脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2006/7/31
Zepp仙台2日目・・・いよいよ長く続いた箱ライブツアーの最終日、行って来ましたYO!!
とにかくハイディさんが「うっはキレイ!どっひゃ美人!」てな感想しか出てこないんだけど(笑)、サプライズがあったりシークレットメッセージらしき事もあったりで、すごく楽しかったです(*´∀`*)
というわけで、こちらは近日中に【MUSICtext】内にてレポUP予定。

んが、その前に。

明日、アジアライブの上海映像になったラルカフェに再々々々来店予定。
なんていうか、もう、ホント・・・

お前はどこぞのホストクラブに通い詰めるキャバ嬢だ?

と、自分に言いたい。いくら貢いでしまう気なんだ!
ちゅーか、鈴木はこの8月、一度は倒れてしまいそうな予感がヒシヒシとします。

 

スポンサーサイト
2006/07/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/27
連々続でラルカフェネタ。ほんともうすみません。

えー、またまたまた昨日行って参りましたラルカフェ。
G×C映像が最終日だというので、なんとしてでもあの映像を一緒に見たかった ツーさん を煽りに煽って土壇場で「よし!明日行こうッ!」というわけで、お友達兼同僚のアヤヤちゃんと3人で行って来ました。

やっぱり第一弾映像の最終日ということで、受付のお兄さんが・・・

「ホント、なんなんですかねー今日はこんなに混んじゃってねー昨日まではこんなんじゃなかったんですけどねー空き空きだったんですけどねーペラペラペラペラ・・・(エンドレス)」

と、愚痴のように喋りまくるのに「ラルクファンはこんなもんですよ」とかテキトーに答えつつ、仕事あがりに猛ダッシュした甲斐あって、何とか無事に最終回の整理券をゲットしました。おかげで今日、筋肉痛ですよ(笑)。

ま、内容は毎度同じなので、もう書くこともそうないんですけど・・・あ、今回はユキヒロプレート食べたよ。でもやっぱりテツプレートの方が美味しかったなぁ。ご飯を食べるならテツプレートがオススメです。

んで、鈴木は「ツーさんがあの映像を見たらどうなるか」というのにすごく興味があったんですが、とても素敵な反応で嬉しいです(笑)。鈴木も自分で、なんであの映像のハイディにこんなに通い詰める(2000円×3回=6000円=ほぼライブ一回分に相当)ほどハマってしまったのか謎だったんですが、ツーさんとあーでもないこーでもない言ってるうちに分かりました。

「ハイディがまだ迷える子羊だったからだ」

今ではどこぞの教祖様になれるくらいに心身ともに成熟したハイディが、ちょうどまだ『未熟』とも『成熟』ともつかない状態なのがたまらなくイイ。あのハイディがあってこその、今のハイディなんだなぁ、と。

「今でも愛を知らなくて愛を知らなくてなぜ 僕にはあの感情があの感情がない?」

そんな歌詞を、肌を刻んで血で語っていたハイディが、7年後には・・・

「遥かあの鳥のよう空を飛び越えて行けたら いつも伝えていよう 愛を
 君が愛を教えてくれたから 僕に不可能は無い」

なんて歌詞を、魂を込めて歌うようになるわけだよ。
もうイタイの承知で言いますけどね~、あの存在は貴重ですってホントに。


[ ※以下私信 ]
Rioさん
毎度投稿アザース!アザース!
> (ラルカフェ映像)2回も見てる鈴木さんが羨ましい!!
ご、ごめんなさい・・・3回です_| ̄|○
いや、鈴木はかなり本気でこういう時の為だけに『渋谷』という立地を選んで
仕事をしてるんで・・・こういうメリットでもなければ、電車一本でもっとラクに行けるところで
働いてます(笑)。それとRioさんも仙台行かれますか!確か沖縄も行かれるんですよね?
あ~やっぱり揃ってダメ社会人ですねコリャ(笑)。ちなみに鈴木の仙台参戦は30日のみ
です。鈴木も今、後ろで見るか前に行くか迷ってるところですよ~・・・どうしよう。
もし後ろの方なのに楽しそうに飛びはねてる女が居たら、それが鈴木かもしれません(笑)。

 

2006/07/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/23
連続でラルカフェネタ。すみません。

えー、またまた行って参りましたラルカフェ。今度は予定通り「22時」の回。
普通の回と最終の回の両方に行った人間の感想としては、

「22時」の回の方がウン倍良い。

そもそもフロアが違ったよ。
1~4回目の回までは、受付挟んで左手にある狭い&薄暗いフロアみたいなんだけど、最終回だけは受付の右手側(トイレがある方)にあるガラス張りドームのフロアに移動するらしい。天井が高くて全面ガラス張りで程好く灯りがあって、かなりムーディー。そして巨大モニターに向かって半円状に並んだテーブル&ソファー。2人席がかなり多く設けられてるので、普通の回の時よりも相席率も低いから存分に内輪トークが出来る。そして、何より・・・

喫煙オッケーなんだよね。

前回鈴木が行った時の普通の回は誰一人喫煙してる人が居なかったんで、鈴木は勝手に禁煙だと思って我慢してたんですけど・・・どうなの?やっぱ最終回だけなのかな?

そんなわけで、今回はちゃんとメニューを見て『tetsuプレート』をオーダーしました。
なんかタコス生地みたいなやつにチーズやらハムやらサルサソースやらをセルフで挟んで食べるんですが、普通に美味しかったです。たとえタコス生地が何故か「パキッ」と折れてしまうくらいの硬さであっても。タコスっちゅーか、むしろ『クラッカー』だと思った(笑)。おかげで中に挟めず、上に乗せて食べるハメに。

で、飲み物は一杯目が『ROCK-RO ナントカ』ってやつで、何の曲名をもじったものなのかサッパリ分かりませんでしたが(笑)、ライチリキュールのカクテル。まるでジュースみたいだったけど、まぁ普通に美味しいです。んで、二杯目(一杯500円でいくらでも追加オーダー出来る)は『READY STRAWBERRY GO』。その他のカクテルも結構ステキなネーミングセンスです(笑)。

ていうか、やっぱりお酒が入るからなのか何なのか、

程好く賑やかなんですよ。

それが一番良かった!なんだろう、ほんと「イイ感じのバー」くらいのざわめきっていうか。先日行った「19時」の回は本当に『私語厳禁!』ってくらい静かだったから、なんか妙に息苦しかった(笑)。実際、話す時はヒソヒソ喋りしてたし。それが昨日は普通に会話できる感じで楽しかったです(*´∀`*)

で、やっぱりリラックスした中で見るライブ映像はまた格別で、ゆきやちゃんと2人で「なんか熱くなってきたね」を連発してました(笑)。あまりに可愛いハイディに、ゆきやちゃんが「ふぁ!」とか仰け反ったら、テーブルに置いてあったロウソクの火が消えたしね。「店員さーん!チャッカマンお願いしま~す!」みたいな。

というわけで、来週また最終回に行って来ま~す。今度一緒に行く人は多分ヤバイ(笑)。
鈴木と彼の人が揃ったらまた『言葉要らずなテレパシー』が発生すると思われる。

 

2006/07/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/20
『「行けたら・・行く、かな?」に訂正』とか言ったそばから、行ってしまいました・・・ラルカフェ(笑)。
というのも、前回の日記で思いつきで書いた『鈴木プラン(*1)』を見て、ソッコーで「私も鈴木プランで行きたい」と名乗りを挙げてくれた ぽっさん が、付け加えて「明日行こう」とか言っちゃうもんだからさ、行っちゃったさ。

※(*1) : ライブその他モロモロの事情で、あまりこれ以上仕事を休めない鈴木が思いついた
      苦肉の策。朝イチで渋谷に集合して夜の回の整理券を確保。そしていったん解散。
      各々仕事なり何なりで時間をつぶし、再び夜に渋谷に集合するという超強行勝手な
      スケジュール(笑)。


で、そんなプランに まーさん も加わりまして、朝9時に渋谷集合で行って来ました。ちなみに鈴木はいくら会社が近いとはいえ10時始業なので、かなりギチギチスケジュールです。んで無事に3人揃ったところで、いざラルカフェへ!

