脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2004/6/30
リンクに奈那子さんのサイト 【LA】様 お出迎え。

念願叶ったり!とはまさにこの事。

実はウン年前からお付き合いのある奈那子さん。
もうこの方の感性は「素晴らすぃ~」としか言いようのないモノを毎度出してくるから大好きだ!
普通のメールでさえ爆笑無しには読めません(笑)。とにかくそんな無敵の感性が滲み出まくってるラルク四コマ漫画【comic】をとりあえず見てみたまえ。今日からキミも奈那子ファンだ!

 

スポンサーサイト
2004/06/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/29
今日仕事に行ったら、ここ数日間ガーッと仕事を休んでいた理由が『ラルク』だという事がバレに
バレまくってた。鈴木が所属する同じ部署の同僚にはある程度話してたんですけど、さすがにフロアも違う別部署の人とかには言ってなかったんですけど、今日思いっきり「ラルクどうだった?」とか言われて(笑)。なんで知ってるのか聞いたら、「だってここ数日の渋谷は黄色い袋持った人で埋め尽くされてんだもん」とのこと。そう、何を隠そう鈴木の職場は代々木体育館から目と鼻の先にあるのだ。ツアー帰り客がわんさか職場の前を通るのである。
で、よくよくその袋見てみたら『L'Arc-en-Ciel』の文字。

ラルク=激ファンの鈴木さん=ここんとこ顔見ないね=ていうか来てないよね
=ていうか明らかにあっち(ライブ)行ってるよね

という事らしい。いや、寸分の狂いも無く大当たりな方程式だけどさ。
なんだろう・・・鈴木の行動パターンってそんなに分かりやすいのか。そうか。

それと何ですか?えーと、ラルク in USA。
いや~スゲェこれ見たいけど、さすがにフロリダは遠いよ・・・。
つーか、ライブ最終日の最後の字幕でコレが発表された時の文句が可愛かったな。

『 【SMILE】全米リリース 』

の字幕の数秒後、その下に小さな文字で・・・

『 ただしインディーズだけど 』

あぁ~もう愛が深まるわー。

 

2004/06/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/28
あー終わっちゃった・・・。

行って来ました、スマツアー代々木追加公演最終日。
最終日だけあって、アンコールが2回あったり演奏曲数も多くて大満足だったんですが、何が満足ってアナタ!!

ハイディのスタイリングだよッ

大阪で初の編み込みヘアーがお披露目されて以来封印されていて、もう二度と見れないのかと思ったら前日の26日がまた編み込みヘアーだったと言うじゃありませんか。しかも、さらにその編み込みにエクステがプラスされてて、「髪が腰まであった!」とかいうのを聞かされた鈴木は、あまりのジェラシーに眩暈がしたほどです。

で、最終日。
ついに鈴木もその編み込みエクステハイディに遭遇。
もうそれだけで致死量な姿なのに、さらにパンクアンシエルん時はそこに眼帯がプラスされるでしょ?・・・もう殺す気ですか?つーか絶対ぇ殺す気だろぉッ!?と言いたい。

そんな神がかり的ハイディを、一応またドット絵にしてみました。

黒の皮パンに黒地のノースリーブ。その上に赤いニットのキャミソールみたいの着て
(これが参っちゃうくらいピチピチ身体にフィットしてて可愛い)、
さらにその上に最近よく見るレザーのベストみたいなやつを羽織ってました。
髪はお馴染み片面編み込みの下にさらに編んだエクステ
(白とかクリーム色とか、なんかインディアンみたい)を装着!
これがもう・・・なんとも言えず『神』でした。

この日鈴木は参加席ギリギリの1FスタンドCブロックという、思いっきりステージに近い席だったんですが、いや~・・・その鈴木側のお立ち台に来た時とか、もうぶっちゃけ正気を失ってた気がするな。
周りの人がひたすら「ハイドぉー!」とか声を上げてる中、鈴木ひとりが・・・

「ぐぅわぁいいぃぃ~~~~~」 (※注 : 訳 「かわいい」)

