脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2005/12/31
ようやく部屋の大掃除終了~!
『ラルク棚増設計画』も無事に完遂しました。

○増設前(ラルク棚ver.1)
コチラ参照

○増設後(ラルク棚ver.2)
ラルク棚?ラルク棚?&?ラルク棚?

てな感じで、いよいよ壁一面をラルク棚が占領し始めました。

んで、このラルク棚一斉入れ替えをしてる時に、なんだか続々と忘れていたかつての戦利品が出てきたのでちょこっとご紹介。別に「レアもの!」とかいうわけではなく、「よくこんなん保存してたなぁ~」的なモノ(笑)。

これは【Shibuya Seven Days 2003】の時にゲットしてた羽根です。まるで押し花のごとくツアーパンフ等の間にキレイに挟まれていたようで、色・形ともすげー状態良好でした。このツアーの羽根は本当に精巧な作りでしたね~。キレイ。しかも一枚が結構デカイ(笑)。

それにしても、こんなのとっといてどーするんだろう。
これは言わずもがな【AWAKE TOUR 2005】の時のロゴ入り銀テープですね。ちょうどぴったりサイズの小瓶があったのでそれに入れて保存してます。

それにしても、これもまた使い道の全く無いアイテムだよな。
これは【TOUR 2000 REAL】の時のグッズ袋ですね。透明です。
このツアーのキャラ(?)だった『心臓』がこれまた鈴木はツボでした。
しかし今思えば何故ゆえ心臓デザインだったんだろう・・・。
これは多分アルバム【HEART】初回限定版付録のポスターですかね?
・・・もう覚えてないや(笑)。

と、まぁこんな感じで出てくる出てくる。
目下、今一番収納に困っているのはコイツです↓

これ、皆さんどうしてますか?

というわけで、2005年は萌えに萌えた一年でした。
日頃から【RS】にお越しいただいてる皆様、一緒に遊んでくれたお友達たち、本当に有難う!

そいでは皆さん、良いお年を~!

○オマケ(2005年の歳収めチィさん)
「ちょっとアンタたちー、萌えてんじゃないわよー」

・・・とは言ってません。多分。

 

スポンサーサイト
2005/12/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/30
今年も残すところあと1日。
さて!そんなわけで大掃除が全く終ってないけど、レッツ質問回答スペシャル~!

Q. 「最近夢見がいいんですが、この間ハイディが(というかラルクが)「来る~きっと来る~」を
   大真面目にMステで歌っている夢を見ました(笑)。ケンちゃんやてっちゃんがナナメ45度に
   構えているなか、本気で歌ってるハイディ……。マジでなにかが来そうでした。
   鈴木さんはなにか「コレカヴァーしてほしい!」とかありますか?」

→ラルクさんにカバーして欲しい曲かぁ・・・う~ん、やっぱり鈴木は一度SOAPさんの
  【gimme A guitar】をハイディに歌ってみて欲しいですね。間違いなくカッコイイ。 
  そのー・・・マジな回答じゃない方がいいなら【サザエさん】(笑)。
  「♪お魚くわえたドラ猫~」ってやつを、ハイディが本気ヴォーカルで歌ってるのを聴きたい。 

Q. 「(前略) え~パンフはご覧になりましたか?よかったら感想をお願いします。」
→これは【ASIALIVE】パンフの事ですね。買いましたよ~。でもって見・・・・・・・・・たっけ(笑)?
  とりあえず【AWAKEツアー】の特大パンフはいまだに未開封なのは確かです。 
  あ、そうだそうだ!アジアパンフ見た見た!あのロンゲのアジアンビューティーね!何かモノ
  かじってるショットと、ヤンキー座り(やっぱりちょっと女の子っぽい)してるショットが好きです。 

Q. 「学祭に出るみたいですね。私は関西に住んでるんですけど、
   ローカル芸能ニュースに記事があって、吃驚しました。なぜ・・・?
   青学の友人に聞いたんですけど、パンフは¥200だそうですよ。」

→青学前夜祭、出てましたね~。(なにこの途方も無い時差会話!)
  鈴木もなぜ毎度青学(去年もパンフにインタビューが掲載されたり)と絡むのか謎です。 
  で、その学園祭が終わった後に鈴木の会社が青学からほど近い場所(徒歩5分・・・つーか、
  すぐ裏)にあったことを知りました。会社のビルの裏に青学があったなんて!
  全然見えなかったよ!不覚! 

Q. 「「音楽戦士」はご覧になりましたか?どうもあのハイドさんは酔っ払いのように見えたの
   ですが。しかも銀縁のメガネでしたね!メガネでニコニコしてるもんだから、
   まるでヨ○様のように見えました(笑)」

→あのヨ○様バリな姿で決して明るくない『明るいニュース』を喋ってた回ですね!
  とか思い出してたらなんか見たくなってきたな・・・あのなんとも言えない銀縁メガネを(笑)。 

Q. 「原付の免許を取ることをオススメします!」
Q. 「フリーターの身元確認の書類として、写真つきのものがありますよ。市役所で発行して
   もらえる住民基本台帳カードです。写真つきと写真なしが選べて、写真つきは公的な本人
   確認の書類として通用します(免許証なんかと同レベルです)。500円かかりますが、
   パスポートや免許証をお持ちでないと、たかがレンタル屋のカード発行にすら手間取る昨今
   ですから、持っていても損はないように思います。ちなみに10年間有効らしいですよ。」

→これは鈴木が「ハロウィンライブの時の本人確認に持っていくモノ(顔写真入り身分証明)が
  ない!」てな事をわめいたら、上記の情報をお寄せいただいたというものです。原付も考え
  たんですけど、原付免許はなんやかんやで1万円くらいかかってしまうし、乗るわけじゃ
  なくて単なる身分証明欲しさに試験受けて、それでもし落ちでもしたら一生立ち直れ無そう
  だったのでやめました(笑)。それで『住基ネットカード』を作ったんですが、これマジ便利!!
  ライブの本人確認も一発だし、その他公共機関でもちゃんと使える!しかもホントに
  10年間有効!いやーとても助かる情報をいただきまして有難う御座いました(*´∀`*) 

Q. 「鈴木さんにどうしても伝えたいことがありまして送らせていただきました。
   ASIALIVE25日のパンクでハイタンが足をつって倒れ込んだときに、もの凄いチクビが
   立ってたんです(笑)興奮してたのかな。アリーナAのモニター前で見ていたので
   間違いないです。これだけはどうしてもお伝えしたかった!!是非萌えてください(笑)」

→なんてこった!さすがに2階席からはチクビ云々までは見えなかったよ!でも確かに
  足つった時ってチクビが立ちそうな気がする(笑)。色んな意味で萌える・・・ふふっふふふ。

Q. 「Yahoo!のライブトーク、聞きましたか?「英語ペラペラなんですか?」の質問に、
   「ボク、ペロペロしかできないから・・・」って! 
   ・・・
   そこで、鈴木さんに質問です。hydeさんがペロペロしてる姿って、どんなものを
   想像しますか?Hな想像してませんか?(笑)」

→「ハイディぺろぺろ」でエロを想像しないわけがないじゃないか!何をペロペロするのであれ、
  ハイディがペロペロしてるってだけでエロい。あのライブトーク見てましたけど、
  あの回答をした時、漏れなく「うわー言っちゃったこの人ー(´Д`;)」と思いました(笑)。

Q. 「鈴木さんのレディースディっぷりがあまりにもあたしと似てたので★
   ちなみにあたしは8月二回ありました・・・常にライヴ時は下半身がもったりです。
   そして代々木に至ってはなんと、朝起きたらそれプラス鼻血でてました・・・・
   友達にも「楽しみにしすぎやね」と言われましたが真剣に自分の体が心配です。
   ドームでは大丈夫でしたか??相変わらず行きの夜行バスであたしはなってしまいました!!
   是非、鈴木さんとレディースデイ仲間になりたいんですけど、ダメですか??」

→おかげ様でこの夏はAWAKEツアー&ASIALIVEとも、一度もライブとかぶることなく終えられ
  ました~!いやーよく出来た身体ですよ自分(笑)。ちなみに今月は12~19日あたりですでに
  終わってまして、残る鈴木参戦予定ラストライブである天嘉も平穏無事に迎えられ
  そうです(*´∀`*)てゆーか、『レディースデイ仲間』ってなんでしょうか(笑)。

Q. 「月曜日のtetsuちゃんのラジオで、ソロのTETSU69ではなくL'Arcのtetsuとして出ているのは
   何でなのでしょうか?曲もLinkが流れましたし。」

→う~ん、鈴木はラジオはあまり熱心に追っかけてないので、そのテッちゃんラジオというのが
  何なのかすら知らないんですが(笑)、一応ソロのTETSU69としての番組なんですか?
  まぁ、「テツの半分はtetsuで出来てる」ということで、ラルクのテッちゃんが顔を出す日が
  あってもいいんじゃないでしょうか(笑)。

Q. 「以前に日記でアジアライブのミラーボールのお話をされていましたよね。
   私の知人にドラムテクニシャンの方がいらっしゃいまして、今は某バンドの舞台にも携わって
   らっしゃる方がいるんです。その方がドーム24日に来ていまして。先日色々な話を聞かせて
   貰ったのですが、あの瞳の住人の演出は、あれはミラーボールの光だけじゃなくてレーザー
   の光も一緒に出すという業界初の試みをしているそうで、お金がとてもかかっているそうです。
   あとはラルクファンの方達も大体判っていると思うのですが、PAさんも照明さんも業界では
   巨匠と呼ばれている方達だそうで、彼が今までドームを経験した中であんなに音が良いのは
   初めてとも仰っていました。」

→「個人的にお話したかったので」という事でゲスブではなく質問フォームから投稿してくだ
  さったので、ちょっと掲載するのは考えたんですけど、これはファンにとってはとても貴重な
  お話だなと思ったので今回掲載させて頂きました。
  (某Kさん、もし不都合があればおっしゃってください!至急削除します)
  例の鈴木が圧倒されまくったミラーボール、これは【ASIALIVE】写真集でバッチリ見れますね!
  改めてああやって写真で見ると、やっぱりものすごい数だよ(笑)。「30個くらい」という
  当時の読みはそう外れてなさそうだ。それに加えて業界初の演出の試み・・・いい加減
  『業界初』系のモノは大方やってしまっている感のあるラルクさんですが、特効とか演出は年々
  進化しているようで、まだまだ新しい仕掛けが見れるかもしれないですね~。それと音響。
  【ASIALIVE】前は「東京ドームの音響は最悪」と言われまくってるのを目にしてたんですが、
  実際今回ライブに行った方達はどうだったんでしょうかね?(鈴木は以前も日記で言った通り、
  座席位置が良かったのか【REAL】の時も特にドームに対して「音が悪い」等の悪印象を
  受けたことがない)

Q. 「COWNTDOWNのベース音について質問したものです。共感していただいたようで感激しま
   した!…で、じっくりCOWNTDOWN聴いてみたんです。いつものMP3プレーヤーに落として。
   で、666(HIDEAWAY)と続けて聴いてみたら、全体のボリュームがまず小さい気がしました。
   HYDEさん自身も外人呼んで向こうの音に出来る限り近づけようとしたけど、
   そんなにうまくいかなかった的なことを言ってたので、次から変わるかもしれないですね。」

→そうそうそうそう!まず全体的にボリュームが小さいですよね!?
  あの音にはやっぱりいまだに違和感を感じます。次こそ「抜けた感じのサウンド」を期待!

