脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2006/1/31
そういや一昨日で【RS】がついに3年目を迎えたことを知りました。

皆さんからのご指摘で(笑)。

どうもねー、あの日はホラ、例のお方のメインイベントがあるじゃないですか。いや、だからといってそっちで特別「ワショーイ(*´∀`*)」な事をするわけでもないんですけど(テツさんだけは毎年何かしらするのは何故?)、どうしてだか忘れてしまう・・・。

しかし3年目か。鈴木は一個のサイトを始めると長いんですよ。更新してなくても、なんというか・・・よほど荒れてる等の問題が無い限りは、どういう理由とかタイミングで閉めるものなのかよく分からない(笑)。「飽きる→閉める」じゃなくて、「飽きる→放置→またやるかもしれない」みたいな。
せっかく作ったモンなんだから、コレクションとして置いとこうとするんでしょうかね。

そんなわけで昨日行ってきましたよ!ポップ、ジャぁ~ム!
昨日は放送日が1ヶ月以上も違うのに、鈴木の好きなハイディとウーバーちゃんが同時に見れるというちょっと特別な日でして、いや~ウハウハしましたねー。しかもアレですよ、

一番手 → ウーバーちゃん
トリ → ハイたん


みたいな(笑)。しかも昨日は3日放送分の収録でいつもよりアーティスト多くてですね(いつもは2日分)、間がダレてしまっても、あの場合はしょうがないよな。しかもやたら昨日はバラードDAYなの。ね、眠い・・・。

さて、感想。まずはちょろっとウーバーちゃんから。

相変わらず短かッ!ポップジャムならもうちょっと長くなってるかと思ったけど、CDTVの時と同じ編曲でしたね。だからさ、あの編曲だと肝心の部分スッ飛ばしてんじゃん!もったいない!もっと売る気出せ(笑)!あ、でもイントロでは全員のジャンプが見れて良かったです。相変わらずタクヤの目がイッてたけど。鈴木が初めてあの子が歌ってる姿を見た時、色んな人に「あの子、あの目で一瞬で10人の敵を作れるよ!」とか触れ回ってたんですが、相変わらずイッてる目付きだ(笑)。なんなんだろう、あの目つきは。最初はこう・・・「うわ!なんて人を蔑んだような目をするんだ!」(ケンちゃんが【ぷっすま】で言ってた「聖徳太子の目」はまさにあんな感じだと思う/笑)とか思ってビックリしたんだけど、最近それがやたら可愛く見えてきた
自分はちょっとヤバイと思う。

で、前半が終って休憩時間に喫煙スペースに行ったら松本&アモがいて、松っちゃんが「無限大がさぁー」とか言ってて最初何の事か分からなかったんですけど、分かった瞬間大爆笑した(笑)。
ウーバーちゃんのヴォーカル・タクヤの正式名称は、

TAKUYA∞

と書きます。まっちゃん、その呼び方おもしろくてイイよ(笑)。

そしていよいよ後半のラストにハイディ登場。
・・・と、その前に。

昨日のメインアーティストはなんつってもピでした。ピ。よく分からないけどピ。韓流スター?とにかく背中に「ピ」(丸のとこがハートマーク)と書かれたTシャツを着てる女性が多くて多くて多くて、そのアーティストが出てきた瞬間の歓声はスゴかったわー。間違いなく昨日のナンバーワン(笑)。
昨日は松浦アヤヤもいたんだけど、本当に最近はモーヲタが減りましたね。全然居なかった。
で、モーヲタの次の時代を担うのはピファンだな、と思った(笑)。7色に光るカラフルペンライトやらお手製のうちわやら洋服やら、極めつけが本人の歌声がかき消されるくらいの大合唱ね・・・彼女達には十分モーヲタを継げるパワーを感じました(笑)。

で、その凄まじかったピさんがラス前で、そん次にトリのハイディだったんだけど、なんかもう可愛かった(笑)。あの空気の中で出てきたハイディは、やっぱり天然記念物だな。

昨日のハイディは多分「正月から治らない風邪」とやらのせいで体調が最悪だったと思われる。ハイディ出演の回の放送日は3月3日(伸びたらしい)だそうですが、是非みなさん見てみてください。鈴木は昨日のハイたん見てて・・・

この子、このまま吐血すんじゃねぇか?

と思ったよ(笑)。例の新曲も初聴きだったんですけど、いやーすごい高音なのね!吐血する吐血する。しかも出だし部分、あれはHYDEソロより思いっきりラルクのhydeだと思った。
ハイドソロ特有のガムシャラさ?荒さがなくて、すごい丁寧にキレイに歌ってるな~、という印象。
丁寧にキレイに歌ってるのに、顔はやたら鬼気迫る表情!気迫!怖い!

怖いよハイたん!

一刻も早く健康体のとぅる~ん☆ふわふわ~☆としたいつもの妖精さんに戻ってください(笑)。
昨日のハイたんが着物きたら、結核を患い死期が迫った沖田宗司役を素で出来ると思う。

しかしそんな(恐らく)病んだハイディでも萌えてしまうモンは萌えてしまう。天嘉以来、約1ヶ月ぶりに見たハイディだったわけですが、天嘉の時に見た髪よりさらに伸びていた!しかも外ハネ!わざと外ハネさせてる!ビンビンはねてる!