とか、

「ちぃぃっせぇぇぇぇ~~~~ぎぃゃあぁぁぁ~~~~」

とか、本人の耳に届いてたらちょっとリアクションに困るような言葉ばっか発してた気がします。
マトモに名前を呼んだ記憶がありません。だって柵に足掛けて乗り上がった体勢でもホントに小っこかったんだもん・・・。後はなんといってもパンクアンシエルのハイディだ。頭ブンブン振ってギター演奏してるハイディって、どうしてあんなに鈴木のツボにヒットするのか。最後の音を締める時って、
毎度ギターのハイディがアンプの上から飛び降りるのが合図じゃないですか。あの時のですね、
えーと・・・ぶっちゃけて言うと ヒップライン がもの凄くヨカッタんですよ。ああもうマニアくさいとか変態くさいとかどーでもいいです。もう一度言うぞ。

ヒップラインがもの凄くヨカッタんだ!

そんなお尻にすら鼻息荒くして「カワイイッ!!」と叫んでしまう鈴木は、
いよいよ人として真っ当な道を踏み外してきた気がしなくもないんですが、まぁいいや。

あと、最終日の昨日は代々木で初めてハイディがステージから飛び降りました。
そのね、代々木のステージって結構高いんですよ。アリーナの床まで2mちょっとあるんじゃないか?その高さを無謀にもハイディがピョーンと飛び降りました。しかし、やっぱり想像以上に高さがあったようで、着地した時フラッと面白い感じによろけてましたよ(笑)。なんか尻餅をつく一歩手前、みたいな。で、しばらくアリーナ最前を掻き乱して1分(も居なかったか?)くらいですぐにステージに戻ったんですが、なんせステージまでは2mちょっとの高さがある。一応踏み台が一段あったんですけど、それでもまだ足りなくて、ハイディ思いっきり頑張ってよじ昇ってましたよ。

ていうか、スタッフにお尻を押し上げられてたしね。

頼むからその役鈴木に回してくれ・・ッ!!と、本気で思ったのは言うまでもない。

・・・あれ?
ここまでだとどうも最終日の感想っていうより、どう見ても『ハイディのお尻レポ』だな。ていうか、
ラルクのライブだってのにハイディ以外のメンバーの名前が一度も出てきてないとはこれ如何に。
というわけで、他のメンバーの感想を。

まず、テツさん。そう『テツさん』。
鈴木、代々木ライブの前まではずーっとここの日記でも『てっつぁん』とかナメくさった呼び方で呼んでたんですが、代々木初日以降『テツさん』と呼んでます。アモさん曰く「それ恋ダヨ」だそうですが、なんだかテツさんに対して不思議な感情が芽生えてるんですよ(笑)。「もう鈴木にはテツさんが光って見える・・・」という事をテツファンのアモさんにつらつら語ってたら、「鈴木がそんな風に言うなんてなんか変な感じ、キモイ」とまで言われましたが、そんくらいなんかオカシな感じになってるらしい。
自分でも原因がよく分からんのだが。

次、ユキヒロさん。
ハイハイハイハイハイハイーーーッ!!キターーーーッ!!

初のガスマスクユキヒロ様に遭・遇!

もうアレだね、ホントあれズルイ(笑)。ライブ中もユキヒロさんがあのガスマスクで登場した瞬間、鈴木はひたすら「ズリィ~よ~ありゃズリィ~よぉ~」と、何故か半泣きで繰り返し呟いてました。
その呟きを松本さんに聞かれてて、後から「5~6回言ってたよね」と言われたほどです。
ホント無意識に繰り返し言ってたらしい。
あと、最終日は恐らく他のどこの会場でも流れていないであろう映像が流れました。
アルバム【SMILE】の歌詞カードにある写真(&その他歌詞カードには採用されなかったショットいっぱい)がスライド式にバッバッと映るってやつだったんですが、その中のワンショットで会場から黄色い悲鳴が上がってましたね。そのショットとは・・・

『ユキヒロさんが被っていたスマイルの箱を外す瞬間』

こう・・・斜め下45度あたりから撮った感じで、ユキヒロさんの下顔半分が見えるんですけど、
さすがにアレはユキヒロファンじゃない鈴木もキました(笑)。もう彼は何をしてもスゴイな。
とにかくカッコイイ。有り得ないくらい様になる。

