脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2006/5/31
やンばーい!明日オープンのサイト(お仕事です)がまだ出来テナイヨ!マイッタナ!
今日の帰り際、上司が「キリのいいところで上がっていいよ」って言われたから、てっきり後はやってくれるのかと思ったら、「残りは明日の朝イチでやってくれればいいから(´∀`)アハハ」ってさぁ・・・・・・・

笑顔で言うな、笑顔で。

しかも本当はシステム屋の仕事なのに、何故か「ウチの方じゃ力及ばず出来ません」とか気持ちイイくらいキッパリ開き直りやがって、デザインのみならずシステム部分まで組むハメに・・・いや、鈴木だって限界あるよ。ちゅーか、出来ないなら出来ないでもっと早く言え!なんでオープン前日に「実は・・・」とか言うンダヨ!?

そんにゃわけで、明日まで仕事に追われる感じでホゲー。ちなみにそのサイト、もんのすご~くオンナノコ向けのサイトで、ピンクカラーでキラキラしてます。全くもって鈴木のカラーじゃなくて、我ながら作ってて妙にウケる(笑)。

さて、話は変わりまして。

いつぞやかのライブレポ日記でも言ったんだけど(確かスマツアーの横アリかな?)、やっぱり鈴木は『ハイドマニアのケンちゃんファン』らしい。ケンちゃんのソロワーク情報を聞いて、オフィサイト を見た瞬間「ぬおぉぉ~!マジか!」ってなった。あのソロ始動に至るまでのなんともライトかつフランクな社長とのやりとりを見て、なんとなく明日リリース(すんげぇ唐突でビックリ!)のシングル【Speed】一枚で止まっちゃいそうな気がしないでもないんだけど(笑)、なんとかアルバム一枚くらいまでは頑張ってくれ!というわけで、ケンワークがひたすら楽しみです。てか、櫻澤さんは今どこで何をしてるんでせうか。なんか最近どこぞのライブでドラム叩いてたらしいけど、鈴木も仙台で待ってます(*´∀`*)ノヤッチャーン

あー、ユキヒロさんのアルバムも気になるんだよなぁ。評判いいですよね。
でもって、テツさんの方は7月リリースだって?ちなみに Creature Creature に関しては、鈴木は去年の【天嘉】で音を聴いた限りでは、嫌いじゃないけど好きでもない感じだったな(笑)。

つーか、ホントに『L'Arc-en-Ciel』の活動は4年に一度の盛大なお祭とかになってくれたらすごく楽しい。

あぁもう書きたいこといっぱいあるのに時間と精力がねぇ~(´Д`;)
質問回答とその他モロモロはまた後日!

 

スポンサーサイト
2006/05/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/28
ホントは昨日日記更新する予定だったのにしなかったのは、ついに 【BLEACH】 全22巻を大人買いして1日がかりで読み漁ってたからです・・・。うわー、すごいダメ人間(笑)。最初の方は「いきなり22巻も大人買いしたのはマズかったかも・・・」とか思ったんだけど、8巻を過ぎた辺りから夢中で読みふけってた自分は、本当に『ひたすら強い主人公』の話が好きなんだな、と思った。
鈴木は社会現象にまでなった【エヴァンゲリオン】とか、映画【スパイダーマン】とかが大っ嫌いなんだけど、もうね~『力があるのにウジウジ逃げる主人公』とかが本当にダメなの(笑)。見るに耐えない。そんなわけで、【BLEACH】はひたすら主人公が強いので気分爽快っす。死神イイね。一護イイね。

この漫画さ、なんか歴代の超人気漫画を寄せ集めて上手い具合に組み合わせた感がすごくある。だから当然のごとく面白いんだけど、漫画バカ(いわゆるコアなオタク)からしたら「ケッ」って感じなんだろうな。確かに目新しさは無いかもしれない。王道中の王道をいくジャンプ系バトル漫画だよね。

でも、とにかく『ソレ』が好き!って人にはたまらんよ(笑)。

最近の冨樫の【HUNTER×HUNTER】の遅筆&混沌ぶりにヤキモキしてる冨樫マニアなんかは真っ先にこっちに移っちゃいそうだ。鈴木のように。画力やキャラデザも冨樫の方が上だと思うけど(マニアの欲目か?)、あの人はやる気によって出来にムラがあり過ぎるのが玉に瑕なので(笑)、その辺は久保帯人の方が安定性ははるかに高いと思う。なので、長時間あの絵を見続けてもあんまり疲れない。

そんな感じで、【BLEACH】の今後の展開に期待!

では質問回答~。

Q. 「今さらな質問で申し訳ないのですが、「SEASON'S CALL」の歌詞カードのフォントと
   文字の色がどうしても許せないんです。(笑)鈴木さん的にはどうでしょう?」

  →これについては 【2006/2/21】日付の日記 をご参照ください(笑)。あの一文が全てです・・・。

Q. 「実は今度、ラルクさんではなく東京事変なのですが、人生で初めてのライブに参戦
   してきます。とても楽しみなのですが、どんな格好で行けばいいのか分かりません。
   鈴木さん的に、こういう服は絶対にやめたほうがいい!とか、これなら楽だし便利だよ!とか、
   ありますか?また、鈴木さんは基本的にどんな服装で参戦することが多いですか?
   どんなアーティストも私の住んでいる地域にはなかなか来てくれなく、次がいつになるか
   分からないので、いい思い出として残すために失敗したくないんです。
   鈴木さんの豊富な経験から、ご意見お願いします!」
Q. 「(前略) ライブは初めてなのでどんな服装や髪型でいったらいいでしょうか?あとどうしても
   メガネないとだめ(もう体の一部みたいなもので)なのですが、ゼップは大丈夫ですかね?」

  →回答までに結構時間が経ってしまった・・・もうライブが済んでしまっていたらごめんなさい!
   ライブの服装に関しては、鈴木はもうホントに『普段着』が一番いいと思いますよ~。着慣れてる
   服装が一番ですよ。普段から動きづらい服装の人なんか滅多にいないだろうし(笑)。
   ライブの服装で重要なのは、やっぱり『動きやすさ』と『通気性』じゃないかなぁ。
   いくら動きやすくても通気性の悪い素材の服だと、箱でのライブは確実に死にますし・・・。
   穴の開いたジーパンにTシャツ、タンクトップ、とかが一番無難じゃないですかね?ヘタに肩紐の
   細いオシャレなキャミソールなんか着てたら、ツリが千切れる可能性が高いっすよ。あと、
   いくら熱くなるからといって露出の高い服装をされると、案外周りの人間がキツかったりします。
   汗でベトベトの人肌と密着するのはかなり不快なので(笑)、同じ汗だくでも布ごしでの密着の
   方がはるかにマシです。う~ん、これは鈴木に若干の潔癖症の気があるせいだけかもしれない
   けど。で、実際に鈴木の服装はやっぱり9割はジーパンかな?普段の生活がそうだから(笑)。 
   あ、でもライブに一番いいのはワンピのスカートかもしれない。やっぱりジーパンに比べて
   スカートの方が断然涼しいし、ワンピ型なら多少引っ張られたりもみくちゃにされても、
   上下とも『ズレる・脱げる』ってことはなさそうだ。うん、これがいいな。 
   それと2つ目の質問の方、ハイ~!おかげ様で鈴木もZepp仙台取れましたよ!
   んー場所はどこであれ、やっぱり最前とかを目指すならメガネはかなり危険だと思うなぁ。
   でもあんまり前に突っ込まないなら、それこそキャパ300人くらいの場所でも全然平気だと思う。
   ライブハウスは本当に・・・キャパよりポジションが重要ですよ!何でもかんでも「とにかく前!」
   じゃなくて、自分が一番ノれる&見える場所を探すといいと思います。
   鈴木は逆にあんまり前の方(圧迫祭ゾーン)だと全くライブが楽しめないタイプの人間ですし。

Q. 「鈴木さんはiRiverのH10 6GBをご購入されたとのことですが、その後の使用感はいかがで
   しょうか?鈴木さんの日記を拝見して、私もラジオ付きのフラッシュメモリーかHDDを買って
   ラルクメンバー出演のラジオが聴きたい!!と思いまして…新宿のヨドバシに 行きiRiver製品
   を見ていたのですが、店員のお兄さんにSiGneo製品を大プッシュされてしまい、迷っています。
   なので鈴木さんのiRiver製品レビューをお聞かせ頂けると嬉しいです。」

  →うわ~、これもだいぶ時間が経ってしまいました・・・すでにご購入されてたらすみません。
   だがしかし!iRiverのH10 はマジいいっすよ!あれ買って「うわー失敗した~」とか、
   「あっちの方がよかった~」とか思ったことが一度もないですもん!データ転送もラクだし、
   容量も(鈴木にとっては)十分だし、なんせ音質が最高に良いし、超小型軽量だし、
   フリーズしないし(i○odはするらしいよ)、ラジオの音もすっげークリアだし、録音も簡単だし。
   でもやっぱり一番「これ買って良かったな」と思ったのは『音質』ですね。
   iRiver(プレーヤー)×AudioTechnica(イヤホン)の組み合わせはかなり良い。
   他の人が持ってる他機種のプレーヤーを他のイヤホンやヘッドフォンで聴いた時のあの衝撃!
   「え、なんでこんなに音がちゃっちーの?」って思った(笑)。iRiver(H10)のプレーヤーと
   同じくらい、オーディオテクニカ製品のインナーイヤーイヤホンはオススメです。 