うわぁぁぁぁぁ~超可愛い~(*´Д`*)

感じ的には【READY STEADY GO】だったか【瞳の住人】だったか、黒スーツ着てMステに出演してた時くらいの長さで、見事に外ハネ。えらい可愛いです。今流行りの『年齢詐称疑惑』を逆の意味で突きつけたくなる可愛さでした。オッサンで外ハネが似合うのはイヤミだけだと思ってたよ。しぇー。

 

スポンサーサイト
2006/01/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/29
今日は某所にて会食(笑)してきました。
とある理由(最近は伏せた方がいいみたいですね)の為に遠出してケーキを食べに行ったのに、ランチコースの最後に出てきたデザートはリンゴのコンポートだったよ・・・ケ、ケーキ・・・。で、メンツがこれまた濃い感じで カマッパツーさん 、鈴木という初の組み合わせ(笑)。正真正銘ハイド3バカトリオ!もうなんか終始気持ち悪かった気がする。ツーさんの「股関節」の良さを語ってた時の満足げな顔と、カマハチの「思い込みDVD鑑賞」の話を聞いた時、やっぱり自分は結構マトモな方だよな、と思った。改めて思った。ポカーンって顔して見ちゃったよ(笑)。それにしても、3人とも誰も止める人が居ないもんだからいつもより1.5割増しでメロメロしてたな~。

それと、昨日のCDTVにウーバーちゃんが登場。
・・・つーか短かッ!!肝心な部分を削ってどうするよ!?
でもって、あの子達がテレビ出演してるところをマジマジと見たのは初めてだったんだけど、テレビ収録だと動きが8割減するな~。コーラスなんかカラオケにしちゃっていいから両サイドはもっといつものライブみたいに動こうよー。タクヤ&彰のハイジャンプが好きなんだよー。

しっかし前回CDTVで偶然【CHANCE!】を歌ってる時も思ったんだけど、ホントにタクヤは口パクみたいに見えるな。いや、口パクじゃないんですよ?確実にちゃんと歌ってるのに、口の動きと声の響き方がなんか妙に一致してないの(笑)。それが前回の【CHANCE!】を歌ってる姿を目撃した時に「普通じゃない歌い方だった」と表現した理由なんだけど、あの違和感は何なんだろう。
『テクニシャン』とかいう言葉で片付けていいのか?

口パクを生歌のように見せられるアーティストはただ「口パクが上手いわねぇ」で終るけど、生歌が口パクのように見えるアーティストには何と言ったらよいものやら・・・。鈴木のようにその違和感に引っかかって、果てはライブにまで行っちゃう様な顧客になる人もいるからいいのかな。いや~っ、でもやっぱり損は損だよな(笑)?

 

2006/01/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/28
ハイディの新曲、生が初聴きとは贅沢というかなんというか・・・。(←また【BLOOD+】を見逃した人)

えーと、数日前から「気になる」と言ってたバンド君なんですが、どうやら本気ハマリしてしまったみたいなので名前を明かしていこうかと思います。

ウーバーちゃん、君達イイよ~(*´∀`*)

UVERworld(ウーバーワールド)というバンド。とある公式データに「何が飛び出すか分からない闇鍋のようなバンド」とか書かれてるのを見てビックリ。

や、闇鍋ですか!

同じく「何でもありバンド」として、ラルクさんなんかはその名前にかけて「七色の虹」とか言われるけど、よりによって「闇鍋」。いわゆるゲテモノ。何が箸に引っかかるか分からない。
いやホントに彼らは色々な事が色々な風に出来ちゃうバンドみたいですよ。
新曲の初回限定盤についてる特典DVDのインタビューで、タクヤが「よく計算高いバンドだと思われるんですけど、全部、勘です。勘のみです(笑)」とか言ってて、これがまた腹黒い感じでイイね。ギターの彰がやたら「滋賀県(5人の地元)ラブ!」なのがまた可愛い。

でも本当に彼らは音が面白い。
一応ロックバンドってことになってんのかな?でもそういう区別はなるべくしたくないらしい。純粋な古典ロックバンドではないし、ラップとかラウドな要素も入ってるから苦手な人は苦手かもしれないけど、すっげー良い事を歌ってる曲の中で「ちょっと休憩~!」って言って何故か一番熱いラップを入れる辺り、あのセンスがなんかすごい好きなんだよね(笑)。「今のは何だったんだ・・・?」っていう驚愕の落差。
あと、ヴォーカルのタクヤがボイスパーカッションやらボイススクラッチまで出来るのにビックリした!
ボイスパーカッションはヒップホップ系のMCの人なら大概出来るけど、ボイススクラッチが出来るロックバンド(一応)のヴォーカルがいるとは!鈴木のファーストインプレッション も結構捨てたモンじゃないなぁ。

そして彼らの曲はどれもこれも暗くない。暗くても前向き。今の時代に驚くほど強気。でも攻撃的ではないのね。なんだろうなぁ~、すごく今の時代の「売れ線」から外れてるような気がするんですよ。実際に「チャラい」とか言われちゃってるし。ターゲット層?がイマイチはっきりしてないっつーか。そもそもバンド自体がジャンルの区分が出来ない闇鍋バンドだからしょうがないと言えばしょうがないけど。

ま!鈴木はその微妙さが何故だかえらい気に入ってしまったぞ、と(笑)。
是非とも闇鍋に潜む色々な具材を、今後たくさん見せて欲しい!

ついでに、彼らにはどんだけ売れてもずーっと5人で共同生活をしてて欲しいと思います。
よくアーティストが「うちのバンドは~」みたいな言い方するじゃないですか?それがウーバーちゃんの場合、雑誌とかで文字で表現されると「家(うち)のバンドは~」ってなってるの(笑)。
『UVERworld=5人が暮らす家』という感じらしい。なんて微笑ましいのこの子達!

 

2006/01/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/25
ラルクさん以外が表紙の雑誌【uv】を初めて買ってしまった。なんと驚きの1200円。高ッ!絶対レジの兄ちゃんにがっちゃんファンだと思われただろうなぁ・・・違う、違うよ兄ちゃん!目当ては裏だよ!