鈴 : 「2人は場所知ってんだよね?なんか初日に一度行ったんでしょ?」
ま : 「行ったけど・・・あの時も迷いながら行ったから・・・カラ館の近く?」
ぽ : 「渋谷マスターのスーさんなら知ってると思った。地図見てくれば良かった~」
(↑方向音痴、多分この人は地図を見ても分からないに違いない)

うわぁ、不安(´Д`;)

そんな中、とりあえずセンター街を進む進む。
まーさんが「カラ館と交番がある近く」みたいな事を呟きながらセンター街をバク進しようとするので、鈴木が慌てて「い、いや、カラ館と交番は一本あっちの道だよ・・・?」と指を指してみる。そんなこんなでようやく辿り着いたら、「・・・え?ここ?」とか言っちゃうくらい閑散としてました(笑)。途中、ちとせ会館あたりで映画【ハチクロ】の恐らく舞台挨拶(桜井翔あたりが来ると思われる)があったらしく、その行列がホントすごくて!思わず間違って並びそうになっちゃいましたが、明らかに客層が違った。なんかキラキラしてた(笑)。「黒くないからこの列は違うよ」って・・・どうなの、その見分け方。いや、でもホントに閑散としながらもカフェのビル付近にチラホラいた『ソレ』らしき人達は、やっぱり揃って黒かったよ・・・。

そんなこんなで受付を探してると、確か真っ先にぽっさんが見付けて大爆笑したのを覚えてます。

ぽ : 「えぇ!?受付これぇ!?あっはっはっはっは」

うん、とても『手作り感』溢れたシンプルな受付でした。『受付』って机に貼られた紙もマジックで手書きだしね。で、どう見ても自分より若いであろう受付のお嬢さんに「19時からの回に行きたいんですけど~」って言ったら、

案の定、ダメだった。

ここでちょっとカフェの仕組みの説明。
一日全5回のうち、「10時」「13時」「16時」「19時」からの4回は、入る回を自分で選べません。
先着順で早い時間の回の整理券から順次配布されます。
ラストの「22時」の回だけは空きがある限り希望すればいつでも取れます。
このラストは未成年禁止なのと、終電とかの関係で連日最後まで空きがある状態みたいですよ。

なもんで、例の閑散とした周りの空気から薄々感じてはいたんですが、やっぱり・・・

スタッフのお嬢さん : 「まだ13時からの回の整理券をお配りしてるところなんですよ~」


あ ぁ 早 過 ぎ た の ね ・・・


えぇ、意気込んで来た割には、ぶっちゃけ「空き過ぎてた」ワケです。なんだよそれ(笑)。
しかしこれ以上グズグズしてたら会社に遅れてしまう!えらいこっちゃ!というわけで、ぽっさんに代役を頼んで鈴木は会社へダッシュ。この後、ぽっさん&まーさんコンビはそのまま13時の回に入り、まーさんには19時の回にも付き合ってもらいました(*´∀`*)アリガトー

さて、そして仕事も定時の6時でキッカリあがり、再びカフェビルのところでぽっさん&まーさんと合流。この時の2人の興奮ぶりが面白かった(笑)。「スーさんもアレみたら発狂するよ!」とまで言われましたよ。で、時間の20分前から1階で整列が始まりまして、10人以下の極少人数区切りでエレベーターでカフェのある7階へ移動。この前の回(16時)で押しかけ&将棋倒しみたいなのが起こってしまったらしく、本当に少人数で区切って移動させてましたね。なもんで、時間もちょっと押し気味。フツーに7時過ぎとるがな(´Д`;)

ここからは・・・なんかいちいち説明してたら恐ろしく長くなりそうなので箇条書きで。

○7F到着→エレベーター開く→目の前にケンちゃん衣装が着せられたマネキンBOXどーん!
○真っ先にハイディ衣装のマネキンBOXにGO→「小っさ!バカ!細っ!・・・で、これいつの衣装
  だっけ?」どうやら7days最終日のあの鈴木が『カジュアルなスーツ』と形容したやつらしい。
  思いっきり蛇皮でした。
○「こちらで~す」の案内に従い近未来チックな感じの通路を通って入店。思ったよりも狭い。
  そして暗い。
○フロアに足を踏み入れた瞬間、正面のメインスクリーンに映し出される【Blurry Eyes】の世にも
  美人なハイディどーん!どーん!どーん!ひゃあぁぁぁ~可愛い~(*´∀`*)
○案内された席にはすでに2人のお客さんが。若い。ピチピチだ。
  一応「こんにちわ~」とか言ってみる。
○鈴木が入店後流れてたPV【Blurry Eyes】【Spirit dreams inside】【夏の憂鬱】【瞳の住人】【finale】
  【flower】【Killing Me】・・・多分。まさかこんな同等にサクラ時代のPVも流れるとは思わず、
  なんかちょっとホロリ。『結成15周年』という言葉に改めて感銘を受ける。ちょうどその半分には
  サクラもいたんだもんな。
○鈴木が選んだメニューはアイスコーヒーとハイドの料理。てゆーか諸事情によりメニュー見て
  ません。頼み方は「アイスコーヒー的なモノとハイド!」みたいな。なのでメニューの名前も
  知らなかったりする。 あ、普通はちゃんと見れますよ。結構選ぶ時間もあると思います。
○まずはドリンクが運ばれてくる。この時点でかなり喉が渇いてたので(ダッシュとかハァハァとか
  したから)ゴックゴック飲みまくる。コーヒーの味は・・・出来合いだと思う(笑)。
  挽き出しではないね、カフェなのに。
○そしていよいよ噂のハイディ料理が運ばれてくる。正直に言おう。

  素晴らしく鈴木の口に合わない。

  メインのジャージャー麺はあれ、多分本場の味だと思うのね。なんか香草っぽい味がしたから。
  だから『日本人好み』ではないのよ。日本人はもっと味噌とかダシがきいてる味が好きだ。
  それ以外のなんか・・・茹でたポテト?みたいなのはまぁ普通・・・とか思ったら、なんかモチが
  入ってた。飲み込めなくて参ったよ。上にかかってるケチャップは、ケチャップというより
  「トマト+塩」の味。なんか真ん中に転がってたチヂミを丸めたみたいなヤツが一番美味し
  かったと思う。春巻きもなんか残念だ。ニチ○イの冷凍食品『おべんとう春巻き』の方が
  美味しいってどうなの。サラダは・・・ごめん、食べてない。結局1/3程度食べたところで
  フォークを置きました・・・。
○ラルクさんPVの後にクリーチャーのPVが三連発で流れる。なんていうか・・・多分鈴木の行った
  この回は、全体的にお客さんの反応が弱めだと思った。特に一斉に声が上がるとかってのは
  無かったね。でも鈴木達と相席だった子達はテツさんファンらしく、クリーチャーのPVは
  テンション高めだったなぁ。
○んで、いよいよ『L'arcafe Special Movie』の字幕の後にG×C未公開映像スタート!
○オフショット映像 : 「ハハハハイディ!ちょっそれっえぇ!?脱げちゃうよちょっと(笑)!」・・・って
  くらい、首まわりといわず肩までバーンと開いたテロテロのカットソー。もういっそのこと脱いで
  しまえ。その服を着てる方がむしろヤラシイ。ロンゲじゃなかったのが救いだわ(笑)。
  しかし身体が薄っぺらい。
○そんなハイディが腰をくねんくねんさせながら、右に左に踊ってる・・・