で、最後はケンちゃん。
この日もケンちゃんの機嫌が良くてね~。
機嫌の良いケンちゃんは、彼しか持ち得ない通称『ケンちゃん★マジック』を発揮しますからね。
ケンちゃんがすぐそばのお立ち台に来た時、またうっかり鈴木と松本さんはコロッとケンちゃんファンになってました(笑)。なんだろう・・・あのピンポイントな笑顔を見るとどうしてもファンになるな。
それと、お立ち台で【Time goes on】を演奏中にケンちゃんが思いっきり歌を口ずさんでるんですよ。
それがまた一層・・・ファンになっちゃうんだな(笑)。あと毎度お馴染みのMCでは、いつもは否応無く『ケンちゃんワールド』に引き込まれてしまう客席が、昨日はちょっと違いました。
「水着で来てって言ったのになんで服着てんのー、全然ダメじゃん!」みたいな事をケンちゃんが言ったら、逆に一斉に客席から「脱いで!脱いで!」コールが起こったんですよ。最初客席が何て言ってるのか分からなかったらしくて、でも手拍子がスゴイもんだからイイ加減ケンちゃんが
「キミらは俺に何を望んでるんだーー!!」とか叫んで(笑)。なんか面白かったです。

で、最後にもいっちょハイディ。
24日・26日と完璧だった【Feeling Fine】が、最終日になってガタ崩れしちゃって、多分今までで一番歌えてなかったんじゃないの?みたいな。出だしから分からなくなっちゃって、出だし最初のサビは丸々歌ってませんでした(笑)。もうお得意の「ラララ~」で誤魔化す気も失せるくらいの崩れっぷりで、終いにゃ手で顔を覆って首を傾げて俯いちゃうっていうアクションに辿り着いたわけですが、
それを見た客席は鈴木をはじめ皆こう思ったでしょう。

「あぁもう可愛いッ!てゆーか全然平気だから!いいからダイジョーブだから!!」

ありゃ悩殺ポーズですよ。「あーんもうヤダぁ~」って感じ?
う~ん、言葉じゃ上手く説明出来ないのが非常に残念だ。

あ、あと昨日はサクラとかフルトンとかヒロキとか来てました。
サクラって髪も真っ黒で別に目立つ容姿をしてるわけじゃないのに、なんであんなに目立つんだろう(笑)。いちいち動きが面白くて、しばらく目で追いまくっちゃったよ。しかしカッコイイなー桜澤。


総括。

スマツアー万歳!!

鈴木のラルクさんへの愛情がますます深まりました。
ていうか、深みにハマり過ぎてこんなんなっちゃいました。



ちなみにコレ、鈴木の右膝です。
どうやら暴れ過ぎて前の座席の背もたれにガンガン膝をぶつけてたらしい。
帰って来てジーパン脱いでビックリ~・・・ていうか、気付けよな。

 

2004/06/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/26
気が付けばもう26日になってた・・・ハードスケジュール過ぎだろう今週。

えーと、とりあえず24日のライブ感想。
この日は鈴木が参戦する代々木の中で一番遠い席だったんですが、それでも十分見えまして。
ていうか、この日は鈴木が朝っぱらからミラクルに見舞われてまして、そんなミラクルテンションのままで早めに代々木に行って物販に並び、鈴木初の顔缶を購入しました。
前日にアモさんから『テツ缶』を1個もらっていたので、鈴木が最低限狙うはもちろん『ハイド缶』と、
『リアル4人缶』だったわけだ。で、アモさんがあと『アニメ4人缶』でコンプリだっつーんで、
「アニメ缶当てろ!」と言われてまして。そんなわけで、とりあえず5個買ってみた。そ・し・た・ら!