Q. 「先日愛エプにハイディが出演していると言う夢を見ました。しかも作る方でした。
   三角巾にマスク、割烹着と、完全なる給食のおばちゃんルックで何かしら意気込みを語って
   いました。しかし失礼ながら、どう考えても彼に美味しい ご飯が作れるとは思えません。
   絶対に何かしらデンジャラスです。鈴木さんは、そんなハイディの作った怪しげな料理、
   どの程度までならイケると思いますか?ちなみに私は、例えハイディをアレなくらい好き
   すぎるとは言っても、彼のデンジャラスな料理までは愛せそうもありません…。」

  →たとえどんなに不味かろうが、どう見てもお題の料理に見えなかろうが、
   もう『割烹着姿で一生懸命料理をしてるハイディ』ってだけでご飯13杯はイケると思います・・・。
   むしろ逆に、「もしイモ虫を食ったらそんな割烹着ハイディを見せてあげる」と言われたら、
   多分迷わず食っちゃうと思う。ゴキブリ以外ながら・・・うん、イケるな(笑)。
   というわけで、調理姿のハイディが見れて、なおかつ完成品を食べれるのなら
   もう何でもいいです。そんなハイディも愛しいです(笑)。

Q. 「ウーバーちゃんの着うた(ezweb)をレコ直で買ったら、昔は一曲100円の新人お値段だった
   のに最近の曲は大御所価格にあと一歩!な210円になってましたー!ちょっとうれしい。」

  →あはははは(笑)!そうなんですか!それは嬉しい前進だな~。
   新曲も昨日のCDTV見てたら初登場で3位に入ってたし、いやいや頑張ってますな(*´∀`*)

昨日のエンタメを見てて、突然出てきたムックちゃんのスッピン面に「オ、オゥッ!?」ってなったのは
鈴木だけじゃあるまい。ほぼ初めてマトモに4人揃ってのスッピンを見たんだけど、ビックリしてしまった(笑)。てゆか、やっぱりムックちゃんも今後はスッピン路線でいくんかね?デンジャーの伝統的戦略だなぁ。つーか、よりによって6月9日の武道館を取られてしまったミッチーの回にムックちゃんが出てるのがウケた。

 

2006/05/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/25
今日 カマハチ んトコのブログ見て噂のオリラジ動画ってやつがめちゃくちゃ気になったので、ソッコーでカマハチに教えてもらって見てみましたさ。なんかね、面白いとかいう以前に・・・

もんのすごーい既視感

「なんだこれは?」と思ったら、オリラジのお2人ってほぼ鈴木と同い年なのね。ほんのちょい下だけど。オリラジは名前くらいしか知らなかったんで、わざわざネットで年齢調べちゃったよ(笑)。
でね、あのラルクトークの熱感っていうのかな・・・テンション?がもうなんつーか、

鈴木の男友達のソレとほとんど一緒なんだよ(笑)。

当たり前のごとく【ムンチャ】はギャグ映画だと思っちゃうし、アレを面白がって真似してるうちに楽しくなってきちゃって「むしろオレの心の名作!」とか言い出す感じ。【DIVE TO BLUE】あたりがやたら好きな感じ。『hyde=文句なくカッコイイけど、カラオケでマネて歌うのはマジ無理!』と言い切る感じ。今は「ハイドがソロをやってる」ということくらいは知ってる感じ。

本当にね、鈴木の年代の男ってのはラルクさんに対してはなかなか複雑な反応をしますよ~(笑)。ある意味『青春時代のカリスマ』なんだけど、しかし同時に『ある意味タブー』でもあるんだよね。オリラジもあんだけ思い出とか語って、一応「カリスマ」とも言うんだけど、しかし絶対に「好き」「好きだった」という言葉は出ない(笑)。鈴木の同級生の男友達どもも、ラルクさんに対してはまさにあんな感じです。それなりに(ていうかむしろかなり)知ってるのに!話せるのに!カラオケでもバンバン歌ってたのに!

今はどこか恥ずかしそうに、しかしどこか嬉しそうに話します。

そんなわけで、オリラジさんを妙に身近に感じた今日この頃でした。
あー、なんか無性に男友達とカラオケ行きたくなってきたわ~。

さて、明日は久しぶりにハイディ祭(『ハイドを肴にディープに飲みましょうの会』)してきまっす!
ハイたんハイたん(*´∀`*)ワッショイワッショイ(*´∀`*)

 

2006/05/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/24
各地のレポありがとうございます~!

んで、デストのFAITHツアー特設ページにあるFAの日記(豊橋)を読んでドキがムネムネしちゃいました。どうやらこの豊橋のライブのセットリストは『金沢』の時と全く同じだったらしく、

「毎回変えてきたセトリをあえて以前と同じ」

にしてライブを敢行したそうで。

いやホラ、鈴木も 【5月11日】日付の日記 でこんなこと言ってたんですよ。実際に金沢のライブを体感したわけじゃないのに、なんかもうホント自分気持ち悪いなぁと思った(笑)。しっかし、鈴木も心底あのセトリのライブを体感したいよ・・・Zepp仙台の2日目で是非お願いします。

ちゅーかね、気付いたら鈴木、FAITHツアー(アリーナ除く)は合計4回行くのに、2000(チッタ)、1500(AX)、1600(Zepp仙台)、4000(沖縄)・・・と、一度として『数百人キャパ』のハコがない。個人的には1500~2000人あたりのキャパのハコが好きなんだけど、やっぱりこんだけ「狭いところを回る」ってのを売りにしてるツアーなんだから一回くらい500人以下のハコを体験したかったなぁ。

では質問回答~。繰り上げ回答もあります。

Q. 「皆さんが大絶賛されている今回のパンフレット、どんなに素晴らしいの かと妄想が妄想を
   呼びとても欲しくなりました。しかし、私自身はライブに行く ことが出来ないので通販でしか
   買えません。今現在はお金がないのでツアー終盤頃になったら買おうかと思うのですが、
   売り切れてしまったり、通販が早めに打 ち切られてしまったりしないかと心配です。。。
   通販というのは早めに申し込んだ方が良いのでしょうか?
   鈴木さんのご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。」

  →う~ん、早めに打ち切りとかは無いと思いますが、でも通販ってたいがい期限が
   ありますよね?多分ツアー終了あたりまで通販はやってると思うので、お金が貯まってから
   でも大丈夫だと思いますが、保障は出来ません・・・。早いに越したことはないかなぁ。 

Q. 「チケット転売による、コアなdeist の強制退会など複雑な思いはあります。
   でももっと気になったのがほとんどの会 場にいるという3~4人組の人たちのことです。
   噂が本当か追求したいところで すが、1番のチケをもって入った方が最前列の真中に
   陣取っているということです。知り合いが思い切ってスタッフに聞いたところ【関係者優先です】
   とのこと・・・私もとある関係者ですが最前で陣取るなんてもっての他だったので唖然として
   しまいました。せめて招待者優先とかって言って欲しかった・・・
   鈴木さんはこのような話聞かれたことがありますか?」

  →いやー、全く聞いたことないです!「関係者優先」?なんじゃそりゃ!?
   一緒にあの【FAITHツアー】を作り上げたっていうくらいの関係者とか身内なら、個人的な感情
   としては優先されても納得するけど、「関係者の知り合い」とかだったら殴るよ(笑)。 
   でもたま~に「どう見ても中学生だよな?」みたいな、格好もファンと変わらないような若い子
   が関係者口から入って行ったりしますよね。本当にどんな「関係者」なんだろか。 
   うんうん、でもその「せめて招待者優先と言って欲しかった」っていうのは同感ですね!
   「関係者優先」なんて言われたら、普段からそんな図々しいことを思ってるわけじゃなくとも
   「お前ら誰のおかげでメシ食えてると思ってんだよ!?ファンのお布施だろうがぁッ!」とか
   言いたくなるよね(笑)。 

Q. 「先月発売のuvを見たらウーバーちゃんの初日のライブレポが載ってました。
   見たらちょっと客も写ってて。!!となったんですが、前の人で切れてました(笑)
   写ってなくて嬉しいような悲しいような…そんな気持ちになりました。
   鈴木さんは雑誌やDVDとか写ったことがありますか?
   写ったことがなければ写ってみたい!!とかありますか?」