  ヤバイ、顔筋がつる!(←ニヤケ過ぎ)

  ハイディって軟体動物だったのか!と思うくらいクネクネ動いてました。
  身体が柔らかいってエロいね(笑)。
○【Driver's High】 : なんかヒラヒラのフリルみたいなのがついたワンピタイプのトップスに皮パン姿。
  あとテンガロンハット+サングラス。これがボタンの前開きになってて、下の方のボタンをとめて
  ないもんだから動く度にお腹付近までヒラヒラ開く(笑)。あうー超可愛い~(*´Д`*)
○【HEAVEN'S DRIVE】 : この衣装(+帽子&サングラス)にギター姿ってのがなんかたまらない。
  間奏の時、左からテツ・ハイド・ケンの3人が前に出てきて横並びで一斉にギターorベースを掻き
  鳴らすのがすっげぇカッコ良かったんだよ!!こんなシーンは見たことない!(いつも誰か一人
  が端に行っちゃったり、二人で向き合ったりしちゃうから) 何故これをリリースしないの!?
○【What is love】 : 『可愛い』という点では、鈴木の「萌えバロメーター」がMAXを記録したのが
  この曲。この曲ってキーがものすっごい高いじゃないですか?もう頭振り乱して身体よじって
  歌うハイディが言葉にならんくらいカワイイ。で、キリキリの声で歌い上げた後の
  「♪What is love?」のファルセットの呟きの時のハイディの表情がなんか・・・すごい。切ない。
  泣きそう。てゆーか、そのまま崩れてしまいそう。愛を知った今のハイディとは明らかに表情が
  違います。とにかく「切実」と「虚無」が一体化したような表情。
○【Butterfly's Sleep】 : 【Larva】から続けての映像でした。鈴木、ラルクさんがバタフライをライブで
  やってるのを見たのは初めてなんですよ。G×Cは行ってないし、スマツアーもやったライブの
  回だけ見事に行ってないし。というわけで、鈴木のこの日のメイン曲と言っても過言ではない
  バタフライ。結論だけ言おう。

  その者 黒き衣を纏いて金色の野に降り立つべし・・・
  おぉ・・・伝説は誠であった・・・(by 大婆様)

  無地の真っ黒い七部袖シャツ(胸元は当然のごとくガバ開き)で歌うハイディは、
  とにかく素晴らしかった。
○【birth!】 : 情報を全く見てなかったので、まさかこの曲がラインナップに入ってるとは思わず
  大・興・奮!鈴木がどんだけこの曲が好きなのか、それは【MUSICtext】内のBGMレビューを
  見て頂ければ分かるかと。そして確かこの曲で我慢ならず、隣のまーさんの膝を叩きました。
  そして「このラインナップ、ツボ過ぎる(泣)」と半泣きで訴えました。ラストの繰り返しのところ、
  ライブの時は何故かハイディが上のハモの方のメロディを歌うことがあるじゃないですか?
  この映像でも例の漏れずあったんですが、もうひたすらキラキラキラキラ(*´∀`*)
○【fate】 : ト ド メ 、 ど ー ん !
  鈴木がどんだけこの曲が好きなのか、それは【MUSICtext】内のBGMレビューを見t(以下略)。
  残念ながら伝家の宝刀『猫手で天仰ぎ』のハイディは見られなかったんですが、
  もう全然オッケーです。プロデュース料理のマズさ分を取り戻してなおおつりがくるぐらいの
  オイシさ・・・ご馳走様でした(合掌)。

いや~席がね、一番後ろだったんですよ。入り口の真ん前にあるテーブルで。
だからスクリーンからは一番遠い席だったんだけど、後ろで良かった。本っ当ーに良かった!あれをじっと見ていられる皆さんはスゴイって!!鈴木はもう椅子の上に体育座りに始まり、横座り、正座・・・と、一人ひたすら動いてました。声を抑えるとどーしても身体が動いちゃうYO!てか、本当にどうして誰も騒がないし動かないんだ??静か過ぎるだろ~アレは。ライブ映像よ??もうちょっとワイワイしようよ(笑)。

そして最後に帰り際、フロアのところでエレベーターを待ってる時に、カウンターの壁に飾られたメンバーの特大写真パネルに気付き「ホストクラブ!」と叫んで帰りました。アジアのパピヨン、ビューティーハイド。

正直これで2000円は安過ぎると思った(笑)。
夜のカラオケでメシ食いながら2時間歌ったって、同じくらいお金取られるべ?
絶対お得だ・・・本当にナメてたよラルカフェ。ありがとうラルカフェ!頑張れラルカフェ!!

※ラルカフェについて情報をくださいました keiちゃん、nさん、流水さん、そのほか無記名の皆様、
  本当にどうも有難うございます~!次回は多数の方からオススメいただいた『選べる22時』の
  回に逝ってくる予定です(笑)。これ、ほんとホストクラブ並に通ってしまいそうだ・・・。

 

2006/07/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/17
んもー!んもーー!んもーーー!!なんだよ!なんなんだよ!?ハイディのアフォぉぉぉ!
・・・そんなわけで、自分を落ち着かせる為にも超久しぶりの箇条書き日記。


?大盛況のラルカフェ
初日・二日目は土日と重なってどえりゃ~混雑だったようで。混雑っていうか、

朝8時過ぎの時点で整理券完売って?

え、これまだ余裕でお店開店前の時間ですよね(笑)?
その時点ですでにその日の全回分の整理券がハケちゃったって??
しかも入りたい時間帯の回を選べなかったって???

・・・無理(´Д`;)

えーと、前に「絶対行く!」とか言ってましたけど、これ訂正。「行けたら・・行く、かな?」にしときます。未公開映像は大いに気になるんだが、なんかデマか分からん解禁映像予定情報とか出てますが、【REAL東京ドーム】3日目の映像(初のネットライブ中継をやった日、スカパー放送した日じゃないよ)が解禁されることがあれば、そん時は本気で朝5時から並びます(*´∀`*)。

いや、でも思ったんだが、場所は渋谷で鈴木の職場も渋谷。場所も近い。
朝ちょっと頑張って早く行って、先に整理券もらってから出勤して、夜の回にまた来ることも可能だよな。学生さん達が夏休みに入る前の平日ならさすがにもうちょっと空いてると思うし・・・・・・行くか?やるか?えー、誰かそんな鈴木のプランに付き合ってくれる方いませんか(笑)?


?女神光臨 in 福岡

ハ、ハ、ハ、ハイたん!!

一体YOUはどこまでファンのドリームな欲望を叶えてくれちゃう気NANDAI?

昨日のZepp福岡のライブで、ハイディが「昔の引っ張り出してきちゃった~(*´∀`*)」とかなんとか言ってDUNEだかheavenlyあたりの頃の白いヒラヒラ衣装をお召しになっていたそうな。そんなアレな姿の上にさらに荊の冠かぶって歌う【JESUS CHRIST】、まさに『女神★光臨』だったそうな。なんか全てのビジュアルがまさに10年前と同じだったとか(「薄っぺらい身体」その他モロモロ)。

鈴木、萌死 .................... 。

あうぁ~言葉になんねぇ~もう羨ましいとか越えてるよね~奇跡だよね~アハハハ~ウフフフ~☆10年前の衣装を普通に着て、ファンに萌えられてしまう人なんざハイディくらいだと思うよホントに。いやだってうんホラ想像してごらんよ。あの異常なスピードで伸びる髪が早くもロンゲの域に達し始めてる今のハイディがだよ?「俺のラッキーカラーは白らしいよ」とか言いながらあの衣装を着てるんだよ。

違和感、無さ杉 de SHOW!