まず1個目、『ケン缶』

鈴木&アモ : 「おぉ~~!まぁいいじゃない、いいじゃない」

2個目、『リアル4人缶』

鈴木&アモ : 「キターーーーー!!」

3個目、『アニメ4人缶』

鈴木&アモ : 「ひょおぉぉぉ~~!!今何かが降臨してるぞ!」

4個目、『ハイド缶』

鈴木&アモ : 「ぶはぁッ!!マジっすかこれマジっすか!?」

5個目、『ユキヒロ缶』でいきなりコンプリ!・・・とはさすがにいかず、『ケン缶』

鈴木&アモ : 「いや~でもこれマジ十分ミラクルだろう・・・」

危うく一発コンプリートしてしまうところでした(笑)。
そんなミラクルな日のライブでは、ハイディによるテツさんへの肩揉みが披露されたり、ハイディが
神になってたり、テツさんによるハイディへのセクハラ疑惑があったり・・・あぁもう満腹だわ。
そうそう、もうご存知の方も多いかと思いますが、前日23日のライブでハイディがMCで、

「今日も【Feeling Fine】全然歌えてなかったですけど、明日こそは完璧にするんで、
 このプリティーな俺が見れるのは今日までだ!」

とか言ってたんですが、本当に24日は完璧に歌えてまして、MCでは・・・

「実は今までマトモに歌えたことなかったんですけど、初めてちゃんと歌えました」

と、そりゃもうもんのすごーく可愛い顔で言ってました(笑)。
はぁ~ホントに今回のツアーは本気で全通したかったよ・・・。

鈴木の残る参戦は27日最終日!
いまだに座席が決まってなくて、当日くじ引きで決まるんですが(デンジャラース)、
まぁ当たっても外れてもどっちも悪くない席なので、とりあえず今からテンションウハウハです。

 

2004/06/26 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/23
スマツアー代々木初日参戦。
今晩は初めてアモさんが単独で鈴木家に泊まりにきてます。

えーと、本日の感想。

「ていうかマジやべぇ」

後日まとめて感想日記がUP出来るようなら上げたいと思います。
・・・が、とにかく初日にしてあまりの衝撃&満足ぶりになんだかもう頭が上手く動いてなくてですね、これ残りも全部行ったら最終日にはどうなっちゃうんだ?みたいな。とりあえず今日は・・・

「んもーヤバイ楽しいッ!!」
「ていうかスゲッ!!」
「もうなんなのこの仲良しサン達はッ!?」
「うひゃああぁぁぁああぁぁぁぁ!!」

てな感想しか出てこない。
これからじっくり一晩かけて、アモさんと一緒に咀嚼していきます。あはー。

 

2004/06/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/21
本日、1日遅れでラルクさん表紙の【ロキオンJAPAN】購入。
特集の記事を読んでて思ったんですけど、いや~ラルクさんったら徹底的にロキオンを警戒してるのね。ロキオンは5月16日の名古屋レインボーホールライブの舞台裏に潜入したものの、

『写真撮影に関しても楽屋の中での撮影の許可までは下りなかった。』

らしいのだが・・・・・・ん?
確か同じ16日の名古屋ライブは、【RRN】の取材班も入ってたよな?

つーか、【RRN】は思いっきり楽屋内の写真載せてたぞ。

ラルクさんの心の開きっぷりがよく分かる。
いかんせん、ロキオンは交際の申し込みが遅過ぎだ。
アルバムレビュー9連発で、【ray】を担当したライター・山崎氏が語っている。

 『この時、【JAPAN】は初めて彼らにインタビューをオファーし、
  tetsuに初めて会って話をしたのだが、記事は実現しなかった。
  それまで彼らを評価してこなかった我々は警戒されたのだろう。』

そんな鉄壁の警戒も、アルバム【SMILE】のリリースを期に徐々に薄らいできているようだが、それでもまだ【RRN】や【B-PASS】のような昔からラルクさんと馴染みの深い雑誌編集部に比べたら、その心の開きぶりは天と地ほどの差があると思う。

いや~、ホントに“メディア×ラルク”の図は面白い。
【RS】の独善コラム的にオイシイネタとなり得る構図が盛り沢山だ。

つーか、『イングランド vs クロアチア』戦の試合を放送しないTBSはホント頭おかしいんじゃないの?
あぁ見たい見たい見たい・・・・。

 

2004/06/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/20
誰しも一度は『自分の分身が欲しい』と思った事があるはず。
最近の鈴木は毎日それに近い事を思っている。
いや、その内容はあくまでも“近いこと”であって、実際はこう思っているのだ。

「プライベートにおいて“下僕”が欲しい」

それを今日職場の同僚の前でポロッとこぼしたら、「なんかサドっぽいよそれ」と言われてちょっとヒかれた。あぁ・・・確かに。こりゃ立派な女王様発言だ。いや、ちょっと待ってよ、ホントにそういうつもりで言ったんじゃないんだって!うわっ、ヒかないで!