  →えーと、テレビにならチラッと映ったことがあります(笑)。
   いつぞやのラルク&HYDEが同時に出演したMステSPですね。
   公録に行ってはしゃいでいるところをサクッとカメラが通り過ぎました・・・。
   もいっちょ、いつぞやの【歌の大辞テン】で確か【自由への招待】がランクインしてる時かな?
   なんかちょっとしたコラボ企画風に横アリのライブ映像が流れた時にバッチリ映ってましたね。
   あのライブは確かアリーナ真ん中の2列目とかだったからなぁ。(アモさんありがとう) 
   ちなみに鈴木は全く映りたくない派です(笑)。 

なかなか新システムが上がってこないので、珍しく時間を持て余してる会社から日記更新(笑)。

 

2006/05/24 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/21
気付いたら全然日記更新できてなかった・・・。
6月イッピからウチの会社で新たなサイトを立ち上げる予定で、「何でもやります!」的なキャラになってるらしくまたもや企画から制作から交渉から接待までひたすらこなしてます。すげぇよ、自分スゲー(笑)。

そんなわけで、5月いっぱい・・・これから月末にかけてかなりヘヴィーな仕事状況になりそうなので、日記も飛び飛びになるやもしれません。同じくヘヴィーにライブをブチかましてるハイディの新情報もあんまり入ってこないから、なかなかネタも無いしなぁ(笑)。ハイドさん、ライブは順調ですか?各地のライブに参戦された方、是非レポその他情報お待ちしてます~(*´∀`*)ノ

あうー、おかげでMステのウーバーちゃんも見れなかったよよよ。。
しかしどうにも新曲が好きになれない。カップリングもあんまりヘヴィーでラウドな曲は無かったしなー。今、∞はひたすら「良い曲を作ってしまった!」な時期なのかな。たまには「面白い曲」もいっちょヨロシク!

それと一つ、大変申し訳ない質問回答。

Q. 「ハイディムードにどっぷり浸かってる鈴木さんには申し訳ないのですが(苦笑
   5/24にVMAJ06( http://www1.mtvjapan.com/vmaj06/ )の
   COUNTDOWN SHOW(27日の本番までのイベント)に行く事になりまして
   この日にUVERworldが出演するそうです!ただUVERworldの曲は全く知らないのですが
   知ってないとノリきれなかったりするんでしょうかね…?鈴木流「コレだけは聴いとけ!」な
   曲orCDはありますか?もしありましたら是非教えて下さいm(_ _)m」

  →おぉ~、イイっすね!うーむ、「鈴木的コレだけは聴いとけ!」な曲か~、多分イベントなら
   せいぜい3~5曲だと思うんですよね。そんな中で「コレは絶対やるだろ~」っていう曲は、
   1stシングルの【D-tecnoLife】ですかね。あとは新曲の【Colors of the Heart】と・・・
   他は全く読めないなぁ(笑)。やらない可能性の方がはるかに高いですが、鈴木がオススメ
   するウーバーちゃん曲は2ndシングルのカップリング曲【PRIME】【SHINE】と、3rdシングル
   【just Melody】のカップリング曲【Revolve】と、1stアルバム収録の【Nitro】っすね。
   ヘヴィーでラウドだったりメロだったりゴチャ混ぜだったりするのがなのが好きな人には
   オススメです。ライブのノリに関しては、もちろん曲を知ってた方が断然楽しいですが、
   知らなくてもウーバーちゃんの場合はノれるっていうか、楽しいと思いますよ~。
   ウーバーちゃんのライブは本当にファンによる「決まった振り」みたいなモノは皆無だから、
   初めての人にもかなり馴染みやすいライブだと思います。 

   で、せっかくイベントにお誘いいただいたんですけど、冒頭のようなワケで5月いっぱいはもう
   仕事が削れなそうなんですよね・・・(涙)。お返事も大変遅くなってしまって申し訳ないの
   ですが、どうか他の方に譲っていただければと思っております。
   かなり行きたいんですけどねッ!えぇいもう!

 

2006/05/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/17
むはーむはーむはー(*´Д`*)

 「(前略) そんな鈴木さんに素敵な情報を。  (私にとっては萌なんですけれど。笑)
  日記にGLAYのリーダーからハンバーガーの差し入れとありましたね。
  実は、hydeはGLAY博物館に行ってたらしいですよ!笑
  そして博物館からTAKUROに「今、どーこだ?」とか何とかってTELしたらしいです。
  そしてソレをTAKUROから聞いたTERUがラジオか何かでポロっと喋ったらしく
  GLAYファンの中で話題になってるようです!笑」


な、な、なんてキャワイイの!?超癒しエピソードを毎度どうもありがとう(涙)。。

で、久しぶりにデストの飛行船をチェックしました~。
何かと話題の北見オニオンスタジオのセットリストを見て、「おぉー」と思った。実際に参戦した方から「すんごい盛り上がった!」という感想を聞いてはいたんですが、もうセトリ見ただけで分かるよ(笑)。

HYDEバンドが暴れる気満々なのが。

ここ最近連続して入ってた【PRAYER】や【HORIZON】みたいなメロウな曲がはじかれて、代わりに【Lucy~】。うわーイイなー、こりゃ暴れるだろうな~。これで残りのメロウ曲【EVERGREEN】(【FAITH】収録の楽曲は除く)もはじかれたら完全に「真夜中の祝宴セットリスト」だね(笑)。祭だ祭だワッショイワッショイ!

※ネタバレOKな方だけ、反転で曲名を見てください。

 

2006/05/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/16
ウィ(*´∀`*)
産経新聞 のハイディがすっげ可愛い。 産経ふおおお!! (←投稿を送ってくれた方に便乗/笑)

えーと、チケットのあれこれについてたくさんのご意見を頂いてます。
全てを取り上げてると【RS】が要らぬ戦場と化してしまいそうなので、鈴木が「そうなのか」と思ったもの、「そうだったのか」と初めて知った実情などだけをまとめて掲載します。

 「実際に私の周りではファンが転売してます。
  666ツアーでチケットを取るのが困難だった
  ⇒次は箱LIVEツアーという噂情報を掴む
  ⇒複数名義でHydeistに入会(1人で4つ以上のHNを持つ人も)
  ⇒全名義でチケット応募
  ⇒被るチケット当選
  ⇒他の公演日と交換でチケット転売
  ⇒又は、どうせなら地方への交通費にしたい為に高額転売 という図式です。」


 「今回のチケットの件、私の知り合いの方が強制退会になりました!
  その方は、友達数人と、行けなくなったチケットや複数取れた一般チケットを譲り合っていた
  のですが、友達のチケットで入るところを見つかって、強制退会になってしまいました。
  しかも、他にもチケットの不正で入れなかった人が居たのに、その方だけ当日券を買わせて
  もらえなかったそうです。後になって、どうしても納得できなくて、せめて持っているチケットの
  返金だけでもして欲しいと交渉したそうなのですが、その時に、事務局と話が噛み合わなくて
  突き詰めたところ、知り合いの方とそのグループはよくライブに来ているので、チケットを
  大量取得・営利目的転売していると決め付けられて、目を付けられていたとの事でした。
  その場で説明して、営利目的の転売をしていないと分かってもらえて、現在持っているチケット
  のみ使っても良いとお許しを頂いたそうなのですが、私はちょっと酷い話だなと思いました^^;
  コアなhydeistが退会させられているというのは、スタッフに顔を覚えられているからだと
  思います。」


 「“【666】ツアーの時と何が違う?”
 その件に関しては、HYDEISTサイトの「ニュース」2004.2.18に残っています。
  666ツアー頃には、すでにヤフオク等のチケ違反問題が発生していました。
  その事に対し、当時の事務局の対処方法は・・・
   ↓
  HYDEISTの「BBS」を、Hydeist同士の譲渡提供場所として開放し、今後の対策用にと・・・
  ヤフオク等で定価以外で購入してしまった人へは会場で「相談場所」設けていました。」


 「私は実際にスタッフに呼び止められている人を見たのですが、マネージャーのFさんが
  ファンの列を見ながら他のスタッフに指差して指示して、呼び止めさせていました。
  それを見て、どうしてチケットを見たり言葉を交わしたりする前から、
  その人が怪しいと判断できたんだろうと不思議に思ったんです。強制退会になって
  いるのはコアなファンばかりと聞いて、とりあえずライブの常連を呼び止めていたんだなと
  分かりました。確かに、いつも来ている人は譲ってもらったチケットの可能性が高いですが、
  結局このやり方は、これまで沢山ライブやイベントに顔を出している熱心なファンばかりが
  損をすると思います。もちろん、規約を破ることはいけないことです。しかし、熱心で目立つ人
  ばかり見せしめのように退会させるやり方には、やりきれない気持ちを感じます…。」


 「私も、【666】には行きましたし、今のディストのやり方は大納得です。
  新人ばかりカキコしてるって言うのは、単に古株は飽きてるとか雰囲気がアレだから近寄らなく
  なってるだけだと思います笑 コアなハイディストの規範意識が低下してるというか、
  麻痺してるような気がします、年齢的にお金にものをいわせられる方も多いですしね。
  それが気に入らないって言うのは、ハイドのことが気に入らない、
  FAITHの詞を読んでも理解できないってことに繋がると思うんですけどね…」