人類の神秘、ここに極まれり。なんかもう泣けてくるよ、好き過ぎて(痛)。

・・・・・ハァハァ、それとラッドのこと書きたかったんだけど、それはまた後日。
RADWIMPS、すっげぇイイです(笑)。

 

2006/07/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/16
またまたお久しぶりな感じ。

14日の金曜日は上映最終日にして、ようやく映画【ダヴィンチ・コード】を観に行けました。
公開前はあれだけダヴィンチの特番やらやってて話題騒然な感じだったのに、いざ封切られた途端パタリと話題に上らなくなったワケが分かりました(笑)。あれは日本人向けではないね、全く。特に原作も読んでない人にはもう「キツイ」の一言かもしれない。連れは途中寝てました。もっと謎解きとかのミステリー要素が強いと思ってたんだけど、物語の80%がキリスト教の解釈の説明に終始していた気がする。いや、それが本題の映画なのは分かるんだけど、説明的なセリフが多過ぎるのか?なんかあんまり「ハリウッド大作映画を見てる!」って気がしなかったなぁ。散々「衝撃の結末」と謳っていた結末部分については、なんか途中(むしろ序盤)から読めちゃったし(笑)、終ってみれば「あれ、そういえばダヴィンチの要素って・・・あれだけ?」みたいな。もっとダヴィンチの思想やらが絡んでくるのかと思ったら、そうでもないしねぇ。

そんなわけで、鈴木的に期待していた【ダヴィンチ・コード】はかなり低ランクの作品ですね。題材は悪くないと思うんだけど・・・もったいない。鈴木がもし原作ファンだったら激怒してしまいそうだ。

そんで、そんな超消化不良な金曜日の夜から土曜日にかけては ゆきやちゃん がお泊りに来てました。いやもうゆきゃーちゃんと鈴木が揃ってマトモな会話が出来るわけが無いんだけど、やっぱりオカシかった。ゆきゃーちゃんが見てないという【ASIALIVE】DVDを鑑賞中、繰り返し見まくってた鈴木はもう事あるごとに「うおぉぉ!ここ!このあと見て!」とか口走ってしまうわけですよ。それがあんまりにもうるさかったらしくて、

「見てるよッ!!ヽ(`Д´)ノ」

怒られちゃった・・・(´・ω・`)

そんであのDVD、『神の腰ばき』のおかげでパンツが「これでもか!」ってくらい出てるじゃないですか?あれの興奮をね、ゆきゃーちゃんに伝えるべく、パンチラシーンのところで「ほら、あれパンツだよ」って教えてあげたら、ゼロコンマ3秒の早さで「くれ。」って返ってきたヨ。いやーアイツは本物だと思ったネ。素で「モーヲタかよ!!」ってつっこんでしまいました。そんな友達イヤン(笑)。

いや~それにしても何度見ても【ASIALIVE】DVDのハイディはイイなぁ(*´∀`*)カッコカワイイなぁ(*´∀`*)そしてようやく隠しコマンドを発見(しかも偶然)して見ました~!しょっぱなの波にさらわれかけるハイディに座布団50枚。そんで座ったら座布団崩れて「あぁぁぁぁ」って落ちてこい!キャッチしてやる!ふんがー!

その後、何故かゆきゃーちゃん持参のデスノ特別編?なんかレンタルされてるやつを鑑賞。
相変わらずLたんがカワイイ。最近素の松山さえ可愛く見えてきちゃってオカシイオカシイ。

そして夜もイイ感じに明けてきた早朝4時頃から、何故か【REAL東京ドーム】最終日の映像を見始めてしまう。この日結構早起きして朝イチで映画を観に行ってた身としては、もうこんな時間ねむーてねむーてしゃーないわけですよ。だからもう半落ち状態だったんだけど、ゆきゃーちゃんが例の18禁エロDVDREALドームDVDを再生した途端、鈴木、いつの間にやら・・・

ゆ : 「なんでまたメガネかけてんのーー(笑)!?」

えぇもうホントついさっきまでは「おやすみ~」って言ってメガネはずして、ベッドで布団かぶってウトウトしてたんですよ。なのに、18禁エロDVDREALドームDVDが始まったらもうアナタ、ギンギンです。

色々な意味でギンギンです。

あれは「これから寝よう」という時に見るモンではない(笑)。相変わらず恐ろしいキレイ&エロさでした。そして『早朝5時の鈴木&ゆきやの会話はヤバイ』の法則にますます拍車がかかったとさ。

さて、そして本日。これまたビッグなハプニングが。
一昨日くらいから違和感を感じてはいたんですよね。
なんか、違和感っていうか・・・激痛っていうか・・・


ジーザス!神よ・・・貴方は非情なお方だ・・・


はい、いつぞやと全く同じセリフ です。
何故なら、再びこの悪夢が再来したからさ~。しかも今度は反対側の目さ~アハハハハハ。
・・・なんですかね?Zepp仙台まで2週間を切ってこの仕打ち。前回は【FAITH】発売日前日であり、AXライブの約2週間前の発症。この何も無い2ヶ月間はなんともなかったのに!
はぁ・・・またあの激イタ手術をするのかぃぃぃ(凹)。

あのー呪われてますかねコレ?
あ、でもZepp仙台のチケはまぁまぁ良い番号でした(*´∀`*)

 

2006/07/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/13
今日の日記は日記というか質問回答というか私信というか・・・かなりピンポイントな話題です。
あ、最後にチョロッとハイディの新グッズネタがありまふ(*´∀`*)

さて。

鈴木、ヤバイ気配を感じております・・・。

えー、前回の日記でオススメ頂いた RADWIMPS というバンド。
繰り返し試聴しまくってたら、いつの間にやら勢いで2nd&3rdアルバム買っちゃったYO!
まるでサックの二の舞じゃないか!でもインスピレーションで勢い任せに買ってハズレた事は無いので、今回も結構キてしまいそうな気がする。やっぱり・・・改めて思うけど、ホントにこういう音に弱いんだなぁ。基本の好みは『ロック』というより『テクノ』や『ラウド系HIPHOP』なんだよね、恐らく。

で、そのオススメしてくださったヤンヤンさん!あの ヤンヤンさん とは別の方だったんですね!?
うっわ恥ずかし(笑)!ごめんなさい、ものすごく失礼致しました(土下座)。。そんなわけで見事にアルバムを購入してしまったので、聴いた暁には感想を日記にあげますね~!(現在アマゾンさんからの郵送待ち)
今のところやっぱり【へっくしゅん】がヤバイなぁこれ。

それと、別の方からもこんな投稿も頂きました。

 「全然質問ではないので、レス無用なのですが…私、RADWIMPSにはまっているんです。
  で、私はRIP SLYMEも好きだし、TIME TO GOを偏愛していますし、もしかして趣味が似てるかも
  知れないと思って思いきって書いてみますが、ぜひRADのセカンドを聴いてみてください。
  (以下略)」


いや、「もしかして」というか、かなり音の趣味が似てるんじゃないでしょうか(笑)。
最初は【へっくしゅん】が収録されてる3rdアルバムだけを買ってみようと思ったんですが、こちらの方の投稿を読んで急遽2ndも追加しちゃいました。エヘヘ。プッシュされてた冒頭の2曲、オフィシャルでは何故か【愛し(かなし)】だけが試聴できないみたいで、とりあえず【なんちって】だけ試聴したんですが、なんだろう・・・