鈴木的には、あくまで『アシスタント』的な意味だったのに・・・。

そういや鈴木はこれまで数々のサイト運営をやってきましたが、今まで一度も誰かとの
『共同運営』というのをした事がない。やろうと思っても性格的にムリだろうけど。
でも、過去アモさんとか松本さんとかが誰かと共同でサイトを運営するっていうのを身近で見てて、心の中で「いいなぁ~」と思ったことがある。『相方さん』という言葉の響きに憧れを持ったこともある。

うーん、下僕が欲しい。

あ、そうそう!
松本さんやアモさんが えりぴょんさん の日記で紹介されてた 【アーティスト占い】 ってのをやって、何故か2人が全く同じ結果になってたのに大爆笑した後、鈴木もやってみました。

とりあえず、すんごい結果が出ちゃいました。

1位 木村拓哉(SMAP) 相性度97%
2位 長瀬智也(TOKIO) 相性度95%
3位 桜井和寿(Mr.Chidren) 相性度90%

なんというか、どこをとってもミーハー臭バリバリなんですが。
そりゃ鈴木は根っからのフロントマン好きですけど。ですけどッ!
ていうか、どう考えても鈴木とキムタコは相性悪いと思う。

 

2004/06/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/18
TBSはとことんイケてない。
何故にユーロ2004の『死のDグループ』の試合を一切放送しないのか・・・。
そりゃベッカムが居るイングランド戦を放送した方が数字が稼げるのかもしれないが、
本当のサッカーファンは『Aグループ』もしくは『Dグループ』とかのほうがよっぽど興味あると思うんだけど(イングランドは『Bグループ』)。

話は変わりまして。

今日、職場で健康診断がありまして、身体測定からレンドゲンから採血から色々やってきました。
つーか、また身長が縮んでた・・・。高校の時は確かに160cmあったのに、今日測ったら158.5cm
だって。ち・・縮み過ぎじゃね?しかし一番気になるのは内臓系。ウン年前の10代最後の年にも、
以前の職場で健康診断があったんですが、その時にはこんな結果が出ちゃいました。

【肝臓 : C 判定 酒・タバコ類は控えましょう】

A~Dまであって、Dが最悪っていう判定の『C』判定をもらってしまった鈴木の肝臓。
しかもまだ19歳の診断書に「酒・タバコ」の文字って・・・シャレにならない。
少しは鈴木の肝臓がキレイになってることを期待。

 

2004/06/18 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/17
相変わらず風邪が長引き、鼻が治まったと思ったら今度は喉にきてます。
来週ライブだってのに、こんなゲホゲホいってていいんかいな。
ちなみに鈴木の残るライブ参戦予定日は、

・6月23日 スマツアー代々木第一体育館
・6月24日 スマツアー代々木第一体育館
・6月27日 スマツアー追加公演代々木第一体育館
・7月25日 ロックオデッセイ横浜国際競技場

どれ会ってやろうかな、という方がいらっしゃいましたらメールでご連絡下さいー。

さて、久しぶりに鈴木家実力ナンバーワンの最凶お猫様・チィさん登場。



ゴロニャ~ン。
この可愛い見てくれに騙されてると、痛い目にあいます。

 

2004/06/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/16
【デイ・アフター・トゥモロー】、久々に超面白かった!
アレは映画館で観ないで何で観るの?という作品だね。超ど迫力映像万歳。
やっぱパニック映画に織り込む人間模様としては、『男女の恋愛』は最低最悪。
この映画の『フラットな親子愛』が、鈴木的に良し悪しを分けたかな、と。

