脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2004/5/31
たまにあるんですよ、何かが降臨することが。

・・・というわけで、つい前回の日記まで「どうすんだよぉぉ~これぇぇ~ッ!?」と絶叫していたスマレビュー・ラスト【Spirit dreams inside】が完筆しまして、いよいよスマレビュー★コンプリートです。
いや、ホントに前回の日記を書いてた時点では、あのレビューのアイデアの破片すら思い浮かんでなくて、もういっそのこと以前ブッた斬ったレビューをそのまま再掲載しちゃおうかと思うほど
切羽詰ってたんですがね。それが昨日、「さて寝るか~」と思ってベッドに横になった瞬間・・・ッ、

降★臨!

どこからともなく、あのレビューの切り口が降ってきたわけです。
以前の日記で「迷いの入ったレビューは、あまり良いモノに仕上がったためしがない」と言いましたが、今回は書き出してからみっちり1時間半で、迷う事なく何かに取り憑かれたように書き上げました。おかげ様で鈴木的には満足のいく形に仕上げられて良かったな、と(自己満です)。

今回の無謀とも言える10曲完全コンプリートレビューを敢行した鈴木の目的は、もちろん
『ラルクさん再始動嬉しいYO!もう祝っちゃうぞコノヤロウ★』というのもあるんですが、もう一つ。
鈴木のなんちゃってライター(ラルク専用)としての表現力というか、まぁぶっちゃけて言うとセンス?みたいのを真新しい素材で試したかったのです。今回のレビューに目を通していただいて、
少しでもその曲を「聴きたい!」と思ってもらえてれば幸い。例えば、「今まではちょっと飛ばして聴いてたけど、スマレビュー読んで改めてちゃんと聴いてみたら良かった!」なんていう人が
一人でも居てくれたら、もう鈴木は昇天することでしょう。

 音楽ライターの役割ってのは、その曲の正しい解釈をする翻訳機ではなく、
 『いかにその楽曲を多くのリスナーの関心に触れさせるか』という所だと思う

・・・というのが鈴木の持論で、まぁ程度にもよるとは思いますけど、個人的にやる分には多少
『独善的』な内容でもイイじゃない、と(商業誌に掲載する上ではマズイと思う)。というわけで、
鈴木は自分のレビューでの見解を他の多くの人にも同じ様に強要する気は全くありません。
むしろ、「こんなん鵜呑みになんて絶対しちゃいかん!いつか鈴木がハイドに刺されるじゃないか!」と思うモノもあります。

あー・・・なんか珍しく真面目な話してんなオイ。

えーと、とにかくなんだ?何が言いたいんだかな(笑)。
とりあえず、「お粗末さまでした」と。

そんな鈴木は、ただいまサッカーフィーバー中です。
昨日のアイスランド戦は面白かったなー。特に前半。
後半は柳沢&鈴木のツートップになっちゃって「あちゃー」って感じでしたが、久保の2ゴールは素晴らしかった。さてさて、明日はいよいよイングランド戦ですよ!オーウェンですよ!ルーニー(期待の新星★第二のミラクルワンダーボーイ)ですよ!もうすぐユーロ2004も始まるし、うひゃー楽しみ!!

 

スポンサーサイト
2004/05/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/30
ユッコさん、opalさん、そして某オカマさん。
皆様方のおかげで、ようやく念願の【自由への招待】PVゲェェ~ッツ!!
本当に心から感謝しております。ありがとうございまっす!

いやもう噂通り、ハイディが可愛いのなんのって!
そりゃデストの掲示板にて「お尻☆」とか言っちゃうわけですよ。もうなんなの、あの子は(笑)。
【ハードに火をつけろ】の【milky way】を髣髴させる、まさか妖精さんのリン粉シーン(違)が再び見れる日が来ようとは思いもせず、ハイディがキラキラしだした瞬間噴出してしまいました。あらゆる意味で興奮しましたね(笑)。というか、最近のPVの中では珍しくハイディが動きまくっててイイ!
ワザとらしいくらいオーバーな振りとか、決めまくってる表情とか・・・

うはぁ~~カワイー(*´∀`*)

鈴木はハイディが両腕広げて、屈んだ体勢から「グワッ」と頭上を仰ぐ動きが好きです(マニアック過ぎですか、そうですか)。今回のPVにもまさにその動きがありましたね。
これまでにも、例えば【1999 GRAND CROSS CONCLUSION】に収録されてる【Shout at the Devil】のイントロでもこういう動きしてますが、アレも何度リピートしまくったことか。
マシュー風に言えば「♪ダッダダダッダダッダダ!ドッキリドキドキ効果だよ~」ってくらい、
繰り返し繰り返し見てました(笑)。

あー、あと3回見たら寝よう。

あ!それと、明日いよいよスマレビュー完結UPです。お楽しみに。

 

2004/05/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/29
すみません、連続スマレビュー完結UPは無理でした。
なんとか5月31日までにはッ!!(あと2日かよ・・・)