Q. 「鈴木さん、ハイドさんのどんな仮装がみたいですか?女装するとか言ってたんですが、
   それは鈴木さん的にOKですか?(本気でやったらすごい美女になりそうでシャレにならなく
   なりそうです。笑)というか、おばあちゃんが、ASIA LIVEのポスターのハイド見て、
   「女装してる」とか言うんですけど、そうなんでしょうか(笑)」

Q. 「10番代のチケット。。うらやましっす。。私なんか4桁でしたよ~。゜(゜´Д`゜)゜。
   参加できるだけで良しとしますが。鈴木さんは予言(希望?妄想?)を最近ビシバシ当てて
   らっしゃいますので、ここはぜひ!HYDEさんの仮装を妄想、いや、予想するとどんなだと
   思いますか?」

→ハロウィンが終わってしまった今となっては・・・・・・・・もう何もコメントすることはあるまい(笑)。
  予想をはるかに超えた現実があった、と。同じ『女装』を予想してたとしても、あそこまでマジ
  だとは思わなかったことでしょう・・・。いつだって全力投球のハイドさん。
  そんなハイディが大好きだ(*´∀`*)
  【ASIALIVE】のポスターは女装じゃないし、至って普段のハイドさんだけど、
  その『普段のハイドさん』が時としてやたら「女の子?」みたいに見えるもんだから、
  それを「女装」と言われてもしょうがない(笑)。

Q. 「仮装、ローソンの制服なんてどうですか?
   私学校の仮装行列でやったら大うけでしたけど・・・衣装まだあるんでどうぞ(笑)」

→これは鈴木の仮装のお話ですな。あの時相当悩んでたからな~(笑)。
  結局なんてこたぁーない、至って私服に近い格好になってしまったんだよな。
  普段から黒い格好しかしない人が「魔女だよん★ウフ」とかやったところで、「どこが?」と
  言われるのがオチでした・・・寂しい。とても寂しい。来年はもうちょっと気合入れます。
  でもローソン制服はいいや(笑)。

Q. 「ASIA LIVEに行ったものですが、開演前にずっと流れてた曲のバンド名って
   分かりますか??気になって目の下はてっちん状態です。。(笑)」

→質問をいただいて早2ヶ月・・・もう『目の下はてっちん状態』は落ち着かれてるかと思いますが
  (回答が遅くて申し訳ない・・・)、あ~SE・・・・・・なんでしたっけ(笑)。うー!覚えてない!
  ご記憶ある方からの情報をお待ちしてます。

Q. 「鈴木さんのステルス感想見て、すごく面白そうと思って今日みてきました。
   ひさびさにこんなに映画に集中したの初めてです!すごく酔いました。
   でも、画面から目が離せなくて・・・(笑) あと帰るとき男子高校生二人が
   「HYDEの曲俺わからんかった。」「え?流れた?なかったじゃろ??」
   「英語のが流れるって~」「えーあったっけ??」って二人で???な会話をしていたのが
   微笑ましかったです(笑)字幕版じゃ流れないんだな~って心の中で声かけてあげました(笑)
   エディの暴走で村に核の破片がちったシーンで絶対ハイディちょっと涙したと勝手に
   思ってます(笑)」

→おぉ~!【ステルス】見ましたか!あの映画、あんまり注目されてなかった割に2005年の
  年間興行収入ランキングではかなり上位にランクインしてるんですよね(笑)。
  しかしその高校生達、微笑ましいなぁ。あ、鈴木もあの村が核汚染されたシーンでハイディが
  「あぁ~(´Д`;)」と思ったに一票(笑)!

Q. 「久しぶりの質問です。最近思うんですが、PV集がそろそろ出てもいいかなーと思ってるん
   ですよね。私的にはクロニクル3とかまたお笑いな感じで出して欲しいのですが鈴木さんは
   どう考えてらっしゃいますか?是非聞かせて下さい!」

→どもー!お久しぶりです~!<某あねもねさん(某の意味なし!)
  あーそういやそろそろPV集が出てもいい頃ですよね。確かに確かに。その時はやっぱり
  【クロニクル3】なのかな(笑)。そうなったら【ケツノポリス】(現在『ケツノポリス4』が
  絶賛発売中)を追い抜け追い越せでPart.10くらいまで続けて欲しいなぁ(笑)。最近の作品は
  シングル・アルバム・DVDと全部含めて、あまりお笑い要素が見受けられないので
  ここらで一発ドッカーンとユーモラスDVDを出して欲しいですね!
  初心に帰る感じで【heavenly~films~】の現代バージョン、みたいのはどうでしょう。

Q. 「もしも「ハイディに密着24時」なんてことができるとしたら鈴木さんはハイディのどんな一日に
   密着してみたいですか? たとえば完全オフの日、とかライブ最終日、とか・・・。」

→うっわー!うっわー!それ悩む!ホント悩む!なんて難問なのッ!?
  オフの日の貴重ショットも当然見たいし、でもライブの楽屋裏とかでスタッフに囲まれてる
 ハイディの方が見てて面白そうだし。『ハイディ密着24時』・・・・な んて素敵な番組だ・・・
  (妄想の世界入ってます)あーん!でもどうしても選び切れないので、ここは
  『ハイディ密着7days』ということで、一週間丸っと色んなハイたんを見せてください(笑)。

Q. 「古いVoiceはSAKURAのドラムじゃないと送ったものです。あれのドラムはPeroちゃん
   です。is見直して確認しました。SAKURAが入る前です。GIMMICK向けの音源だったんで、
   ライブのついでに東京に来てレコーディングしたみたいです(is参照)SAKURAとはまったく
   タイプの違うドラマーなんだなぁと聞いて思ったのであっててよかったです。
   たぶんkenちゃんも入りたてです。以上調査報告でした。」

Q. 「最初のVoiceレコーディングのときはドラムはsakuraじゃなくて、peroちゃんです。
   peroちゃんが脱退したのは今現在販売されているDUNEのレコーディングの直前のこと
   だったので、kenちゃん加入時はperoちゃんなんですよー。」

→調査報告ご苦労様です!ビシッ!(敬礼)
  そうか~、あのドラムはサクラじゃないのか。
  そりゃまたずいぶん貴重な音源を持ってたんだな(笑)。

Q. 「すいません、質問じゃないんですけど蟲師の話題が出たのでつい反応してしまいました。
   私も蟲師がホンットに大好きなんですがこっちの方ではアニメがかからなくて…(涙)
   原作:蟲師を忠実に再現してるみたいで、ファンにも好評らしくて、見れなくて残念です('_'、)
   私もギンコの声にはぜひハイディにやってもらいたいです。あのハイディの棒読みな感じは
   演技では「あれ~~」でもギンコの声だとしっくりくると思います(笑)」

→それがですね・・・慣れとは恐ろしいもので、今では鈴木はあのギンコの声にすっかり馴染んで
  しまいました(笑)。それでも一度ハイディにやってみてもらいたい!という欲求はあるんです
  けどね。そうそう、演技では「あれぇ~」な感じが多分ハマると思う(笑)。セリフ少ないし。

Q. 「ラジアン携帯サイトによると、ハイドさんの目薬はあのピンクで可愛い「リセ」みたいですね。
   まるで女子高生…(笑)」

→な、なにその萌え情報(笑)!ラジアンのレポ?う~ん、確か当時後で見よう見ようと
  思いながら見るの忘れてた気がする。うはー可愛いなオイ!ちなみに鈴木愛用の目薬は
  「アスパラ目薬」という怪しさ満点のヤツ。それのCOOLね。差し心地はまさにウナコーワとか
  ムヒを目にブッかけたような感じで、仕事中眠くなった時に点眼すると
  「イッテェェ!!!ごっ拷問!?これ拷問なの!?」てな具合に一発で目が覚めます。
  アスパラは効くぜ・・・点眼後数分間は涙が止まらなくて仕事にならないけど。

Q. 「ハイカラってバンドぐるみでハイドさんファンじゃないですか?(笑
   確かベースの人は、「HEART」を聴いてバンドを始めたそうです。この前、雑誌で
   その人が他のメンバー(マーキーちゃんとか)に「Blurry Eyes」のPVを見せて、
   「hydeさんが綺麗」とか言わせてました(爆笑」

→ユウスケ君がかなりのファンだとは知ってたけど、他のベース君までそうだったとは(笑)。
  でも確かに鈴木よりちょっと年下にあたる彼らは、ちょうどラルクさん全盛期の世代なんだ
  ろうなぁ。鈴木の周りにも「【flower】でギターを練習した」という男の子は多いです。

Q. 「もうすぐハロウィンライブですね(私は某田舎在住なので行けませんがorz)
   ところで、1つ気になった事が。このイベントに出演するMONORALのヴォーカル、Anisさんが
   男なのか女なのか分かりません。HPのプロフィールみてもイマイチ判別できないので・・・」

→お、男ですよ(笑)!身長が190cmもある女の人なんてそう居ません!
  でも確かに顔はハイディ曰く「女の子みたいな顔」して下ネタしか言わないような人なんです
  よね。あのハイディにそこまで言わしめるとは(笑)。しかし歌声はとーっても男前です。

Q. 「鈴木さんはミュージカルはお好きでしょうか?」
→昔(10代の頃)は諸事情で生、映像ともによく見てましたけど、今は全く見ないですね~。

Q. 「すっ鈴木さん(>_<)ウェブカメラは見れましたでしょうか?すごくかわいかったですよ~!
   ただハイドが映ってる時間とHYDEバンドやモノラルメンバーが映ってる時間が半々だった
   のはなんか微妙なんですけど(他の人のほうがカメラで遊んでるんですよ~笑)、ライブ前の
   ハイドさんを見て・・・(非会員閲覧者を考慮してウェブカメラレポ中略)

   ↑めくるめく素敵世界が展開されてたようです(笑)
   ・・・これ、DVDにして欲しいと本気で思いました。おっきい人達がはいどに群がる光景も
   一緒に。笑 鈴木さん、はいどさんて、素敵ですね!!!!」

→素敵も素敵、超素敵ですよハイドさんは(笑)。しかし・・・

  なんでそんな素敵なハイドさんを、鈴木は見れないのよ?

  いまだ一度もウェブカメに遭遇したことがありません(泣)。今回のレポ読んだだけでハァハァ
  した!鈴木も是非ともDVD化希望~!ハイたんとアニたんが一緒に遊んでる映像ってだけで
  2万円まで出せるよ!『本気』と書いて「マジ」と読む。大人の本気を舐めちゃいけません(笑)。

Q. 「せっかく大阪からハロインったのに、もう記憶がありません。というかハロインだけでなく、
   ライヴ行くと帰り道にはすっかりさっぱり忘れてしまうんですよ・・・自分がどの曲でどんな風に
   踊ったのとかは覚えてるんですが、肝心なHYDEのMCとか動きとか全く覚えてなくて悲しく
   なります。鈴木さんもよくレポをお書きになっていますが、どうやったらそんなに覚えてられる
   んですか??本当に悩んでて切実です。。。友達には愛の差だ!!と言われてしまい、もしや
   自分ってそんなにファンじゃないのか??とまで考え込んでしまって熱出しちゃいました・・」

→いやいや、「覚えてない=ファンじゃない」なんてことありませんから!そりゃ絶対ないです!
  鈴木が覚えてるのは・・・なんでしょう、う~ん個人的な感覚で決して一般論ではないですが、
  脳で自分を切り分けてるんですよ。『ライブを楽しむ自分』が8割で、『ライブを記憶する自分』
  が2割り、みたいな感じで。だから、鈴木はよく覚えてるライブほど「100%で浸ってはいなかっ
  た」という事になるんでしょうか(笑)。逆に、鈴木はいまだに「大好きだ!」とよく口にする
  【REAL】のライブをほとんど覚えてないんです。あのライブでは本当に・・・トランス状態に
  なって脳の活動が停止しましたから(笑)。
  そんなわけで、鈴木からしてみたら「全く覚えてないよ!」という人ほどしっかりその場の
  ライブを全身全脳で楽しんでたんじゃないかなー、と思いますがどうでしょう?