話は変わりまして。

前回の日記で「【RRN】買ったぜ~」と言いましたが、一番最後のページの新編集長・田中氏の言葉を読んで、これからまたしばらくは毎月買おうかなーと思いました。休刊する前までは毎月買ってたんですよ、たとえラルクが出てなくても。その習慣が根付いたきっかけは、ハイディの【self portrait】でしたが。

で、鈴木は休刊前までの前編集長・奥山氏が大好きだったので「新しい編集長って田中かいぃぃ~!?」とか思いましたが(この人、好きなアーティストの撮影とか取材にはチョロチョロついてきまくってた職権乱用男だ/笑)、この人が編集長を努める雑誌にすごく興味がある。個人的に。

奥山さんってなんつーか、ホント深い部分で数々のアーティストと繋がる事が出来てた数少ない素晴らしい編集者だと思うんですよ。奥山さんとラルクの会話とか、奥山さんが語るラルクの姿とか、以前何度か【RRN】で目にする事ができましたが(編集長が自分の記事を載せるなんて滅多にない)、これがすごい好きでしたね。独特の雰囲気があって。だからなんだろう・・・『好き』っていうか
『尊敬』に値するな、この気持ちは。だからこそ鈴木は取り分けて【RRN】という雑誌が好きだったし、特別視してたわけです。それが復刊して装い新たに魔の【ぴあ】出版から発売されたことによって、その伝統を壊すような期待外れなビジュアルワークに愕然とし、憤慨し、「ふんっ!」と絶縁してたわけなんですが、田中氏がああ言うのならもう一度また手に取ってみようかな、という気になりました。欲を言えば、デザインワークは何としてでも【前田浩志デザイン事務所】に戻して欲しいんですが。多分ね、コストの問題で制作を請け負うデザイン会社が変わったんだと思うんだな。
前田さんのトコ、すげぇ高そうだもん(笑)。言うなれば、今デザインを手掛けてるトコが『アルバイトばっかの量販店』なら、前田さんトコは『職人直営の個人店』くらいに差があると思う。全然質が違う。

ちなみに、今回ラルクの【SMILE ツアー】のツアーパンフを手掛けてるのが、この前田さんの事務所です(最後の方のページにクレジットされてる)。ナマイキじゃなくてホント良かった・・・。やっぱり鈴木は前田さんのセンスが大好きだな。間違いなく、あの大好評ツアーグッズ【顔缶】も前田さんによる作品でしょう。もしかしたら発案もそうかもね。

えーと、話を戻しまして。

【RRN】のデザインの、何がこんなにも決定的に違うのか?
分かりやすく実例を挙げるなら、記事ページがオール白い。白地に黒字、こればっか。
以前の【RRN】は、そのアーティストのカラーに合わせて、黒地に白抜きの字だったり、記事ページにも何かしらのアクセント的な小物がプリントされたりしてたんですよね。そういう小細工的な工夫が一切ないのね、今は。これがものすごくつまらない。確かにスッキリしてて読みやすい雑誌ではある。けど、今までの根強い【RRN】ファンは、はっきり言ってそんなチープな読み易さは求めてないんだよ、と。多少読みづらくとも、もっとアーティストの色が反映された紙面を望んでるんだよ、と。
以前の【RRN】は、細かく記事を読まなくても、ページをめくればそのアーティストのだいたいのカラーってのが分かったんですよね。それがビジュアルワークスの真髄ですよ。そんな第三者による強烈なインパクトを持つビジュアルワークスによって、万が一そのアーティストに対して誤植した認識が定着したらどうすんだ!という意見の人もいるかと思いますけど、そういう事がないようにする為に、前田さんのデザイン事務所は掲載ポラの撮影からページの構成まで直接アーティストのトコに出向いて、本人達と打ち合わせをしてたわけで。まぁそこまでやる事務所だからこそ、恐らくコストも高いわけで。(なんで鈴木がそんな事まで知ってるのか気になる方は→ 過去ログ参照

はぁ~・・・やっぱ毎月購読はやめようかな(笑)。

 

2004/06/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/15
ズルズルと風邪っぴきが長引いてます・・・。

約半月遅れのネタですが、ようやく【RRN】読みました。
横アリと名古屋での楽屋レポ。わずか6ページの構成でしたが、なかなか良かったです。
例に漏れず、ハイディの「・・・・・・ほぁ?」にノックアウト★あの人、日に日にその殺傷性を
高めてるように思うんですがどうでしょう。

さて、明日は待ちに待った【デイ・アフター・トゥモロー】を観て来ます!