そんなわけで、来週のポップジャム公録は参戦の方向で(*´∀`*)

では質問回答~。

Q. 「(前略) 最近L'ArcのDVDが欲しくてたまらないのですが、
   MCが入っているDVDは無いのでしょうか?」

→いやいや、妹さんにはおのずとバレるまで「ハイドさんは妖精さんだから性別はないんだよ」
 と教えてあげてください(笑)。10歳くらいまでは信じるんじゃなかろうか。
  さて質問回答ー。MCが入ってる公式DVDは無いですね。【GRAND CROSS CONCLUSION】
  とか【AWAKE TOUR 2005】とか、チョロっとだけ入ってるものならあるけど、
  全MCが完全収録されてるのは無いな~。【REALIVE -NO CUT-】はその名の通り
  ノーカットでひと公演分まるっと収録されてるんでMC部分も入ってるけど、あれは音声を
  いじくられてて聴き取れないように細工されてるし・・・鈴木的にMCのオススメは
  【1999 GRAND×CROSS TOUR】のスカパー中継された映像でしょうか。頑張ってネットの
  掲示板とかで呼びかければダビングしてくれる人も見つかるんじゃないかな?
  ライブの中継映像は基本的に一切ノーカットでMC部分もバッチリ放送されますから(*´∀`*)

Q. 「鈴木さんって、hydeさん以外の男性芸能人に「萌える」ことってあるのでしょうか?」
→あんまり無いです(笑)。てか、滅多に無いです。ハイディに対する「萌え感情(かなり特殊)」
  と同じモノに限って言えば、あの感情を他の人間に抱いた事はいまだかつて一度も
  無いっすね~。

Q. 「先日の音楽戦士見ましたか?私は「仏のteつぁん」がツボでした。
   それにしても、「神」と「ゴッド」だけでなく「仏」までいるラルクって一体・・・
   「人間」はkenちゃんだけって事でしょうか?(笑)」

→あはははは!見ました見ました!そうか~、言われてみれば「神」「ゴッド」「仏」が
  揃ってるんだ(笑)。さらに「ゴッド」は一時期「キリスト」だったしな・・・かっ完璧だ!
  今のところかろうじて「人間」であるケンちゃんの今後に期待。あとは何?ブッダ(笑)?

 

2006/01/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/22
珍しくドラマネタ。(基本的に連ドラってあんま見ない人なので)

放送開始前から注目しまくっていた【時効警察】が案の定面白い。
こんだけ凝った オフィサイト も連ドラには珍しいと思う。十文字のブログとかセンス良過ぎ(笑)!
で、オダギリジョーほど、霧山のハマリ役もいないよね。オダギリの場合、「役にハマった」というよりは、「役にハメた」の方が近いのかな。彼の役者魂が大好きです。そういやオダギリが出た回の【オーラの泉】を見て、なんか妙に納得した。あの人は見るからに『良くないもの』ばかりを寄せ付けてしまう体質っぽいよね。しかもその『良くないもの』がやたら強いの(笑)。あの警戒心の強さはそこにあったか。

それと、春の新ドラに早くも注目株が登場。
TBS系4月スタート【弁護士のくず】。主演 : 豊川悦司、伊藤英明。そして内容はブッち切りコメディー。これが期待しないわけが無い!トヨエツ&英明のコメディー(笑)!エイブルのCMが流れる度に「ヒィ~!英明どうした!?ぎゃはははは」な鈴木。思えば伊藤英明という人は、今ではヒットドラマ輩出定番枠であるテレ朝の金曜夜11時枠(現在【時効警察】放送中)で放送してた【YASHA 夜叉】で出てきた俳優さんだったと思う。あれがデビュー作・・・だよね?もともと吉田秋生(【YASHA】の原作者)が大好きだった鈴木は当然ハァハァ言いながら見てたんだけど、あん時の英明は色も白くて細くて可愛かった・・・。ドラマ【海猿】のせいか何なのか、今じゃ坂口憲二バリの健康的浅黒肌&逞しい身体&白い歯が眩しい爽やか俳優になっちゃって・・・おじさんは悲しいよ、な気分(笑)。

てゆーか。

また【BLOOD+】見逃した・・・聴き逃した・・・雪に舞い上がってかまくら作ってる場合じゃないよ。

というわけで、質問回答~。

Q. 「(前略) 「Love & Peace」に目覚めたハイディ。有り得ないと思いますが、
   もしも反戦メッセージを新聞広告に載せたり…なんて活動を始めちゃったら、鈴木さん、
   なんて思いますか?」

→いやいや内容の濃い感想(省略部分)ありがとうございました~(笑)。
  「あぁ~(*´Д`)」とか言っちゃってる辺り、とても自分と似たモノを感じました。
  今後とも『アレ仲間』としてヨロシクお願いします(笑)。
  さて、質問回答。ハイディが反戦メッセージを新聞広告に載せる活動・・・とか、想像すら
  出来ない場合はどう回答すればいいんだろう。
  「うん、これはニセモノの仕業だな」と思い込むかもしれない。 

Q. 「ヤスはハイドのメアドだけ知っていて欲しいとのことですが、メアドは確実に知っている
   ようですよ。ヤスが生放送音楽番組の最中にメールを送ったとの情報をジャンナーから
   聞きました。彼のハイドに対する愛は知っているものの『あの林がぁ!!』とジェラシーを
   感じました(笑)。」

→なんなの、彼はハイディをどうしたいの?どうなりたいの(笑)?・・・いや、そんなことは
  皆まで聞かなくても分かるよ。分かるけどさ・・・ズリィよアイツ(泣)!!