Q. 「ハロウィンイベント本気で悔しいです。何で私は神戸なんかに住んでいるんでしょう・・・。泣
   最終日にtetsuちゃんが来ていたとか?
   流石に2日目の格好をメンバーに見せるのは憚られたのでしょうか・・・?笑」

Q. 「ハロウィン、31日にtetsuちゃんが、ってのは聞いたんですけど、
   メンバー全員2日目のアヴリルハイド(笑)の時、居たとか・・・?笑 凄いですね~・・・」

→同一の方から怨念こもった連続投稿です(笑)。
  鈴木は2日目のアブリルハイディの日にテツさんが来てた、というのしか知らなかったです!
  全員来てたのかい・・・あのハイディを見てどう思ったのか、ひとりひとりに聞きたい(笑)。

  ◎予想◎
  ・テツさん → 「いや、すごいな~って・・・・負けました」
  ・ケンちゃん → 「こんなヒトと一緒にバンドやってたんだっけぇ~って感じ!わっはっはっは」
  ・ユキヒロ様 → 「似合ってたと思いますよ、ハイド君。僕には出来ないですけど(ニッコリ)」

Q. 「(前略)hydeさんが“女装”をしたとはどのメディアでも話題にならないのは何故でしょう?
   箝口令でもしかれているのでしょうか?(この記事でも一番の突っ込みどころと思われる
   “女装”には一言も触れられていません)鈴木さんのレポを読んで、是非とも映像を見たい!
   と思っていたのに・・・。」

→写真は雑誌等でチラホラ見られましたけど、やっぱりあの下半身までしっかり入った
  写真ってのは無かったですね(笑)。写真がかろうじて載ってても、記事に関しては全く触れ
  られてなかったり・・・ってのを見ると、やっぱりハイド側から緘口令が敷かれて報道規制が
  かけられてるんだろうと思います(笑)。確かに、あんな姿を世にバーンと出されたら、
  今後どんな仕事がハイディのところに舞い込んで来るか・・・想像つかないなぁ。

Q. 「「目の下の赤いライン」なんてありましたっけ?1曲目途中ですぐ剥がしてしまった傷なら
   覚えてるんですが・・・」

→いくつかの雑誌に掲載されてる写真で確認できましたが、やっぱりその傷のことですね。
  改めて写真で見ても、単なる赤い線にしか見えない。しかも早々に剥がれかかってたせいか、
  鼻の頭のところにかろうじて引っかかってる・・・みたいな感じで、一本線というより「へ」の字の
  線になってるよ(笑)。

Q. 「ここ数日モノラルの話題が出ていましたが、今日友達に「ハイドの事務所?レコード会社?
   にもう一組いるやん。ハーフっぽい人。」「ああ、モノラル?」「あれさあ、試聴してんけど
   ハイドの曲みたい。」と言われました。どう返したらいいのかわからず「あー、ハイドモノラル
   好きやしなあ」とわけのわからん答えを返してしまいましたが(笑)
   その子は特にラルクやハイドが好きという訳ではないし、たぶんアルバムは聴いてないし、
   聴いたのはシングルだけだと思うんですけどね。
   モノラルは好きですし、ハイドの好きそうな感じだなというのは感じていたけど、
   そういう風に聴こえたのがへえーっと思って、言われれば似てるかなあと。
   まあ、それだけなんですけどね。似てるって言うのを聞いたことがなかったので。」

→いやいや、鈴木も姉に「最近ハマってるバンドがあるんだよ~」ってなこと言ってモノラルさん
  の音を聴かせたら、「ハイドっぽいね。あんたがいかにも好きそうだわ」と言われましたよ(笑)。
  鈴木もそれ言われた時は「えぇ!?これがハイディっぽい!?マジで?」とか言ってました
  けど、聴く人が聴いたら『同系統』に聴こえるんでしょうかねぇ。
  ちなみに姉はもともと音楽自体に大して興味を持ってない人なんですが、
  『流してても邪魔にならないBGM音楽(例 : ハワイアンミュージック)』が好きだという・・・
  鈴木とは真逆の音楽嗜好を持っています。とりあえず『重低音が響いてる音楽=ロック=
  ハイド=モノラル』くらいの単純な区分図式らしい(笑)。

Q. 「ユンナさんの「マイ☆ラバ」(アルバム「Go!Younha」収録)という曲がDIVE TO BLUEに
   似ていると噂になっていますが、鈴木さんはどう思われますか?」

→うん、その噂すごく聞くんですけど、なんせその曲を聴いたことがないからな~。
  さらに言えば、今後も聴く機会はまずないでしょう(笑)。

Q. 「鈴木さん、鈴木さんはウェブカメラなるものを見たことありますか?
   私さっき10秒くらいしか見れなかったんですけど、そこに写ったハイディが、本当にハイディ
   だったのかわかりません。○○○○
(非会員閲覧者を考慮して伏字)したハイドが目の前に
   飛びこんできて、すぐに切れてしまいました・・・。ウェブカメラってすごいですね。
   なんかいけないもの見ちゃった気がします。」

→はいキタ~、またキタ~・・・・・・・・・・・

  だからさ、どうして鈴木はその○○○○してるハイディとか、恐ろ
  しく可愛いに違いないハイディに遭遇することが出来ないかな?

  それ、話だけは聞いてたんですけど、ホント可愛い(笑)。その姿想像しただけで鼻血出る。
  てゆーか、「いけないもの見ちゃった気がする」というのは激しく同感!
  そんな姿見ちゃったら確かにまず我が目を疑う。

Q. 「鈴木さんがおっしゃってた白目フェチについてなのですが、どうも私も白目フェチっぽいの
   ですが・・・。HelloのPVのHYDEさんが黒目だけ上向いたり下向いたりしたときの白目多め
   なHYDEさんにやられてしまいます。これは鈴木さんと同じ感覚なんでしょうか??」

→あぁ~あぁ~あぁ~、【HELLO】のPVのあのハイディは相当ポイント高いですよね(笑)。
  あのシーンは『白目』に付け加えて『マスカラまつ毛』が・・・・・・スゴイです。
  「ハイディにマスカラ」は「鬼に金棒」と同義語ということでどうかひとつ。鈴木さんと同じ感覚か
  どうかはちょっと分かりませんが(笑)、ハイディがギョロッと目線を動かした時に見える白目
  率の高さに「うは(*´∀`*)」ってなる人はもう問答無用で白目フェチなんじゃないかな(笑)。

Q. 「ハロウィンの最終日?にオセロの松嶋さんが来てたと聞いたのですが、鈴木さんは
   目撃しましたか?テレビでも打ち上げの話をしていたと か・・・。「すごかった」と。
   なんかハイドバンドに恋人がいるとか聞いたんですけど、本当なのでしょうか?
   御存知ですか?オセロの松嶋が彼女ならすごく大変そう・・・。笑」

→へぇ~!鈴木は松嶋は見なかったし、来てたという事も知らなかったんですが・・・そうなんだ。
  まぁ・・・うん・・・いいんじゃないかな、鈴木は全く好きじゃないけど(笑)。
  うるさい人、マシンガントークの人ってどうしても苦手なもんで。

Q. 「THE NEPENTHESのコーラスは飲み屋で歌ってたオネーチャンだって
   前どこかでkenちゃんがいってたような・・・でもたぶん違うと思います(超うろ覚え)
   私も鈴木さん愛してます」

→ほう、これはまた新情報ですね!んー結局のところどうなのか分から~ん。あ、愛してます
  か(笑)。有難うございます!鈴木も東京の中心から愛を叫びます。(*´Д`)ノ アイシテルヨー

Q. 「鈴木さん!突然ですが今話題騒然のTERIYAKI BOYZはどうですか?」
→それがですね・・・・・・いまだに音、聴いてないんですよ(笑)。そろそろ聴いた方がいいかしら。
  全然関係ないけど、どうしてもNIGOがTIMのゴルゴ松本にしか見えない・・・
  でもあの人、ヒルズ族なんだよね(笑)。人生勝ち組。

Q. 「ネペンテスのKですが、Kという名のクラブ系女性シンガーがいますので、たぶんその方
   だと思います。韓流でもKという男性がいてややこしいなぁと思っていますが。」

→おぉ!これまた新情報!クラブシンガーですか~。なるほど。情報ありがとうございまっす!

Q. 「鈴木さん、昨日の「スポーツ報知」読みましたか?!めぐたんグッジョブ!!
   お子さんとアニメのDVDを並んで観るハイディ、可愛いですね><」

→いやホントにメグたんグッジョブ(笑)!どんどん幸せになってくれ!ハイド一家が幸せ
  そうだとオジサンなんか泣けてくるよよよ・・・。すごく温かそう。良い事だ(*´∀`*)

Q. 「tetsuちゃんのラジオが溜まってたので、まとめて聞きました。
   ナゼか、結婚式のご祝儀の話になってhydeの結婚式まで話がいきました。(城島の誘導で)
   海外で親族だけでやったので、tetsuちゃんは呼ばれてないようです。
   ・・・ちょっとショック;笑
   クールな付き合いですね。って私が夢見がちなんでしょうか・・・。」

→いや、普通仕事仲間であるバンドメンバーくらいは呼ぶと思うけどな(笑)。この場合、無記名
  さんが夢見がちなんではなく、ラルクさんの付き合いが半端なくクールなんだと思います。
  でもそれがすごくハイディっぽいな~。業界人はたとえメンバーでさえ呼ばない、みたいな。

Q. 「もう1カ月程前の「ゴチャ・まぜ!」にて「結婚式のご祝儀はいくらぐらい出すのが妥当か」
   という話題が出たのはご存知でしょうか?その時、城島君が普通に
   「tetsuさんは・・どうしたんですか?」(もちろん彼のこと)と聞いて、それに対してっちゃんは
   「やぁー、気付いたらしてましたからねぇ。。全然あげてないです;」とこれまた普通に答えて
   ました。聞きながらニヤニヤしてしまった私ですが・・笑。
   鈴木さん的にこういうのどうですか?(-ω-)もう知っておられるネタでしたらごめなさい。」

→いやいや、ついひとつ前の投稿で知りました、このネタ(笑)。城島ナイス!ダブルリーダー
  ナイス!「鈴木さん的にこういうのどうですか?(-ω-)」の意図がちょっとよく分からんのです
  が(笑)、やっぱりプライベートな一面がチラッと垣間見れるのは嬉しいですね。テツさんの
  「気付いたらしてましたからねぇ・・」って言い方がかなりツボ(笑)。ハイたんクール過ぎ! 

Q. 「最近、hyde至上主義者っぷりを遺憾なく発揮していらっしゃるヤスさんですが、
   彼はhydeさんの携帯の電話番号とメールアドレスは知っているのでしょうか?
   hydeさんは両方知っていても、ヤスさんはアドレスしか教えてもらえていない気がします。
   鈴木さんはどう思われますか?また、携帯は偽名で登録しているとのことですが、
   その際には何さんと登録しているとお思いになりますか?」

→あ~、是非ともヤスはメアドしか知らないで欲しい!その方がネタ的に面白いから(笑)。
  ヤスに電話番号教えたら一日一回はハイディに電話かけそうだよ。あと偽名ね、
  そうだなー・・・イメージ的には『犬』だよな~。じゃ、「秋田 犬太郎」でファイナルアンサー。

Q. 「amazonの梱包は毎回私も負傷します。今回の写真集なのですが。上海LIVEの終了後
   らしき爽やかなtetsuさんの1枚の左のページの右上。打ち上げらしき場面の。
   kenちゃんと一緒に写ってるhydeさんがVivid ColorsのPVの頃とビックリする位変わって
   いない1カットで感動してしまったのですが。鈴木様はいかがでしたか?
   今作は個人的にはkenちゃん好きには堪らない1冊かと思います。」

→あれですね、「んべ」ってやってるハイディですね?いやー何を隠そうあのショットこそが
  鈴木が「あぁぁ~(*´Д`*)」ってなったショットのうちのひとつです(笑)。そうか・・・
  ビビッドPVあたりのハイディそのまんまなのか!鈴木もあのショットはすごく「ハイドらしい」
  一枚だと思ったんですけど、そういう雰囲気だからだったのかな。 
  それと、「ケンちゃん好きには堪らない1冊」説に一票(笑)。ケンちゃんがえらい素敵です。

Q. 「鈴木さんがhydeさんに出演して欲しいCMはなんのCMですか?私はカラコンのCMです。」
→おー、カラコンいいですね~。ていうか、うん、カラコンいいな。前にシャンプーの
  CMに出て欲しくて、日記でバーチャルプロデュースをしたこともありましたが(笑)、
  今はカラコンがいいな。あ!あとハイビジョンテレビもいい!