 

2004/06/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/13
ユーロ2004により連日寝不足決定!
ということは、イコール、多分サイト(主に日記?)の更新ペースが増す、ということです。
タバコふかしながらパソコンしながらサッカー観戦。これが鈴木流★深夜の楽しみ方。
ある意味ものすごいヲタクな楽しみ方ですよ。

そんな鈴木はこの間、会社から帰ってきた姉に帰って来るなり廊下ですれ違いざまに・・・

「マニア!」

と叫ばれた。
どうやら姉は「ヲタク!」と言いたかったらしいのだが、たった一言を思いっきり間違えた姉もどうかと思うし、いきなりそんな屈辱ワードを叫ばれる鈴木の格好(Tシャツにジャージにメガネに前髪真ん中分け)もさすがにどうかと思った。せめてメガネじゃなくてコンタクトで居るべきだったな・・・。ちなみにこの時ayayaちゃんがウチに居てその様子を聞いてたのだが、おおいに大爆笑してました。
あらゆる意味で『恥晒し一家』だ。

んなことよりも。

【LE-CIEL】イ・ケ・テ・ル(笑)!

大阪城ホール最終日のスーサンアイ、ハイディ盛り沢山でウハウハです。
寝てたところをayayaちゃんやら、ゆ。ちゃんやらにメールで起こされて見てみたら、
完全に眠気がフッ飛んじゃいました。うー、せっかく早朝サッカーの為に備えて早く寝てたのに。
所詮、鈴木の中ではハイディ>サッカーって事なんでしょう。いや~しかしコレ可愛いなー。

 

2004/06/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/12
おわっ!?

東京ベイNKホールが閉鎖だって!

2005年6月まで・・ってことは、今年のMステ年末SPライブはギリギリOKか。
でもそれが最後になるのか・・・鈴木的にはラルクライブをやるには一番好ましいキャパ
(デカ過ぎず小さ過ぎず)で、すげぇ好きな場所だったのに残念。
こりゃ今年のMステ年末SPライブは、たとえラルクさんが出なくても行きたい。

東京ベイNKホール×ラルクさんの思い出といえば、何は無くとも『リベンジライブ』でしょう。
【kiss me heavenly '96】で唯一(だっけ?)チケがハケなかった場所であり、そのリベンジということで【kiss me heavenly deadly '96】と称して再度ツアーの最後にライブをブチかましたラルクさん縁(ゆかり)の場所。無くなっちゃうのか~・・・あー・・・なんか感慨深いです。

さて、いよいよ本日ユーロ2004開幕(放送開始)!
鈴木はこれからしばらく連日連夜寝不足に悩まされることでしょう。
しかし、どうしてラルクさんがオリコン1位に輝くであろう回に限って、滅多に潰れないキング・オブ・深夜番組【CDTV】の放送が潰れるんだろう・・・。某掲示板で「サッカーなんかどうでもいいのに!」みたいな発言までされてるのを目にしましたが、ラルクファンであり海外サッカーファンである鈴木は、
もの凄~く心中複雑です(笑)。どっちも見たいさー。

 

2004/06/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/11
またまたお久しぶりです・・・。
8~9日にかけてayayaちゃんと 松本さん とカラオケオーナイローを過ごし、9~10日にかけてはayayaちゃんが鈴木家にお泊まりにきてひたすら「食う」→「寝る」→「ハイディ」→「食う」→「寝る」→
「ハイディ」エンドレス・・・という腐り切った生活をしてたおかげで、11日の本日は見事に体調不良(とにかくダルい)によりお仕事をお休みしてゴロゴロしてたら、母親に「あぁ情けないッ」と怒られる・・・という不健全の象徴のような数日間を過ごしていた鈴木です。

