脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2005/5/29
ダメだ・・・やっぱり5月中には終らない(凹)。
本当にあとはアンケート結果のところだけなんですよ!
それもやっとこさ44問目まで終ったんですよ!あと6問・・・・・・・・遠い。果てしなく遠い。

さらに、6月イッピから仕事の勤務時間が延長されることになりまして、鈴木としちゃーその分金が稼げるんでウッハ~(*´∀`*)なんですけど、せめてリニュ作業が終ってからにして欲しかったなぁ、と。勤務時間の延長と共に昇給もしてくれるそうで、来月から今の給料に上乗せ6~7万円くらいイケそうです。ウッフッフッフ。8~9月はライブ行って遊んで宴会してパーッといきますよ。

んで、昨日は約半年振りにアモさんと遊びまして、アモさんがここ最近見逃してたラルクさんテレビ出演映像を見に鈴木ん家に来たんですが、一緒に見てた鈴木が「いやぁ~やっぱ可愛いなぁ~(ハイたんが)」と言えばアモが「キモイよ鈴木」と突っ込んだ挙句、その0.3秒後には「うわ!ちょっ、今の!今のテツ様カッコイヒィ~!!」と叫んだり何なりして、やっぱり2人揃って気持ち悪いことになってました。そして久しぶりに『ラルクアンシエル』についてアツく語ったりしちゃったりして、気持ち悪いにプラスして、なんかちょっと恥ずかしかった(笑)。ラルクさんが他のバンドと違うところを挙げだしたらそりゃもうキリが無いわけですが、やっぱり結論的には「なんてサドいバンドなんだ!?」という事になってしまいました。そりゃね、ムックさんのようにバリバリライブもやっててファンとの距離も近くて何よりメンバーがまだまだ若いバンドとか、ソフィアさんとかグレイさんのようなハートフルバンドのファン(アモさんはこの3バンドのファンでもある)であったならどんなに心穏やかでいられたことか!と思うんですけど、思うんですけどッ!それでもサドだろうが誤解しかされないようなバンドであろうが、鈴木はラルクさんだけが別格なんだよな~・・・

マジ、なんで?

永遠の謎です(笑)。

昨日そんな話をしてた時に出てきたネタのひとつに、
もし「ライブ中に突然ボーカルの声が全く出なくなったらどうなるだろう?」ってな話をしてまして、実際ソフィアで充りんが出なくなったことがあったそうなんですけど、その時は代わりにファンが大合唱をしたらしい。グレイさんでもテルの声が出なくなったら同じ光景が見られることは容易に想像できる。さらに、あのムックさんでさえ達瑯の声が出なくなったらファンが歌ったという。

え、ラルクは?ハイディの声が出なくなったらファンが・・・歌うか?

むしろ色んな意味で、歌えるのか?

ものすごく想像できない。
今なら分からないけど、たとえば【REAL 2000】のライブでそんなアクシデントが起きようものなら、あの6万人観衆の東京ドームですら水を打ったような静寂に包まれていただろうと思う。文字通り、「シーーーン」ってやつ(笑)。あの空気の中で「ハイドが歌えないなら私が代わりに!」なんて思えるファンが居たら、鈴木はその勇気と度胸に心から拍手を送るでしょう。とは言っても、それはもう過去の話ですけど。【SMILE】ツアーあたりでは、なんら困惑も無くファンが代わりに歌い始めちゃいそうな気がしないでもないな。【Feeling Fine】の例もあるし(笑)。

でも今の鈴木はそんな【REAL 2000】の時のようなどギツイ重圧感?漂うライブが観たいのである。

 

スポンサーサイト
2005/05/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/25
終らない!終らないよハイディ!なんとかしてくれハイディ!ハイディ!ハイディ!

・・・「ハイディ」って言いたいだけです。
いやでもホントに終る気配がありません。。
アンケート集計が・・・ひたすら大変なんだ。皆さん答えが複雑過ぎます(笑)。

えーと、本日から【LE-CIEL NET】(携帯オフィサイト)でアルバム【AWAKE】の着メロ先行配信開始。
さっそく落として聴いてみました。その前にね、鈴木がよく見てる(だけの)某大手サイトさんの掲示板がありまして、そこで「【TRUST】が【Time goes on】系でマジ萎え~。こんなんロックじゃねーだろバーカ」みたいなカキコを見てまして(今あそこ荒れまくってるんですよね、色々と)、「マジかよ・・・」とか思ってたんですが、いざ落として聴いてみたらまぁビックリ!

全然ちげーじゃねぇかよ

どこをどう聴いたらあの曲が【Time goes on】と同じ系統になるんだろう(笑)。
多分鈴木すごく好きですよ、あの曲。マイナーながらも微妙に明るい感じが激しく好きですよ。
ハイディソロ【666】の中でイマイチ冴えない曲【PRAYER】に何故かハマりまくり、あまり周りに理解されなかった時の感覚に似てる気がしなくもないですが(笑)、恐らくドツボです。
で、これ誰の作曲だったっけ?と思ったら・・・

テテテテテテツさん!?

あ~、なるほど。それであのカキコした人は「【Time goes on】系」と称してたのか。
いやーでもこれは全然違うよ。着メロの時点でこれだけ違うんだから、実際は似ても似つかんだろう。

どうしましょう、本当に【AWAKE】がヤバイ気がしてきましたよ(*´∀`*)ウフフフフ

 

2005/05/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/21
今日もまずはひとつ質問回答。

Q. 「「AWAKE」のジャケット、ご覧になられましたか?「heart」以来の顔ジャケ!
   (しかも綺麗に写ってる)ですよ!!感想をどうぞ!」

Q. 「アルバムとDVDのジャケがタワレコサイトとCDでーたHPとかで見れますが・・・
   ぶっちゃけどうですか?私はDVDの方はまだアメリカDVDと対になってるし・・・・
   ボディコン姉ちゃんの狙ったダサさが良いのではと思うのですが、
   アルバムにいたっては嘘であってほしいです(笑)。
   どうか『仮』であってほしいのですが・・・(泣)。鈴木さんはどう思いますか?」