Q. 「(前略) 「AWAKE」DVDでの「forbidden lover」ですけど、43:50~51分辺りをチェックして
   みて下さいな。<調べたバカ(笑) やっぱり右目からですね。その後の「My Dear」でも
   左側鼻筋にうっすら光ってる気がするんですけど、それは汗か何かの間違いでしょーか??
   私は「星空」より「forbidden lover」の方でその感情の込めっぷりが衝撃だったので、
   涙に気付いた時はほんとに感動しました。」

→ラジャ!チェックしてみます。調査&情報ありがとうございます~(笑)。
  しかし【AWAKE DVD】はなるべく年末に見たいと思うのはなんでだろう。 

Q. 「2006年初っ端の質問ですが、あの~、チィ様はメス猫でしょうか?うちでも今猫を飼ってて
   メスなのですが、発情期でニャ―ニャ―鳴かれて困っているのです…手術すれば治まる
   ものなんですかね?宜しかったらアドバイスなど下さい~。」

→うちのチィさんは女の子ですよ~。うーん、チィさんは歴代鈴木家のお猫様でいうと三代目
  なんですが、前の二匹は男の子だったんですよ。彼らはまぁー発情期になるとドッタン
  バッタン大変でしたが、チィさんは「この子、発情期あるのか?」と思うくらい変化が無いです
  ねー。確かに去勢手術済みなんですけど、手術以前から発情期の変化は無かったし、
  10年近く一緒に暮らしてて思うのは「やっぱり手術してなくてもこの子に発情期は関係ない
  なぁ」と(笑)。なんつーか、チィさんって普通に鳴いたことがないというか・・・過去にしっぽを
  踏まれた時に一度だけ「ニ゛ャっ!」と声を上げたことがありますが、それ以外声を聴いた事
  が無い・・・マジで。かなり普通の猫ちゃんからかけ離れた生態なので、アドバイスしようにも
  出来ないよ~(´Д`;) 

Q. 「DVDレポ読ませて頂きました。
   NewWorld,ネオユニ等で「キーがかなり下げられている」と書かれていましたが、
   実際には半音しか下がっていない(-1)と思います。」

→マジで?いや~、原キーと違うってことは分かるんですけど、実際どれだけ下げられてる
  かってのはあんまり分からないんですよね(笑)。【星空】が半音ってのは分かるんですけど、
  特に【New World】はもっと下がってると思ってた!でも言われてみれば半音だからあんなに
  音が変なのか?

Q. 「Coccoが2月22日(ハイドの新曲と同じ日!)に新曲「音速パンチ」を出すみたいです。
   情報元がハッキリしていないので、まだわからないんですが...
   もし本当に発売するとしたら、鈴木さんは買われますか?
   また、SINGERSONGERのアルバム等は買われたのかもお尋ねしたいです。」

→確かにCoccoが5年ぶりにシングル【音速パンチ】をリリースするようですね~。
  聴いた人の話では「ばりばりのダンスロックチューンっぽい」ってことで、以前のCoccoとは明ら
  かに違うな、という予感がするんですが・・・どうでしょう。聴いてみて気に入れば買うかな?
  ただ「Coccoだから」という理由では、即決で買うかどうかは決められませんね~。
  SINGER SONGER はぶっちゃけあんまり鈴木が好きな音ではないので(笑)、【初花凜々】を
  持ってるだけでアルバムは持ってないです。なんだろう、ホントに鈴木のアンテナに引っかか
  らない音なんだよな。 

Q. 「鈴木さんの日記でよく「神光臨」ライブとしてリアルライブドームが上げられていて、
   全く同感なのですが、もう一つ私の中でヤバレベルに「降りちゃってる」ライブ映像が
   いつぞやの「taste of love」です。
   (中略)
   この映像、メンバー全員がなんだか本当にイッちゃってるんですが・・・テツはずっと
   寝そべって演奏し、サクラは立ち上がって後ろのドラを連打しまくり、ケンちゃんは硬直して
   動かず、その頭上でハイディが クルクル廻って・・・と、オンパレードぶりが最高です。
   鈴木さんはご覧になったことありますか? 極めつけは恐ろしい笑顔でドラムを一心不乱に
   叩くサクラでしょうか。あの引きつった満面の笑みには本気で狂気じみたものを感じて、
   怖かったです。 でも個人的に、「降りちゃってる」ぶりとしてはリアルのあの映像と匹敵する
   ステージでした。その「降りている」ものが神だったのか、あるいは悪魔だったのかは
   判別不可能ですが(笑)」

→おうおう、その映像は多分見たことありますね(笑)。「クルクル回るハイディ」に記憶があるぞ。
  あれも確かに『降臨』してますねー(笑)。もう、なんちゅーか、怖い。全員怖い。
  ハイディの怒涛のエロい雄叫びというか喘ぎ声がまた凄かった。時々アップで映る定点カメラの
  サクラアングルがヤバイですよね(笑)。「あぁ~、この時にはもうすでに末期だったのね・・・」と
  思えてしょうがない。あの時降りてきてたのはなんだったんでしょう、【REALドーム】とはまた
  ちょっと違うモノな感じもするなぁ。【Taste of love】の方はまさに「降りてきた」感じで、
  リアルドームの方は「引き摺り降ろした」みたいな?一曲進むごとにズル、ズル、と何かが
  ステージに引き摺り降ろされてるみたいな感じっちゅーか。
  その正体は、【Taste of love】は悪魔で、【REALドーム】は神かな(笑)。 

Q. 「「虹」のレビュー読ませて頂きました。正直私は今まで「虹」という曲を好きだ!とか思った
   ことがなくて(もちろんきれいな曲、深い歌詞だなぁと感じてはいたのですが)、その当時リアル
   タイムでファンじゃなかったしなぁなど、一人で納得しておりました。しかし!そんな私は
   甘かったです。鈴木さんのレビューを読んで、改めて虹を聞いてみると、何だコレ?!って
   ぐらいにメロディと歌詞がすっと心に染み込んできたのです。hydeやkenちゃんこんな事
   言ってたんだ・・と今まで知らなかったことも分かり、一気に「虹」が自分の中で大切な曲に
   なった気がします。そんなレビューを書いてくれた鈴木さんに感謝です。」