改めて以前自分が書き殴った【Spirit dreams inside】のレビュー見たら、ますます全ネタを書き尽くしてるとしか思えなくなってきた・・・。もっと初期(かなり大雑把な、『レビュー』と呼ぶにはいささか語弊のあった時代)にレビューしてたら、今回もう少し弄くりようがあったのに。せめてアレが日本語歌詞の【-another dreams-】だったら・・・後悔先に立たずとはまさにこの事。いや、当時の心境としては7割り方「もうニューアルバムなんて出ないのかもな・・・」的なね!あったじゃないですか、
根も葉もない危惧が(笑)。

さて、どうしてくれよう。

ってゆーか、RIZEが活動休止しちゃったよ!
え?聞いてねぇよって?いや、鈴木は割と好きだったんですよね~。

・・・トキエさん(ベース)が居た3ピースの頃までは。(古ッ)

 

2004/05/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/28
スマレビュー九曲目【瞳の住人】解禁。
なんだか妙なオカルト方向に走ってる気がしなくもないですが、せっかく【独善】と銘打ったコンテンツにブチ込むからには、やっぱひとつくらい突っ走っちゃってる(イッちゃってる)レビューを置かないと意味が無い。というわけで、開き直ってUPしてみました。鈴木の中では、どうやらもうハイドさんは
魔法使いのような人になってるようです。


[ ※以下私信 ]
yumikoさん
毎度情報ありがとうございます(笑)。
だがしかし。だがしかーしッ!!悲しきかな、ウチ・・・【VMC】見れないんですよ(涙)。
その事実を知ったのが最近で、先日も某人から「【VMC】で見れるよ!」って教えてもらって
スタンバってたのに、チャンネルつけた瞬間、『このチャンネルをご覧になるには
受信料を支払ってください』とか表示されやがって、本気で凹みました(笑)。
SSTVか旧Viewsicとかでやりませんかね?

 

2004/05/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/27
スマレビュー再開。八曲目【REVELATION】解禁。
なんとかギリギリ5月中には終わらせられそうです。
問題はラスト曲【Spirit dreams inside】なんですよね。
一回レビューで取り上げてる曲なだけに、今回どんな風にアプローチしていくか・・・迷いまくり。
ちなみに迷いの入ったレビューは、あまり良いモノに仕上がったためしがない。
キレのいいレビューにする為には、鈴木の場合はもう直感勝負!な所がある。

うー、いまだに【自由への招待】のPVを目撃出来てません。
PJの公録ん時にチラッとスクリーンで目にしたくらい?
どなたか有料チャンネル系での放送予定情報とか、ご存知ないですかね?
ことごとく逃しまくってます・・・(凹)。

 

2004/05/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/25
こんなにお久しぶりでいいのかしら。

えー、一応修羅場は終息に向かっておりまして、そろそろ落ち着くんじゃなかろうかと。そんなドロッドロの泥沼に塗れる中、昨日行って来ましたよ~。PJ公録!


※以下、ネタバレOKな方だけ見てください。



んもー!んもー!んもー!!
なんなのなんなのなんなの!?なんなのあのカワイ子ちゃんは!?まさかねぇ・・・

ジーパンでくるとは思わなかった(*´∀`*)

鈴木、生ジーパン姿は初ですよ。
なんちゅーか、もう可愛いね。ムチムチしてた。
これから放送がある番組なんで多くは語りませんが、とにかく!

歌い終わりのハイディを見ろ!!

鈴木は昇天しました。ふにゃへにゃほにゃ~ってなりました。
もうあの人はアレだね、ホントに癒し系。
直前まで鈴木の心は荒れ放題だったのに、終わった後はもう「ほぇ~(*´∀`*)」ですよ。
なんかね、もうなんちゅーの?ホント、見てるだけで幸せになれる(笑)。寸前まで客席が荒れに
荒れていたことなんか露知らず、元気一杯可愛さ一杯に歌うハイディといったらもう・・・

くはっ!抱き締めたいッ!!

なんちゅーか、ヘタなライブよりも、あのわずか数分のほうが盛り上がってた気がする(笑)。
そんくらい大トリだったラルクのステージは演奏も客のノリも良かった。昨日はオレンジレンジも
居たからもう少しファン層が分散するかと思ったけど、やっぱりいつも通り客席の8割りは
ラルクファンだったからね。

んでもって、あの新人のブレイク度を予想するコーナー(?)にはムックが出てきまして、
鈴木は【天嘉】以来久しぶりの生ムックだったんですが、いやー、いやー、いやー・・・

たつーが可愛いのなんのって(笑)!