この対照的なテンションの質問を連続でいただいたので、すごく面白かったです(笑)。
さて、鈴木の【AWAKE】ジャケの感想は「うわ!ビ、ビックリした!」という感じ。
あれ、なんかちょっと・・・いや、かなり怖くないですか?メンバーの顔が(笑)。
まぁ【HEART】以来の顔ジャケってことで貴重だと思いますねー。鈴木的には次に顔ジャケのアルバムが出ることがあれば、それはラストのベスト盤以外に無いと思ってたんですが、こうもアッサリ予想が覆されるとは。でも、鈴木はここ最近の連発シングルのジャケが全然好きではなかったので、ガラッとカラーの変わった今回のジャケは嫌いじゃないですね。一番好きだったのは【HEAVEN'S DRIVE】【Pieces】【NEO UNIVERSE】あたりのセンス良過ぎなキレイCGのジャケなんですが。根っからの『スンプルスキー(*´∀`*)』な鈴木は、ゴチャゴチャしたジャケ(例 : 最近の連続シングル)が好きではないので、その点では今回の【AWAKE】ジャケはまぁスッキリしてるかな、と。怖いけど(笑)。

しかし、どう見てもアングラ系ヘヴィメタバンドのアルバムしか見えねぇなオイ。
テツ・ケン・ユキヒロさんの生首を前に並べて、その後ろで「ヒェッヘッヘ」とほくそ笑んでる悪魔ハイド・・・というコンセプトにしか見えない。

そして昨日は【Mステ】&【ポップジャム】にラルクさんご出演。
まさか【Mステ】でハイディが一言も言葉を発さずに終るとは思いませんでしたが(笑)、やっぱり【ポップジャム】は歌が上手かったな~。公録に行って来た日の日記でもひたすら言ってましたが(5月17日日記参照)、【Mステ】の後にやったもんだからなおさらそう思ってしまいました。どうしてハイディはいつも【Mステ】だけがイマヒトツなんだろう。【New World】もそうだったな。生に弱いのか?え、それって致命的じゃね(笑)?
あと、【ポップジャム】のトークね!もうラルクさんとレボレボは今後もああいうポジションでいくんだな(笑)。『VS(バーサス)』みたいな。ケンちゃんが今回よく喋ってくれていたので、『仲悪い演出』がなんとか『演出』として冗談になっていて安心しました。たとえ演出だとしても、完ムシしてちゃー全くもって『冗談』になってません。あと、ハイディの描いた仮面ライダーにものすごい愛情を感じてしまった鈴木はどうなんでしょうか。ハイディは当たり前に可愛いですが、ハイディの描く仮面ライダーまでもがあんなに可愛いとは・・・残念ッ!!

何はともあれハイディが可愛くて可愛くて悶々しちゃうくらい可愛くて、非常にお後が宜しい感じでした。

 

2005/05/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/19
まずはこちらのタイムリーな質問回答から。

Q. 「ミンナノテレビ、どうだったでしょうか?私は「とっとと打ち切りになる
   又は生放送じゃなくなる」に17円ほどかけたいと思います。」


鈴木は104円を賭けてもいい(笑)。
あれは番組レギュラー二十数名のタレント&アーティストのファンピンポイントな番組だな。
その出演者達のブーム的(一時的)な人気に陰りが見えた時は、ソッコーで終るでしょう。
明らかに『視聴率<総出演者のギャラ』だし、あの構成じゃ持ち直しようがないですもん。

さてさて、昨日はそんな日テレ系【ミンナのテレビ】にラルクさん出演。
ハイディーんの髪の長さが謎。
何故ポップジャム公録の時はあんなに短く見えたんだ?
いやいや、何はともあれハイディーんが可愛くてナイスでした。
番組自体はものすごーく評判悪いですが(笑)。
つーか、松潤をはじめ周りのレギュラー陣がみな一様に異常なほどラルクさんに気を使ってるのが分かって、なんだか見てて面白かったです。やっぱり世間一般の認識としては、いまだに『ラルク=プライド高くて気難しいバンド』ってのが強いんだな~。そこまでビクビクせんでも最近のラルクさんなら大抵の事には怒らんぜよ。まぁ小休止以前のラルクさんなら怒る以前にあの手の番組には出演してないと思うけど。あの頃はやっぱりちょっと普通以上に・・・神経質だったよなぁ。

それにしても短いトークだった。いや、あれはトークなの?
鈴木、ラルクさんがトークタイム終了時に物足りなさみたいなのを感じてる光景を初めて見た気がします(笑)。たとえファンがテレビ局に苦情・抗議しちゃうくらいの短いトーク(もしくは皆無)でも、トークが苦手なラルクさん達本人はいつもどこかホッとしてるような、解放されたような表情をするんですが。そんなハイディが「あぇ?」ですよ。貴重な姿が見れてある意味オイシイっちゃーオイシイですが・・・うん、オイシイな(笑)。

それと、近況報告。
これだけやってもやっても終わりが見えてこないリニュ作業は初めてです。
4月の終わりから始めたから・・・早3週間ですか。ほぼ毎日作業を進めてて3週間。
使用ソフトを変えた事によって、全ページの全テキストを打ち直さなきゃならなくなってまして、いや~もう大変大変ホント大変。そして今は500000hit記念企画アンケートの集計の続きをやってます。リニュと同時にこれもアップ予定です。出来れば200000hitキリバンレビューの【虹】も仕上げたいし、その他BGMレビューも多々修正してたり何なり・・・で、あー・・・5月中に完了すればいいなぁ、と(汗)。

質問の溜めが50通を超えたら、さすがに一時【質問】休止にするやもしれません。

それと、質問でご指摘いただきまして前回17日付けの日記に「【アリゾナの砂漠】」と誤って表記していた部分を修正しました。正しくは【アリゾナの魔法】でした(笑)。ご指摘くださいました方有難うございます!それにしても、同じ日テレ系で番組スタート初回のゲストがラルクさんだったこの番組も、そういえばあっという間に終了してたなぁ・・・。鈴木も初回のラルクさんの回以外見たこと無かったし。やっぱり鈴木は日テレさんがどうしても好きになれない。頼むからフジテレorテレ朝さんと仲良くしてくれラルクさん。

 

2005/05/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/17
昨日ポップジャム公録に行って来ました。
約半年振りの生ハイディはそれはそれはたいそう可愛いもんでした・・・。
スタイリングOK!歌OK!おじぎOK!ハイディOK!
あのスタイリングは、鈴木的に過去最高の【アリゾナの魔法】を越えたかもしれません。
服装がね・・・あのー【アリゾナ】の時に着てたやつみたいな、
スリムなシルエットの黒のロングコートが大好きなんですよ(笑)。
ちなみに髪はやっぱりちょっと短くなってました。肩につくくらい。

何より、歌が上手かったんだ!