え~、かなり絞ってだいたいこの辺りが『チケ転売』に関する代表的なご意見・情報でした。それ以外にも今の『Hydeist』の姿勢に対する厳しいご意見、ディープな感想も多々ありましたが、それらを【RS】で掲載するのはいささかリスクが大きいと判断しましたので、今回は掲載しません。
(ちなみに全てのご意見には目を通して、鈴木もそれなりに考えさせて頂いてます ^^)

それと、前回の日記で「鈴木は別に転売チケを『買う側』はどうでもいいんですよ」という発言について、「チケットを買う行為を助長させる言葉は控えて頂けると・・・」というご意見をちゃんとしたメールで送って下さった方がいらっしゃいました。が、う~ん、なんと申しますか・・・本当は質問投稿が来なければ鈴木は一切この『チケットネタ』には触れないつもりだったんですよ。

その理由はご存知の方も多いかと思いますが、鈴木も決して無関係の人間では無いので。
なので、鈴木は間違ってもその・・・真っ白な人間ではないので、「チケットを売るな!」とは言えても「買うな!」とか偉そうに言える立場ではないんですね。この辺、ものすごく心中複雑なんですが(笑)。だから、鈴木が過去にやったこと、経験を含めて、「バッシングや強制退会のリスクを承知で、それでも欲望が抑えられない人はしょうがないよなぁ」としか言えないんです。決して『転売』を助長してるわけではありません。ただ、鈴木が「転売チケを買うのはやめようよ!」と言ったところで、反感しか抱かない方も多かれ少なかれいるだろう・・・と、判断した上で、前回のような日記を記しました。
本当に・・・色々な方にごめんなさい。

この辺が、鈴木が今言える、言っても大丈夫かな?と判断できる全てです。
本当に・・・チケ転売が良いか悪いか、デストの対応が良いか悪いか、こればっかりは鈴木が言えることは限りなく少ないです。考えあぐねた末、前回の日記の通り「業者死ね」の一言くらいなんだよ。

 

2006/05/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/15
事態はもっと深刻なんでしょうかね?今日の日記も長いです。

前回の日記の質問回答を読んで下さった方からこういう情報を頂きました。

 「5月13日の日記に、とても同感しました。HYDEISTのBBSの件で、鈴木さんが違和感を持った
  ようでしたので、その事で伝えたい事があって書きました。あのBBSでの異常な程の
  「HYDEさんのメッセージに賛同」カキコは、 ほとんど「新人」Hydeistが書いたものです。
  666ツアー参戦者のHNは全くと言って良いほどありません。
  これって、どういう意味か鈴木さんにはお分かりですよね?
  666ツアー参戦者には、今のHYDEISTのやり方には賛同出来ないと・・・
  実際、強制退会をさせられたのは「業者」ではなく、長くHydeistをやってきた
  コアなHydeist達だと聞いています。」


うん、いや、デストがああいう空間なのは今に始まった事じゃないですよ(笑)。
「ハイドさんの言葉は絶対!」な子が多いのは、もう『Hydeistの伝統』に近いと思う。

で、今回主に強制退会させられてるのは『転売チケを買ってライブに来たファン』なのは分かるんだけど、その人たちが買ったチケットを売ってたのは、やっぱり業者なんじゃないんですかね?だから強制退会させられる場合は、まずその転売チケットを持ってライブに来ちゃったファンと、本来のそのチケットの持ち主(売った人)が大抵ワンセットで退会させられてる・・・もんだと思ってたんですが。買い手側ばかりが退会させられてるなら「それってちょっとどうなの?」だし、売り手が『業者』じゃなくて『ファン』だっていうなら、もっと問題じゃないのそれ。「一人一枚のチケットを売るファン」って・・・え、なんで?自分が行けなくなっちゃうじゃん。

ハイディが言ってた「一人で複数の名義で入会をしてるファン」が強制退会させられたのは分かる。
いくらその分会費払ってるったって、そりゃ・・・ちょっとやり過ぎじゃないかと思うし。そういう人が『ファンなのにチケットを売る側』にまわって、カブったチケとかを消化しようとしてるっていうなら分かるんだよ。それが『悪意ある転売』とみなされて、強制退会させられるのはしょうがないと思う。

なんかよく状況が分からないね。
鈴木は【666】ツアーにも行ってた人だけど、別に今回のデストのやり方が「【666】の時と違う!」というようには感じないんだけど・・・。キャパが小さい分、倍率が高くなるのは当然だし、その分一人が取れる制限枚数を減らすのはファンにとっては有り難い策なんじゃないのかね?キャンセルが利かないってのは【666】ツアーの時からそうだし・・・、「デストの今のやり方」って何だ?【666】ツアーの時と何が違うんだ??

うー・・・なんていうかな、鈴木は別に転売チケを『買う側』はどうでもいいんですよ。
その辺は前回の日記のご意見の方に同感なんです。その分お金を出してるのも自分だし、それに付随する色々なリスクを承知でやってると思うんで、「周りになんと言われようと、売ってるチケがあるなら買いたいんだ!」って人は好きにすればいいと思う。

それより問題があるのは、やっぱり『売る側』だと思うんですよね。
デストの今回のチケ販売方法(FCチケは各公演一人一枚)なら、正当な方法でチケットを取ったファンは「同公演のチケがカブる」ということは起こりえないはずだから、売るチケなんか無いはずなのに。だから鈴木は今回チケを売りに出してるのはほとんど『ファンじゃない人間』だと思ってたんですけど、安易な考えでしたかね(笑)。

ファンの人が急遽行けなくなったチケを定価で売るっていうのは・・・どうなんだろうね?なんでも、今回主に摘発されてるのは『オークションに出品されてたチケの持ち主』のようで。だから基本的には友達間とかでの直接やり取りによる転売はほとんどスルーされてるハズなんですよね。

鈴木は過去に一度だけ行かなくなったライブのチケ(しかも何故か2枚分)が発生したことがありましたが、それは普通に死にチケにしましたよ。一万円が水の泡になって泣きそうになりましたが、そのライブは自分の意思で蹴ったので「しょーがねーよな」、と(過去ログ参照)。でも『転売が悪い事 or やむをえない事』の認識はさておき、デストのチケを転売しようとは思わないかなぁ。これまでのライブでも何度も本人確認が行われてる前例があるし、何よりチケットコレクターなので、行かないチケでも、HYDEチケが手元にあるならとりあえず持っておきたい(笑)。そして年末最終日恒例の日記に『戦利品』としてこっそり画像に納めます。

ともかく、決して本人に悪意が無くとも(定価即決で出品してても)、『オークションにチケを出す』という
行為がアウトなのかもしれませんね。どうしても『オークション関連=悪意ある行為』と思われてしまう。それは鈴木も身を持ってよく分かってますよ。。

う~ん、この問題は本当に難しい。
とりあえず鈴木が声を大にして言いたいのは、「業者死ね」ってことだけですね(笑)。大阪の某悪徳金券ショップでは【FAITH】ツアーのチケが95,000円と120,000円で売られてたそうですよ。

それと昨日のSSTVで放送されてた【Hz】という番組。すっっっごく良かったね!!
まさかハイディの口から今さら「中野」という言葉を聞くとは思わなかった(笑)。
ちなみに、ハイディに「中野=都会のど真ん中にあるマイナー地域」という、とっても 「ツウ」なイメージ があるのは、昔、中野に住んでいたサクラの家に実際にハイディがよく遊びに来ていたからだと思われます。かなりローカルな話ですが、中野駅の下を通ってる『中野通り』がサクラの家への道だったそうですよ。(なんかのメディアで「サンプラザの横を通ってよく遊びに行く」みたいな事を言ってた)

それにしても【Hz】のハイディはひたすらレロレロ口調で恐ろしく可愛かったな(笑)。
なんだあの子供っぷりは。あの口調で「はいどが~」と自分の名前を言う姿は最強だなオイ。先日のJMT【ARTIST SPECIAL】の『しっかりハイディ』とはえらい違いだ!ま、『神々しい』を「かみがみしい」と言ったり『救済』を「きゅうざい」と言ってしまうハイディが果たして本当に『しっかりハイディ』なのかは謎ですが(*´∀`*)カワイー

 

2006/05/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/13
今日、【666】→【THE OTHER SIDE】→【Lucy in the Sky with Diamonds】→【FAITH】を続けて通しで聴くと、なんとも言えない気持ち良さを体感できる事を発見。ルーシーのあの病的な虚ろさから一転、ジーザスが始まった途端に「・・・ぉぉぉおおおお!!」ってなる。そしてやっぱり【FRUITS OF CHAOS】と【MISSION】の2曲は、聴くと同じ感覚に襲われるな~。錯覚っていうか、デジャブみたいな感じっていうか。「あ・・・この感じ、どこかで見たことある」みたいな。
「曲が似てる」とは思わないんだけど、「似た感覚をもたらす曲」だとは思う。