→いやいや、こちらこそ読んでいただいて有難うございます!
  こうやって少しでもその『曲』をまた違った見方で色々な角度から見てもらえて、
  さらにその曲を気に入ってもらえるようになるのが、書いた者として一番嬉しいです(*´∀`*) 

気付いたらまた少しずつ少しずつ質問が溜まってしまっている!
現在15~20日遅れのお返事となっております・・・ごめんなさい。

 

2006/01/22 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/20
今日は ぽっさん と仕事帰りにトンカツ食ってきました。
帰りに寄ったビッグカメラでお揃いのイヤホンを購入した辺り、なんだかまるで異様に仲良しさんな2人組みたいでかなり恥ずかしい上に気持ち悪い感じでしたが、案外イイお買い物だったのでヨシとする。

それと、なんだか続々と『気になるバンド君』について投稿いただいてます(笑)。
その中でちょっと誤解があるようなので補足。

前回の日記で「エイベックスのアーティスト」と称していたのは三浦大地君のことで、例の『気になるバンド君』はソニー系列の某レーベル所属です。そういう繋がりでホラ、ハイディのハロウィンイベントに出てたわけだし。それにしても、何故鈴木が惹かれるアーティストはソニー所属が多いんだろう・・・。

全く関係ないけど、数あるソニー系列レーベルの中でも最近特にキューンレコーズが浮いてる気がする。いや、あそこが変人の集まりレーベルなのは昔からだけどさ(笑)。

そんなことはさて置き。

ハイディの新曲のジャケ写、見ましたよ・・・・・・・・・・・

THE ビッグ・バン!俺のコスモが萌えている!

by 聖闘志○矢 (提供 : ゆきやちゃん)

なんか見た瞬間、脳内で大爆発が起きました。
その萌えた欠片で新たに銀河系ならぬ『ピンク系惑星』が誕生しました。
もう今の時代、「萌え」とか通用しませんよ・・・

対、ハイドさんには。えぇもう全く。

2006年始まって早々、新たな世界・・・New Worldを見せてくれたねハイたん・・・そんな貴方にKilling Me。脳内ビッグ・バンへのCOUNTDOWNで・・・あぁ、そんな鈴木はheavenly。もう何を言ってるのこの人。

第一通報者の にゃんこ も(仕事中にとんでもないモンを通報してくれたよこの子は全く)、「地球滅亡の仮説の一つに加えていい」とか「最終兵器ハイタン」とか(テポドンの親戚か)、えらい混乱振りだったけど、ビッグ・バン起こしてピンク系惑星を大量発生させてた鈴木もかなり舞い上がってたと思う。「ビッグ・バン!」「ビッグ・バン!」「ビッグ・バン!」ってメールを何人に送ったことやら・・・・ハハハハ。

とりあえず、ぴあの取材同行が当たってくれる事を祈る。生ビッグ・バン!
締め切り過ぎてから応募したけど(*´∀`*)ヤッチャッタヨー

 

2006/01/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/18
前回の日記でだいぶ鈴木の『気になるバンド君』の正体が割れたようで(笑)。
それにしても、何故か同じく彼らのことが「気になる」という方が意外なほど多い!ビックリした!うーん、特に隠し通すつもりは無いんですが・・・なんだろう、まだ「気になる」程度だからかな?

とか言いながら、新曲はもちろん初回限定生産版(特典のライブDVDが超欲しいんだ!)を予約し、同時に1st、2ndシングルも購入した自分はやっぱり結構好きなんじゃないかと思う(笑)。2月にはファーストアルバムが出るというのに・・・うむむ。

サックが解散してしまった今、とにかくミクスチャー系バンドの音に飢えてるらしい。欲を言えば、もう少~~~し全体の低音に厚みを持たせてくれると嬉しいかな?それにしても、あの年で、デビュー半年で、よくあんな曲を作れるもんだ。技術的な意味合いではなくて、あの方向性っちゅーか、バンドの姿勢が今どき結構レアだと思う。実際に某大手サイトで一般人による批評を見ると、「個人的には好きだけど、売れるかは微妙」というコメントがやたら多い(笑)。鈴木も同感です。いやいや頑張れ!あんまり時代に流されてもダメだぞ!

そしてズバリこのバンドの正体を言い当てた方の投稿の中から、「プロデューサー(ディレクター?)がラルクと同じ中山千恵子さんという…」という情報を発見。

・・・マジすか。

千恵子ハンの最近の担当アーティストっつーたら、三浦大地しか知らなかったよ(笑)!
てか、本当に千恵子ハンはソニー内から果ては他社レーベルを股にかけて活躍してるなぁ。ソニー系列レーベル内での異動は分かるけど、何がどうしたらエイベックスのアーティストの面倒が見れるんだ?(ご本人曰く、「特例中の特例」だそうです。両レーベルに顔が利く千恵子ハンだからこそ出来る事らしい)

ラルクの育ての親は偉大なり。

 

2006/01/18 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/16
色々と疎いです、最近。

えーと、ようやく一般情報としてHYDEソロツアーの詳細が発表されたので、話題に出したいと思います。鈴木の参戦予定公演はSHIBUYA-AX・・・

のみ、ね。

一箇所しか当たらんかったよ。
やっぱり去年のハロウィンの10番台チケで、今年前半分くらいまでの運を使い切っていたと見たネ!
・・・さすがに軽く凹みました。一箇所かい、と。あんだけ若手インディーズバンドの勢いで各地を回りまくるツアーに一回しか行けないのかい、と。これは是非ともFC限定ライブこそは両日当選でお願いしますよハイドさん。