最近のハイディって安定感があるよなー。

 

2005/05/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/13
いや~色々驚き連発の週でしたね。
ちょっとタイムリーに回答した方がいい質問をいくつかいただいたので、まずそちらから。

Q. 「AWAKEの曲順・タイトルについてひとことどうぞ・・・!」

とてもじゃないですが、一言じゃ収まりません(笑)。
これ・・・某掲示板で発表前に目にしてて、その時は友人と「これ絶対ガセだろ~ワハハ」とか言ってたんですが、まさかホンモノとは。ケンちゃん作詞作曲の曲がラストというのがもう一番の驚きですね。まさかあのエロンエロンが!?と。あとやたらめったらハイディ作曲が多いこと!こりゃハイディも「今回は俺一人頑張り過ぎました」とか「ユッキーに絶対一曲は詞を書かせてやる」とか言うわけだ(笑)。納得。で、総じた印象としては・・・

「童話?」

みたいな。なんかそんな印象を受けましたね。意外も意外、超意外だったというか。
あのタイトルから音をイメージするのはすごく難しいんですけど、『童話』って実は今の時代じゃ考えられないくらい残忍だったり残酷な結末だったりするじゃないですか。グリム童話なんか特に、熱した鉄の靴を履かせたり狼に食われたり。なんか【AWAKE】も・・・そういう表面的なイメージ(タイトル)を裏切るような内容(音)だったらすごく面白いなぁ、と思いました。とにかくタイトルからはひたすら『ファンタジー』な香りがする(笑)。

もしこの鈴木の印象が崩れない内容のアルバムだったら、これはまた【SMILE】同様全曲レビューすると思います。この路線でいったらすごく面白いものが書けそうだから(笑)。

さて、もう一通。

Q. 「(前略) GW中ずっと頑張っていらっしゃった改装はいつ頃されるのでしょうか?
   今か今かと待ちわびていたりするので出来るだけ早くみたかったりする
   鈴木さんのファン心理です(笑/不躾ですみません;) 」


はいはい、相変わらずリニュ作業に忙殺されてますよ~。もう混沌としてきました・・・。
完成には今しばらく時間がかかりそうなので、この混沌ぶりと一緒に少しだけチラ見せ。
それぞれのページはほぼ完成したんですけど、いかんせんデザイン&レイアウトが決まらない。


            ↓

            ↓


この他にも真っ黒とか緑とか色々試したりして、もうカオスの渦に突入中です。やっぱり一番最初のピンクデザインが一番しっくりくるんだけどなぁ・・・見れば見るほど ラルコム のカラーとカブり気味な気がしてくる今日この頃。鈴木がドン引きした気持ち(2005年5月1日日記参照)がお解かりいただけましたでしょうか?今のデザインがあまりに真っ白なだけに、次は絶対『色!色!激色!』な感じにしたかったんですよね・・・あぁショック。

 

2005/05/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/11
もうどーにもこーにも・・・リニュ作業に殺されそうです。
ラルクさん【叙情詩】プロモカラーと『微妙』でも色がかぶってたのがやっぱりダメで、色をいじくりだしたらもう収集つかなくなってきました。やっぱりね・・・こう・・・最初にカッチリイメージ決めて作り始めてるだけに、途中で一部カラー変更とか、柔軟な対応が出来ない(笑)。気付いたらやっぱりまた全体的に青くなってきてたりしてあぁもうイヤー!・・・まだしばらく篭ります。

で、昨日ラルクさん【叙情詩】PV初O.A.。いや~・・・

ラルクさんだったね!

好きかどうか云々で言ったらやっぱり鈴木は【New World】の方が好きなんですけど、でも久しぶりにラルク色の濃いPVが出てきてくれて良かったな~と思いました。なんたってロンゲーなハイディーんでのPVはこれで一区切りついちゃうかもしれんしな!

ラストかもしれない生ロンゲハイディ・・・PJ公録で見てきます(*´∀`*)エヘー

(※質問回答は近々時間を見付けてスペシャルをやる予定です。お待たせしてスミマセン)

 

2005/05/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/8
リニュ作業がなかなか大変です。
いつの間にこんなページ数が増えたんだろうこのサイト。

えーと、金曜日深夜のTBSラジオで【叙情詩】初O.A.。
てっきりフルだと思って気合入れて待ってたら一番だけでしたね。
いや~しかし初めてサビ以外を聴いた感想としましては、

「い、意外!」

テレビで先に聴いてたサビの部分から、あんなAメロBメロがある曲だということを誰が想像出来ようか ?先日見た某インタビューでハイディが「ケンちゃんが作ったメロディに リゾート感 があったから・・・云々」というような言葉を見た時は「は?リゾート感?あの曲が?」と思ったんですが、今ならすげー納得(笑)。うん、なんかサビのドスンと重いメロディとは対照的な、すごくフワフワ浮ついた感じのメロディでしたね。その・・・Bメロからサビに入る沈み方?飛び方?っていうのかねぇ、あの一気に重くて深くて広いところの音にいく過程がすごくイイ。久しぶりに鈴木が大好きな言葉『二面性』がしっくりくる曲ですね(*´∀`*)。

