
   なかなか絞れないなー。後になって自分でも「なんであの曲!?」ってのを入れちゃってそう。
   個人的には【ALL YEAR AROUND~】とか【THE GHOST~】辺りを、今のハイディで聴きたい
   かな。奇遇にも、どちらも過去に東京ドームで演奏された事がある曲だけど、こんなイベント
   ライブでないと将来二度とライブで聴けないであろう曲でもあると思う。
   ・・・って、あれ?どっちもhyde曲だ(笑)。超偶然。

Q. 「私も沖縄公演でSブロック前方にいたんですが…HYDEが上着を脱いで暴れていた後半、
   乳 揺 れ を目撃してしまいました。びっくりしてかなり凝視したので、
   見間違いじゃございません。痩せてる男性にも乳揺れって起こるものなのか!?
   やはりあれは胸筋じゃなく脂肪なのか!??と私はえらく混乱してしまったのですが、
   鈴木さんはご覧になりましたか?いかが思われますか?」

  →そうそうそう、揺れてましたよね(笑)。鈴木も目撃しました。てか、ぶっちゃけビックリしました。
   皆さんレポを拝見すると「横アリよりしぼんでる」と言ってるんですが、鈴木は横アリであまり
   しっかりと乳を見た記憶が無いので、今回の揺れっぷりにすら「デカッ!」って感じでしたね。
   横アリはどんだけデカかったっちゅーのよ・・・(´Д`;) 
   ちなみに、某海外のプロのライターによる音楽批評サイトで、ハイディハイドさんが
   『男女両性の身体に、不老の外観を持った奇跡の人』と称されているのを見ましたよ(笑)。
   もう胸筋とか脂肪とかを卓越して、すでに『奇跡』なんですよアレは・・・。

 

2006/09/10 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/6
ようやく沖縄レポアップしました~!
【MUSICtext】史上初の全4ページに渡るレポです(笑)。長いので読む時は覚悟してください。横アリがレポを書けなかっただけに、途中何度も挫折しながら頑張りました。本当に。いや~記憶を呼び起こす作業ってこんなにも集中力が要る作業だったんですね。うっかり、レポ書いてる途中でヤフトピ読んだり、デスト会報最新号のゲームやったりしちゃったよ(笑)。

では、しばらくは夏の強行スケジュールの疲れを癒しつつ、沖縄ライブの記憶に浸ります(*´∀`*)

 

2006/09/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/5
沖縄レポはただいま製作中。ようやく第一部部分を書き終りました(笑)。
そんなわけで、今日は方々で話題になっているRRN最新号の感想です。

tetsu×櫻澤

こんな対談、本当にRRN以外じゃ有り得ないでしょう!?とりあえずサクラ時代のラルクも好きだった鈴木にとっては夢の対談で、見ないわけにはいきません。久しぶりに見た櫻澤は相変わらずカッコイイじゃないか。小力には見えなかったよ。

でもって、対談は相変わらず・・・「あぁ、サクラだなぁ・・・」って感じ(笑)。
ハイディのサクラへの第一印象が『怖い人』ってのがよく分かるよね、うん。でもそんなサクラが好きなのよ。今もこうして全メンバーと元メンバーが付き合っていけてるっていう現状が、なんだかもう当時のラルクさんを体現しているようでとても嬉しい。一時、「テツがサクラをクビにした」という話でテツさんバッシングが酷かったのも事実だし、本人も実際に「連絡を取らなかった期間があった」みたいな事を言ってるけど、それはなんつーか・・・テツさんの情の深さというか、やっぱり優しさだと思うんだよね。いつだったかウン年ぶりにハッキリとした形で『和解』した時も、サクラがそれを本当に嬉しそうにラジオだか雑誌で語ってて、なんだかんだいって「いまだにどこかで繋がってんだよなぁ」なんて思った。

「ラルクに関わった過去のメンバー全てを含めて『L'Arc-en-Ciel』というバンドなんだ」、という話にすごく感銘を受けましたね。ここまでデカくなったバンドが、過去のメンバーを切り捨てずに、天狗にならずに、実名(メンバー名)を出した上でこういう風な表現をするのって、結構レアというか・・・なかなか出来ない事だと思う。