「やる気のあるリップ(ロックサウンドver.)」

みたいな?あのリップ特有の脱力加減を取っ払って、全体的にハイにした印象を受けました(笑)。いや本当にちょっと面白いですね、このバンド。すごくいい音楽を教えてもらいました(*´∀`*)

てゆか、ホントに【へっくしゅん】がイイなぁこれ。(←ひたすら試聴でワンフレーズを聴きまくってる)
このメロディはなんか・・・鈴木のツボというツボを超越してる感じがする。サビの地声とファルセットとシンセの行き交いがすんげー良くて、「心の臓も」(で、合ってるよね??)っていうフレーズがズドーンと脳に突っ込んでくる感じ。なんでこんなすげーヘヴィーでいかついサウンドの曲が【へっくしゅん】なんてタイトルなのか・・・あのー、これは一曲通して聴けば解決できる疑問なんでしょうか(笑)。不思議なセンスのバンドだ。

さて、ハイディのFAITHツアー新グッズ発表。

よ、良かった!・・・タオル買わなくて。

前にいつぞやの日記で言ったけど、鈴木はあんまりツアーグッズには興味無いんですが、毎度パンフとタオルだけは買うのね。それが、今回【FAITH】ツアーはいまだにタオルを買ってません。

だって・・・赤って・・赤って・・・赤ってぇぇぇッ!!

みたいな(笑)。鈴木が赤いモノを身に付けてるのを見た事がある人は皆無だと思いますが、えぇ好きじゃないんです、真っ赤なモノが。全く趣味じゃない。それがタオルなんつったら、もうオマエは猪木か?と。矢沢か?と。ハウンドドッグか?と。そんなわけで、どぉーしても買う気になれないのに、「ツアータオルを買う」という自分的恒例行事をスルーするのもなんか癪で、ずーっとモヤモヤしてたんですよ(笑)。

それがZepp以降はようやく!黒タオル!キャホー!

この際「柄がスゲェ・・・(゚Д゚)」とかそんなことは気にしない。スカルがなんだ!荊がどうしたってんだい!いや~待ってたよ~!買うよ~!過去最高な勢いで「水分吸収悪そうな生地」だけど買うよ~!

ん、それ以外は買わんけどね(*´∀`*)テヘ

 

2006/07/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/11
チケットやら交通切符やら宿手配やら、マジ大変。超大忙しだ。
いい加減、自分がおいくらマーンエーン立て替えてるのか分からなくなってきたぞ。
・・・うん、ざっと計算して10マーンエーンは確実だな。

えぇい、その返ってきたお金で沖縄を満喫しまくってやるわッ!!

ところでハイディは今いずこにいらっしゃいますか?てか、本当にあの人は存在してるんでしょうか?とか、思わず口走っちゃうくらい最近の動くハイディを見てないよよよ・・・(つД`;)
あぁぁぁぁハイたんが見たい!会いたい!歌い・・ったい!(違)

そんなこんなで質問回答~。

その前に、前回の質問で「ハイディはジャンヌのメモリアルライブでヤス宛に花を贈ったんだろうか」ってな話題が出ましたが、続々情報を頂きました!いや~アザース!アザース!で、結果は・・・

「ばっちりHYDEさんからお花来てましたよ(*´ω`*) 「ジャンヌダルク様」へ、でしたけど(笑)。」
「玉アリのお花は「Janne Da Arc様 HYDE」となっていましたよ。」
「ヤスくん宛ではなく、ただ「HYDE」と大きく書かれただけでした。」


何故、贈り先より贈り主の名前の方が目立っているんだ・・・。ハイディっぽくてナイスエピソード!ヤスの想いはまだまだ伝わり切って無いようです。むしろ伝わり切ってるからこの仕打ちなのか(笑)?

Q. 「いきなりですけどRADWIMPSってバンドを知っていますか?
   鈴木さんは音楽でバンドにはまってしまうといろいろ大変に(?)なるのであまり枠を広めない
   ようにしている、って感じのことを日記で見て聞くのを我慢してたのですが、今回のウーバー
   の話で“ヘヴィーでラウドだったりメロだったりゴチャ混ぜだったりするのがなのが好きな人
   にはオススメ”というのを見て我慢が出来なくなりましたm(_ _)m
   というのもRADWIMPSってバンドがその通りのバンドだと(自分が)思っているからです。
   歌詞は恋愛のが多いけどすごい深いですし、面白かったりもするし...っと鈴木さんは好きな
   タイプじゃないかな~と以前から勝手に思っていました。」

  →ややや、こりゃヤンヤンさんじゃないですか!なに普通に質問フォーム使ってんスか(笑)。
   で、『RADWIMPS』ってバンドは知らなかったんで、早速 オフィシャル で一通り聴いてみました。
   ちょっと昔の方の音源が聴けなかったのが残念なんですが(古い音ほど好みっぽい)、
   【へっくしゅん】がすげー好きでした(笑)。あと【イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~】と。
   【螢】が微妙なところだけど、通しで聴いたら多分好きっぽいです。 
   んで、【25コ目の染色体】が「なんか聴いたことあるんだよな~」と思ったらシングルになってる
   んですね。多分この曲はどこかで耳にして、ちょっと頭に残ってんだろうな。うん。それで肝心の
   音なんですけど、ホントに一部の曲を一部聴いただけなんで分からないんですが、鈴木には
   若干『良い曲』過ぎるかなぁ(笑)。上記の曲が気に入ったって時点で「分かりやす~」って
   感じですが、どうも変拍子やめまぐるしい転調曲とか、いわゆる「変」な曲調が好きなんです
   よね。それがラウドなヴォーカルでヘヴィーなサウンドだったらもう言う事ナシ!みたいな。
   【へっくしゅん】の“マイナーコードにメジャーメロディを乗っけてる”みたいな感じがたまらん
   かった!なもんで、もともと超ご贔屓なのもあるけどHYDEの【DOLLY】は鈴木的にかなり
   ツボ突いてるんすよね。とりあえずヴォーカルをしっかり聴いてみたいので、一度ちゃんと
   聴いてみます(*´∀`*)つか、このバンドのHPがカッコイイ。シンプルで好きだなぁこういうの。

Q. 「『昔はよかったなんて言わないで』とTETSUが作詞したように、結構みなさん『昔はよかった』と
   思っているんでしょうか?僕は今も凄くいいと感じているんですが、やっぱり『何か』が
   なくなってしまったように思います。寝るときにヘッドフォンでラルクを爆音で聴きながら眠りに
   つくのですが、SMILEやAWAKEを聴きながらだと、すぐ寝れるんですがheavenlyやTUREとか
   昔のやつだと興奮してなかなか寝れないんですよね、、、
   で、最近感じているのは『何か』がたらなくなってしまったのはやはり『ライヴ』が影響して
   いるんではないかと。最近のラルクのツアーって本数は昔と比べてかなり少ないですよね。
   HEARTまでは毎回かなりの本数こなしてたと思うんですが、、僕はこのことが一番の原因
   なんでは、、、と思うんですが鈴木さんはどう思いますか?」

  →鈴木もそれは大いに関係あると思いますね~。
   先日、ハイドバカなお友達と話してる時に、これについてすごく核心的なことを発見したん
   ですよ。『ラルク全員の認識』・・・ではなく、あくまでもハイディオンリーの話なんですが、

   最近のハイディはラルクのライブを「コンサート」と呼ぶ。

   ということ。ソロの方は「ライブ」って呼ぶのに、ラルクの方はほぼ9割方「コンサート」という
   言い方をする。この意識の違いが多分関係あるんじゃないかと思うんです。
   恐らくハイディさんの頭の中では・・・