Q. 「写真集を私も同じくアマゾンで買って、傷つけないかドキドキしながら開封しましたけど、
   鈴木さんはもう見たでしょうか?どのhyさんにヤラレました?
   私は正座hyさん。ユッキーとストレッチhyさん。上海のレストランでぺろっと舌だしhyさんに
   骨抜きに。鈴木さんのアレな視点のレビュー楽しみにしてますっ!」

→12月9日の日記をご参照ください~。ぺろっと舌出しハイディも可愛いよな!

Q. 「(前略)スポーツ観戦がお好きとのことですが(甲子園ネタも通じるものがありましたし)
   プロ野球には興味おありですか?私は関西人の例にもれず超阪神ファンです。ラルクさんや
   ハイドさんのライブの次に甲子園での阪神戦に熱狂してます。巨人戦タイアップの時は
   非常に複雑な気分になりました(笑)」

→その節は質問フォームのカラ投稿の件で情報いただきまして有難うございました!
  さて、プロ野球についてですが・・・う~ん、高校野球は毎年狂うほどハマって見てますが、
  プロ野球にはあんまり興味が無いんですよね(笑)。鈴木にはちょっとシーズンが長過ぎると
  いうか。もっとこう・・・短期間で王者が決まる!みたいなスポーツを観戦するのが好きだったり
  します。あ、でも昔はヤクルトが好きでしたね。ギャオス(内藤)とか高津とかぶんぶん丸(池山)
  とか古田とか土橋とか飯田とか石井久とか、何よりノムさんとか・・・あの辺の時代(笑)?
  相当昔の話だな。しかし、某Sさんのように阪神ファンやアンチ巨人の人にとって、
  【New World】タイアップはホントに複雑な心境だっただろうと思います(笑)。

Q. 「いきなりですが鈴木さんに質問です!ハイド氏がラジオで絵本を作りたいといってましたが、
   もしハイド氏が絵本を作ってそれが発売されるのであれば、鈴木さんは買いますか?
   あと、B-PASSのハイ子に鼻血をだしました(どうでもいい)」

絶対買う!!むしろ、絶対に出して欲しい。
  いや、絵本なんてハイディのお仕事増やすような贅沢言わないから、
  とりあえず【hyde's self portrait】を本にして出してくれ。

Q. 「鈴木さん鈴木さん!他の人から情報まわってるかもしれないですが、はいど君が新曲
   出すって聞きました?そしてそれがアニメ「BLOOD+」のOPだって聞きました?
   さらにその曲のタイトルが「SEASON'S CALL」だって誰かから聞いてます?
   (中略) 私的に「アニメの主題歌、しかもOPだからノリの良い曲なのかなー」と思ったの
   ですが鈴木さん的にはいかがでしょう?」

→う~ん、なんせオープニングですからねぇ・・・エンディングならブラックでヘヴィーなのがきて
  も良さげなんだけどなぁ。でも鈴木的には結構ムードある感じだと思う。希望的観測(笑)!

Q. 「先日HYDEのBLOOD+タイアップ(と意味不明なコメント)をオタク兼ラルク結構好きな
   友達に話しました。するとその友達に『(ラルクの人達は)アニメのタイアップ多いねぇ~。
   本人もハガレンはまってたし。 HYDEさんはアレか。心も【身長】も少年のままか!!』と
   言われました。 あぁ・・・(心はよく分からんが)確かになぁ・・・と思いました。そこで質問
   なんですが、鈴木さんだったら『HYDE(hyde)という人間を30文字以内で表しなさい』
   と言われたらどんな言葉になりますか?」

→『己に刻まれたブリリアンカットで乱反射しまくる光を巧みに操る男』(きっかり30文字!)
  今ここに“ハイたんダイアモンド説”誕生(笑)。

Q. 「私はこういう → http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20051209_10.htm
   インタビュアーさんをどぎまぎさせる妙なコメントが大好きなんですが、
   鈴木さんはいかがですか?」

→えーと、「あちゃー!言っちゃった~」って感じですね(笑)。
  鈴木は明らかに「ナニ言ってンのこの人!」っていうコメントより、「なんか微妙に咬み合って
  ねぇ~」みたいな天然コメントの方が好きかな。ハイドワールドは時として濃過ぎるから(笑)。

Q. 「先日の鈴木さんの日記を拝見して、hydeistに入る決心が付きました。
   紙の会報があれば入るのになあとずっと思っていたので…。
   それにしても、hydeistの対応の迅速さってすごいですね!昨日の朝申し込みをして、
   学校のお昼休みに入会金を払ったのですが家に帰ったらもう会員登録が済んだ旨の
   メールが来てました。何と言うか、ネット上ではhydeistの対応に対する文句や悪評を見る
   事が多い印象だったのですが、結構しっかりしたファンクラブではと思いました。」

→お~!ついにデスト入会!【RS】がきっかけになったようで、嬉しいですね~。
  鈴木はファンクラブの中では、デストはかなりしっかりしたFCだと思いますよ。
  鈴木が毎度のように悪評を目にするのはLE-CIELの方ですね(笑)。デストはむしろ
  「やり過ぎ!」ってくらい徹底管理&お布施徴収(笑)されるようになったので、鈴木は会員とし
  て安心感があります。やっぱお金が無きゃマトモなサポート体制なんて実現出来ないだろうし。

Q. 「時々遊びに来ては鈴木さんのhydeさんLOVE度を確かめてます(笑)
   そこで思ったんですが、今までの中で[このhydeさんはヤヴァい]というのはありますか??
   あとどの時ですか教えてください。それと、他のメンバーでも[これはヤヴァいっしょ??]って
   思ったことがあったら教えてください。」

→ストレートでいながらなんて難問(笑)!ハイドさんなんていつも「ヤヴァい」だからな~
  困ったな。じゃ、鈴木がハイディにコロッと転がりまくった、それぞれの転機となった
  ハイディを挙げてみましょう。

  ○【風にきえないで】PVの顔面逆さアップシーン
  ○【Lise and Truth】PVの窓辺で歌う外人少年バリのハイディ
  ○地元のスーパーで目撃した真っ赤な髪のハイディ
  ○【ROCK IT!】というB-PASSだったか何だったか、音楽雑誌の特別版雑誌に載ってる、
   木の上でハーモニカ吹いてるハイディ&ケンちゃんとタコ焼き頬張ってるハイディの牙
  ○サクラに肩車されて、ガッツリサクラの頭を抱え込んでるハイディ
  ○ケンちゃんの膝枕にゴロ~ンとしちゃうハイディ
  ○【'97 REINCARNATION】の白いヒラヒラフワフワ衣装ハイディ
  ○【forbidden lover】リリースあたりに一時期だけやってた青銀髪(前髪あり)ハイディ
  ○【ハートに火をつけろ】の【Shout at the Devil】でマイクスタンドを掲げる神ハイディ
  ○とうとうデビルな羽根をしょっちゃったハイディ
  ○【クロニクル2】でバナナの皮に足を滑らすスタッフを見て笑うハイディ
  ○同じく【クロニクル2】で少林寺拳法の形を決めるハイディ
  ○同じく【クロニクル2】の【Anemone】サブアングルで外人を目を丸くして見上げるハイディ
  ○【REAL】東京ドーム公演最終日の、神を超えてしまったとんでもないハイディ
  ○いきなり金髪ロンゲドレッド(通称「ライオン」)になって登場した2000年Mステ年末SPライブ
  ○【evergreen】で真っ白な妖精さんになって現れたハイディ
  ○【evergreen】でMステSPライブに出演した時の「どう見てもこの子10代・・・」なハイディ
  ○【HELLO】PVでとうとうビューラー&マスカラの最強コンボに手を染めたハイディ
  ○【666】ツアーのひたすら美人炸裂だったハイディ
  ○【Killing Me】および【New World】PVでロンゲをアップ&アレンジしまくってたハイディ全般
  ○中でも【Killing Me】で出演したポップジャムSP in 神戸のハイディは絶品
  ○軍服+眼帯ハイディ
  ○【マシュー】のハイディ
  ○【ぷっすま】のハイディ
  ○タモさん専用「はいど」キャラ ・・・etc

  もう最後の方は「やっつけ仕事」感バリバリ(笑)。
  とにかく鈴木の場合「ヤヴァい」ハイディを挙げ始めたらキリがないっちゅーことで。

Q. 「今年の6月か7月に上半期ベストオブハイディをお聞きしたものです。
   今回はまた師走で今年残りわずかになってきたところで2005年ベストオブハイディ、
   または2005年ラルク名(迷)場面集を振り返っていただきたいのです。」

→ちなみにこの時鈴木が『2005年上半期ベストオブハイディ』として挙げたのは コチラ 。
  下半期はもう文句ナシで【ぷっすま】ですね(笑)。
  あの番組全編通して「オイシイとこ取り」だったハイディでどうかひとつ。あーでもそうだ!
  軍服もいたね!いやーこりゃ参った!2005年は本当に「萌え」の年でした・・・。

  [ こちらは投稿してくれた某Cさんへの私信 ]
  私信部分、有難うございますー。すごく癒されたというか、嬉しかったです!今年はなんだか
  色々とありましたが、来年もゆる~く穏やか~にご一緒に人生を楽しみましょ(*´∀`*)

Q. 「(前略)いきなりですが私、某東海地方の某G県に住んでいますが、そこではテレ朝は
   メーテレとなっているんです。が、わたしが九月から知って(期末中でした)ずっと楽しみに
   していた密着ツアーをやらないんです。なぜ!?視聴率上げたくないのかメーテレ?!
   単なるいじめか?!という気持ちです。鈴木さん私はどうしたらいいんでしょう?
   はじめてのくせに変なこと聞いてごめんなさい。
   でも、悔しくて夜眠れなくて、授業中に寝てしまうくらい悔しいんです。(涙)」

→あの特番、放送しない地域もかなりある・・・というか、ほぼ関東限定だったそうですね(汗)。
  でもちょこっと耳にした話では、2月近く(遅ッ!)に放送予定の地方局もあったり、視聴者から
  の放送要望投書等によって今後急遽放送予定に入る可能性もあったりするそうですよ。
  うーん、でも「早く見たい!」ということで一番確実なのは放送地区在住の人であの番組を
  録画した人にダビングを頼むという事じゃないでしょうか。大手のファンサイトさんには
  『情報交換掲示板』とかあるので、そこで「お願いします!」と書けば大概の場合、
  誰かが反応してくれますよ(*´∀`*)

Q. 「以前「考えるという事について」を質問した者です。覚えてないと思いますが(笑)
   今回は、読書の冬と無理やりに。本を読み漁りたい衝動が起きました。
   鈴木さんどうかオススメな本を教えてください。何でも読みます。」

→メチャメチャ覚えてますよ~(笑)。『音楽』は考えて聴くものか本能で聴くものかって話
  でしたね。いやーその節はとても興味深い質問を有難うございました!
  で、今回・・・・・・本、ですか。本、本・・・読まないんですよね、全然(笑)。そんな鈴木が唯一と
  言っていいくらいズバ抜けて「おもしれぇ!」と思ったのは別役実(べつやくみのる)です。
  この人の本は外れが無いので、名前で探してテキトーな本を選んでも問題ないと思います。
  読後はやたら頭が冴え渡っていること間違いなし!物事をちょっと人とは違う視点で見れる
  ようになったりします。

Q. 「鈴木さんは○○○(伏せます)のチケット当選されたでしょうか??」
→一応一般情報解禁までは一切この話題に触れないつもりだったんですけど、
  ずいぶんストレートな質問がきたのでサラッと当たり障りない程度に回答します。
  えーと、鈴木も一番地元の会場オンリー当選しましたよ(*´∀`*)

Q. 「(前略)ところで、前から気になっていたんですが、「CDよりキーを下げて歌ってる」ってよく
   仰ってますが、どうやって判断してるんですか?音感ですか?私はいつも鈴木さんの日記や
   レポを読んで初めて気づくので、悔しいです(笑) 私も自分で気づけるようになりたいです!
   よろしくおお願いします。
   P.S. ヘヴドラを「初めてやでー!」って言って演奏したのは代々木初日です
   (と私のメモには書いてあります)ヨ」