ラルクさんは本当にメンバーの集まり方から付き合い方から売れ方から、いわゆるあの世代の他バンドとは全く異質なバンドだと思うから(櫻澤が言ってる『飛び級バンド』って表現はすごく的を得てると思う)、その存在の仕方も継続の仕方も、『普通』ではないわけで、そんなところがとても好きなんだな自分は。

そういや沖縄でみんなと話してる時、鈴木は「今のラルクはやっぱデカ過ぎるよね」って事を言ったんだけど、こういうインタビューを読むと本当に『忘れていた本当のラルク像』を思い起こさせるね~。ハイディがサクラの酢豚を食ったことで垣根を飛び越えたり、ケンちゃんが移動中の新幹線で色紙にサインを書き溜めしててシンナーのにおいに具合悪くしたり、テツさんがひたすら頑張り過ぎて過労で倒れて、それでも仕事をしようとするテツさんを周りが押さえ付けて止めたり・・・・・・・

そんな「ちょっと天然で仕事熱心なラルクさん」が大好きだったのよ。

そうそう、最近は忘れがちというか、そんな印象すら無い人も多いかもしれないけど、ラルクさんは昔はホンットに『天然』だったんですよ(笑)。メンバーが、というよりは『バンド自体』が。傍から見てすごく頑張ってる事は分かるんだけど「なんか感覚がズレてんだよなー」なんて微笑ましくなってしまう事は日常茶飯事。インタビューすりゃ、インタビュアーとは意思の疎通が出来ないし(笑)、某地方局の音楽番組に独自のコーナー枠が設けられた時は、毎週「何を言ってるんだろうこの人たちは」と、思わずファンである鈴木ですら首を傾げてしまうような不思議発言連発で、メンバー全員脱力系だったし、今後のバンドスケジュールを聞けば、各メンバーによって何故か全然違うことを言い出すし。

しかしその見当違いな動きが後の思わぬ成功に繋がったりして、『天然でミラクル』なのが昔のラルクさん。『腹黒でミラクル』なのがちょっと前のラルクさん。『柔軟でミラクル』なのが今のラルクさん。おもしろいねぇ。

改めて、15年という時の長さを思い返してみる。
15年前、10年前・・・いや、5年前ですら、『今』のラルクさんの姿を想像することは出来なかったよ。
なんせ、ホラ、てっきりね、あのまま解散するもんだとばかり思ってたからさ(笑)。そんな風にいつの時代も『未来が読めないラルクさん』でいてください。不謹慎かもしれないけど、「不安定でどこか危うい」・・・そんな姿こそラルクだと思ってるので。未完成だからこその『美』ってのもある。

 

2006/09/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/3
ただいま沖縄から戻りました・・・・・・・・・・・・・・・魂が抜けた、エクトプラズムが出た。
もうなんですかアレ、打ち上げっていうか、祭だよ!野外フェスだよ!有り得ないよ!奇跡だよ!
多分、鈴木にとっては、

今まで行ったライブの中で一番楽しかったライブ

だと思う。【FAITH】ツアーに限らず、HYDEライブに限らず、他のアーティストに限らず、全ライブの中でね。あれだけ「近い」と「飛びまくれる」と「サプライズ」の要素全てが入ってるライブもそうないですよ。今回は幸運にも『Sブロック』という神チケが当たりまして、最初はアルファベット的に後方のダメダメブロックだと思ってたんだけど、いざ行ってみたら「これ、『スペシャル』のSだったのか!」みたいな(笑)。んでホラ、普通は近いと押しがすごくて「飛びまくれる」ってのが無くなるじゃないですが。特にHYDEライブは。それが今回の宜野湾は全く無いの。つーか、押しが発生するようなギュウギュウさが無かったのよ。鈴木達なんか実際は最前ブロックの2列目にいたんだけど、もう・・・後ろに人が居なかったからね。ハイ。