さて、質問回答~。
リニュ作業と平行してるので、ものすごくペースが遅くてすみません。

Q. 「20日の日記で触れていた"コンスタンティン"、私も滅茶苦茶見たいです!!
   今お金がない上に見たい映画が5本ぐらいあるので、実際に劇場で観られるかどうかは
   わからないのですが、とてもわたし好み。で、ちょっと話ずれるんですが、
   エクソシストについてです。私は、あの映画に出てくる悪魔の抜けっぷりというか
   ツメの甘さというか、そんな所がすげー可愛いと思うんですけど、
   どうにも同意者が見つかりません。可愛く・・・ないですか?」

→いやいやうんうん、可愛いと思いますよ(笑)。あの結構グロい映像が
  肩の力を抜いて見れるのは、その悪魔達の厭味の無さというか・・・
  「可愛い」と言ってしまえるある種の純粋さが大きな理由じゃないでしょうか。
  鈴木的になんちゅーか、『グロい映像+人間の汚さ』みたいな映画は
  とてもじゃないけどラフな気分では見れません。やっぱり人間の『悪』とか
  『厭味』とかが一番見てて気分悪い。

Q. 「ラルクオフィシャルに『劇場版 鋼の錬金術師
   オープニング・エンディングテーマ曲ともにL'Arc~en~Cielが担当』
   と表記されてるんですがって事は2曲提供なんでしょうか?
   鈴木さんは見に行かれますか?」

→そうですよー。オープニング・エンディング共にラルクさんが楽曲担当です。
  オープニングは発売日未定(7月かな?)ですがシングルでリリースされ、エンディングは
  【LOST HEAVEN】のタイトルでアルバム【AWAKE】に収録されてリリースされるみたいです。
  ちなみに映画は・・・うーん、鈴木は【鋼の錬金術師】をコミック、アニメ共一度も見たことが無い
  人間なので・・・多分行かないと思います(笑)。

Q. 「ただいまコンスタンチン観て参りました。
   鈴木さんの感想は観てのお楽しみにとっといてよかったです。
   けなされてたらどーしようかと思ったら、お好きな映画だったようで(笑)
   あ!!!!!!エンディングのあとの映像観られましたか?
   天使は私てきには。。。。○い羽でいてほしいっす。ちらほら愛のかけひきありましたよね?」

→はい、ああいうのかなり好きですね(笑)。
  エンディング後の映像見ましたよ!鈴木は絶対に映画はエンドロール終了まで観るんですが、
  鈴木が観てた時も結構な人がエンドロール途中とかで帰っちゃってましたね~。
  ふふふバカめ。でも天使の羽根が何故か○い色の映像って初めて見たんですけど、
  あれは・・・何なんだろう。どういう意図の演出なのかすごく気になります。
  愛の駆け引きもまぁチラホラはありましたけど、コンスタンティンとルシファーとの己の死後を
  賭けた駆け引きとかの方がよっぽど重要であるあたり、ヒロインとの愛だのが根底の映画
  ではなさそうなので、そこが鈴木的高得点(笑)。

Q. 「最近ラルクさんにでてもらいたい番組を答えているのを見て、私はハイドさんに
   ぜひともスマスマのビストロスマップにでていただきたいと思いました。
   というのは、勝者にキスをする、というのがたまらんのです。
   ハイドさんが背伸びをして頬にキスするなんてものすごく乙女チックというか・・!
   そんなことを夢見てしまいました。ということで、スマスマってどうですか?」

→あぁ~香取慎吾にキスするとなったら確実背伸びですね(笑)。
  いや、キスされる側が膝を折ってかがんでくれてもオイシイな~。
  スマップ相手というが鈴木的にはイマイチですが、ハイディの頬チュウが見れる番組なら
  大プッシュですね!そういやこの間は市川染之助が男にもかかわらず勝利チームから
  頬チュウされていたので、ハイディも可能性がないわけじゃないな(笑)。

Q. 「ラスカルネタですが「Hidy」に特に言葉としての意味はありません。
   英語では「Hidy Ho!」などと、日本語で言うと「ヤッホー♪」、「ランランラー(?)」と言うような
   具合に使います。とにかく「ウキウキである」という状態に発する掛け声みたいなものの
   ようです。ウキウキハイディ・・・なんか微笑ましいですね。」

→あ、そうなんですか!いやーどうやら英語がイケてないらしい鈴木には
  ためになる情報でした(笑)。『ウキウキハイディ』・・・イイなぁ。
  想像するだけでちょっと幸せになりました(*´∀`*)。

Q. 「鈴木さんは【キャラミル研究所】のツキアイゲノム2で診断したことがありますか?
   もしあったら結果を是非知りたいです!
   個人的に「SELF」は入っているような気がしたのですが…。」

→というわけで、新ツキアイゲノムやってみました~。結果は『続きを読む』からどうぞー。
  見事に予想されてました通り『SELF』が入ってました(笑)。

いつか、『全国一斉ラルカルトQ大会』を主催するのが目標です。

 

[ 続きを読む ]

2005/05/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/5
あ~・・・ゴールデンウィークも今日で終わりだ。
でも明日行ったらまた土日で休みなんだよな。今年の曜日割りはホントにイイね。

で、久しぶりにサッカー日記。
いや~今日のUEFAチャンピオンズリーグの準決勝第二試合!
ACミラン vs PSV!超面白かったですね~。PSVのあのド根性がすごい。
結局ミランがギリッギリで決勝に勝ち上がったけど、いやー久々に面白い試合を見たな。

決勝はミラン vs リバプールですか。
鈴木ご贔屓のオーウェン君が居なくなった途端(レアルに移籍)、何十年ぶりかのチャンピオンズリーグ決勝進出。オーウェンファンとしては複雑な心境ですが(笑)、まぁどちらかといえばやっぱり鈴木はリバプールを応援するかな? いや~ポルトとかじゃなくて本当に良かったよ。

最近一時期に比べて全体的にスポーツ日記が少ないのは、やっぱり鈴木の興味や情熱ってモンが一気に動き出したラルクさんに向きまくってるからです(笑)。基本的に単細胞なんでね、同時に複数のモノに熱を上げることが出来ないんですよ。だから鈴木がラルクさんが好きである限り、多分他のアーティストには目が向けられないと思う。