→某mさん、質問投稿とあわせてメールも頂きまして有難うございまっす!
  後ほどメールはまた別に返信させていいただきますね(*´∀`*)
  で、本題の質問。キーを下げてることに気付くのは・・・う~ん、鈴木の場合やっぱり『音感』
  なのかな?キーが違う時はイントロの最初の一音からすでに「ん?」と思うんですよね。
  ほら、カラオケで最初からデフォルトでキーが下げられてる曲とかあるじゃないですか。
  ああいうので「あ、この曲『+2』だった」とか思ったりしませんかね?それと全く同じ感覚ですよ。
  「あれ?これちょっと低いな」みたいな。で、鈴木の場合そんなに自分の音感に自信がある方
  ではないので(笑)、レポとか日記でそれを書く時は必ず正規の音源でチェックして確認して
  から書くようにしてます。なので一応鈴木が「キーが違う」と言ったものは間違いはなく原キー
  とは違うハズ。逆に、鈴木が気付かずにスルーしてる曲で「実はキーが違った」って曲なら
  あるかもしれまへん。あ!それとヘヴドラの演奏日情報有難うございました!
  これでスッキリしたー(笑)。

Q. 「今回のAWAKE TOUR DVDの感想も感心しながら読ませていただいたのですが、
   『forbidden lover』の一番最後にhydeさんの涙が一瞬映るのですが、その感想が無かった
   ので、『ん?鈴木さん見逃したのかな?それとも、鈴木さんにはどーでもよかったのか?』と
   気になりまして(私は「はぁぁ!!ハイディーがぁ!!」と発狂しそうになったので…)初めて
   質問フォームを使わせて頂きました。 『LIVE IN USA』の「んたぁ!」hydeさんを聞き逃さな
   かった鈴木さんなので、それは無いだろうと思っているのですが…どうでしょうか?」

→いや、それが全然気付かなかったんですよ(笑)。何度見ても気付かない。
  ちなみにいまだに気付いてません。何故?後でもう一回じっくり見てみよう。
  なんでしょう・・・鈴木にはあのDVDを見てると【forbidden lover】のところで画面から目を
  離してしまうクセでもあるのかな(笑)。

Q. 「鈴木さんもレヴュー内で大絶賛のs.o.a.p.の「gimmie A guitar」。
   今日、改めて歌詞をよく読んでみたら私にはkenちゃんからhydeさんへのラブソング☆としか
   思えなかったのですが、どうでしょう?是非、鈴木さんに歌詞解釈をしていただきたいです。」

→ケンちゃんの歌詞はねぇ・・・【twinkle, twinkle】の歌詞を見た時に改めて思ったんですけど、
 ハイディなんかより断然歌詞解釈が難しいです(笑)。ハイディは長年ストーキングし続けた
 おかげである程度思考回路とか歌詞パターン?とかが分かるのでラクなんですけど、
 ケンちゃんは全く未開の地です。しかもSOAPさんの曲なんて特に。機会があれば是非
 歌詞解釈してみたいですが、【gimme A guitar】初回版の裏面に記載されてるケンちゃん
 直筆の日本語歌詞・・・・・・・・・・・・・・・・・字が 汚すぎて 達筆過ぎて読めない(笑)。でも 
 狂気染みた過ぎ去りし愛の歌であることは確かかと。相手がハイディってのは面白いな~。

Q. 「うぉああ!私もハロウィン30&31参戦ですよー奇遇ですね!嬉しいです★☆
   仮装って、何か考えてらっしゃいますか?私は何も思いつかない上に勇気が無くてほとほと
   困り果てています。とりあえず眼の周りを真っ赤にしてみようと。
   それから会場販売仮装グッズでどうにか…ところで30日は私ひとりで参戦予定
   なんですよー…鈴木さん、どなたかとご一緒されますか?
   差し支えなかったら私も混ぜていただけませんか…!前々からお会いしたかったんです
   けど機会が見いだせなくて。い、いかがですかね。。。(どきどき」

→うぉぉぉぉぉぉぉ!なんてこったい!!

  某S様、今さらこんなお誘いメールを開けても遅過ぎるべ!?

  ヒィ~ごめんなさい!また次回、ハイディツアーの時にでも機会がありましたら是非お会い
  しましょ!その時は質問フォームからではなく、メールでご連絡頂けると即日応答
  出来るかと思います(笑)。 

Q. 「何故テレ朝っ子なのですか?やはりラルクプッシュだからですか?」
→いえいえいえ、鈴木が『テレ朝っ子』なのはラルクさんと絡む以前の話です。
  その証拠に現在ラルクさんとは「仲違い中」のフジテレビですが、鈴木は『フジ好きー』でも
  あります。フジは純粋に民放の中でバラエティセンスが抜群にいいから好きで、テレ朝は
  なんてったって鈴木が録画してまで毎週見てる【ぷっすま】【タモリ倶楽部】があるからです。
  大好き(*´∀`*)だからラルクさんが【ぷっすま】に出演した時は、恐らく鈴木は日本一狂喜
  乱舞した人間だったと思います(笑)。マジでマジで。ちなみに、深夜枠だった頃の
  【マシュー】も鈴木的には毎週録画必須番組だったので、やっぱりラルクさんが出演した
  時は日本一狂喜乱舞したと思います。 

Q. 「AWAKE DVD感想読みました。やっぱり、歌修正されてますよね。
   まわりにあまり細かく音に関して言う友達がいないので確認できなかったんですけど。
   口と音がずれてるのでちょっと興ざめしてしまいます。
   あと、あの踊り子さんが太陽とシスコムーンにいた人だって知ってました(笑)?」

→う~ん、ちょっとあれは『編集手腕』を疑ってしまいますね(笑)。非常に残念!
  てか、あの踊り子さんが太陽とシスコムーンの人!?あの新体操やってた人か!? うわー
  なんですかその「知って得する」とは言いがたい情報は!むしろなんかちょっと微妙(笑)!
  そうなのかぁ・・・・・・・・今の時代に太陽とシスコムーン・・・・・・・・つんくかぁ・・・・・・・・・・。 

Q. 「「AWAKEDVD」感想、楽しく読んでます。ツボは色々とありますけど、ひとつだけ先に。
   「Link」での4人ショット、今月号の「WHAT's IN?」でのラルク頁、DVDクロスレビューでもあり
   ましたよ。もりひでゆきさんのフェイバリットシーンのひとつで、鈴木さんの写したものより
   更に綺麗に(笑)。もし未見でしたら是非ご覧になって下さいまし。7人のレビューもですが、
   選んだシーンが笑えます(笑)」

→あ、マジっすか!?うわー見たい!もりさんのテンションが高いんだか低いんだか微妙に分か
  らない記事って結構好きなんだよなぁ(笑)。しかも例のショットのキレイ写真入り!それは
  見なくては!てか、まだ今月号のワッツインが本屋に置いてあるのかすごく心配だわ~。 

Q. 「「AWAKE TOUR」DVDレポ拝見させていただきました!もう鈴木さんとツボがかぶって
   しゃあないです!(大笑)あまりに言ってることが似通ってるのでラーメン食べながら素で
   せきこんでしまいました。「Link」のあの顔、猫パンチとデジャブなのも分かります。
   『歌唱とアクションが完全に一体化する瞬間』も分かります。PJの「Killing Me」の、右手親指
   を立てて首をしゅって切るやつですよね!「嘘と言って微笑んで」で笑ってるのも恐ろしくて
   だいすきです。 結論:はいたんの12%ぐらいに鈴木さんのことがすきです。そうそう、
   「My Dear」でストリップショーみたいな脱ぎ方をなさる将校さまですが、上着、ワープしてませ
   んか?一瞬カメラが離れたすきにいつのまにか脱ぎが完了してるように思うんですけど…」

→おぉう!某Sさん!ハロウィンの時はせっかくお誘いいただいたのに応答できずすみません
  でした(汗)。さて本題ですが、そう!そう!そう!そうそうそうそうそぉぉぉぉぉう!!!!! 
  ポップジャム in 神戸の回で親指で首チョンパするアクションもね!
  まさに『歌唱とアクションが完全に一体化する瞬間』っすよね!!なんかもうアレだな!
  某Sさんとは一度じっくり深夜のファミレスとかでまったり語り合いたい気分です(笑)。 
  【Link】のあの顔が猫パンチとデジャブなのを分かってくれるのもスッゴイ嬉しい(涙)。。 
  んで、【My Dear】の時の軍服ワープ・・・、アレ確かライブ会場のスクリーンでもちょうど
  映ってない時に脱いで後ろに放ってたらしくて、鈴木もいきなり軍服を完全に脱いだハイディ
  がスクリーンに映った瞬間「あれ?」と思った記憶があります。
  (なんせ最終日は悪席の極みで、スクリーンの映像が全てでした) 

Q. 「天嘉フォ~ S.O.A.Pで出てきたサクラが長州小力にしか見えなかったのは
   私だけでしょうか?」

→いや、至る各所でみなさん「サクラが小力!サクラが小力!」と言ってるので、その見解は
  大方間違いないんじゃないでしょうか(笑)。鈴木は・・・座席の関係上、「サクラが小力!」と
  判断できるほどにはサクラの顔は見えませんでした。来年こそはもうちょっと良い席を取ろう。 

Q. 「アジア特番、ほんっっとに良かったですね~虹でkenちゃんがあんな泣いてた事に驚き、
   hydeの「何もかわらない」の言葉に思わず号泣な1時間でした。
   『ラルクを好きでいて良かったノ』←終わった直後に呟いた言葉だったんで、鈴木さんの
   レポにまたびっくりしたり(笑)ってこれ質問じゃないですね。すんません…つい嬉しくて。」

Q. 「アジア特番のレポありがとうございました。
   私の地域では放送予定に入ってないのですごく嬉しかったです。
   『何も変わっていない』
   ファンになって数年ですが、全くそのとおりだと思いました。変わったというより、時間の流れが
   引き起こす成長(仮)だなと。すみません、これだけを伝えたかったのです。
   読み応えがあり、うんうんと頷きながら読ませていただきました。ありがとうございます。

   申し訳程度に質問を・・・(笑)。
   天嘉ではどのあたりの席でしたか?また、その席はどうでしたか(良し悪し)?」

→アジア特番についてはこちらの投稿の他、メールも何通かいただきました。やっぱり
  『何か』、感慨深く感じるところがあった人も多かったみたいですね。イイ番組でした(*´∀`*)
  それと【天嘉?】の座席はコチラでした↓
赤星マークのところでした。
図を見ていただければお分かりかと思いますが、
確かにステージはものすごく近かったさ!
肉眼でもよく見えたさ!

でも、それだけ。

ステージのほぼ真横からのアングルだった為、当然ステージの両サイドに設置されてたスクリーンは全く見えなくて、肉眼で見える光景が全てでした(笑)。ラルクさんのライブでいう、いわゆる『参加席』みたいなモンでしょうか?あ、でも2階席の通路挟んで最前の位置だったのはナイス。おかげでハイディのドラム姿はバッチリ!

以上、質問回答数合計69問!なんだか偶然にもロックな数字だ(笑)!
これで年内溜め込みまくってしまっていた質問はほぼ消化できました。
今後はまた1週間以内には回答できるようにしていきたいと思います。(希望)

 

2005/12/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/29
諸事情によりそれとなく予告していた【天嘉?】レポ(感想)は掲載しない方向で・・・ごめんくさい。鈴木の中で色々なしがらみが複雑に絡み合ってしまってロクなものが書けませんでした(笑)。

えーと、鈴木は本日から年末年始の超大量休暇に入りました~!いやっほぅ~!とりあえず明日は部屋の大掃除。年々増えて収まりきらなくなってきてるラルク棚を何とかしたいと思います。完成したらまた写メるぜ!