ところがどっこい、4月っちゅーたら前回の日記で言った『気になるバンド君達』もツアーだったりする。しかもハイディがAXでやる10日前に同じAXでライブやるんだよな。

デビュー半年のバンドと、プロ歴十ウン年のハイたんが同じハコでやるんだよ。
(でもチケの値段は倍違う。何故ですか何故なんですかハイドさん。)

なんだろう、色んな意味で鈴木的にウハウハなこの展開は。いっそのこと対バンしてくれ!とか思っちゃうよ。出来ない組み合わせではないハズだ。一回やってるし。

それとHYDEの新曲が先週土曜日の【BLOOD+】放送回で初O.A.されたとか。

全くノーチェックでした・・・

忘れてたとかじゃなくて、ぶっちゃけ「知らなかった」(笑)。
ぴあのスペシャル企画も カマッパ から「鈴木ちゃんにぜひ応募してほしいわ(´∀`)」と言われて、初めてその企画の存在を知ったくらいだ。んで、その日のうちに【ぴあ】を買ってくるも、応募条件の「HYDEの新曲に期待すること」の部分がどうにも書けずにいまだ応募ならず。これ、締切日書いてないんだけどいつまでなんだ??全く・・・鈴木にあんまりHYDEをネタにして文章を書かせないで欲しい。

シャレにならないくらいマジになっちゃうから。キモイキモイ。

で、新曲を聴いた人の感想とか見てたら、今回の作曲者はKAZなんだって?

・・・・・・・・・・・・・・ごめん、軽く凹んだ。

まだ聴いてないから分からないけど、多分、鈴木はハイディ作曲の曲の方が好きだと思う。あ~、でも【MIDNIGHT CELEBRATION】なんかは、あれ自体作曲したのはハイディだけど、ほぼあの形にアレンジしたのはKAZなんだっけ?だったら嫌いじゃないよなぁ。分からん。

とりあえず、今週こそはバッチリ聴きたいと思います。

えーと、あとはなんだ、あ、ラルクさんの何とか記念BOX。
これはまた次のお話で。

てなわけで質問回答~。諸事情により繰り上げ回答アリ。

Q. 「鈴木さんの実家の雑煮はもちは四角ですか丸ですか?
   焼く派ですか?煮る派ですか?味噌ですか?醤油ベースですか?
   hyさんはどんな雑煮を食べてるんだろう。。?」

→ウチは両親が京都と山形の人なので、それぞれの郷土風ってことで2種類のお雑煮を
  日替わりで作りますね。京都風は言わずもがなの甘じょっぱい白味噌で餅以外の具は無い
  です(鰹節をかける)。んで、山形風は醤油ベースでごぼうと油揚げと鶏肉が入ってますね。
  けんちん汁みたいな感じ。餅は『サトウの切り餅』で四角いです(笑)。本来は京都風の方は
  丸いお餅なんですよね。あとはなんだ?えーと、お餅はどっちも煮る派ですかね。
  最近では『電子レンジ派』ですが。和歌山のお雑煮はどんなんなんでしょうかねぇ~。
  あ、でも作るのはメグたんか。メグたんはどこ出身の方だっけ? 

Q. 「『「SEASON'S CALL」初回生産限定盤には、『BLOOD+』のスペシャル映像を収録
   したDVDと、寺田克也氏描き下ろしイラストによるデカラベル・ステッカー付き。
   カップリングには、1stアルバム『ROENTGEN』収録曲「UNEXPECTED」をリアレンジし、
   新たにレコーディングしたヴァージョンが収録される。』だそうです。
   hydeさんのdvd映像は付けてくれないのでしょうか・・・」

→どうも思いっきりアニメ客をターゲットにしたプロモーションですよね・・・鈴木もやや不満。
  まぁ「ハイドファンは今さら特典なんか付けなくても買うモンは買うだろう?」ってことなんだろ
  うけど、いや、その通りなんだけど、やっぱりちょっと残念な気がしちゃうな(笑)。
  せっかくDVDが付くならアニメ映像とハイディ映像と、両方入れてくれれば良かったのに。

Q. 「BLOOD+はご覧になりましたか?私の地区ではまだ来週からHYDEさん曲なので、
   一足先に感想をお聞きしたいのですが。ご覧になられていたら是非お願いします。」

→えー・・・鈴木も一緒に今週見ます(笑)。

Q. 「15日の日記に書いていらっしゃる「気になるバンド」とはシドの事でしょうか?」
→いんや、違いますよ~。系統的にも大幅に違います。
  まずファンにロリータちゃんは一人も居ません(笑)。

 

2006/01/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/15
最近かなり気になるバンドがいる。
実は一回だけ日記でその名前を出した事があるんだけど、なんだか変な感じで病み付きになるバンドだ。近々ニューシングルが発売されるんですが、その音がこれまた楽しみ。まだ全く知らない。現時点では鈴木的に「うん?」ってくらいの引っかかりなんですが、なんつーんだろう・・・

近い将来、すごく鈴木が好きなサウンドを作ってくれそうな気がする。

そんな素敵な予感を感じさせるデビュー1年にも満たない子達です。とっても生意気で可愛い。

そいでは質問回答~。ちょっと繰り上げで2通ご紹介。

Q. 「天嘉の個室は撮影用じゃないですかね?
   S.O.A.P.のブログで、出演者が大部屋に入れられて、って書いてありましたけれど。
   大部屋でぜひとも撮影して欲しかったです。」
Q. 「「ハイディに個室が与えられて云々」とありましたが、SOAPのSakuraの日記によると、
   出演者全てが1つの楽屋におしこめられていたそうです。ですので、梶原が訪れる時だけ
   一人ずつ大部屋を抜け出し、あの個室楽屋に座って待つという状態だったんじゃないかと
   推測します。各サイトさんの音楽戦士感想でも、ラルク4人がそれぞれいた楽屋は
   全て同じ部屋だと見抜いていらっしゃいます。」