我ながら、ラルクさんは本当に良いファンを捕まえたなぁ(笑)。

あ、それとここ数日の日記で「何か書き忘れてる気がすんな~」と思ってたんですが、思い出しました。ラルクさん巻頭表紙【R&R News Maker】6月号。
いやいやいやいやいや、どうしちゃったのこの雑誌!?また新装!?ていうか・・・

いよいよ古き良き【RRN】の面影が消え失せてしまったな。

ここまで様相が変わるとは思いませんでした。
まぁでもぴあに変わった当時のインパクト・コンセプト共になんか薄~い印象だったデザインよりは、多少マシになったかな?まぁおよそ5社のデザイン事務所所属デザイナーが寄り集まって作ってるみたいなんで、このくらいグレードアップして当たり前というか何というか。

でもやっぱりあの伝統の表紙タイトル【R&R NewsMaker】という大文字小文字の組み合わせが見事に失われたのはかなりショックでした・・・。鈴木的に、同業他社である【B-PASS】や【PATIPATI】とかと一線を画すタイトルロゴだと思ってたんですよね。

で、肝心の中身はといういうと・・・

東條さんのインタビューがてっつぁんだけか!アイタタ!

なんで東條さんをハイディにぶつけてくれないかねぇ(笑)?
いや、鈴木は田家さんも好きなんでそれほど強い不満があるわけじゃないんですけど、でも久しぶりに東條さん×ハイディのインタビューが読みたかったのもまた事実。ていうか、むしろ『対tetsuさん用インタビュアー』として特例的にベテラン・東條さんに依頼がいったんじゃないかしら?テツさんのインタビューは生半可なライター使うとコテンパに返り討ちに遭ってしまうから(笑)。うん、やっぱり東條さん相手のインタビューはテツさんも警戒心を解いてるというか、あんまり構えた感じじゃなくて読んでて気持ちイイね。最近テツさんのインタビューって、雑誌によってはファンにもかかわらず読む事に躊躇いを覚えるというか、恐怖を感じるというか(笑)。あんな「(微笑)」と「!」の多いテツさんの記事、ホント久しぶりに見た気がする。良い事だ。

あとはやっぱりケンちゃんだな~。
日記でも常々「雑誌とかのインタビューを読んだ後は、漏れなくケンちゃんファンになってる」と言ってる鈴木ですが、やっぱり今回も例に漏れず。ケンちゃんの言葉って本当に魔力がありますよ(笑)。

ハイディ&ユキヒロさんのインタビューもすごくラフな感じでイイね。
ハイディのインタビューはラフながらもすごく真面目っつーか、お仕事的な内容だけど、それは田家さんが真面目な方なのでまぁ仕方ない。たまにはそういうお仕事インタビューも、こういうテキストサイトやってる身としては非常に助かります。
で、ユキヒロさんはインタビュアーに恵まれたね~(笑)。
本間さんって今までは巻末のCDレビューとかを書いてることが多かったと思うんですけど、実際に本人相手にインタビューしてもあのハイテンションぶりは変わりないんですね。あのテンションにつられて、イイ感じにユキヒロ節が炸裂してると思います。

後はなんつっても、鈴木の永遠の宿敵(と勝手に思っている)【RRN】新編集長・T中な!
あの人ホントなんでこんなにラルクさんが好きなの(笑)?
好き過ぎてかなり遠慮がなくなってるよな~。それが許されちゃうんだもんなーイイよな~。

あぁ田中が羨ましい妬ましい。

・・・ていうか何?いよいよ『雑誌レビュー』にまで足を踏み入れてますか(笑)?
いやいやこれはあくまでも鈴木個人的な感想です。
それにしてはちょっとマニア的にライターさん達まで分析してますが。

結論。

「やっぱり姿かたちが変わろうとも、【RRN】は鈴木的ナンバーワン音楽雑誌だ」

では、少しだけ質問回答~。

Q. 「以前の日記に「鈴木さんの兄上はパンクでカバー曲が嫌いだ」という記述を
   みつけてしまいましたが、意味合いが違うとはいえパンクアンシエルも嫌いなのでしょうか?」

→いや、兄上的な『カバーパンク』とラルクさん達のアレは明らかに別物だと思いますよ。
  なんせ「カバー」とはいえ、ラルクさん達のはセルフカバーなわけですし、音もすでにパンクから
  だいぶ逸れてきてますし。何より彼の聖域である『海援隊』を汚されたわけじゃないしな(笑)。
  つーかむしろ兄上は『P'UNK-EN-C IEL』の存在自体知らないんじゃないか?
  「ラルクが青木さやかとなんかやってたらしいな」という程度の認識はあるみたいですが(笑)。

Q. 「今週末、友達にクドカンの「ヤジキタ」に誘われているのですが。。。
   鈴木さん的には魅かれますか?」

→あぁ~・・・うーん、ドラマ的なクドカン作品は「見たい!」と思うんですが、
  映画は特に興味ないかな?鈴木も基本、『映画=ハリウッド』な人で
  あんまり邦画自体に興味が無いもんで。要は、タダで見れるテレビドラマなら見るけど、
  お金を出してまでは・・・と。いつかテレビで放送されたら見ます(笑)。

Q. 「ABOUT内のプロフィール欄の好物に、ミニチュアなものが好きだと書かれている鈴木さん。
   『ミニチュア好きだからハイディも好きなんですかね?』
   どうでしょう、これ。たまたまですかね(笑)。」

→あーどうなんでしょう(笑)。とにかくね~小さいモノが好きなんですよ。
  模型とかペーパークラフトとか。人も・・・その延長なのかなぁ?
  うん、でもハイディが身長180cmくらいだったらここまで好きじゃないかも。

Q. 「ホリエモンに負けるもんか。株は買えまてん。そんなお金ありまてん。

   えー、私事ではありますが、先日、鈴木さんにとっては、
   宝箱のような例の場所に行きました。中はめくるめく世界でした。
   ぐるんぐるんするのやら、ちっさいのからコミカルなのから、
   ふざけてんのか!?ってくらい、長いものや太いものや・・・。
   サンプルも置いてあったので、めーいっぱい吟味してまいりました。
   入るときには気付きませんでしたが、出る時、外を歩く一般人の目が、
   とんでもなかったです。