あ、それと明日は質問回答SPやります!一気に50問くらいイク予定。

 

2005/12/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/26
ここ数日を振り返ります。

まず22日深夜放送のテレビ朝日【ASIALIVE特番】。後半から締めにかけての番組構成がなかなか上手くて、泣きはしなかったけど泣きたい気持ちにはなった。

そんなわけで、単なる感想のはずがやたらシリアスに暑苦しい感じになってしまったので、そういうのが大丈夫な方だけ『続きを読む』からどうぞ 。

次に、23日放送の【MステSPライブ】。
まさかケツから3番目に登場するとは思わなかったわ~。あんだけ遊び時間を持たされてしまったラルクさんがマトモに出演するわけがない・・・と思ったら案の定。あれを見た鈴木の兄上は「ラルク、楽しそうだな」と呟いておられました。しかしあの人たちは本当にタモさんが好きなのね(笑)。

でもって、とりあえずハイドが可愛い。ツアーが終った途端ほっぺに肉がついてしまうハイディは、心身ともに本当に正直だなぁ。そのほっぺの膨らみが加減がまぁ~・・・

なんだ、このリスさんは?と。

ヒマワリだべ?それヒマワリの種つまってんだべ?
お家帰ったらママリスと子リスに分けてあげるんだべ?

なんだ、この超可愛いリスさん一家は?と。

さらに、アイラインバッチリなおかげで、輪郭はリスなのに顔自体は妙にお色気ムンムンというアンバランス。ついでに輪郭はリスで目元はお色気ムンムンでいながら、子供のようにドカッと、ゴロ~ンと、イェーイ!と。

なんだ、この存在バランスハチャメチャぶりは?と。

ももももももも、たまらーん!ベロアジャケット最高!インナーのよく形が分からないシャツもこの際最高でいい!髪型なんか文句ナシだ!鈴木はロンゲの次にHYDEソロの【HORIZON】をリリースした頃くらいの髪型が大好きなんですが、まさにそれ!耳がチラ見せになってる髪形が超ナイス!スタイリストさんに是非とも金一封!

トドメは、あのタモさんの前でしか出さない「はいどキャラ」な!
ここはあえて平仮名表記だ。なんつったって『ちょっと頭足りない子キャラ』。何故かタモさんの前でだけごく稀に披露される気がする(昔はMステ出ると必ずあのキャラだったけど)。いつもにも増してスローダウンする喋りに付け加え、「楽屋にいるとですねぇ」なんて妙ちくりんな丁寧語がバンバン飛び出す。多分「敬語で話さなきゃ、敬語で話さなきゃ」とか考えてるんだろうなぁ(笑)。確か98年頃のMステに出た時、タモさんの話にガッつきまくったハイディ(珍しい!)が思わず身を乗り出して「なにそれ!?」と言った直後、「あ・・・『なんですか、それは』?(笑)」と言い直した事がある。そんなわけで、とにかく『タモさん限定はいどキャラ』は萌えの限界値スレスレの必殺技だ!

今年の年末は【ASIALIVE特番】と【MステSPライブ】の映像を見ながら年を越そう。

あー・・・【天嘉?】の感想はまた後日。
書きたい事が多過ぎてダメだわー。

 

[ 続きを読む ]

2005/12/26 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/24
ハァハァハァ・・・・・メリークリスマス!(この日記を書いてる現在、すでに午前0時をまわってしまった)

えーと、先日の素晴らし過ぎて泣きそうになっちゃったゼ!なアジアライブ特番と、昨日の我らがリスハイドさん(頬袋にヒマワリの種が詰まってる)が、その小動物ぶりと唯我独尊ぶりを同時に炸裂させていたという素敵過ぎるMステの感想は、26日の日記で一気に書きます!

アジアライブ特番からすでに人格崩壊を起こしていて、鈴木の携帯のメール履歴を見返すと「お前なに言ってんだ?」みたいな内容のオンパレードになってますが(鈴木の周りに居るハイドバカ仲間はみんな同じ状況だと思う)、明日の天嘉は頭切り替えて楽しんできたいと思います。

てか、もうダメ・・・ハイドボルテージが上がりっぱなしで困る。なんでこんなに好きなんだ?

 

2005/12/24 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/22
【MUSICtext】にAWAKEツアーDVD感想をUPしましたー。

さささ!今日はこれからアジアライブ特番ね!
なんとかこの番組が放送される前までにAWAKE感想を終らせられて良かった!ギリだけど!

近々質問回答SPやります。一気にやります。

 

2005/12/22 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/20
天嘉・・・色んな憶測がありますね。どうなんでしょうか。
とても複雑な心境ですが、とりあえず情報解禁を待ちます。金曜日は盛りだくさんだなー。

てゆーか、【AWAKE TOUR 2005】DVDの感想が書き終わりません(笑)。
今ようやく【接吻】まで終りました。単なる感想にしちゃーちょっと長過ぎるなぁこれ。恐らく【LIVE IN U.S.A.】(通称「オタコンDVD」)のように、『レポ』というかたちで【MUSICtext】にUPするかも。

そうそう、全く関係ありませんが、最近【質問フォーム】で故意にカラ投稿してる人がいる模様。あんまり続くとあのページに業務用解析つけてIP調べ上げますんで、お心当たりのある方はご注意ください。もともとそんなに「来る人全員が開くページ」というわけではない場所なので、恐らく調べたら一発で分かると思いますよ。


[ ※以下私信 ]
「ゆうゆうはくしょ」につていメールくださいました某Mさん
表記に誤りがありまして失礼しました(笑)。現在は修正済みです~。
ご指摘どうも有難うございます!それと、某ツアーには当然のごとく関東近辺行けそうな所は
とりあえず申し込みしてみました。しっかし今回はホントに競争率が高そうですよね・・・。

 

2005/12/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/18
連日日記更新してたかと思えば、ちょっとお久しぶりな日記更新。
会社の忘年会やら変質者に追い掛け回されたりやら松本さんと寿司食ったり埼玉で渋滞難民になったり・・・相変わらず走りまくる師走を「これでもか!」ってほど慌しく駆け抜けてます。

さて、そんなわけでようやく昨日落ち着いた時間が取れたので、改めて【AWAKE TOUR 2005】DVDをじっくり見ました。で、感想を書きました。

・・・が。

その感想が余りにも長くなってしまい、さらにはいまだ書き終わらないという事態に陥ってしまったので、感想はまた後日。

そうそう、それと 信長さん のところで開催されてる DB企画
ウチのサイトにも色々な方が探しに来てるようです。おかげでいまだに質問フォームがカラ投稿で大盛況さ・・・・・だからそこには何も無いんだって(笑)。公式サイト で色々とヒントも出て、だいぶゲットされた方も出てきてるみたいですね~。しかし『亀仙人級』の隠しサイトが2つばかりあることを鈴木は知っている。あれは難しいぞ。どっちも「根性」と「柔軟性」無しにはゲット不可能な、まさに『亀仙人』のような相手だ。

以上、クリリン級からのちょこっとヒントでした。

 

2005/12/18 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/14
【AWAKE TOUR 2005】DVD ― 鑑賞。

収録されたのが最終日で良かった。(え?あれ最終日だよね?)
鈴木が全通した代々木公演の中で最も遠い・・・というか、「代々木第一体育館という会場の中で最もステージから遠い席」と言っても過言ではない最末端の悪席の日だったからだ。なんせ鈴木はあの場に居ながら生であの涙を見ていない。そもそもハイドさんがどこに居たかすら見えてなかった気がする。代々木、縦長過ぎだぜ。

あの涙は後世に伝えるべし。

DVD見てる時はその都度その都度、毎度のことながらものすごく下らない感想を抱きながら(「ハァハァしながら」とも言う)見てたんだけど、最後のあの涙見たら一気にそんなモン書く気が失せてしまった(笑)。

そんなわけで、その他の部分の(ハァハァ)感想はまた後日。
とりあえず萌えまくって、そして、泣けた。

 

2005/12/14 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/13
ハァハァハァ。

今日は体調不良(マジ)で会社を休んだんだけど、その間やったことといえば【Hydeist Times】のゲームクリアくらいだ。そんなわけで、またあの【Hydeist Times】を隅から隅まで見てたんですけど、初見では気付いてなかった画像が多々あった!皆さんは気付いてるかもしれないけど、「気付いてないかも」という方!とにかく全画像(写真)にカーソル当てて、変化があったらクリックしまくれ!とある画像の3回目のクリックで・・・

ハイ子の隠れナマ足ご開帳が見れるから!

いや~やっぱり足細いな。ビックリしちゃった。それにしても、あの足にかかってる手は誰の手なんだろう。ていうか、もしかしてあの写真は除毛中(笑)?除毛中か、もしくは「ツルツルなんだー触ってみて~」とか言って誰かに触らせてるようにしか見えない。

さ、触りたい・・・(*´Д`*)ハァハァ

アニたんとのツーショット写メを撮ってる画像もイイ。どう見ても『ダブル女の子』だけど!

最後にひとつ質問回答~。

Q. 「今回、鈴木さんの日記にて、過去のHydeist Timesがペーパー化されると知り、
   私は11月にデストに入ったため、今までのを見たことが無かったので、とっても嬉しくて、
   早速デストにいったんですが、どこに書いてあったでしょうか?見つけられなくて…汗
   良かったら教えてください!」

→今公開されてる【Hydeist Times】最新号の最後のページです。
  次回予告とかある裏表紙ではなくて、その1ページ手前ね。その一番最後の欄(黒いトコ)に
  オバケがふよふよ飛ぶアニメーションで・・・(※一応、以下デストの方だけ反転してください)
  「Hydeist Times Vol.0~3を!」 
  「Real Paper版としてHydee'sにて発売決定!!」
  「2006年初頭受注開始予定」
  「Coming Soon!」

  てな感じで告知が出てますよ~。
  アニメーションが遅いからなかなか気付かないのかもしれない(笑)。

デストじゃないのに反転しちゃったそこのアナタ!そんなに気になるなら今すぐデストに入りなさい!
どっちみちペーパー会報も会員じゃないと買えないから。

・・・そういえば、ああいうクリックして何枚も画像が出てくる仕掛けのところって、
ペーパーになったらどうなるんだろう。ちゃんと全部載る・・・よ、ね?

 

2005/12/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/12
デストの【Hydeist Times】更新。
リニューアルしてから更新の知らせがメールでくるようになったのが有難いね。

てててていうかもう!もう!もう!

なんか分からんけど大好き過ぎて困っちゃう(*´∀`*)

鈴木にとって、あんなに見てるだけで幸せになれる人はいない。
「ぎゃー!ハイ子が!アブリルが!」と思ったら、まるで一般人な大学生(ややオッサン)だったり、「やっぱり私服はボーダーなのね」と思ったら、サンタさん着ちゃったよこの人、みたいな。さして『眼鏡萌え』ではない鈴木は大学生ハイドにはそれほどテンション上がらんかったけど、大学生と手ぇパーンってやって「イェーイ!」みたいなのやってるショットに異常に血圧が上がったよ。ひとまわり年齢違うんだよね。でもなんか楽しそうなんだよね。幸せ(*´∀`*)

そして、何かと「卵とじ」「卵落とし」「生卵つき」を食すハイたんに限りなく親近感。
(ご参考までに【ABOUT】内、鈴木のプロフィール『好き』の欄をご覧下さい)
先日モノラルさんライブの為に上京してきた 早水たん と「卵の素晴らしさ」について熱く語り合ってたんだが、

卵サイコー!牛丼には生卵!これ常識だからマジで!

某松屋でまるで「オイオイここはお前の家じゃねぇぞ」ってな勢いで生卵を注文し、ひたすらカチャカチャかき混ぜてた鈴木に対して ぽっさんゆきやちゃん がえらいブーイングしやがったが、牛丼に生卵をかけないヤツこそ邪道だ!そして多分ハイたんの方が卵をかき混ぜる時うるさそうだ!

へへ、ザマーミロ!
(もう意味不明だけどほっといてね、ドーパミンがちょっと多量に分泌されてるだけだから)

ていうか、なに、【Hydeist Times】イイよ、素晴らしいよ。
いつの間にか恒例化してる「まいど!ハイドが色んなところに出没しちゃうよ☆」みたいな企画が好き。以前は渋谷の109やらアンミラやらに出没してたあの企画、今回は青学だったアレ。オイシイ。あまりに普段の『hyde』の姿からかけ離れて一般人化してる姿が、なんか普通と逆の意味でコスプレっぽい。あれこそが普通の姿なんだろうけど、何故か異様にバーチャルな印象を受ける。

それとハロウィンレポの3日間分の集合写真は見たかね!?
ハイたんはピンより他の人間と写ってる(埋もれてる)方が断然イイね!ものすごくキャワイイ!