ハイディは「【666】の歌詞はあんまりメッセージ性は意識してない」みたいなこと言ってたけど、いや~【FRUITS OF CHAOS】の歌詞はステキだよ。たとえハイディさんが意識して無かったとしても、この曲と【PRAYER】の歌詞は【FAITH】級だろう!誰がなんと言おうと。

「僕はただの人形 永遠に死んでいる」
「心が満ちて人は意味を知る 君より素敵な魂の調べを奏でましょう」
「目覚めよ!」

あぁステキ・・・(陶酔)。

はい、では質問回答ー。
今回は同じネタの質問を複数頂いたので、繰り上げ回答します。

Q. 「私はdeistに入ってないのでよく分からないのですが、なにかチケットの譲渡、
   オークション等のことに関して事務所の方からdeist会員にメールか何かあったそうで…。
   それに、強制退会者が100人に昇ったとか。そのことに対してもし良かったら鈴木さんの意見を
   お聞きしたいと思いまして。 もし良かったら聞かせてください。」
Q. 「今HYDEISTではHYDEさんからチケットの転売、譲渡などについてのメッセージが
   載っていますね。見られましたか?HYDEさんの一人でも多くのHYDEISTが見れるように、
   というお気持ちは分かります。しかし、私はチケットの転売などについては賛成派です。
   現に今回のツアーでも行けない、という方に譲ってもらって、取れなかった姉にチケットを
   渡しました。オークションでの高値の取引だって、高い値段を払ってでも見たい人は自分で
   決めて、払っているわけで、その人にとってはそれだけの価値がある。それで手に入るなら、
   それでいいじゃないですか。譲渡についても、行けなくなったりした場合、
   人に譲って何がいけないのでしょうか。譲って頂いて、姉はすごく喜んでいました。
   行けてよかったと、行けてラッキーだったと。
   そもそも、”当日必ず行ける方”といわれますが、当日、必ず行けると確信してチケットを取る
   人なんているんでしょうか。数ヶ月も先の予定など、分かるわけないですよね?
   LIVEがあるから、その日は空けておくけれど、100%必ず行けるかどうかは近づいてみないと
   分からない。それなのに、みんな行ける(だろう)と思って申し込むわけですよね。
   それで行けなくなった場合、チケットを売りたいと思ってはいけないのでしょうか…。
   はっきり言って、お金はそんなにありません。
   それでもLIVEに行きたくてお金をやりくりするわけです。お金は有限じゃないです。
   今、取り上げるべきことは、お金のことじゃないかもしれませんが、転売を完全に出来なくさせ
   られると、もし行けなかった場合に困るのです。払いもどししてもられるわけでもないし、
   行けなかったら、その分の代金は捨てろ、とこういうことででしょうか。転売目的で入会し、
   チケットを取ることはダメだと思います。しかし、全ての転売がそういうことではないと思うの
   です。現状のチケットの申し込み方がいけないのではないでしょうか。キャンセルできるように
   するとか、チケットは会場で手渡しにするとか(そしたら、来ない場合は、当日券で入れるよう
   にできる)他にも方法はたくさんあると思います。ただ、やめて、とだけ言われているのは
   どうなんだろうと思います…。
   うまく言えているか分かりませんが、鈴木さんはあのメッセージについてどう思われましたか?
   (こんな内容、ディストのBBSには書けないし…。読んで下さって、ありがとうございます。)」

  →掲載にあたって、長文の投稿はこちらの判断で省略させていただく事が多いんですが、今回の
   ご質問は全文掲載させていただきました。削るところが一文たりとも無かったので。うん。

   で、こちらの2つめの投稿も「分かる分かる」って方も多いんじゃないでしょうか?
   でもデストの掲示板は今現在、さっき鈴木が見てきた限りでは上記のようなご意見を述べてる
   方は見当たりませんでしたね。皆さんやっぱり「とうとうハイドさん本人にあんなこと言わせる
   なんて悲しい」というご意見ばかりで。
   鈴木はあの空気はちょっとどうなの?って感じなんですが(笑)。

   そもそも何故に転売チケが出るのか。
   業者や金目当てのヒマ人(not ファン)の目的はすごく分かりやすいので、そこで高額チケの
   転売が発生するのは分かる。年会費を5000円弱払えば、年にウン万円で売れるチケットが
   複数枚手に入るんだもん。そりゃ、腹立つくらいボロい商売だよ。そして、それら悪徳人間への
   流出を防ぐために、販売元組織であるデストがかなり堅い策を講じて必至に応戦してるのも
   よく分かる。鈴木は常々「デストはよく出来たFC組織だよな~、デスト万歳!セオ万歳!」と
   思ってます。恐らく鈴木が一生入会しないであろうLE-CIELは、それこそ何の策を講じるでも
   なく、あまつさえ『Loppi×先着販売』(誰でも覆面で買えちゃう)で
   「業者さ~ん!どうぞ持ってって~!」とばかりに安易な方法でチケット発売するくせに、
   いっちょまえに「チケ転売禁止!」とだけは主張する。鈴木はそういう方が
   よっぽど腹立ちます。主張するからには対策を講じる努力の姿勢を見せろよ!と。 

   世間の常識に乗っ取って「転売は悪い事だからヤメましょう!」って言うのはすごく簡単ですよ。
   「それが良識人のマナーでしょ?」と言われれば、正論以外のナニモノでもないです。今の
   デストのBBSのように「HYDEさんが悲しむ事はやらないで!」なんて言われたら何も言えない。
   でも同時に上記のご質問の方のような意見もよ~く分かる。そっちも正論ですよね、やっぱり 

   うーん、結局なんて言えばいいんだろうな・・・。
   これは鈴木が「正しい」「間違ってる」を判断することではないので(実際にハイディは
   「転売は間違ってる」と言ってるわけだけど)、すごく回答が難しいんですが・・・、
   確かにデストは最大限の工夫をしてると思うし(FCチケの基本販売枚数が一人一枚って
   あたりからして、ビシビシと「出来る限り多くの会員にチケットを!」の姿勢を感じる)、その成果
   も出てると思うんだけど、その分どうしても融通が利かなくて不便な面が出てくるのも避けられ
   ないワケで。デストも言ってましたが、デスト側にしてみたら入り口でチケット見ただけでは
   『友達間の定価転売』と『商売目的の高額転売』の区別なんか不可能なんだから、
   転売の一切を禁止するしかない。

   でも法律ってそういうモンなんだよね。不便で不平等なのが法律というもんだ。だから時には
   破りたくなるわけで。「法律は破る為にある」・・・人間による人間の為の明言だなぁ。しかし
   その『破るモノ』さえも無くなってしまったら、それはもう恐ろしい事になるのは目に見えてる。 

   あーもー、デストはハイディが王様の王政独裁国家であって、民主主義国家ではないので(笑)
   デストチケに関しては素直に王様の意向に従ったらいいんじゃないかなぁ。(冗談だよ)
   鈴木はなんせハイディが大好きで、デストの姿勢にも納得してるからね、ハイディが
   「やめてね」って言えば「ハイ!」ですよ(笑)。いくらラルクさんが好きでもLE-CIELの姿勢に
   頷く気にはなれんが。 

なんか散々長くなっておきながら、結局何を言ってるんだか分からないな(笑)。
こういうのを色んな人が色んな目線で考えるのは良いことだと思うんだよね。
鈴木は逆に今のデストのBBSの空気はあまり良くないと思う。
「そうだよね!転売はダメだよ!」って言うのは本当に簡単なことで、さらに「HYDEさんも言ってるし!」なんて発言はもう論外だ。んなこたぁ、あのご本人の声明文を見れば誰でも分かる。問題はその先だと思うんだよ。転売チケで商売をするような輩はあの声明文やら掲示板を見るわけがないし、上記のご質問の方のような『悪意のない定価転売』や『チケ流出防止策』について前向きに考える方がよっぽど有意義じゃないですか?せっかくデストはハイディとすごく近い距離感に設定された空間なんだから、色んな意見を直接ハイディにフィードバックして、今後の対策を打ち立てていこうぜ!と・・・・・・・・・ささやかに主張してみる(笑)。

ていうか、鈴木はそれよりも「割り込み」「場所取り」「スタッフへの危害」という、明らかに『ファンによるライブ中の問題行為』を指摘したハイディの発言の方がよっぽど気になる。キチ○イがいるのね。鈴木は今のところ参戦したFAITHライブ(チッタ&AX)では実際に目撃した事がないので、なんか実感が湧かない。どっちもキャパがデカい箱だったからな?しかし「危害」って・・・スゴイな。なんか「首を絞めたヤツがいる」ってのは聞いたけど。軽くサイコだ。

はぁ、久しぶりにちょっと本音で語ってしまったな。よりによってこんな・・・鈴木的タブーな話題で。
不快に思われた方がいたらごめんなさい。

つかナニ!?北見オニオンでついにハイディが脱いだって(笑)!?