   さて、ワタシはドコに行ったでしょう?
   答えにくかったら、ぷりんで溺れているハイたんを想像して、一言どーぞ。
   それでも答えにくかったら、ラルクに限らず、一番好きなPVはなんですか?」

→なんだ・・・なんなんだこの精神的ダメージMAXな質問は。
  いくらオトモダチでもやっていい事と悪い事があります松本さん。
  つーか、大人のオモチャ屋さん行くなら誘ってよ(笑)。
  一度行ってみたいよね。上野とかいっぱいあるらしいよ。
  ちなみに一番好きなPVは・・・って、こっちの方がはるかに答えらんねぇって。

 

2005/05/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/4
鈴木のゴールデンウィークは全日リニューアル作業予定です。
旅行の話を蹴ってまで何がしたいんだろうか自分・・・。

そんで、昨日は久しぶりに【REAL2000】東京ドームのDVDを見ながら作業をやってたんですが、なんだろう・・・やっぱり鈴木にとってこの【REAL2000】東京ドームライブってのは特別なのかもしれないなぁ~と思いました。そもそもなんでこんなにこのライブ(ツアー)が好きなんだ?ってくらい好きなんですが、その理由が昨日ちょっと分かった気がする。

鈴木がアルバム【REAL】が格別に好きなのにはご存知かと思いますが、あのライブはそのリスペクトアルバムの披露ライブでもあって、なおかつメンバーのテンションが鈴木の好みの方向にベクトルが向いてて、しかもハイテンションなんだ。7daysやスマツアーのようにお祭り騒ぎな感じの楽しいライブも好きですが、やっぱり鈴木が一番ガツンとくるのはREALの時のあのテンション&グルーブみたいです。言葉にするのは難しいんだけど、とにかく『完成度が高い』というか。見ててもう「すげー・・・」とかしか言えないような圧倒感?なんか触れたら爆発しそうなギリギリの緊張感っつーか、めいっぱい水(テンション)の入った水風船(メンバー)の目の前で、「うわわわすごいよ!いつ破裂すんの!?えぇ!?まだ水入れるの!?」とか言いながら見てる感じ。普通ならもうセーブするはずのところを、制御しないで(出来ないで)どんどん水が入っていっちゃうから、ドキドキしながら風船から目が離せないの(笑)。REALの東京ドームライブは本当にスゴイよ。モンスターだよ。

ただ、ライブをやる側のラルクさんは毎回あんなモンスターライブやってたら本当に寿命が縮まると思う(笑)。疲れるよ。だから実際あの直後からお休みに入ったんだろうし。鈴木が「何故か気に入ったアーティストが解散する」だの「どうやらバンド状態が悪い時の音が好きらしい」だのという状況になるのは、なんていうんだろう・・・そのアーティストが箍(たが)を外して最後の力を振り絞って出した音だからじゃないかな。最後に咲かせる大輪の華っちゅーか。

リップもそうなんですよね。雑誌【bridge】(ロキオン系列)の最新号読んで凹みましたよ。
インタビュアーがあの『骨の髄までロキオン男』な渋谷さんだったんですが(笑)、もうズッパリザックリ言う言う。「【TIME TO GO】の時は、お前らどうしちゃったんだよ?と思ったよ。お前らこのアルバムってどうなの?って」とか、「本当にあの時は君ら心身ともにボロボロズタズタだったよね」とか、そりゃもう酷い言い様なわけですよ。実際にリップさん達も渋谷さんに押される形で「え、えぇ・・・まぁ・・・そうっすね」みたいに答えてるけど(笑)。 じゃ、そのバンド状態最悪な時の音で、渋谷さん曰く「TIME TO GO=もう解散しちゃう歌じゃん」なリリックのアルバムがすげー好きな鈴木は何なんだ?と。

あぁ・・・なんか自分で言っててすごくしんみりしてきちゃったな(笑)。
まぁ結論を言うと、鈴木が「ヤバイ!この音すげーイイ!」とか言った音を出してるアーティストは、実は結構限界の状態で解散が近い可能性が高い、という話でした。そうなると、ここのところ連続して鈴木的に「これじゃねぇな」な音を出してるラルクさんはかなり安全圏内というわけだ(笑)。それもそれで微妙な話だなオイ。

鈴木的予想は、ラルクさんの次のニューアルバム【AWAKE】はかなり【REAL】の緊張感に近いモノがあって、それを引っ提げたツアーライブ(モンスター級)を開催したら案の定すげー疲れちゃって、年末から来年にかけてはちょっとラルクを休んでそれぞれソロでまた息抜きしましょうか?みたいな流れになると思う(笑)。わお、なんて大胆予想。

 

2005/05/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/3
超せっせこリニュ作業やってます。
今回からサイト作る時に使うエディタも変えたので、今までのHTMLタグでは微妙に表示がおかしくなってしまったりする為、もう全ページを一から作り直してます。何が大変って・・・丸3年分計39個の過去日記ファイルの作り直しだ・・・(死)。どのページも膨大な文字量でホントに時間が掛かる。

で、ちょっと前に日記で言った『音楽ファイルを全曲ニューマシンに格納』する作業も完了したので、音楽聴きながらやってるんですけど、いや~こう改めて聴くとあれだけ「違う!これじゃねぇ!」とか言いくさってた【Killing Me】や【New World】が実はすごい曲なんだな、というのが分かりました。なんだろうね、もうすぐ久方ぶりにお待ちかねな曲調の【叙情詩】や、期待大のアルバム【AWAKE】がリリースされるというのが分かって、心に余裕が出来たのかもしれません(笑)。待ち望んでいた音ではない曲もじっくり聴き込んで吟味する余裕。特に【Killing Me】はよく出来てる音ですよあれ。

では、ちょこっと質問回答~。

Q. 「すんごい今更ながらMOON CHILDのDVDに隠しコマンドがあることを知りました(笑)
   しかしどこだかまったくわかりません!!どうか教えていただけないでしょうか??」

→あぁ~・・・・・・・・・・・どこだったっけ(笑)?
  買った当時に一度見て以来見てないので、よく覚えてないや・・・。
  確か【Disk3】の『写真展』の中じゃなかったっけ?
  静止画のハイディの画面の端っこをプッシュすると出てきたような気が。
  「違ぇよ!ここだよ!」という方がいらっしゃいましたら教えてください(笑)。
  一応『隠しコマンド』だけど、発売当初ならいざ知らず、
  もうそんなに厳密に隠さなくてもいいですよね?え、ダメかな?