・・・つーか、今気付いたよ。
過去の【Hydeist Times Vol.0~Vol.3】までをいよいよ正式ペーパー会報化だって?

もちろん別途有料で。

・・・・・・・・・・・・・・・どこまで商売上手なのハイドさん。買うよ。間違いなく買っちゃうよ(´Д`)ウワー

 

2005/12/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/11
ハイドさん新曲リリース発表。

― 2006年2月22日 【SEASON'S CALL】

そして、またもやアニメタイアップだそうで。
なんだろう、TBSの中で「アニメの曲にラルクを起用すると結構イケるぜ」ってな風潮でもあるのか。
しかし以前ラルクさんの曲がハガレンに起用された時は「ハガレン?何それ?」だった鈴木も、今回タイアップするアニメ 【BLOOD+】 は知っている。ていうかむしろ「マジで!?あのブラッド!?」だ。

いや、実際見たことは無いんだけど、これ放送が始まったのって結構最近なんですよね。それで始まる前に放送元であるTBSを見てたら、よくこの【BLOOD+】の放送開始予告CMが流れてて、それを見るたびに「うわー!面白そ~!」と思ってたんですよ。絵のタッチも結構鈴木好みで。んで、その予告の映像を見てる限りじゃ・・・

どう見ても深夜向きのアニメだったのね。

血ドバー!クリーチャーみたいなグロテスクな生き物がバーン!ハードアクションどかーん!みたいな。だから放送開始を楽しみに待ってたんですが、いざ始まってみたら土曜の夕方放送でやんの(笑)。土曜日の夕方なんてほとんど家に居ない鈴木はもちろんそうそう見れるはずもなく現在に至ってるわけなんだけど、今の世の中すごいね~。よりによってあんな流血不気味SF戦闘アニメを夕食前に放送するのか。鈴木の記憶にある土曜夕方放送のアニメといったら『シートン動物記』だぞ。子供の頃毎週見てたよ。あ、でもその後鈴木が中学生の頃とかはすでに『幽遊白書』がやってたっけ(笑)。

しかしこの【BLOOD+】、欲を言えば主人公は男にして欲しかった!
アニメ市場の消費者の大半を男が占めるからといって、よりによってこんな面白そうなアニメの主人公に『制服美少女』を持ってこなくてもいいじゃない。鈴木は「主人公が女」というだけで、映画だろうと小説だろうと漫画だろうとアニメだろうとドラマだろうと、興味が8割減になってしまう・・・・・残念だ。もし主人公が男だったら多分毎週録画してでも見てたよ。

でも多分このアニメ、TBSなら深夜の再放送枠でいつか再放送しそうだよね。それを期待しよう。

・・・なんだか話がすっかりアニメの方にいってしまいましたが、ハイディの新曲ね(笑)!
そんな(多分)鈴木も好きであろう内容のアニメのタイアップということで、かなり鈴木的に「期待大!」です。ガツンとヘヴィーなのを頼むよ!タイアップ(お仕事)がかかってるから律儀なビジネスマンなハイディのこと、多少はセールスを意識しちゃうと思うけど、是非とも売れ線を度外視した『HYDEサウンド』をお願いします。

それと、関係ないけど今ちょっと 【BLEACH】 も気になっている。あれ、死神がバトルしてるんですよね?

以上、幼少の頃に石ノ森章太郎×大友克洋の【幻魔大戦】と、同じく大友克洋の【AKIRA】、そして宮崎駿の【風の谷のナウシカ】【天空の城ラピュタ】に多大なる影響を受け、その後つくづく『スタイリッシュSF戦闘モノ』に弱くなってしまった鈴木でした。立派なヲタクだなぁ。

最後にひとつ質問回答~。

Q. 「黒の細身ロングコートに弱い鈴木さん。
   「ドクッ(゜ロ゜*)」っとなってしまわれたのはもしや上海のリハーサルシーンでしょうか?
   hydeフェチでない自分でも相当「何このサービスショット…」と感じたもので…
   (いや本人至って無意識そうですが) 違ってたらご笑殺下さい…。」

→全くもってその通りなので、逆の意味で笑ってしまった(笑)!分かりやすいな~自分。
  あれはなんちゅーかダメですよね・・・「hyde」じゃなくて、もはや「萌えの塊」。
  キャワイイ(*´Д`*) あの妙に自然だけど決まり過ぎてるポージングから推察するに、
  やっぱりハイたんは無意識だと思う。

※それとカラ投稿の件でご連絡くださいました某Sさん、原因が分かった今は全く気にしてません
  ので大丈夫ですよ~!ご丁寧なご連絡をくださいまして有難うございまふ(*´∀`*)

 

2005/12/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/9
昨日の日記を読んで原因と思われる事項をご連絡くださった皆様、有難うございます~。
そうかそうか、すごく納得。そりゃ仕方ない。仕方ないんだが、あれは押すだけでオッケー!な感じの『WEB拍手』の類ではないのでね、中にはちゃんとその旨を記入して送信してる方もいるのでね、なるべくカラ投稿はご遠慮くださいね。

えーと、色々と書きたい事があたんですが、あり過ぎて諸々を忘れてしまったな(笑)。
とりあえず【ASIALIVE 2005】写真集の感想から。

いや~結構なボリュームでしたねー。
またぴあ出版からだったから「どうかなぁ」と思ってたんだけど、ちゃんとデザインも前田さんが手掛けてて、鈴木がこよなく愛する「古き良きR&R NewsMaker」の雰囲気がそのまんま生きてる感じで好きです。

んで、猛烈鈴木好みなショットが1ショットありまして、なんか見た瞬間「ドクッ(゚ロ゚*)」ってなりました。以前日記で「【アリゾナの魔法】出演時のスタジオのハイドさん衣装が一番ツボ」と言って、黒のロングコート(細身タイプ)に滅法弱いことを口走った鈴木ですが、やっぱり・・・

黒の細身ロングコートに異常なほど反応する。

あと、「うはっ(*´∀`*)」ってなったショットが2つ、「あぁぁ~(*´Д`*)」ってなったショットが2つ。
なんだろうねぇ・・・この写真集を見てる鈴木の姿(主に顔)は絶対人に見せられないね。その他「口腔内」とか「首」とか「鼻の穴」とか「首」とか「いまだに消えないピアス痕」とか「首」とか・・・、やたらマニアックなところでピンポイントに萌えてます。メロメロですよメロメロ。決してアイラインでお色気ムンムンなハイディと脳内エロエロしてるわけではない。

ハイ、次。

心の盟友、ハイドバカの同志である カマハチ から『フェチバトン』なるものが回ってきたのでやってみます。

■フェチバトン
 Q1. あなたは何フェチ?
 → 色々あるけど・・・鈴木の三大フェチは「首フェチ」「文房具フェチ」「ハイドフェチ」だと思う。

 Q2. 異性を見るとき、まず何処を見る?
 → う~ん、最初に見えてしまうのは当然『顔』だけど、見ようと意識して見るのは『首』。
   ていうか、この辺自称『首フェチ』の鈴木に語らせたら余裕で5時間は語り続ける自信があり
   ますが、顔と首というは非常に密接した関係でね、「顔はイケてるのに首がイケてねぇ」とか、
   「首はイケてるのに顔がダメ」とかっていうのは滅多に無いんですよ!つまり、鈴木が
   言いたいのはいわゆる「顔の良し悪し」の判断には『首』という要素も多大に含まれると
   言いたいわけです。そして、その『首』は「声帯」にも密接な関わりがありまして、
   鈴木はそろそろ「首を見ただけでその人が鈴木の好む声の持ち主かどうか」というのを
   見抜けるレベルになりつつあります。ビバ、首フェチ!

 Q3. 最近プッシュできる部位
 → 自分の中で、って事ですか?
   特に最近ってわけじゃないですけど、手はキレイな方だと思います。
   以前アパレルの仕事でプレゼント包装をしてる時に、待ってるお客さんに
   「シラウオのような手ですね」と言われた事がある。そんな形容の仕方は初めて聞いたけど、
   多分、誉め言葉・・・だよね(笑)?「苦労を知らない手ですね」とか言われなくて良かった。

 Q4. 異性の好きな部位5つ
 → ・ 首
   ・ 一の腕・・・って言うのかね?二の腕じゃなくて、ひじ関節より手のひらに近い腕の部分
   ・ 腰
   ・ 足のライン(男性らしい「程好くO脚」が好ましい)
   ・ 腹(微妙な腹筋が好ましい、割れすぎてると引く)

 Q5. フェチを感じる衣装は?
 → なんせ「首」!しつこいくらい言うけど「首」だ!
   首ラインが一番引き立つのは襟(えり)がある服で、なおかつ鈴木は黒い細身のロングコート
   に滅法弱いので、シックな無地の黒スーツに白シャツ(前は程好く開けましょう)+黒のロング
   コートを少し襟を立てて着こなしてる好みの男性がいたら、多分すれ違いざまに首に
   かぶりつくんじゃないかな。

   あ、あと、ハイディハイドさんが7daysの何日目かの衣装で着用してた黒い超ロングストール?
   あえてああいう巻き物で首を覆うことで、逆に首筋のラインが引き立つこともあるので、
   あんな感じの薄手の巻き物もたまりません。(厚手のマフラーとかは却下)

 Q6. バトンを回す5人
 → ・・・ごめんなさい、毎度ながらこのバトンはここで打ち止めで。

つーか、鈴木に「首」を語らせたらダメだということが改めて分かった。思い入れ方がディープ過ぎる。 もしこれが「子供の細っこい首が好き」なんて言ったら、今の世の中で真っ先にマークされる人間になってしまうなぁ。冗談で済まされる「フェチ」と、犯罪に結びつく「異常性欲」の境目って難しいよね。

そんなわけで、笑って済まされるように最後に一言。

ハイたんの首は完璧です(*´∀`*)

 

2005/12/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/8
最近毎日【質問フォーム】から十数通、全く無記入なカラ投稿が来てます。
最初は気に留めてなかったんですけど、あまりに毎日毎日あるのでさすがに気になる。
もし何かお探しの方がやってらっしゃるとしたら、「そんなことしても何も無いぞ」と。
もしイタズラ目的でやってるなら、「あんまり続くとフォーム撤去しちゃうぞ」と。
もし無意識にやってるなら、「一度病院行きなさい」と。

色々と書きたい事があったんですが、今日は非常にまぶたが重いので続きはまた明日。

 

2005/12/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/6
行って来ましたモノラルさんライブ!
楽しかった~超楽しかった~アニちゃん大好きだ~ハァハァしちゃう勢いで大好きだ~(*´Д`*)

なんつーか、もう「素敵」でした。多分普段のモノラルさんライブはもっと昔からのモノラルさんファンが多くて、あれよりさらにアットホームな感じだと思うんですけど、もうなんだろな~すごく素敵だね。あの雰囲気はもうひとえに「人柄」でしょう、モノラルという人達の。ていうか特にアニスの。いや、でもアニちゃんの問い掛けに誰も答えてくれないメンバーっていうのもある意味「愛」だ(笑)。しかしそこで「・・・ねぇ、誰か聞いてる?」って言っちゃうアニちゃんにやっぱり「愛」だ!その後ちゃんとアリが笑いながら「なになに?」って聞き返してあげてた(*´∀`*)

鈴木はどうしてもヴォーカルフェチなのでアニちゃんばかりに目がいってしまうんですが、昨日はアリ側に居たせいか、やたらと・・・

アリと目が合いました。

アイタタタタ・・・(笑)。いや!でもね!ちょっと聞いてくれ!
確か【This band~】の時かな?2~3回ピタッと演奏が止まるのを繰り返す部分があるんですけど、
その度になんていうんだろう・・・挙げてた右手をリズム乗って動かす度にアリがこっち見て笑ってくれんの!この曲の前にアニちゃんが「初めてのワンマンライブで一曲目にやった曲」っていう風にこの曲を紹介してて、多分そういう曲を知ってて、リズム通りに乗ってたもんだから、昔から自分達を応援してくれてる人だと思ってくれたんではないでしょうか。昨日のライブもそうだし、鈴木が今までモノラルさんに遭遇したライブ全てそうなんだけど、モノラルさんって『自分のファンの子』をすごく把握してるんですよ。多分顔見知りレベルで知ってる。で、毎度絶対にそういうファンの子の前に行って笑いかけるのね。「また来てくれてありがとう~」みたいに。

その明らかな贔屓対応といったら、かつて初めてモノラルさんを見た鈴木が「うっわー!いいなー!あの人たち笑いかけられてるよ!」とか言っちゃうくらい羨ましいまでに『超ピンポイント笑顔攻撃』なんですよ(笑)。昨日はその『笑顔攻撃』を少し分けてもらえた気がします。ありがとう、アリさん。

んで、全体的な曲目はこちら↓
やっと正式音源を手に入れたのでちゃんとタイトルで書けるよ(笑)!