 

2006/05/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/11
【アリーナ37゚】に掲載中のジャンヌのヤスインタビュー。
「どえらいコト言ってるよ」との情報を得て、本日立ち読みして来ました。

・・・おぉ、こりゃスゴイ(゚□゚*)

ヤスのハイディへの慕情は「好き」じゃなくて「愛しい」に近いと思ったよ(笑)。
まぁヤスのハイディラブっぷりは今さらなんだけど、あんな発言をキレイにスルーするインタビュアーさんにビックリしたね。「え?どうしてそこでHYDEさんが出てくるんですか?」みたいにはならんのか?業界ではヤスのハイディラブ伝説は常識なのかねぇ。

それとデストの特設飛行船、金沢の写真がイイね!
あの水鉄砲をピャーってやってる写真がものすっごくイイ!バックシャンだな~可愛いな~(*´∀`*)

つーか、やっぱ髪伸びんの早ッ!!

もう本格的におかっぱ再来になってきてるじゃん・・・。
それとセトリがいよいよ素晴らしくなってきましたな!鈴木的に、今までの全公演の中では金沢が最高のセトリだな~。自分の中では初めてAXを超えたね。やっぱりあの2曲の連続攻撃はかなり最強だよ、ロケットランチャーだよ・・・あー、金沢行きたかった。。

んじゃ久しぶりの質問回答~。またじわりじわりと溜まってきてしまった!

Q. 「私はシーズンズコールのアレンジがすごく好きなのですが、よく聞いてみるとあの
   アレンジは「As if in a dream」に似ているような気がしたのですが、どうでしょう?なんとなく
   流れが初期ラルクに近いというか…as if in a dream ほど洗練されてはいないと思うの
   ですが、イントロや最後のハイドのファルセットなどを聞くとすごく懐かしく感じました。」

  →これは【SEASON'S CALL】リリース時に結構ファンの間で言われてましたね~。
   鈴木はいまいちピンと来なかったんですけど、それはピンとくるほど【As if in a dream】を
   聴き込んでないからだと思います(笑)。(←ファンです本当に好きなんですウソじゃないです)
   【DUNE】はラルクさんの中では鈴木が最も聴いた回数の少ないアルバムなので、
   なんちゅーか・・・個々の曲の印象がハッキリ掴めてないというか、あのアルバム一枚でひとつ
   の印象なんですよね。だから【FAITH】を聴いた時も『超初期ラルクを髣髴させる音』っていう
   言葉で表現したんですけど、とにかく【FAITH】収録の曲は端々に【DUNE】あたりの
   ラルクの音を感じさせる要素がある、と感じる人が多いのは確かみたいですね。 

Q. 「(前略) 鈴木さんはHYDEさんのアメリカでの活動をどう思われますか?」
  →いや~追加まで発表されちゃって、気付けばアメリカライブはカリフォルニア、ハリウッド、
   サンフランシスコ×2(でいいのかな?)の全4公演!すごいね~。
   で、質問の「どう思われますか?」ってのは・・・どう答えればいいのかな(笑)。
   鈴木は今のところは「いいねー!どんどんやっちゃえ!」って感じですかね。
   もちろん宇多田はじめ、過去の日本人ミュージシャンのように大コケしちゃって、
   それが今後の国内活動にまで響いてしまう可能性も無くはないけど、
   ハイディに関しては何故か鈴木はその心配は全くしてない。何故だろう、分からん。
   やっぱり「国内セールスの絶頂期に調子こいてアメリカ進出!」っていう過去の通例とは
   状況が全く違うからなー。なんか本当に、今のハイディがアメリカで音を鳴らすっていうのは
   それだけで意味があるっつーか、それこそに意味があるっつーか。 
   セールスは二の次三の次。いっそのことブッシュの前でやってくれって感じだけど(笑)。
   ま、ハイディの音楽が世界に広がってくのは本当に良い事だと思いまふ(*´∀`*) 

最近、いよいよ『FAITH中毒』になってきました。聴いてないと落ち着かない。音が脳に入ってきた途端に落ち着く。そしてドップリ疲れるのがイイ(笑)。

 

2006/05/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/9
北の大地から帰って来ました~、鈴木ですこんばんわ。まさかつい昨晩発った北海道で、今日ハイディハイドさんがラジオ公録をやるとはね・・・ふふっふふふ(壊)。

さて、気を取り直して旅のポートレイト。

少年よ、大志を抱け!
のクラークさん。
羊がいっぱい。カワイイ。鈴木の親父さんを虜にして
止まないペンギンちゃん。
シロクマってかなり怖い。
表情が無機質なんだよ。

やっぱり北海道はラーメンと海産物が美味い(*´∀`*)

それと、雑誌【RRN】購入。
レジで裏面ひっくり返したらウーバーちゃんでビックリした(笑)。相変わらず∞は眩しい男だなぁ。
本当にウザイくらい真っ直ぐで熱い男だけど、それを自覚してなお、謙虚なんだか野心家なんだか分からない独特の勢いでその情熱を貫いてるのがイイ。やっぱり今の時代において、こういう人間を鈴木は他に知らない。

・・・と、ウーバーちゃんは置いといて、本題のハイディさん。

なんかあの写真群を見て、「いちいち絵になる人だな~まったく」と思った。
P30の楽屋のワンショットが大好きだわ。5人勢揃いのあの一枚。なにがイイって・・・

仁さんが不動の神だよ(笑)

ライブ中の仁さんショットが無いのは規制がかかってるのかな。隠し玉(笑)?
レポの方で、もりさんが「楽曲ごとに細かな解説が出来ないのが本当に残念だが・・・」って言ってるのは、これ多分規制がかかってるんだよね。まさか文字数制限だけが理由じゃあるまい。今回ことあるごとにハイディが「ライブこそが【FAITH】の完成形」って言ってるけど、【FAITH】が『真の完成形』を迎えて、報道解禁されて余すとこなく紙面に掲載されるのは果たしていつになるんだろうか・・・。
まだまだ先は長いネ!YOっ、FAITHツアー!(←若干旅の疲れが出てます)

ちゅーか、やっぱりAXのハイディが鈴木は大好きだなぁ~これ。スーツマジック?そういや鈴木、スーツハイディの生ライブってすごく久しぶりじゃないかな。AWAKEツアーでもASIALIVEでも見てないし、スマツアーもどっかで着てはいたけど、鈴木が参戦したライブでは一度も着てねーもんな。うわ~、ホント久しぶりじゃん!?

鈴木的にポイントが高いというか、『降りてくる』確率が格段に高くなるハイディは、

エロい衣装にストイックな演奏

これに尽きるね!かの有名な「ハイ子」もこれに近いモノがあったけど(笑)、ハイディは仮装やら半裸やらボンテージやら、とにかく「ひゃー!」っていう出で立ちの時ほど、演奏はどんどんストイックで男前になるから面白い。

あぁぁぁ、こんなん書いてたら無性にライブに行きたくなってしまう。。

 

2006/05/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/5
ホントはすげー長くてヘヴィーな日記を書いてたんだけど、書いては消し書いては消し、終いにゃ全消ししちゃったよ、ha、ha!それもこれも・・・

【FAITH】のせいだぜチクショウ Oh, my brother!

何故これほど「本音全開でブチ撒け感想を書きたい!」と思えるようなアーティストとアルバムに出会った時に、すっかりストレートな言葉が書けないガチガチな人間になってしまっているのか・・・IT'S SAD!My name is DOLLY?違う!あの、キリストだって『人間』なんだぞ!史上最悪の生き物の一人だ!

う~ん、【FAITH】って本当に三面鏡みたいなアルバムだね。
目の前にあるモノがただ映ってるだけなのに、多面に反射して色んなアングルでそのモノの姿が見える。映し鏡に映る自分の姿の13人目には『自分の死に顔』が見えるらしいけど、もしこの【FAITH】に13曲目があったとして、それが思わず目を背けたくなるような凄惨な曲だったら、すっげぇ面白い・・・と思った。ん?我ながらこのアイデアいいな(笑)。是非ハイディにプレゼンテーションしたいわ。

-----

・・・で、結局なにが言いたいんだかな。いや、フツーに【FAITH】を語りたいだけなんだがな。
今日の日記は『鈴木さん2号』が書いたと思って、あんまり気にしないで下さい(笑)。

こんな日記を最後に上げていくのはなんかアレだけど、明日からTHE・大自然★北海道に行ってきま~す♪帰りは8日(月)の予定。ラーメン食ってウニ食ってペンギンの行進を見て来まふ(*´∀`*)

 

2006/05/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/4
昨日は松っちゃんとラーメン食ってカラオケオーナイロー。毎度定番のコースです。
んで、初めて【FAITH】曲を全曲歌ったんだけど、いや~これが気持ちいのなんのって!
特に【JESUS CHRIST】と【FAITH】が気持ち良かったなぁ。もう最高にライブに行きたくなりました。ちなみに【DOLLY】は予想通り鈴木の声帯では本当にイッパイイパイイだったよ・・・否応なくキチ○イ声(笑)。【FAITH】曲は全体的に高低差がホンット激しいね。そして難しい曲が多い。てゆーかさ、カラオケ画面の英歌詞にカタカナでフリ仮名ふってくれんのは有り難いんだけど、それ見てすら歌えないのはどーなの?