Q. 「下らない事ですが、割と本気で悩んでいます。
   私は今、有線放送が引かれている定食屋でバイト中の身なのですが、
   今日は不意打ちでL'Arcさんの「Lies and Truth」が流れてきて、洗っていた皿を危うく落とす
   所でした。曲が流れている5分間の胸中をモノローグで表すと、「え゛っ、どど、どーしよう!?」
   「えぇい!!蛇口から流れる水の音が邪魔っ!!キュッ(思わず水量をしぼる)」
   「いや、落ち着けっ仕事はしっかり!!」「いかん、目の前のカウンターにお客さんがっ!!
   でも顔がニヤけるぅっ」……内心パニックだし、外見にはプルプル震えながら俯き加減に
   小声で歌詞を口ずさみ、足で拍子を取る等、本当にかなり挙動不審でした。
   何とか洗い終えたものの、その後当たり前の様に食器を戻す棚を間違えました。
   もし、もっと好きな曲が接客中にかかったりなんかしたら、平静を保つにはどうしたら良い
   でしょう…?無駄に長くなりましてスイマセン。この病気、家族には一笑に付されました。」

→あちゃー、病んでますねそれは(笑)。
  鈴木も挙動不審になるタイプですが、もうちょっと自制が効くかな?
  平静を保つためには日頃からもっとラルクの音に慣れておけばいいんじゃないでしょうか?
  そもそも有線でラルクがかかって動揺するってのは「まさかラルクが流れるとは!」という
  思いがあるからであって、もっとこう・・・常に堂々と「ラルクが流れて当然」くらいの気持ちで
  いるとか(笑)。まぁ好き過ぎると誰でも挙動不審になるもんですよ。

Q. 「昨日ちょっくら用事があり帰りに中野でラーメン食べて帰ってきたんですが。
   中野って地理複雑すぎじゃないですか?そう感じたのは私だけですか・・・?orz」

→いやー中野は稀に見る住宅密集地ですからね~(笑)。
  戦争&関東大地震でほとんど被害を受けなかった地域なので、
  他の地域で行われた戦後の区画整理ってのが全くされなかったんですよ。
  だから他の地域に比べて地理は非常に複雑だと思います。
  真っ直ぐな道、見通しの良い道路ってほとんど無いもんな(笑)。

Q. 「ちょっと前に、アンケートをやってたじゃないですか?それはどういうソフト(?)を
   使うのでしょうか?その後エクセルを使ったと日記に書いてあったので、作業の流れも少し
   伺いたいのですが・・。学校の課題で応用できそうなので、こちらのサイトで発見したときに
   「これだー!」って思ったんですけど、一体何の本を見たらいいのかすら分からない状態で、
   鈴木さんにメールしてしまいました。結構いろんなサイトさんでアンケってやってるみたいで、
   「実は一般的なものなのかな」とも思うのですが、取っ掛かりが何もないので是非ヒントだけ
   でも教えていただけますか?お願いします!!!」

→おぉ~まさかこんなお問い合わせがあるとは思いもしませんでした(笑)。
  えーと、アンケートの仕組みのどの部分を知りたんだろう?実際に皆さんに
  アンケート回答をしてもらう部分は、HTMLタグで『フォーム』というモノを組みます。
  この辺をお知りになりたい場合は、ヤフーとかで「HTML フォーム」で検索すればそういうのを
  解説してるサイトさんが出てきます。このHTMLをいじるのは、パソコンにデフォルトで入ってる
  『メモ帳』とかで出来ますが、確かに大概の人は専用のソフト(エディタ)を使ってると思います。
  ちなみに鈴木は【Dreamweaver】と【FrontPage】とかを使ってますね。
  【FrontPage】はWindowsのパソコンなら大概デフォルトでインストールされてます。
  で、集計作業に関しては鈴木はエクセルを使ってます。皆さんから回答いただいた
  アンケートが普通のメーラー(Outlookとか)に入ってきまして、そのメールを一通ずつ開封
  して中身をエクセルにコピペするんです。超手作業です(笑)。で、後はエクセルの方で
  項目ごとに回答を整理して集計・・・って感じですね。お役に立てましたかね?

Q. 「先日、新声優陣ドラえもんで「やまたのおろち」の話をしていました。
   で、「やまたのおろちになったら食べたい生贄ランキング」No.1は自分ではhydeさんだな、
   と確定しているのですが鈴木さんはいかがでしょうか。
   「セクシャル要素をスパイスとした食欲」とはこういうモノなのでしょうか…?
   もし2位3位該当者がいれば教えていただけますでしょうか。お願いいたします!」

→・・・「やまたのおろちの話」と言われても、実際どんな会話がされていたのか
  想像できないのは鈴木だけでしょうか(笑)。しかもドラえもん声優陣が・・・。
  でも『生贄』というのはイイなぁ。すごくイイ響きの言葉だなぁ(笑)。
  うんうん、鈴木も自分的生贄ランキングをつけるなら一位はハイディでしょう。
  いいなー、いっそのとこヤマタノオロチになりたいね。頭が8つあるやつですよね?
  2位3位というか・・・8つの頭が喧嘩しないようにハイディを8人欲しいです(笑)。

Q. 「手書きのコード譜見て、「鈴木さんの字可愛くて綺麗だな~」と思いました。
   こう、「しんにょう」の具合とか。書道とか得意でしたか?
   そうそう、先日また「おんぶされるのと、おんぶするのどっちがいいかなぁ」とか考えてました。
   そして迷いました。おんぶしてあげたら、後ろから吐息を感じることができる。
   (セクシャルヴォイスが耳元で垂れ流し) でも、おんぶしてもらう場合は、
   もれなく背後からおさわり大会ができる。(背後からイタズラできる)
   鈴木さんだったら、さぁドッチ!?(某食べ物番組風に)」