   ・ 「最大級アリーナやドーム級のデカいキャパ」=「コンサート」=回数少なめ・単発系
   ・ 「中級ホールやライブハウス」=「ライブ」=何本でもやりまくる・連発系

   みたいな認識分けが、無意識にあるんじゃないかと思うんですよね。
   ま、一度に動員できる人数によって、その分回数が増減するのは当然といえば当然なんだ
   けど(笑)。他のメンバーがその辺をどう認識してるのかはちょっと分かりません・・・。
   だから・・・「『何か』がなくなった」というよりも、「『何か』が必然的に変わった」んだと思うなぁ。
   今のラルクさんがどこぞの『市民会館』だとか『公民館』でライブやる姿なんて想像できないし、
   実際にハイディは「『ラルク』はデカいステージが似合うバンドだから」と言い切ってましたし。
   じゃ、あのままホール級キャパだけをまわるようなツアーを続けてれば良かったのか?
   といえば、決してそうではないと思うし、ホントに今のラルクさんはなるべくしてなった状態・・・
   っちゅーか。多分、ファンの数が今の半分くらいだったらまた状況も違うんだろうなーと思い
   ます。どんなバンドでも、バンドが大きくなるにつれ古いファンが離れていくのは、この
   自然現象のうちのひとつじゃないですかね。成長して(変わって)いかなければ売れないし、
   続けられない。鈴木には実際にソニーに所属してて、その『変わること』を拒んでメジャーを
   追い出された上、今では自費でのライブ活動すら出来なくなっている知り合いのミュージシャン
   もいるんですよ。ちなみに彼が「恋愛の歌なんだ!」と主張する音楽は、普通の人が聴いたら
   「豆腐の歌」にしか聴こえません。不器用で変わった人だよな~ホント。
   ま、アーティストってのはなかなか複雑な職業なんだな、ということでどうかひとつ(笑)。
   鈴木は『昔は良かった』と思う部分と、『現在(イマ)こそ最高』と思う気持ちが共存してますね。
   一応彼らを取り巻く環境がめまぐるしく変わっていく過程をほぼ全て見てきた人間としては、
   「いや~よくここに落ち着けたよな」みたいな。そして「今度はどこに行くんだい?」と。


[ ※以下私信 ]
りなさん
ハイディツアーの豊橋レポありがとうございます~!
なんかもう読んでてすっげウケました(笑)。
(*´∀`*) (´艸`) (´・ω・`) (゜Д゜;) ( ´;゜;ё;゜;):;*.':; ・・・と、もうこの顔の変化だけで
なんかすごく分かる(笑)。そんで、やっぱりチュウかぁ・・・
えぇいこの幸せ者なHYDE大好き野郎どもめ!頼む分けてくれその幸せ!!
> 「HYDEさん、愛知はあまり好きぢゃないみたいです・・(´・ω・`)ショボーン」
いやいや!そんなことないですって!毎度レインボーホールは盛り上がってるじゃないですか!
また関西の方のライブに参戦された際は、是非お願いします~(笑)。

 

2006/07/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/9
うおぉぉぉぉぉぉ!金が!時間が!ナイナイ祭だ!

・・・というわけで、えー、昨日情報解禁された「ハイディ、サマソニアフターに出演」のお話。
今年はどこぞかのフェスに行きたいな~とは思ってたんだけど、よりによってサマソニかぃ・・・

いや、行くけどね。

「チケットが取れなきゃ素直に諦めよう」と思った時に限って取れてしまうのは何故なんだろう。
一般電話で自力で取れたのなんか多分初めてだよ(笑)。

いや、あのねー、多分ハイディだけだったらスルーしてたと思うんだな。なんせ仙台だし。つい最近Zepp仙台行くのに新幹線代調べたら、予想金額の倍近いお値段だった事を知ったくらいだし。だが、聞けばハイディのみならず、あのモノラルさんまで出るというじゃありませんか!

モノさんが今年の夏、2~3箇所の対バンライブイベントに出演する情報は以前 keiちゃん から聞いてたんだけど、なんかどの日も微妙にハイディのアリーナライブとかぶってて「うわ~行けねーよ」と思ってたんですよ。そしたらアナタ!そんな2組がついに同じイベントに揃って出演するというじゃあーりませんか!

そんなわけで、リンキンファンの松本さんと行って参ります。
やー、でもホントに嬉しいね、以前ハイドバカなお友達どもと飲んだ時にも、「ワタシ、普段は『まぁ興味ある人だけが聴きゃいいんじゃねーの?無理に勧めたって聴かない人は聴かないしぃ~』くらいのスタンスなんだけど、今は初めて『マジ、いいから聴け!見ろ!』って世間に勧めたいくらいに思ってる」みたいな話をしたんだけど、今のHYDEバンドはファンの間だけで楽しむにはもったいないライブバンドになってると思う。いつぞやのロキオンフェスに出演した時は、「ちょっとまだソロで出るには早いべ?」と思ったんだけど。演れる曲数自体すげー少なかったし、まだなんちゅーか・・・『ライブバンド』としては弱かったと思うのね。
それがねぇ、【FAITH】を手にした今はなんかもうのっけから気合と迫が素晴らしいじゃない。
いやーいいよ~どんどん良くなってるよ~ハイディ。

うひょ、楽しみだ! Y(*゚∀゚*)Y

 

2006/07/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/5
最新号の【RRN】購入。
京都MUSE(だっけ?)のレポ掲載・・・久しぶりに「今」のハイディの姿を見て大・興・奮!

「オイオイィィィ!!ますます神(美人さん)になってるじゃないか!?
これが3○歳!?てか妖精さんだろ!?あ、あ、ありえねぇーッ!!」


・・・と、叫びたくなるくらいに腑抜けた可愛いオフショットと、恐ろしく美人な寝顔ショット。
あんなのが車の助手席で寝てたら間違いなく事故る。年中わき見運転をする自信がある。
いや、鈴木、初めてマネージャーを尊敬しましたよ(笑)。

さて、話は変わりまして・・・いや、別に変わってないな。相変わらずハイディ話です。

ハイディの「やっちゃった(*´∀`*;)」てなとびきりの笑顔がアメリカンのハートをガッチリわし掴みしたアメリカライブは大いに盛り上がったそうで。鈴木もその場に居たかったよよよ。。。もうそんな笑顔をアメリカでも出しちゃうハイディも素敵だし、あの可愛い笑顔にハートをぶち抜かれるアメリカ人も素敵だねぇ(笑)。いいねぇ、可愛いねぇ、平和だねぇ。

そしてなんか例の集団がとうとうアメリカの地にまで出現して大暴れしたとか。平和じゃないねぇ。

さて、話は変わりまして・・・いや、あんまり変わってないな。今度はラルクさん話です。

えー、それと15周年記念のリリース&カフェ。当然のことながらカフェは行く!未公開映像?とやらで、【the Fourth~】のPVとか、削られた【ASIALIVE】の【forbidden~】とか流してくれちゃったらもう鈴木はドンペリロゼ入れてもいいよ!(お店の種類が違います)
あと、リリースの方は・・・【the Fourth~】以外は要らんかなぁ。全部持ってるし。あ、あと【虹】も買うかも。鈴木の持ってる【虹】は初回限定盤の方で、「アーティストブック仕様」のやつなんですよ。もういい加減白いページの端が黄ばんできてる(笑)。初回仕様のやつはクリアケースには入らんのよね。

しかし・・・当時、待ちに待った活動再開第一弾のあのリリースで、初回限定の方のみに封入されてたあの【1997 DEC, 23th tuesday TOKYO DOME】とだけ書かれた紙っ切れ。あれには泣いたよホントに・・・。もちろんライブなのは分かったけど特に「LIVE」の文字はなくて、最後に「Thank you for waiting」の文字。

あぁ、そんな素っ気無いラルクさんが大好きだわ(*´∀`*)

では、質問回答~。
現在一ヶ月ちょっと遅れでの回答になってますスンマセンスンマセンスンマソン!

