FC2ブログ
脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
2005/2/26
そういえば、雑誌【ロキオン】でハイディ並びにラルク担当で毎度たじたじなインタビューをぶつけていた独走ライター・鹿野氏が、ロキオン辞めて新会社を設立したらしいですね。これ、編集社なのかな?それともアーティスト事務所?早速サイト上でバンプやくるりとコラボ企画やってるみたいで。そんな鹿野氏の新会社がスタッフ募集中だそうですよ。これが鈴木が敬愛して止まない奥山氏か東條氏なら迷わず応募するんだがなー。

さて、では質問回答~。

Q. 「私が住んでいる近所の店でジャンヌダルクのCDを見つけました。
   その棚のところにラベル(手作り)がはってあり、「ブラックジャック主題歌 月光花」と
   書いてありました。そしてアーティスト名のところにはジャンヌダルクではなく
   「ラルクアンシエル」とカタカナ表記で書いてありました。
   「っ!?なぜラルク!?どう読めばラルクになるんだ!?」と思いながらも
   ケータイに写真で納めました。鈴木さんならどう対応しましたか?」

→そのCD屋さんはどうなんなってるんでしょうか(笑)。
  そんな素人くさいミスをプロがやっていいのか?でもちょっと面白いですね。
  きっとあれですよ、ヤスが変な電波発して、そのラベルを手書きしてた
  店員さんの手を操ったんですよ。ヤスの願望(笑)?
  多分、鈴木も写メで撮って日記に載せてたと思いますね。いいネタだ。

Q. 「なんかもういっそそこ(重大出来事ランキング?参照)までいくと
   ヤスひっくるめてかわいいですね!そんなにすきかと。」

→そうですね(笑)。ホントそこまで好きか、と。
  でもって、ハイディはそこまでヤスの名前のことなんぞどーでもいいのか?と。
  こんだけ好かれてるんだから、もうちょっと気に掛けてあげれ。ハイディよ。

Q. 「ライヴ会場でCDって売ってるんですか?何分ラルクファン歴浅くて、
   ライヴなんて行ったこともないので…。他のアーティストさんのファンの友達に
   「ライヴ会場の物販でCD売ってて、それ買ったらポスターとかグッズもらえた」って
   聞いたんでラルクさんはどうなのかな…?と思ったのです。」

→あ~・・・どうだったでしょうか。CDって売ってたっけ?
  ライブ会場の物販でCDを買おうとしたことがないので、探したことがない
  というかなんというか(笑)。多分ラルクさん級になると、グッズの物販では
  CDは売ってないような気がするな~。インディーズのバンドとか、お店では
  入手しにくいアーティストの方々はライブ会場で普通にCD売ってたりしますが。
  いや、でも確かなことは分かりません!ごめんなさい。

Q. 「ラルクさんの4月からのリリースラッシュに伴うメディア出演に備え、我が家でも
   DVDレコーダーの購入を考えております。そこで質問といいますか、参考にお聞きしたい
   のですが、鈴木様お勧めのDVDレコーダー等がありましたら是非お教え下さい。」

→いや~、鈴木は人にお勧めできるほどDVDレコーダーに関する知識が無いので、
  特に「これがイイ!」というのは分からないですね(笑)。むしろ鈴木が教えて欲しいくらいで。
  ただ、鈴木が現在所有してるデッキはSHARP製『DV-RW100』という型番です。
  DVDとVHSの一体型で、HDDは無し。思わず衝動買いしてしまった一品で、
  何の下調べも予備知識もなしに購入したので、特にこの機種を選んだ理由というのも
  無いんですが(笑)。漠然とした言い方になりますが、もし鈴木がいま買うのであれば、
 DVD+VHS+HDD一体型のタイプを買いますね。
  今時HDDが内蔵されてないDVDレコーダーなんて買う人はいないでしょう・・・。ですが、
  HDDが入ってるか入っていないかで4~5万円は値段が変わってきますので、あしからず。