→へぇ~、そうなんですか。こりゃ失礼しました。そうなるとますます気になるのが社長の存在
  だな(笑)。何故ハイディの時だけあの部屋に居たんだ彼は?てか、それなら大部屋の楽屋に
  カメラ入れろよ!是非とも見てみたいじゃないか、ハイドさんの浮きっぷりが。

 

2006/01/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/14
連日飲んだくれて、昨日はシメにラーメン食って松本さんと朝まで生討論してきました。
ここでは一切掲載しなかった【天嘉?】ネタの話をする事が出来てようやくスッキリ。
来年の天嘉では是非とも『ハイたん&たったん(ムックちゃん)』の漫才があることを期待!
天嘉はもっとそれぞれのバンドのそれぞれのメンバーが入り乱れたお祭になればいいと思う。

そ・れ・と。

1月6日放送の【音楽戦士】。
鈴木が一切あの番組に触れていた無かったのは、まぁもちろん「見逃していたから」なんですが、ようやく カマッパ にダビってもらって見ました~。(カマッパありがとう!)

いや、もう、なに?

楽屋裏のハイディに新年早々激愛。溺愛。

いいよね~・・・場の空気読んで「俺様キャラ」やった直後、梶原退室時には超礼儀正しい子に戻ってる。あの切り替えの器用さ、自然さはもうなんですか?そりゃー色んな人(Notファン)に慕われるわけだよ・・・。でもって、鈴木的にはあの楽屋に居た時の方のナチュラルな髪型の方が好きだったなー。

しかし、ホントさ・・・社長ってハイディ好きだよね(笑)。絶対あの人はハイドを手放さないだろうなぁ。

話は変わりまして。

2月22日リリース予定のHYDEニューシングル【SEASON'S CALL】のカップリングが【UNEXPECTED】のライブアレンジver.(DIST.)だそうで。

ハイハイハイハイ!キましたこれーーーー!!

いや、これ大好きなんですよ。
今回収録されるかどうかは微妙ですが、曲のラスト(アウトロ)でギター&ベース&ドラムのビートがどんどん加速していくじゃないですか。あ~そこがもう!大っ好きでさ!歌の部分ではサビに入る「♪あ~~~ん、えくすぺくてぃ~っど」の「あ~~~ん」のトコ(笑)?HYDEソロではあんまりお目にかかれないスッコーンと突き抜けた高音でシャウトしてるのがすごくイイ。

【EVERGREEN [DIST.]】に引き続き、どのくらいあのライブアレンジがいじられて収録されるのか楽しみです。

では最後にちょこっと質問回答~。

Q. 「モニタ解像度についてお聞きしたいことがあります。
   このサイトでは[ABOUT]に1024*768で確認とありますが、普通どのくらいなんでしょうか。
   私は1024*768が一般的なのかな、と思っていたのですが、とあるHPのアンケートで
   1028*1024と1024*768で綺麗に半々にわかれていたのでよくわからなくなってきました。
   (中略) あといろいろ試してみて、比率から行くと1028なら1028*960が正しいような気が
   するのですが、こちらはあまりつかわれていないような感じがするのですが、どうでしょうか。」

→そうですね~、ご参考までに昨日(1/13)【RS】に訪問してくださった方々(約1200名)の
  解像度比率を言いますと、1位『1024×768』(71.0%)、2位『1280×1024』(14.5%)、
  3位『1280×768』(4.4%)・・・以下続く、といった感じで、やっぱり1024×768が圧倒的比率で
  「一般サイズ」と言っても差し支えないんじゃないでしょうかね。
  鈴木的には『1028×1024』くらいになるともうデスクトップの文字とかアイコンが小さ過ぎて
  目が疲れてしまいます(笑)。なんだこれ、歳なのか?

 

2006/01/14 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/10
ようやくお正月気分が抜けてきました~。

昨年末に 信長さん 主催で開催されていた通称『ドラゴンボール企画』。
えーと、お気付きの方も多々いらっしゃるかと思いますが、ここ【RS】も隠しサイトのうちのひとつでした。てなわけでDB隠し場所の正解や願い事や豪華参加メンバー(本当になぜあの中に鈴木が混じってるのか不思議でしょうがないんですが)によるコメント等々・・・ドカッと盛り沢山なオフィシャルサイトが開設しましたので、企画に参加された方も今初めてその存在を知ったという方も、是非覗いてみて下さいな~(*´∀`*)

【手に入れろ!ドラゴンボール!企画】 オフィシャル特設ページ

願い事が・・・なんだかエライことになりそうです(笑)。

というわけで、シャキッと質問回答~。

Q. 「先日のMステSP凄かったですね(^^)hydeマニアの鈴木さんには最高のクリスマスプレゼント
   だったと思われます(笑) ところで私は、某メンバーの「とある」部分がやたらと気になって
   仕方ありませんでした(--;こんなこというのも何ですが、数年前から「その」兆候はあったし、
   頭の奥で誰もが気付いていたはずです。しかし、そのメンバーのファンである私は、
   これをどう受け止めればよいのでしょうか?何かお言葉を下さい(必死)」

→えぇえぇ、あのゴロ~ンハイディはそれはもうたまらんクリスマスプレゼントでした!ハァハァ!
  ティファニーの指輪貰うより満足度高し!・・・ってオイ、鈴木ってなんてお安い人間なの(笑)。
  さて回答。えーと、某メンバーの「とある」部分に関しては、

  ありのままを受け入れるしかないんじゃないかなぁ。

  いやホラねぇ?だってねぇ?本人がねぇ?もうねぇ?ありのままだしねぇ?それでもゴッド
  だしねぇ?・・・ゴッドの凶器スティックが怖いからこれ以上は勘弁してください(笑)。