Q. 「私には『REAL現象』と勝手に名づけてる現象があります。それは、『REAL』の 曲は大好き
   なんですが、聴き終った後、妙に疲れて当分の間ラルクが聴けなくなるんです。その現象が
   『FAITH』でも起きるんです!もちろんアルバムは大好きで聴くとムフフするんですが、
   この『REAL現象』のせいでなかなかアルバムを聴き込めません・・。これは魔性のおぢさん
   天使に対抗しようとする最後の理性とか防衛本能なんで しょうか??この現象に効く良い
   アドバイスがあったらお願いします。ところで鈴木さんは『AWAKE』というコスメシリーズが
   あるのをご存知ですか??私は気になって仕方ないので、いつか買おうと思います笑」

  →鈴木もなりますよ~その現象!でも鈴木はあの【REAL】とか【FAITH】を聴いた後の疲労感
   というか無になる感覚が大好きなので、もはや対策法は何も考えてません(笑)。
   というより『疲れたい時にワザと聴く』みたいな。あの魔性の妖精さんには適いません(*´∀`*)
   あと、いや~そのコスメは知らないなぁ。どこのブランドですかね?

Q. 「今までももしかして、書かれていたことがあるかもしれませんが、
   メンバーや周囲の人々(HYDEバンド・アニス・sakuraなど)それぞれにとって
   hydeはどういう人でどのような存在だと思いますか?」

  →いや~このネタは書いたことあるようで書いたこと無いかもしれません。
   まずやっぱり鈴木はサクラとハイディの関係が見てて一番特殊だと思うので(笑)、まずは
   サクラから。あの二人はね、もうね、昔から「なんでそんなに仲がいいの?」と思うくらい仲が
   いいよねホント。よほど合うんでしょうなぁ。鈴木が勝手に思うに、やっちゃんのアレを
   受け止めてついて行けるのはハイディくらいしか居ないと思います。やっちゃんにとっての
   ハイディは「似てるようで正反対」「正反対のようで似た者同士」みたいな感じじゃないかな~。
   付け加えて、以前のやっちゃんは「サクラを生かすも殺すもハイド次第」みたいなところが
   あったと思う(笑)。今は分からんけど。んで、次はHYDEバンドにいきましょうか。
   HYDEバンド(=ハイド大好き野郎バンド)のメンバーはもう分かりやすいってか、
   これしか無いっていうか・・・メンバーにとってのハイディは「とにかくミラクルな人」でしょう。
   好きっぷりがスゴイよね。あと、アニちゃんはまたこれちょっと違う感じだよな~(笑)。
   アニちゃんにとってのハイディは「エロくて可愛くて面白くてたまんない!」みたいな感じじゃない
   か?すごく「遊び甲斐(いじり甲斐、とも言う)のある人」じゃないでしょうかね(笑)。でもって、
   ハイディは何故かアニちゃんにだけは逆らえなさそう。あの笑顔に丸め込まれるんだわ。

Q. 「鈴木さまはライブに一人では行ったことがないとのこと(いつぞやの日記で読 みました)
   ですが、はじめからずっとラル友がいらしたのでしょうか?今ではずいぶん年上のお友達も
   いらっしゃって、とても羨ましいです。私も年上のディス友ができたのですが、やはりちょっと
   年齢の壁があります。鈴木さまはそんなことありませんか?
   (こんなこと答えられませんね。すみません)
   同年代のラル友をつくるにはどうしたら・・・アドバイスをいただけたら嬉しいです。
   今回のライブも全部一人で参加です(泣)」

  →一番最初に初めてラルクさんのライブに行った時は、幼馴染であり当時の同級生でもあった
   子と行きましたね。その時点では確かまだラルク友達みたいのは皆無だった気がする。
   パソコンすら家に無かったですし。で、その後【REAL】ツアーの時にはすでに ゆきやちゃん
   やアモさんや松本さんやらとは知り合いになってたな。でもまだ「ライブ会場で会う友達」
   レベルだったと思う(笑)。アモさんは除いて(ケケケ)他の人とはほぼ同年代
   だったんですけど、もうあれは「偶然だった」としか言い様がないなぁ。知り合ったきっかけは
   ネットでしたが、別に同年代で選んで彼女らと知り合ったわけでもないし、たまたま仲良く
   なった人らがみんなほぼ同い年だったんですよ。アモさんを除いては
   でも鈴木の場合、オカマツーさん なんかとは一回り歳が離れてますが・・・苦しい年齢の
   ギャップを感じた事はないですね(笑)。楽しいギャップとかならしょっちゅうあるんですが。
   で、アドバイスということなんですが・・・う~ん、鈴木からは「ネットをやりまくれ!」としか
   言えない(笑)。いやホントになんだかんだで、『同年代・同じ趣味』の友達を作ろうと思ったら
   やっぱりインターネットが一番早いんじゃないかな、今の時代。『顔の見えない友達』から
   『遊び友達』にステップアップするのは、それはもうご本人達の手腕次第ですよ(笑)。
   とりあえず色んな人と会って会って会いまくれ!

Q. 「突然ですが、DAIGO☆STARDUSTさんの公式サイトの日記を読まれましたか??
   私はつい最近知ったのですが読んでいてホワーッと和みました(´∀`)
   昔は「ハイドさんは同じ業界に友達がいない」みないなのが定説でしたが、
   ソロをやり始めてから、本当に色んな人に慕われてるのが見えてきて
   一介のファンながら何か嬉しくなってきます(´∀`*)」

  →この投稿を頂いてすぐに見に行って来ましたよ!
   なんかもう読んで「あぁ~(*´∀`*)」ってなりますね(笑)。ハイド先輩、慕われてんなぁ~。
   本当にかつての「暗い、友達いない」イメージのハイディ(ラルクさん)はどこに行ったんで
   しょうか。ここ近年、かつてのラルクさんの『張り詰めていた何か』が取れてイイ感じにフランク
   になってきたところで、ピンで動き始めたハイディを周りが放っておかなかったんだねぇ。
   ホントにさー、あのラルクさんが緊張感MAXだった時からガンガンアタックしてたヤマダは
   すごいよ(笑)。

Q. 「ジャンヌダルクさんが10周年を迎えられたということで、ボーカルのyasuさんを業界一の
   hydeさんファンとして勝手に認定し、かつ尊敬しているものとしては喜ばしい限りなのですが、
   今回のメモリアルライブにあたってはもの凄~く気になることがあります。それは、果たして
   hydeさんはyasuさん宛(他のメンバーなんて居ないかのごとくyasuさんのみに!)に花を
   送ったのかということです。以前yasuさんが『ラルクアンシエル hyde様』というお花を贈られた
   そうなので・・・。以前は、hydeさんのみに注目していれば良かった「hydeさん◯えネタ」
   (何となく恥ずかしかったので伏せ字にしてみました)が周りのアーティストの方の発言にまで
   及んでいるのを見ると、hydeさんの影響力はどこまで強いんだと空恐ろ しくなります・・・。
   またこんなことまで日本の片隅で考えた上に人様に送りつ けている自分は一体・・・」

  →上の質問に引き続き、『ハイドさんの恐ろしい影響力 in 業界』ネタです。
   ヤスのはもうアレだ、恋わずらいだ、あれは(笑)。
   で、実際そのメモリアルライブにお花はあったんでしょうかね?ヤスがハイディに送るのは
   分かるけど、その逆って・・・果たしてあるんだろうか。どなたか目撃された方いませんか?
   いや~ホントに最近のハイディはすっかり『愛されキャラ』ですねぇ(*´∀`*)去年の
   ハロウィンライブみたいに、またハイディ主催で対バンライブイベントやってくれないかな?