最前ブロック・ヒロキ側は、2列しか人が居ませんでした。

有り得ねーだろこれ(笑)。『Sブロック』はちゃんと普通に奥行き3mくらいあるんだよ?でも人は2列。鈴木達の後ろは、もう次のブロックである『Aブロック』との区切りの柵なんですよ。鈴木からその柵まで約2m。その間に誰も居ねぇ。そんな環境なもんだからさ、思わず・・・

ライブ中に仰向けに寝転がって空を眺めてしまったよ。

もう、完全に野外フェスの勢いです。あ、でもそういう平地のスペースがあったのは『Sブロック』だけだったと思います。『Aブロック』『Bブロック』は「劇場」の名の通り、石の階段状に後方に向かって高くなっていく形で、あっちのブロックは全部人で埋まってたかな?てか、もう少し『Sブロック』チケを増やしても良かったんじゃないかと思った・・・。多分、「S」ってアルファベット見て、最初の鈴木達みたいにそこが最前ブロックだとは思わず、悪番チケだと思って「A」とかに交換した人も居るんじゃないかね?そんくらい『Sブロック』だけがスペース余りまくりだった(笑)。

後はなんせ、鈴木的にHYDEライブの最大の演出は『HYDEのテンション』だと思ってるから、どっからどう見ても「オレ、楽しいぃ~(*´∀`*)」ってなハイディを見てるだけでウハウハしまくった(笑)。とにかくハイディが笑いまくってたねー。完全メイクでも笑顔、浴衣&ハットでも笑顔、脱いでも笑顔。

(*´Д`*)ノハイターン

ライブは三部構成の、恐らく全26曲演奏の3時間弱ライブ。超~~~楽しかったです(*´∀`*)
そして宜野湾海浜公園野外劇場が最高!リップの【OCEAN'S FIVE】ライブの時に映像で見てはいたけど、実際に行ってビックリ。あの会場はホント最高だ!是非今後のレギュラー会場に入れてくれ!最前に設けられた柵からステージまで1m無かったですよ。普通のハコライブより全然ステージに近い。おかげで、ハイディが鈴木達の目の前(ヒロキ側)に来た時なんか、

その距離2mも無いだろう

みたいになっちゃって、鈴木、思わず後ろに飛び退きましたもん。
多分鈴木はハイディの半径2m以内に近寄れない体質なんだと思う(笑)。もう尋常じゃいられなくて、「あ、あ、あ、あ、あ、あぁぁダダダダダメだこれ!ちょっダメ!ちかっちかっ近過ぎる!」とか口走って、2~3歩下がっちゃった(笑)。それを見てたまーさんに、「あの時のスーさん、面白かったね~」とか言われる始末。挙動不審もいいところです。鈴木が見るのはいいんだけど、ハイディの視界に鈴木が入るのは嫌なんだな。『ハイディの半径2m以内に近寄れない体質』っていうか、ぶっちゃけ『ストーカー体質』だよね、うん。

気持ち悪いの分かってるから何も言うな。

そんな自分の新たな変態的一面を自覚したライブでした。

これでまたしばらくHYDEバンドが見れなくなるのかと思うと、寂しくてねぇ~。。
カズさんもMCの時自分で言ってたけど、ホントにあのバンドのメンバーは気持ち悪いくらい仲が良いな(笑)。見ててすごく面白いし、一緒の空間に居てすごく楽しい。

さて、では近いうちにレポをUPしたいと思います。
もうネタが有り過ぎて、果たして書き上がるのはいつになることやら。
まず全26曲の曲目を思い出すだけでひと苦労ですよ(笑)。

 

2006/09/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/9/1
とりあえず、明日から沖縄に行って来ます!
この夏の強行ライブスケジュールもこれで最後だよ・・・・・・・・なんか、感無量だね(笑)。さすがにこんなに短期間でアクティブに動きまくったのは初めてです。毎度ツアー全通とかしてる人を本気で尊敬するわぁ。