→いや~あのコード譜も書いたのは5~6年前なんで、今とは字もだいぶ変わってますよ(笑)。
  あの時はまだ字が若いっすよね。ちょっとギャルっぽい(笑)。
  で、おんぶについてですが、これはもう鈴木は即答ですよ。
  おんぶする方でお願いします。
  理由は・・・なんだろう、ただひたすら「ハイディを背負いたい」と思ったから(笑)。

Q. 「日記でこっこさんのことを書かれていたのですが、詳しい情報は曖昧なのですが、
   どうもそのこっこさんが他バンドのメンバーさんと一緒にCDをだすっぽいのです!!
   もしご存知でしたらスイマセンm(_ _)m!!」

→あぁそうそう!鈴木もなんとなくでしか知らないんですけど、どうなんですかね?
  先日【J-CD】に出るというのを聞いてたのに、見事に見逃しました・・・。Coccoのバンドか~、
  あのCoccoと一緒にバンド活動が出来る人ってどんな人達なんだろう(笑)。

Q. 「【winter fall】はファンが言っただけでhydeさんは「違う」って言ってましたよー。
   「もっと古い」曲だそうです。結局タイトルは明かさずでした。」

→これは4月16日の日記で掲載した質問回答についてのフォローですね。
  あの「ハイディはセックスした次の日は声が変わってる」というやつ。
  あれ~、【winter fall】っつーてませんでしたっけ(笑)?あの回を録音してたMDが
  紛失(多分借りパク・・・)してしまって手元に無いんで聞けないのが痛い!
  どうも正確にはタイトルは明かしてないそうです。デマ言っちゃってごめんなさい~。

Q. 「日記を見せて頂いて、鈴木さん直筆のコードを見てすぐ兄に「弾いて!」と
   頼んで弾いて貰いました…こっそり。すいません;とても自作とは思えないくらい
   ちゃんとしたものだなぁと思いました!〈あと字もお美しい…!〉
   他にも鈴木さん直筆のコード表というのはあるのでしょうか?
   もし差し障りなければ見てみたいです〈笑〉」

→おぉ~、あれ見て演奏してくれましたか!いやーなんか嬉しいな(笑)。
  他にも何枚かありますけど、手描きはあの【Round~】だけですね。
  後は【I'm so happy】みたいにパソコンで作ってました。ってことはなんだ?
  【Round~】が一番初めに鈴木がアコギで弾こうとした曲なのかな。
  自分の事なのに覚えてねぇー(笑)。

というわけで、その他のコード譜もに特別掲載。『続きを読む』からどうぞ。

 

[ 続きを読む ]

2005/05/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2005/5/1
新リリース情報、いやいやいや嬉しい限りで狂喜乱舞ですね。

まずはスマイルDVD全国編!
いやーこれキてますね~。鈴木、スマツアーは2箇所4公演行ってるんですけど、収録内容見たら鈴木が行ったライブ(見た曲)は横アリの【予感】オンリーですよ!あれだけ代々木体育館の曲目が入ってるのに、全て鈴木が代々木公演で唯一行かなかった26日のライブだという素敵なオチ。ほぼ初見の映像満載のDVDでホント嬉しい。すげぇ楽しみです。

そして、ついにキましたお待ちかねニューアルバム!!

【AWAKE】

だってYO!目覚めちゃうんだって!ひゃーなんだよこのタイトル!
鈴木がこの「【SMILE】の対極」と言われたアルバムを異常なくらい楽しみにしてるのは周知の事と思いますが、なんかもうタイトルの時点でヒシヒシとキております。ギンギンです。で、既発のシングル4曲を含む全12曲収録ですか!当初【鋼の~】映画曲は収録されないとか聞きましたけど、しっかり入りましたね。それにしてもすごいボリュームだな~。全く未聴きの曲が7曲・・・本当に聴いたら3分で逝ってしまいそうだ。

で、実は先週の水曜日あたりからパソコンが新しくなって環境が整ったので、せっせこリニューアル作業を始めてたんですよ。外枠と大まかなデザインが出来上がって、「さぁ後は個々のページを作り込んでいくぞ!」となった日(金曜日)に偶然見た ラルコム にドン引きしました。

何ですか何なんですかアレは。

鈴木への嫌がらせか?
あのですね、次に予定してるサイトの概観ってのが・・・(赤寄りの)ピンク色なんですよ。
分かりますかね、このイメージ。まぁラルコム見てもらえば一発ですが。

よもやあのラルクさんがピンクをテーマカラーにプロモーションする日が来ようとは夢にも思わないわけで。そしてこの【RS】も、多少の勇気をもってして全くイメージに無いであろう『ピンク』を次なるメインカラーに選んだわけで。

何故にこの時期このタイミングでこんな『ピンク』とは無縁と思われるサイト同士がカブるんだ!?

ファンサイト様の中には、故意にラルクさんの新しいリリースモノの配色に合わせてサイトをデザインする方もいたりしますが(【SMILE】リリースの時は特に黄色いサイトさんが増えてましたね)、鈴木はそういう事は【RS】ではやりたくないんですよね。その時期が終っちゃったらすぐまたリニューアルしなきゃならないのが面倒くさいから(笑)。なので、ラルコムを見た時は本当にドン引きしました・・・あぁどうすんだいコレ。

そういや、前にリニューアルしようと思った時もテツ69さんのソロオフィサイトと企画が思いっきりカブった事があったな・・・(過去ログ参照)。あの時はもう『企画』ってモンがカブってしまった事によりどうにもならなくなって、結局一からサイトの作りを手直ししましたが、本当に悔しかった(笑)。

まぁ多分今回は配色がカブってる・・という程度なので、多少手直しを加えてこのままリニュ作業を続行すると思います。出来上がったサイト見て、「【叙情詩】っぽいですね☆」とか言いやがった人には鈴木の鉄拳が飛ぶことでしょう。

あぁ~ホントに調子出ないわー。色々と。

 

2005/05/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。