 

2006/07/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/7/3
わ!なんかえらい日にちが空いちゃったなオイ。
えーと、ここ最近の鈴木が何をしてたかと言えば・・・

例えばLに萌えてみたり、従兄弟が居酒屋ダイニングを出店しまして、そこのレセプションパーティーに行ってVIPルームで飲めや食えやのタダ飯パラダイスを満喫してみたりしてました。

えー、そんな感じで先週土曜に2度目のデスノ劇場版も満喫して、見れば見るほど物足りなくなる内容にひきかえ、見れば見るほど可愛く見えてしまう松山Lたんにめっきりイカレてます。

こんな状態でとうとう一ヶ月切ったZepp仙台で今度は大本命ハイディハイドを見ちゃったりしちゃったら、いよいよ鈴木はコッチの世界に帰って来れなくなりそうな気がするんだけど、まぁ・・・その時はその時で(笑)。鈴木の場合「興味の対象が増えると古いものが消えていく」という風にはならないから困るんだな。もう気に入ったモノがどんどん連鎖して「むっはー(*゚∀゚*)=3ヨノナカサイコー」みたいな。あぁもうホント、これ以上気に入ったモノが増えたら絶対ショートかパンクするわ。精神がもたないわ。

まぁ、「世の中に『イイ』と思えるモノが何も無い」みたいな人生よりはいいのかな。
・・・いや、それにしたってもうちょっとバーチャルじゃなくて現実に生きたいよな・・・_| ̄|○

あのー現実にハイディか松Lみたいの居ませんか?

うわー!この人全っ然バーチャルから抜けてねぇ!

え~・・・そんな感じで質問回答。今日のは全て繰り上げです。

Q. 「私は1年間アメリカに留学を予定し、7月末に日本を発つのですが、1年間ラルクと離れる
   のが寂しいです。今はラルクメンバーさん其々がソロ活動を楽しんでいますが、あの人達が
   ソロ活動で得たものをまたラルクに注ぐ時をリアルタイムで見れないのが残念でなりません。
   でも、自分の夢が叶うので精一杯頑張りたいとも思っています。
   そこで質問なのですが、ラルクさんはアメリカでLIVEをした事もありますし、HYDEさんも
   今回のFAITHツアーでLIVEしますよね?ラルクさんやHYDEさんのアメリカでの知名度は
   どれ位なのでしょうか?推測・偏見で構いませんので教えてください。
   そして、私のホストファミリーになる家の少年がGREEN DAYの大ファンなんですけど、
   ぜひとも彼にラルクを猛アピールしたいんです!!ラルクさんの楽曲はアメリカの人に受け
   入れられるでしょうか?彼だけでなく、友達になる子には『私は日本のL'Arc~en~Cielって
   バンドが好きなの!!』って言いたいんです。ラルクさんの曲や音は最高だと思うのですが、
   正直HYDEさんの英語が気になっています。どうでしょうか?
   最後に。出発まであと1ヶ月を切ったのに、どのCDを持っていくか、写真集はどれにするか、
   DVDはどれにするかで迷っています。あまり大量には持っていけないので悩んでいます。
   『お前、アメリカ行くならコレ持って行かんかい!!』って鈴木さんが思うのはどれですか?
   なるべく最近のにしようかと思っているのですが・・・。アジアLIVEの写真集とAWAKEの
   DVD、それにFAITHとAWAKEとかどうでしょうか?ぜひ、ご意見願います!!」

  →えーと、順番にいきましょう(笑)。
   まずハイディやラルクさんの知名度は、アメリカ全土の一般統計からしたらほぼ『無』に
   等しいんじゃないでしょうか・・・。そこまで酷くない?いや、分からん。ただ、先日向こうで
   リリースされたハイディの【FAITH】は確かビルボードで900位代だったとかなんとか・・・
   そこまでランキングがあることがスゴイ。ハイディよりもラルクならもう少し知名度は上がるん
   だろか?いや、でもターゲットはオタコン関連に絞られてると思うし、あんまりその辺は期待
   しないで行った方がいいと思います(笑)。悪いと思って行って「実は良かった!」って方が
   気持ちいいと思うし。(すごく後ろ向きな意見だなこれ)
   さて次。
   ハイディの英語は・・・んー、ヒンシュク買うほどのこっちゃないっつーか、「まぁ分かるんじゃ
   ないの?」くらいじゃないですかね?英語ペラペ~ラな宇多田が向こうで受け入れられたか?
   と言えば、全くそんなことも無いわけで、英語ほとんど喋れないパフィーなんかが受けたりも
   するわけで、そこんトコはあんまり気にすることじゃないと思うなー。
   その辺、ラルクさんのメロディはどうやら『ひねくれたアメリカ人』には大変受けがよろしい
   ようで、日本でもメジャーな洋楽歌手のアンチにまわってるような人にはかなり歓迎されるそう
   ですよ(笑)。ただ、やっぱりアメリカは音楽市場の中でもR&Bが強いからね~、
   Jロックは果たしてどうでしょうか。
   最後。
   これはアドバイスとか意見というより、「もし鈴木がアメリカに持っていくなら」なセレクト↓
   ○CD・・・【True】【HEART】【ark】【ray】【REAL】【AWAKE】【ROENTGEN】【FAITH】
         【3枚ベストのカップリング】
   ○DVD・・・【リンカネ】【REAL】【REALIVE】【LIVE IN U.S.A.】【ASIALIVE】
          その他音楽番組等のお気に入り映像
   ○写真集・・・は思いつかないな。紙媒体は持って行かないかも。なんとなく。
   鈴木の中ではCDは【True】と【ark】と【REAL】と【FAITH】は必須ですね(笑)。

Q. 「質問ではないのですが、レヴューを読ませていただいて少し気になってしまったのでご報告
   させていただきます(いつもすごく楽しんでニンマリしながら読ませていただいてます!)
   あのLinkのハイドさんドラえもんものまね含む超豪華版の方は24日ではなく25日でしたよ。
   私もあれがカットされていて__| ̄|○でした。あれは入れないとダメですよね。
   あと、タイトル(タグでってやるところ)の名前がASIAでなくAWAKEになって
   いますよ。 萌えのポイントやら突っ込みどころが鈴木さんとかなり被っていて幸せでした(笑)」

  →あらやっぱり!いや~鈴木も後で自分の日記を読み返した時に「あ、あれ?」とは思ってたん
   ですが、日記を書いた時の記憶すら怪しかったので、どうにも自信がなかった(笑)。
   じゃ、ドラえもんは丸っとカットされてたってことですね?おま、それ、あ、ありえねーーーッ!!
   あとタイトルの誤植のご指摘ありがとうございます!至急修正致しました(*´∀`*)
   本当に・・・一度でいいからファンから抽選で選んで、ファンの手でDVD編集させて
   くれないかしら。

Q. 「えるたんが、ウチに居たら・・・・・・幸せだよネー(*´ω`*)
   生クリームめっちゃ泡立てるよネー。」

  →めちゃめちゃ頑張るよ!!バンテリン腕に貼って毎日生クリーム泡立てるよバカ!!
   でもって一人でスイーツバーベキュー作ってるところをコッソリ後ろから覗くよバカ!!

 

2006/07/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。