そんなわけで、イイ感じに頭が朦朧となってたわけで、見事に昨晩の【AX】は見逃しましたとさ。
横アリのライブ映像だったそうで。ハイディがふんごい可愛かったそうで。

・・・・・・マジ、凹んだ。

てか、大阪1日目のハイディのあの髪型は何だ!?
ありゃ立派な殺人兵器だぞ。「どう?」じゃねぇよ・・・アハハハ。
9日の深夜、鈴木の部屋からあの画像を見た廃人2人分の絶叫が響き渡ったのは言うまでもない。

 

2004/06/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/7
気付けば休み無く(なんで無ぇんだよ・・)仕事6連チャン。
ヘルニアと戦いながら働きまくってます・・・。

MステとPJとCDTV三連発。
いやー、たまりませんなぁ。可愛い可愛い。
やっぱり鈴木は黒髪ロンゲのハイディが大好きです。
ちなみに、ここ最近の一番ヒットなハイディは【アリゾナの魔法】のスタジオのハイディ。
あの黒いスーツのロングジャケット?アレがふんごいカワイー。
あの日のスタイリストさんはナイスだ!ヘアーもナイスだ!

それにしても、鈴木も公録に行ったポップジャム。
やっぱりこの日はウチら観客もさることながら、メンバーもなんかテンション高かったみたいですね。ハイディの歌が雑なのはまぁ置いといて、あのテッちゃんが笑ってるよ!?まさかポップジャムで再びリーダーの笑顔が見れる日が来るとは(笑)。ハイディも歌の途中で笑ってるしな。
そして最後のハイディの昇天した顔&おじぎ・・・嗚呼カワイィィ。

そうそう、近々いい加減リニュしたいと思ってます。
なんとか時間みつけて・・・って、いや、探す時間もねぇんだけどな。
なんでこんな忙しいんだぁーーーッ!!キィィーーーッ!!

 

2004/06/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/6/2
本日、ラルクさんニューシングル【自由への招待】リリース。
鈴木は明日捕獲予定です。

んで、今朝は実に有意義な早朝を過ごしてました。
まず昨晩から飲んだくれたまま寝ずのブッ通しで、早朝4時過ぎからサッカー(イングランド VS ジーコジャパン)を見て大・興・奮!鈴木ご贔屓のオーウェンが先制点を取り、これまた鈴木ご贔屓の小野君(鈴木流呼び方は「おくん」の「の」にアクセント)が同点ゴールを決め、ひゃー面白ぇ~!!小野君のゴールは、俊輔→サントス→小野というボール運びで、まさにサッカーのお手本のようなゴールでしたね。キレイでした。結果は1対1の引き分け。イングランド(完全代表フルメンバー)相手に引き分けという結果は、なかなかの好成績だったんじゃないでしょうかね。ただ、試合全体を通して見ると、両チームとももう少し点が入っても良かったかな~。惜しいチャンスを結構潰してたよな、どっちも。イングランドはこんなんで、ユーロ2004の初戦フランス戦(いきなり優勝候補同士の対戦!)に勝てるのかしら・・・。

さて、そんな鈴木大興奮のサッカー観戦の後は、そのままチャンネルをTBSに切り替えて【ウォッチ】へ。ラルクさん独占インタビューということで、どの時間帯に出てくるのかよく分からなかったんですけど、鈴木が早い朝食を食って一服し終わったちょうどその時間、番組開始50分くらいに「本日リリースのイチオシはこちら!」みたいなナレーションと共に、ついに登場ラルクさん。

「ひゃー!ハイディ白ッ!つーか細ッ!つーか目ぇデカッ!」

あの人、毎度ツアーが始まると激ヤセしますよね。
タンクトップという姿がまたさらに細さを強調していて、鈴木がメロってしまう黒髪ロンゲが一層可愛く見えました(笑)。だんだん茶髪からキレイな黒髪になってるようで、鈴木もウハウハです。
朝からウハウハです。

そんな感じで、鈴木は本日朝7時に就寝しました。
仕事再開して以来、久しぶりの逆転生活!
このルーズ感、なんかイイね~やっぱ。あぁ・・自由人生活が恋しい。

 

2004/06/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。