インスティンクティヴィリィ
instinctively

・・・字数、多過ぎでしょうコレ。

目で画面の文字追ってる方がむしろよっぽど歌いにくい(笑)。
曲から聴こえるニュアンスで「なんとなく英語」で歌った方がいいよ。

で、最近年のせいかカラオケオールに限界を感じるようになりまして(笑)、昨日もラストの2時間くらいは2人揃って寝潰れたんだけど、その前の1時間くらいはPV祭になってましたね。そこで久しぶりに【Blurry Eyes】のPVを見て、なんかもう・・・2人してオカシくなりました。松本さんは「萌えっとボールが欲しい(by IQサ○リ)」とか言ってるし、鈴木もニヤニヤ顔が戻らんし。今の神ハイディに見慣れた目で改めてアレを見ると、なんかあまりに純真無垢なハイたん過ぎて困る(笑)。松本さんが「ちょ、も一回見たら感動も薄らぐかもしんないし!」とか言うから、続けてもう一回見たんだけど、やっぱり2人して一回目に勝るとも劣らない悶絶ぶりだったよ・・・。ペタンってナニ!?あの骨盤はナニ!?

さて、そんなわけで質問回答へレッツゴー。

Q. 「(前略) 日記で好きな漢字をみっつあげておられましたが(バトンで)、反対に嫌いな漢字は
   ありますか?書き順が多いとかどんな単純な理由でも文型には理解しがたいような理数系の
   回答でもなんでもいいのでお答えいただきたいです。3年くらい待てますので
   よろしくお願いいたします。(後略)」

  →略させて頂きましたが、感想その他温かいお言葉、本当に有難うございます~(*´∀`*)
   さて質問ですが、嫌いな漢字・・・考えた事も無いなぁ。あ、そういや今日「旅」という漢字が
   書けないことに気付きましたね。いつも右側のつくりの方をテキトーにゴチョゴチョっと
   ごまかして書いてたんですが、今日ようやく正しい「旅」の字を覚えました(笑)。 

Q. 「 http://ameblo.jp/kougen/entry-10007917580.html (コピペして飛んでください)
   鈴木さんはこれ知ってましたか?私は最近知って大爆笑してしまいました(笑 」

  →これ、一時期大ブームになってたそうですね(笑)。鈴木はウィキペディアの存在自体をかなり
   最近知ったような人間なので、当然この祭が起こってた時は全く知りませんでした。でも、
   この謎はファンでも気になるよね。ホントになんで即消されるの?管理人がファンなの?いや、
   むしろファンなら消さないよな(笑)。あの小っこさは大事な萌えポイントの一つじゃないか! 

Q. 「『瞳の住人』について。ライブとCDでは、あの素晴らしい高音になる所全然違いますよね?
   hyde氏ならライブでもCD並みに歌えると思うんですが、、、喉の使い方?
   っていうか腹から声がでていないというか、、、」

  →え、そうなの?気付かなかった(笑)。確か去年のASIALIVEの時はキー自体を下げて歌ってた
   と思うんだけど・・・てことは、やっぱりハイド氏をもってしてもあの高さはキツイってことなん
   じゃないですか(笑)?鈴木も【瞳の住人】リリース当時の日記でよく言ってたんですけど、
   CDを聴く限り【瞳の住人】のあの最高音部分の発声は、すごく成功率が低そうな気がする
   なぁ・・・。それはもう成功した暁には思わず観客から拍手が沸き起こってしまうくらいに(笑)。
   (過去ログ参照)

Q. 「あの、かなり前のことの質問なんですけど、なんか…画像掲示板でハローウィンのときの
   deistの制服のハイ子のえっと…手を狐?みたいな形にしてて膝から下はアンプ(?)みたい
   なので隠れてるんですけど、一応全身映ってる画像があって…。雑誌とかでもスカートまで
   映してる写真は無かったからなんか…どこで仕入れたやつなのかな…って思って…。
   なんか…deistからのやつだったら追放(?)になりますよね?
   鈴木さん、なにか知ってたら教えてください。」

  →多分その画はワツインだったかCDでーただったかの雑誌のショットだと思いますね~。
   ま、デストのペーパー会報が出た今、あの画よりももっと素晴らしいハイ子の画が流出する
   可能性がありますけど(笑)。てゆーかさ、本当に昔(ラルクの時)から思ってたんだけど、
   ラルクさんやらハイディやらの画像や隠し撮り写真がこれほど流出・横行するのは、やっぱり
   オフィシャルが出す量がやたら少ないからってのもあると思うんだよね。
   彼らなりの「ビジュアルじゃなくて音を聴け!」っていう主張なんだとは思うけど、
   出さないから流されて、隠すから晒されるわけで・・・だからってやたら素敵な
   グラビアをいっぱい出されても「アイドルかよ、ケッ」と思うしなぁ・・・需要と供給って難しい。 
   まぁその辺は視覚的価値の高い有名人の宿命ということで(笑)。 

Q. 「【雑誌】
   ?4月1日発売 「NEWSMAKER」
   ?4月5日発売 「音楽と人」
   ?4月8日発売 「PATiPATi」
   ?4月13日発売 「ぴあ」
   ?4月14日発売 「CDでーた」
   ?4月14日発売 「What's In」
   ?4月24日発売 「月刊SKY PerfecTV!」
   ?4月26日発売 「TVぴあ」
   だそうです。値段がいまいち正確ではないのですが、なんとな~くの値段で行くと、
   ?+?+?+?+?+?+?+?=690+680+690+320+500+390+480+300=4050!
   鈴木さんは全部お買いになりますか?私の財布には今だ春が訪れず、
   ロシア連邦並みの寒波に襲われています。そこで買う雑誌を厳選しようと思うのですが、
   鈴木さんのお勧めがありましたら教えて下さい。」

  →うわー!ごめんなさい!これは繰り上げて回答をすべきでした・・・(土下座)。
   結果的に鈴木が購入するに至ったのは?・?・?・?・?・?ですね、確か。
   スカパーの番組表雑誌はつい最近定期購読を解除したとことで、タイミング悪く逃しました。
   TVぴあは立ち読みで終ったのかな?あの「ゴールデンウィークに読みたい漫画ベスト3」を
   回答してた雑誌ですよね?あれは買うほどのモンじゃなかったかな~。

 

2006/05/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/5/2
鈴木のゴールデンウィークは6連休です。
こんなに休める会社は生まれてこの方初めてだよよよ・・・(涙)。。

そして雑誌【oricon style】購入。
写真の可愛さは毎度のことながら、インタビューが面白いなこれ(笑)。
なにをどうしたら「HYDE=天使説」なんていう話になって、あまつさえそれを「間違ってないですよ」とか答える人間がいるのかよ・・・

と思ったら、ホントにいたよ(笑)。

「だって羽根が生えてますもん」・・・ね。うん。これだけ見ると当然「ハァ?」だと思うけど、これに付け加えて先日の鹿野さんの「あの人ね、フェスとか行くと四つ葉のクローバー30秒で見つけるんですよ」「すごく『選ばれた人』っているんだな~って」というコメントと合わせて聞くと、なんだか妙に納得してしまうというか、やっぱり常人じゃねーなこりゃ、みたいな。

さて、すっかり質問が溜まってしまってたので、今日からガッツリ消化していきたいと思います。
内容によって回答順番が前後する可能性がありますが、ご了承くださいな。
今日は【FAITH】に関係する内容を優先して回答。

Q. 「今回のアルバム収録曲の「DOLLY」にある、「ケルビムを倒す必要もない」とは、
   一体どう言う意味だと思いますか?
   「ケルビム=ケルブ=エデンの東、命の木への番人」と言う事は
   「ケルビムを倒して命の木の実を取る必要がない」つまり
   「神の力を借りずに命を生み出せる」という事を言っているのかなと思うのですが、
   イマイチすっきりしません。最初の「ケルビム=命の木の番人」という仮説が間違ってたら、
   この解釈自体がひっくり返りますよねぇ…。
   是非、今まで数々のハイディの歌詞を解き明かしてきた鈴木さんのご意見を伺いたいです!」

  →いや、歌詞の意味はそれでいいんじゃないのかな(笑)?
   では一応鈴木の持ち得る限りの聖書知識で回答したいと思います。頑張れ自分!