○演奏曲目(曲順はかなりゴチャゴチャです)
 ・ Like you
 ・ POCKETFUL OF JOY
 ・ Frozen Peak
 ・ Healthy Sick Bastard
 ・ Don't you look away
 ・ Nothing more Nothing less
 ・ Let me in
 ・ Window's Stool
 ・ I like it
 ・ This band has not begun
 ・ wash
 ・ VISIONS IN MY HEAD
 ・ 多分新曲
 ・ Tangled
 ・ アンコールでやった新曲?なのか分からないけど鈴木が初めて聴いた曲
 ・ So long

・・・あれ?こんな少なかったっけ?いや、絶対忘れてる曲があるな~・・・思い出せない!
とりあえず最初の2曲は上記通りで、本編のラストがいつもの【Tangled】(「エ、エ、エ、エ」ってやつ)で、オーラスが【So long】なのは間違いないです。その他はもう記憶がカオスに突入してるよ・・・。セットリストで言えば、鈴木がライブ前から「聴きたい聴きたい」と言ってた【Ammonite】をやらなかったのが唯一の心残りです。。

それで、ここからはかなり個人的な感想になるので、元来のモノラルファンの方とかはもしかしたら気分を害すかもしれません。最初に謝っておきます。勝手言ってごめんなさい。

-----

超個人的な感想なんですが、モノラルさんはリキッドよりチッタの方が似合うなぁ。
キャパが大きい方が見栄えがよくなるから当然なんですけど、モノラルさんは2000超キャパのところの方が似合う気がする。曲のスケールが大きいからかな。これは横浜ベイで初めてモノラルさんを見た時も思ったんですけど、あそこはキャパ500以下くらいの特に小さいキャパだったからか、なんか余計「窮屈そうだな~」と。特にアニちゃんの身長だとなんかもうホントに「小っちぇーステージだなぁ」みたいな(笑)。それが昨日のリキッド(キャパ1000程度)でもやっぱりまだ小さく見えた。

アマチュアのバンドでもっと小さいキャパのライブハウスでミラーボールを回してるバンドを見たこともあるけど、あの時はそんな風には感じなかったんだけどなぁ。その程度の規模のバンドだったという事か?昨日のオーラスにやった【So long】。この時も青い照明に照らされてミラーボールが回ったけど、なんかもうあの空間から溢れそうでしたよ。「ドドドドドー」って感じ。

キャパが大きくなればなるほど観客との距離も遠くなってしまうので、昔からモノラルさんを応援してきた人たちがそれを「寂しい」と思うのは当然だと思います。それでも、鈴木はモノラルさんには2000超キャパでのハコライブを希望する。モノラルさんは実力・人気ともにそれに十分耐えうるバンドだと思うので。多分。

-----

えーと、話を戻しまして。

とにかくアニちゃんのアクションがイイ!あのタッパ、あの腕の長さで両腕を広げて煽られたらもう・・・ッ!!すごく自然な動きが妙に特徴的で大好きです。手を裏表ひっくり返すの、あれカワイイね。でもってシャウトもイイ!アニちゃんって時々キチ○イじみたシャウトするけど、ありゃーたまらんぜ。そしてまた拡声器を使ってた曲が何だったのか忘れてしまった。どなたか分かる方いたら教えてください・・・。

あ、そうだ。あと一発目のMCでアニちゃんが「よぉきてくれたねぇ~」って言ってた(笑)。
明らかに誰かにダメダメな影響を受けちゃってるよアニたん!!戻ってきてー!
それから「今日はいっぱい(曲を)やるよ!」って言った後、「ワンマンだからね!」って言ってたのが印象的。うんうん、鈴木も対バンでしか見たことなかったからね!いっぱい見たいよアニたん!ていうか言い方が可愛いなぁチクショー!

で、オーラスの【So long】をやる前にアニちゃんがMCで「すごく出会いを広げてくれた曲」みたいに紹介してたのが非常に印象的でした。本当に、色々なきっかけとなった曲なんでしょう。鈴木も大好きな曲です。

それと、ハロウィンの時にあまりに「インパクト、デカッ!」だったドラムのマリリン(違)さん。
昨日しかと素顔の彼を見てきました。どうやら鈴木は男くさいドラマーが好きらしい。
やっぱりあの動きが大きいプレイスタイルがかなり好きでした。体はほっそいのにね~。
メンバーがドラムを向く度に「笑顔MAX!」になるあの人。何故か真っ先にはけてしまったあの人。
名前も分からないのにどうしてこんなに気になるんだかが分からない。とにかく記憶に残る人だ。

もうなんだ、上手く言葉にならないんだけど、素敵な人達だ。嫌いになれる要素が見当たらない。
鈴木の基本的価値観として、「好きな人の数だけ嫌いな人が居ると思え」というのがあるんだけど(人気があればあるほどアンチも増える、という意味)、あの人達には嫌われる要素が一切見当たらないんだよ(笑)。

というわけで、「来年は全国を回るぜ!」的なことを仄めかしてたので、是非とも来年も足を運びたいと思います(*´∀`*)

最後に。

昨日のライブは ぽっさんツーさん早水たん と参戦してたんですけど、どの人とも一緒にライブに行ったことが無かったんですよ。会場では毎度顔を合わせてても、一緒に隣でライブを楽しんだ事がなかったのね。でも、なんちゅーか、全く気兼ねしない人たちだ(笑)。鈴木はライブ中はかなり動く方なんですけど、もう4人とも基本的にノリ方も何も個々バラバラな感じで、分かち合うとこ分かち合って、みたいな。

ライブ後にぽっさん&早水たんが物販でアニちゃん&アリさんと握手してる時に、その裏のタワーカフェでツーさんとしばし語り合ってたのがとても心地良かったです。なにげにモノラルさんについて結構熱く語ってた気がする(笑)。

それと、ライブが始まる前に keiさん に声を掛けていただいてビックリしました(笑)。
以前ポップジャムの公録に行った時に突然「鈴木さんですよね?」と声を掛けられ、思わず挙動不審になってしまったほど驚いたんですが(一応初対面)、いやー昨日もビックリした!keiさんとはその時以来だったので、どうして分かったのか聴いたら「ラルクのリキッドライブの時にここにいたって言ってたのと、髪の色で・・・」と。確かに、以前ラルクさんがリキッドでやった時と同じ階段に居ました。が、しかし、それと髪の色だけで分かるのか!?鈴木発掘名人第二号だなオイ(笑)!
(第一号はyukaさんで、この方はすでに殿堂入りしてます。毎度毎度恐ろしいほどの発見遭遇率!)
いやいやその節はどうも有難うございました(*´∀`*)もし本当にあの時の言葉通り、ライブ中に横から見られてたとしたら相当恥ずかしいです(笑)。

そんな感じで、非常に新鮮で幸せな一日でした。
改めてチケットを譲ってくださった某Nさんと某Kさんに感謝!有難うございました!

 

2005/12/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/4
いよいよ明日は モノラルさん ライブだす。うふふふ(*´∀`*)

思えば【HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD】は実に良いイベントだったなぁ。
先日お友達のayayaちゃんと話してて、話の流れから【SHAM 03】(ハイド主催イベント)の話になったんですけど、あのイベントは自分で思い出しながら話してるうちに再び腹が立ってきてしまったくらいデストの方の態度がアレな感じだったんですが、本当にあの時とは比べ物にならないくらいハロウィンライブはちゃんと他のアーティストも歓迎してたと思う。そりゃ全員が全員とは言わないけど、少なくとも前方に居た人達くらいは。(【MUSICtext】内 レポ 『不思議の国の鈴木』 参照)

そんなわけで、明日は心置きなくモノラルさん(特にアニたん)を堪能してきたいと思います。ちなみにアリにハート泥棒されてしまった まーさん の分の愛もアリにぶつけてきます。そして何より鈴木はマリリン(ドラム)のちゃんとした男の姿が見たいんだ(笑)!!

ちょっと繰上げ質問回答~。

Q. 「Mステ観覧葉書は一枚で一人しか行けないのですか?
   当たったことがないので、よく分からないのですが・・・ 」

→番組側による一般公募枠は当選ハガキ一枚で2名様ご招待ですよ~。
  で、出演アーティストそれぞれのファンクラブ枠は当選ハガキ一枚につき1名様の招待ってのが
  通例です。そのうちLE-CIELでも公募がかかるんじゃないかな?

 

2005/12/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/12/2
もう12月・・・・・どうして毎年ながら年末ってこんなに時間の経過が早いのか。
さすが師走だね!走ってる走ってる、そりゃもうえらい勢いで駆け抜けてるよ!

って、こんなつまらない事書いてる場合じゃない。

えーと、まずは 【ASIALIVE2005】写真集 到着!
しかしまだ見てない!開けてもないよ!ていうか・・・

アマゾンの梱包の厳重さはどうにかならないものか。

「大事な商品を傷つけずにお届け♪」っていう気持ちは有難いんだけどさ、毎度毎度例えCD1枚でさえ圧縮ビニールでガチガチに固めるのはさすがにどうかと思う。確かに配送中に傷つくこたぁないけど、

開封する時に自分が傷つける可能性大だぜ!ヤッタネ!

そんなわけでなんか開けるのに妙な気力がいるわけで、いまだに開けてない鈴木は本当にファンなのか?と自分に問いたい。猛烈に。

ハイ、次。

ようやく ラルクさんの特番放送日決定!
すごく待ったよ。ものすご~く待ったよ。待ってたのをウッカリ忘れてたくらい待ったよ。
いっそのこと、ここまで待たせたなら年末大晦日に毎年恒例サザンの年越しライブ中継の裏番組としてぶつけちゃえばいいじゃない。勝てる見込みは限りなく低いけどネ!いいのいいの、見たい人だけがソバ食いながらそれ見て幸せな気持ちで年を越せればそれでいい。
(※フォームから上記の情報をくださいました方(無記名さん)、情報ありがとうございまっす!)

ハイ、次。

カマハチ からのタレコミ情報で、Mステ年末SPライブ にラルクさんが出演する事を知る。
本来ならここはコッソリ自分の観覧応募ハガキを出して、締め切りが過ぎてから日記に書いたりするんだけど(競争率は出来る限り低い方がいいからネ!性格悪くてゴメンなさいネ!)、ここ数年鈴木の年末恒例参戦イベントだったMステSPライブも、今年はスケジュール上恐らく行けないと思われるので、さらっと書いてみる。

「恐らく」とか言ってる時点で未練ありまくりなんですがッ。
いや・・・でもヒルズならまだしも、幕張メッセとなると仕事帰りに・・・ってのは無理だろう。
年末&年明けに超大量休暇を取ってる身としては、もうこれ以上仕事休めないしなぁ(悩)。
でも『無料』でラルクさんが見れるイベントは出来る限り行っときたい。

そう、『無料』。ここ大事。

鈴木がMステ年末SPライブの観覧をこよなく愛するわけは、あれだけの数&レベルのアーティストを
タダで4時間ブッ通しで見れるイベントは他にないと思うからだ。くぅーッ!行きたい!

 

2005/12/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。