 

2006/01/10 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/8
沖縄から戻りました~、鈴木ですこんばんわ。

いやー、沖縄。ほすぞらを聴く為に星空を期待して行った沖縄・・・

星、全く見えなかったけどねアハハハ。

んもー天気が悪くてな!まさか沖縄でマフラーを必要とする事態になるとは思いませんでした(笑)。普段は冬でも20度くらいあるそうですが、鈴木が行った時は14度とかだったよ・・・そして海風に雨。激寒。そんな中で行った 【美ら海水族館】 は室内施設というのもあって、いや~暖かくて楽しかったです。

 

↑ギネスにも認定されてる世界最大の水槽。ジンベイザメが3匹と巨大マンタが5匹くらいいました。デカー。んで、これがあのハイディ(+ハイドバンドのメンバー+スタッフ達)がゴロ~ンと寝転がって見上げてた、トンネル式の水槽のやつね(笑)。この横にそのトンネル部分がある。
(・・・って、これハイディストにしか分からん話だったっけ?どこで見たか忘れちゃったよ)
けど、実際あそこいったら寝転がるとかムリだから!マジで。超ふっつーの通路のかたわらだし。
しかも鈴木が行った時は雨で、観光客の多くがこの屋内観光地に押し寄せてたらしく激混み。
あんなところで寝転がったら間違いなく通行人に踏まれます(笑)。

それと、ソーキそばは鰹ダシよりとんこつスープの方が美味かった。

・・・って、うわー!もう超大型連休が終ってしまう!12日間ってあっという間だ・・・。

 

2006/01/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/3
明日からしばし沖縄の地に行って参ります~。初★沖縄上・陸!
やっぱり沖縄って星空がよく見えたりするんでしょうか?鈴木が住む東京・中野という街からはほとんどと言っていいほど見えません(笑)。都内の外れの方に住んでいる友達が鈴木家に泊まりに来た時も、「中野って夜中でも明るいね」と言われてしまうような環境のようです。

なので、以前鳥取砂丘に旅行に行った時 (過去ログ参照) は「砂丘で【OASIS】を聴きまくってくるぜ!」てな事を言って実行してきた鈴木ですが、今回は是非とも「広い星空の下で【星空】を聴きまくってくるぜ!」を実行したいと思います。

どうか沖縄の空が晴れますように。それではバッハハ~イ!

 

2006/01/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2006/1/1
明けましておめでとうございます!
新年一発目を用意しました。ドカンと。

200,000HIT記念キリリクレビュー【虹】をUPしました~。

約2年越し・・・くらいでしょうか。
るるさん、大変長らくお待たせしてしまいました!(100回スクワット土下座)
本当は年内にアップしたかったんですけど、色々と立て込んでしまいまして・・・あ?言い訳?

ま、そんな感じでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今年は他サイト様とも色々とコラボって面白い企画などなどに参加していきたいと思います(*´∀`*)

ちゅーわけで、年始恒例の「前年参戦ライブ総決算」!
毎度これやって遊び心でチケット代の総合計金額を計算しては目ン玉ひん剥いてます。
ホントに鈴木、ラルクさんには金に糸目つけないからなぁ・・・。

○2005年の鈴木参戦ライブ・イベント一覧
5月...・PJ公開収録 (【叙情詩】)
6月...・顎を脱臼し三途の川の岸辺くらいまで逝ってしまう
(ライブとは一切関係ありません)
7月...・映画【鋼の錬金術師】前夜祭イベント (東京国際フォーラム)
・AWAKE TOUR 2005 前夜祭 (恵比寿リキッド)
※その節は大変ご迷惑をお掛けしました…。
8月...・AWAKE TOUR 2005 (大阪城ホール1日目)
・AWAKE TOUR 2005 (大阪城ホール2日目)
・AWAKE TOUR 2005 (代々木体育館1日目)
・AWAKE TOUR 2005 (代々木体育館2日目)
・AWAKE TOUR 2005 (代々木体育館3日目)
・AWAKE TOUR 2005 (代々木体育館4日目)
9月...・ASIALIVE 2005 FINAL (東京ドーム1日目)
・ASIALIVE 2005 FINAL (東京ドーム2日目)
10月...・PJ公開収録 (【COUNTDOWN】)
・HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD (チッタ川崎2日目)
・HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD (チッタ川崎3日目)
12月...・天嘉?(武道館)
← 主な参戦履歴

やっぱり鈴木はアウェイクツアーとハロウィンライブのチケデザインが好きだったな~。ハロウィンライブはあの感じのデザインで、グッズとしてTシャツは要らんからタオルを作ってくれたら絶対に買ってたのに!
Tシャツは鈴木的には必須アイテムではない…。

ラルクさん・ハイディ関連はこんな感じでしょうか。
う~ん、「2005年こそ皆勤賞狙うぜ!」とか言ってたPJ公録は、結局【Killing Me】【New World】の2回を逃して勝割は5割5分・・・・・・・・・悔しい!せっかく渋谷で気軽にサボりまくれる会社に就職したのに!今年こそは「目指せ!皆勤賞!」で挑みたいと思います。

それにしても、2005年は本当に後半にライブが固まってたな~。
4月までは生で見れる機会が一切無かったのか。(公録系はことごとく外れてたので)
一時は1年間ぐらい生で見れる機会がなかったわけだけど、いざこうやって復帰してくれると欲が出てくるもんで、4ヶ月見れないだけで「うへぇー(´Д`;)」ってなっちゃうね(笑)。

では、本年もハイド愛に埋め尽くされてる【RS】をどうぞ宜しくお願いします(*´∀`*)ウフフ

 

2006/01/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。