あ、それと質問回答がもうエライコトになってるので、簡単に答えられるものをチョロっとだけ。

Q. 「27日のライブで鈴木さん白系統の服きていました?(以下略)」
  →いや、花柄モノの黒のトップスでしたね。残念ながらその「弾けてた方」とは別人です(笑)。

Q. 「ラルクさん(CD+DVD,ライブ)とHYDEさん(DVD,写真集)が見事に被り、
   彼等のSっぷりが発揮されたわけですが(笑)とりあえず一言お願いしますm(_ _)m
   ちなみに鈴木様はどれをご購入されますか?参考までにお願いします。」

  →えーと、ラルクさんのシングル再発は【the Fourth~】のみ、【ark】【ray】+DVDは両方買い、
   ハイディのDVD&アーティストブックも両方買いです。高っけぇお布施だなオイ(笑)!

Q. 「ラルクさんやっとライブ情報でましたね!!鈴木さんは行かれますか?」
  →行きますよ!2days、東京ドームにご出勤しますよ!

Q. 「日記にNEO UNIVERSEとfinaleのPVが流れなかった、と書いてありますが、
   7月の日記にfinaleのPVが流れたと書いてありますよ。」
Q. 「ねおゆにPVは7月末に行ったときに流れてましたよ。」

  →あらヤダ!ホントに(笑)?じゃ、ラルカフェは全PVコンプリしてたんだ!

Q. 「モノラルライブ、ワンマンやりますね。私行こうかと思ってるのですが、
   鈴木さんは行きますか?」

  →16日の方のみ参戦します(*´∀`*)

Q. 「スタンド席の観客って踊らないものなんでしょうか?(以下略)」
  →文藤さん、毎度投稿ありがとうございます!ん~鈴木達はスタンドでもアリーナ以上に
   飛んでましたし、それは人それぞれじゃないでしょうかね~。でもやっぱりアリーナよりも
   動く人の比率が少ないのは確かですね。特に今回のハイディツアーは。
   けど、『踊らないもの』ではないと思います(笑)。動きたいヤツはバンバン動くぜ!みたいな。

Q. 「今回、ラルクカフェにいけなかった方たちが「未公開のやつをDVDで出して欲しい!」という
   意見が続出していますが、もし未公開のがDVDででるとしたら、鈴木さんは買いますか?
   もし、もし!でるとしたら、全部未公開映像を見た方は欲しくなるのかなぁとおもって
   質問してみました。」

  →絶対買います。諭吉さんを三枚まで出してもいい。
   例え全映像をコンプリしてる人でも、DVDは欲しいモノだと思います(笑)。

Q. 「(前略・ハイドミントのお話)当たるかもしれない「HYDE DOLL」見てみたいですね~☆
   自分は全くそういう運はナイ人間なんですけど、鈴木さんは当たる気がする。。」

  →フツーに外れましたが、何か(笑)?でも、ハズレのステッカーの泣いてるハイディが
   可愛かったので、大満足です。むしろ満足です。フンっ。

Q. 「鈴木さん、落ち着いて下さい!とか言いつつ自分も(´д`)ハアハア ずるいですよね!
   何で福岡で女神降臨かっ??私は週末札幌2デイズに飛ぶのですが、
   そこでは萌えネタを落としてくれるでしょうか?」

  →結局、白女神降臨は福岡だけでしたなぁ・・・羨ましいぃぃぃぃ(´Д`)アウー
   でも仙台にも鈴木は行って無いですが、鈴木的には『萌えネタ』がありましたよ(笑)。
   ナゼ、ステージニ、パンダノ、カブリモノガ、アルノカナ?

とりあえずライブやラルカフェ等の旬な話題のものを先に回答させて頂きました~。
これらの他、ライブ・ラルカフェ関連では80通近い『情報』系の投稿を頂いて・・・ホンットに有難う(涙)!!【RESET>>LIVE*000】の「白黒比率」の情報や、各地ハイディライブのレポ情報など、全てを有難く読ませて頂いております!今が強行ライブスケジュール中でなければ、そういった『質問』以外の投稿も一つずつご紹介させて頂くのですが・・・う~、本当にごめんなさい!そして毎度どうも有難うございます(つД`*)

では、いざ沖縄へ!ハイサイ!

 

2006/09/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。