Q. 「夢でなぜかハイドさんから「ゴマだれとポン酢。しゃぶしゃぶに使うならどっち派?」と
   メールで尋ねられ、「ゴマだれ」と答えたら「あほ!しゃぶしゃぶにはカラシや!!」という
   お怒りメールを返されると意味不明なものを見たですが、
   コレはわたしの中のハイドさんのイメージが曲がっているということなんでしょうか…?」

→分からない・・・どうしてしゃぶしゃぶにカラシなんだ(笑)!?
  「ゴマだれかポン酢か」と尋ねておきながら、ものすごい勢いで選択肢に無い「カラシ」を
  プッシュしてくるハイディにちょっと胸キュンです(違)。深層心理ではハイドさんのイメージを
  どんな風に捉えてるのか、確かに気になるところですね。
  カラシ・・・カラシか・・・なんか可愛いな(笑)。

Q. 「今月のパチパチに下弦の月の宣伝が1P入ってて、はいどのインタビューが
   ありましたよ~。ここで「こんなこと言ったら怒られるなかな?」って言ってたところが
   ありました。よくはいどさんて「怒られる~」って言いますよね?(言いませんか?)
   本当に怒られてるんでしょうか?かわいいですよねこの発言。
   鈴木さんは、はいどさんがよく言う言葉で好きなものはありますか?」

→あぁ~、「怒られる」の言葉はかなり上位にランクインしますね(笑)。
  よく怒られる男・ハイディ。(優に三十路越え)
  ・・・もうなんだろう、すごくイイ。そんなハイディが大好きだ(笑)!
  他に鈴木が好きなのは、口調というか、口ぶり?「~でしょ」とか「~なの」とか、
  オカマくさいのとはちょっと違って、物腰が柔らかい感じの語尾が好きです。
  ハイディってあんまり「~だろ」とかって言わないですよね。
  せいぜい「~っスよ」くらいだもんなー。「~じゃん」も、かなりポイント高いな(笑)。
  もともと関西人ってのがあるのかもしれないですが、標準語を話すハイディの言葉の語尾は
  なんかちょっと不思議な感じがする。まぁ一番のヒットはいまだに「いくわよ」ですけどね(笑)。
  なかなかアレを越える言葉は無いなー。

Q. 「鈴木さんはデザイン関係のお仕事に就かれているようですが、美大や専門に行かなくても
   そういう道に行けるのでしょうか?また、デザイン関係のお仕事に就くためにはどのような
   ことが必要になってくるのでしょうか。将来そういう仕事に就きたいと思っているので、
   是非参考にさせて頂けたらと思います。もし差し支えなければ、今まで鈴木さんが
   デザイン関係でどのようなお仕事に就いていたのか教えて頂けないでしょうか?」

→美大や専門学校に行かなくても、デザインの道に進むことは可能ですが、
  その為にはやはり『知識』『技術』『経験』は必要かと思います。
  逆にいえば、それらがある人は学校なんぞに行かなくても十分働ける、という話。
  鈴木は以前の日記でも言いましたが、あまり力を入れて高校の勉強には取り組んでいなくて、
  その分本買ったりネットで検索しまくったりして100%独学でパソコンの勉強をしてたんですよ。
  かなり早い段階(高校2年生半ばくらい?)で、進学ではなく就職をしようと決めていたので。

  あ、そうそう。そもそも別に鈴木はデザイン系を目指してたわけじゃありません。
  ただ「パソコンが好きだった」だけで、漠然と「パソコンを使った仕事がしたいな~」くらいの
  曖昧さだったんです。なので、その道(PC関連)の専門学校に行く、という手段ももちろん
  ありましたが、専門学校に入学してしまうと、入った時点である程度パソコン使用職
  (例 : 『WEB』『DTP』『SE』『PG』etc...)の中から絞って授業を選ばなきゃならないのかなー、
  みたいな思いがありまして。そこで選択をミスったらその後の数年間が丸々無駄に
  なりそうなのが嫌だったんです(笑)。
  なので、もう独学で「勉強したい時に勉強したい知識を勉強しよう」と決めました。