   ケルビムとは天使第二階級の「智天使」のこと。
   その主な役割は「エデンの園の東の番人」だそうだ。

   一般的には『エデン=楽園』と言われるけど、これは少し違う。厳密には、広大なエデンの
   東に造られた『庭』にはあらゆる『樹』が植えられていて、その庭はまさに人間にとって
   楽園のような場所・・・という意味合いから、上記の解釈の誤りが生じたらしい。
   んで、そんな庭に植えられた「人間にとってこの上なく魅力的な樹」には、一般的に知られて
   いるものでは『善悪の樹』(「知識の樹」とも言われる)と『生命の木』がある。
   前記の『善悪の樹』とは、言わずもがなアダムとイブがその実を口にし、神の言い付けを
   守らなかった『不服従の罪』(←極端な言い方です)として人間へと姿を変えられ
   地へ落とされた、とされる樹。

   そしてもう一つが『生命の樹』。
   アダムとイブが人間となって地に落とされた理由の一つには、この『生命の樹』の実まで
   食べてしまうのではないかと危惧した神が2人を追放した、という説もあるらしい。ふーん。
   でも最初は「『善悪の樹』の実以外は食べてもいいよ」って言ってたのにね、神様も。
   あ、『善悪の樹』の実を食べてしまったから2人だから、『生命の樹』の実を食べさせる
   わけにはいかなかったのか?なるほどなるほど。

   で、肝心のこの『生命の樹』が一体何をもたらすモノなのか・・・鈴木はそこを知りません。
   無限の命を授けるのか、失われた命を蘇らせるのか、はたまた命そのものを創造するのか。
   しかし、神が「これだけは食わせるわけにはイカン!」と言って、『原罪たち』を追放したの
   だから、やはり生まれながらに罪を背負った『人間』が触れてはいけない樹なのでしょう。

   そんなモノがある、とされる地を護っているのが智天使 ― ケルビム。
   人間が『生命の樹』を必要とせずに、己の手で「生命」を絶ち、己の手で「生命」を延ばし、
   己の手で「生命」そのものを創り上げる事に成功した今、もはや『生命の樹』に用はない・・・と。

   ケルビムは『エデンの園の東の番人』であると同時に、『アダムの監視者』でもあるそうで。
   アダムが再び『エデンの園』に足を踏み入れる事が無いよう見張ってるのだそうです。

   神を崇め祈りながら、神に原罪を与えられ、神の使いに監視される存在・・・それが人間。
   神を崇め祈りながら、神を冒涜し殺し合い、再びバベルの塔を建造し始めた存在・・・
   それが人間。

   もう本当に、【FAITH】というアルバムの全楽曲は第三者の解説の必要がないくらい、
   そのまんまな内容だと思います。でも、どの楽曲も「だからこうしよう!」だとか
   「これは違うよね!」というような結論が描かれていない。ただあらゆる現状が具現化されて
   いるだけなので、それを受けて感じる事、考える事は本当に人それぞれだと思います。

   なので、ここからは鈴木の個人的な感想。
   【DOLLY】は、鈴木が初めてライブで聴いた時から一貫して感じている事がある。
   このめまぐるしいメロディの変化。ライブで初聴きした時、歌詞が何を言ってるのかサッパリ
   分からない状態の時から鈴木は、『狂気と矛盾』を感じてました。悪意に満ちたようなメロディ
   の始まりが一転、甘い夢のようなサビに変わる。しかし再び悪意に満ちたメロディの後、
   再び脳に流れ込んでくるその音は、「甘い夢」なんかじゃなかった。

   これは、「甘い毒」だ。

   そんな毒の濃度はラストに向かうほど濃くなっていく。
   最後はもう「甘い夢」なのか「甘い毒」なのか「悪い夢」なのか「悪い薬」なのか、
   まるで分からなくなる。恐ろしく中毒性の高い一曲。感覚的にも、意味合い的にも。

   ・・・あれ?なんかまるでレビューの口調だなこれじゃ(笑)。

Q. 「(前略) 質問は…鈴木さん目大丈夫ですか?手術なんてあまりにもイキナリで
   びっくりしました。お体には気をつけてくださいね。
   それと、試聴やライブを経て聞いたアルバムは鈴木さん的にどうですか?」

  →毎度日参ありがとうございまっす!いやー、本当に鈴木もイキナリでビックリしました(笑)。
   軽い気持ちで眼科に行ったら(いや、見た目的にも決して症状は軽くは無かったんだけど)
   いきなり医者が裏からメス持ってきて「さ、やりましょう!」みたいな事を言い出すのでビックリ。
   思わず「あああああああ明日じゃダメですかぁぁ!?」とか叫んでしまいました・・・。
   そしてアルバム【FAITH】の感想。単純に言えば「すっげーかっこいいアルバム。
   ヤバイかっこいい」。単純に言わなければ、「怖い・・・この後がすごく怖い」。
   これはアルバムの感想というよりも、『【FAITH】というアルバムを出したHYDEの感想』
   だな(笑)。怖さと歓びが本当に半々です。

Q. 「アルバムのことなんですが、CDのロゴ(?)が「666」ではなく、「999」になってますよね?
   あれって、「反対にして読め!」っていうことではないですよね?
   どういう意味なんでしょうか…。「666とは違うけど、リンクしてるところはある」ということなん
   ですかね…?あと、COUNTDOWNの歌詞とSEASON'S~の和訳、最後の 僕をを呼んでる~
   ってなってるのはミス…なんですかね?」

  →『999』はあのCDの品番ですね。ただの品番をわざわざリザーブしてまで『999』と『1000』で
   揃えて、ただの品番をあそこまで大きくロゴ化して印字してるのは、やっぱり『666』との
   関連性があるんだと思いますよ。その辺の意味を考えてみるとなかなか面白いかも?
   それと歌詞については・・・方々で「誤植多すぎ!」の指摘を見ますね(笑)。
   【COUNTDOWN】と【SEASON'S CALL】の誤植は、単なるミスだと思います。

Q. 「鈴木さんをこんな風に人生案内の先生のようにしてしまって本当に申し訳ないと思っています、
   がどうか私をお導きください。私の悩みはHYDEさんのラルク存続に対することではなく、
   「hydeさんのファンでいてもいいか」ということなんです。
   私はラルクのファンになるまで、どこかのボーカリストがソロ活動をするということの意味が
   わからなかったんです。(例えば極端に言うならB'zの稲葉さんのソロ活動だとか)
   なら最初から一人ですれば良いのに、普段とかわんないじゃんって。しかしラルクと出会い、
   この人だから、この人たちだからできるものがあるのだ、とあの多様な曲を聞いていてわかり
   ました。「ラルク」がとても好きです。しかし、HYDEさんのソロのインタビューを聞いたり読んだり
   していると、ああこの人は自分の本当にやりたいことをやって、そしてとても楽しそうだという
   ことがひしひしと伝わってくるんです。私の「hydeさんの(ラルクでの)ファン」だということは
   ハイドさんに対して失礼なことなんだろうか?と思ってしまいします。それに私は音楽の耳を
   持っていません、せっかくラルクからとても大事なことを学んだ、と思ってはいても、結局は
   私はハイドさんの声と詞だからとラルクと変わらないように感じでしまうのじゃないか、
   ただ単にHYDEさんで同じように満足してしまうのじゃないかというとても失礼なことを
   考えてしまうのです。だってハイドさんはかっこいいです。神です。まだこわくてHYDEさんの
   CDを何も聴けていません。こんな考えを持っているような人はむしろ聴かない方が良いんじゃ
   ないかな、というふうに思うのです。鈴木さん、長々と、それから繰り返しになりますが失礼な
   意見にお時間取らせていただいて申し訳ありません。質問とはかけ離れてしまいました。
   鈴木さん大好きです。失礼いたします。」

  →うおぉぉ、これは・・・こんな質問を鈴木が受けていいんでしょうか??
   これまでにも何度か「こんな私がファンでいて良いのでしょうか?」とか
   「ファンなのでしょうか?」という類の質問(というか、相談?)を受けたことがあるんですが、
   今回は特に深刻なお悩みのようで・・・。鈴木が言えることは
   「『ファンになること』にマナーは必要あっても、資格は必要ないと思う」という事と、
   「『ファンの在り方』は気持ちが左右するものであって、理性が左右するものではないと思う」
   という事くらいでしょうか・・・。たとえ、誰かに「ファンをやめた方がいいよ」と言われても、
   そう簡単にやめたり続けたりが調節出来るものではないと思うんですが、どうでしょうか。
   「好きなモノは好き」「解らないモノは解らない」「興味がないモノは興味がない」・・・というような
   事は、決して自分以外の誰かが強制的に変えることは出来ない事実だと思うんですよね。
   決して『ハイドが好きな人はラルクとソロの違いを理解した上で、その両方を好きにならなきゃ
   いけない』なんてこたぁ無いと思いますので、自由に楽しめばいいと思いますよ。
   Music is Freedom!

その他、「私も【I CAN FEEL】聴いて興奮する!アドレナリン大放出!の人ですよー」という投稿を送ってくださいました某Cさん、「仁さんがフォ○・ベ○デッ○(一応伏せ/笑)でますます神かよ!?」な報告を送ってくださいました某Wさん、どうもありがとうございまーす(*´∀`*)

 

2006/05/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。