  後はもう『やる気』と『運』ですね。
  高校卒業時に独学で会得できる限界と思われるあたりまで『知識』と『技術』を身に付けて、
  就職時に運良く「独学で勉強しました」という点で『やる気』を買ってくれるような良心的な会社に
  出会えればこっちのモンでしょう。一度会社に入ってしまえば、仕事をしてるうちに否応無く
  スキルは伸びていきますよ。それと同時に『実務経験』も付随しますし。

  で、鈴木の場合はその点で運良く良心的な会社に拾ってもらえまして、
  採用面接の時に、「時給850円(募集掲載の時給よりも安い)スタートで鈴木さんが良ければ、
  ウチ(会社)があなたを育てますよ」と声を掛けていただいたんですよ。後日知ったこと
  ですが、鈴木が採用された際の募集では断然鈴木よりも学歴とスキルがある人は
  たくさん居たそうですが、「技術や知識はまだまだだけど、やる気があるのが一番イイ」と
  社長に言われた時に、鈴木に愛社精神が生まれました(笑)。
  そしてその後2年間、やる気と根性でその会社に勤めて、最終的には時給1100円まで
  UPしてもらって、気付けばデザイナーズをまとめるリーダー職に就いていたという。

  えーと・・・なんかめちゃくちゃ長くなってるな(笑)。
  結局はその2年間に約束通り色々な仕事(デザイン以外の仕事をしてた時もありました)を
  勉強させてもらって、最終的に「DTP(デザイン)が一番楽しい」という結論に至り、
  さらに現在に至るわけです。なので、鈴木は通常の人が専門学校で2年間習うことを、
  実際の会社で実際の仕事をしながら習ったみたいなモンなんですよ。
  なので、「勉強をしなくてもデザインの道に進める」という考えではなくて、
  「美大や専門学校以外にもデザインを勉強できる環境はある」と解釈していただくと良いかと。
  何はともあれ、これはどんな仕事でも言えるでしょうが、
  一番重要なのはやっぱり『やる気』だと思いますよ。

  で、最後に鈴木がやっていた具体的なデザインの仕事ですが、
  『DTP(=主に紙媒体のデザイン)』では、色々なハガキのデザインをしてました。
  いわゆるダイレクトメールってやつですね。後はポスターやPOPも作ってましたか。

  

  ↑これは実際鈴木が作ったDMハガキ裏表。一応店名はモザイクで。
  業界上、デザインはとにかく「派手!」命で、シンプル好きな鈴木には
  結構厳しいセンスが要求されました(笑)。

  そして今は『WEB』の方で、広告バナーの作成をやってます。

  

  by ヤフーの例 : ファンケルの広告

  ・・・と、まぁそんな感じです。
  「デザイン」と一口で言っても多種多様で、服飾デザインやパッケージデザインやウェブデザイン
  などなど色々ありまして、その中でも鈴木は広告デザインを中心にやってるんですが、
  そんな鈴木が現在有しているデザインアプリケーションの知識は以下のものです。

  Photoshop / Illustrator / Fireworks / Flash / Dreamweaver

  特に『Photoshop / Illustrator』は、ほぼデザイン職では共通して必要な
  知識・技術だと思います。使いこなせて損は無いはず。
  ただ、どのソフトも7~10万円はくだらねぇって感じの高額ソフトなので・・・
  まぁ入手方法は色々ありますから頑張って入手してみてください(笑)。
  以上、参考になれば良いのですがいかがでしたでしょうか。

本日はここまで。
いくつか回答に時間がかかりそうで順番を先送りにさせていただいた質問もありますんで、それはまた後日。少々ダークな内容になりそうなので、反転か別ページでUP予定です。

 

スポンサーサイト



2005/02/26 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)