思わずファンになりかけてしまいましたがな。
どんだけカットされっか分かりませんが、ムックのトーク(結構・・いや、かなり長かった)は見モノです。

 

2004/05/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/21
修羅場ってるストレスにより、同僚の一人が体調不良で声が出なくなり(仕事にならん)、
もう一人が帯状疱疹(ますます仕事にならん)とやらになってしまいました。
何故鈴木だけがピンピンしてるのか・・・・・・人生何事も『テキトー』が大事なんだな。
もう、なるようにしかならんだろうっていう、ある意味恐ろしいくらいの諦めの良さだ。
身体がブッ壊れてしまった2人が職場復帰してくれたら、多忙を極めている鈴木の身辺も
幾分かは落ち着くと思われます。

とりあえず鈴木はポップジャム公録で心癒してきます・・・。

 

2004/05/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/19
相変わらず修羅場ってます。

えーと、昨日のBS2のハイディライブ in 武道館。

んもー白目最高!!(*´∀`*)

あの日の鈴木の座席は1Fスタンド後方・・・と、あまり良い席ではなかったのでさすがに
表情までは見えてなくて、まさかあんなにいっぱい白目剥き出しになってたとは思わなんだ。
うひゃー可愛いー!しかし【I'm so happy】の映像が流れたのには驚いたな。絶対カットされてると
思ってた。ってか、【Lucy~】と【MASQUERADE】がカットされてたのがショック。

いや、何よりショックなのは・・・

エヴァグリ(ライブver.)がカットされてた事だッ!!

もう二度とあの音源が聴けないのかと思うと、マジクソもったいないと思う。

それにしても、何でこうもソロのハイディとラルクのハイディは違うのだろう。
改めてラルクに戻ったハイディを見ると、ソロん時のハイディがすごい異質に見える。なんちゅーか・・・「あぁ・・余裕ナイのね」みたいな。3年前はさて置き、今のラルクのハイディはすごい肩の力が抜けてる気がする。イイ感じに脱力系。

ラルクでハイディが力尽きて倒れるシーンなんて、絶対想像出来ないもんなぁ。

 

2004/05/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/16
ちょっと!新しいアー写、カッコイイじゃない!
なんか鈴木の琴線に触れるセンスだわー。
動きがあるアー写ってイイですよね。
ゴテゴテ作り込んでるわけじゃなくて、シンプルに動きのあるアー写。
そしてハイディがますますゴッドに見えるという話。

それと大変申し訳ないのですが、ちょっとここ数日プライベート面でゴタゴタしてしまっておりまして、最近毎日職場近くのカフェで仕事後に夜のミーティングをしております。そんなわけで深夜帰りが続いていたり何なりで、まずそちらを何とかせねばならんなぁ~・・・と。そうわけで、数日間(未定)スマレビュー更新をお休みします。ホントに土下座モンですがごめんなさい。
落ち着いたら一気にUPしたいと思います。

それに伴いまして、今までも散々放置されていたBBSですが、いよいよレスのメドが付かなくなってしまったので大変勝手ではありますが、また一時『ゲストブック』に切り替えます。お初の方のカキコも多数ある中で本当に心苦しいのですが、鈴木の心身もしきりに悲鳴を上げている状態(誇張度80%)なので、どうか寛大な心でお許しください(カキコは全て読ませていただいております、有難う)。

はぁ~・・・オンナって面倒な生き物だよなぁ。

 

2004/05/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/13
いやーヤバかった、ふんごい楽しかった!
昨日参戦の横アリ2日目。午前中観に行った映画【CASSHERN】のつまらなさなど吹き飛ぶくらい
楽しかったです。

昨日は座席がとにかく良くてね~。チケを取ったアモさんに感謝。
アリーナセンター4列目ですよ。実質、1列目ってのが無かったので3列目に相当するわけですが、
言うまでもなく今までのライブ経験(ライブハウス抜かして)の中で一番良席!んもーとにかく近かった!今日兄にその事を言ったら「ハイドの毛穴まで見えたか?」と言われたので、「いやそれは見えなかったけど、わき毛は一本一本見えた」と言いました。そんくらい近かったー(*´∀`*)。

←赤★の所。ハイディとケンちゃんの間くらい。

では、ネタバレにならん程度のライブ感想。

なんせ久方ぶりの全国ツアーなもんだから、2daysあるうち大概セットリストは2通りあるって事をすっかり忘れてまして、前夜祭並びに横アリ1日目と同じセットリスト(この2daysはほぼ同じセットリストだったとか)のつもりでいたんですけど、とんでもねー。全然違う!ってか、2日目のセットリストのほうが好きだ!あ~んな曲やこ~んな曲をやってくれちゃって、鈴木大満足の一日でした。

で、昨日はもうとにかくケンちゃんの機嫌が最高に良くて!
終始ニッコニッコしながら客席に向かって「イエッス!イエッス!」のポーズ。
鈴木らのあたりなんぞ何度指を指されたかしれません。
確実20回は目が合ったと思います(アイタタ)。ハイディは10回くらいとみた(アイタタ)。
てっつぁんとユキーロさんに関しては、鈴木があんまり見てなかったので(オイ)、
恐らく目は合ってないですな。つーか、正直昨日で鈴木・・・

ケンちゃんファンになりました。

ハイディマニアのケンちゃんファン。
そんくらい、見てるだけで楽しくなる人だったー。
あ、ハイディは見てるだけで幸せになれる人で、もうあの人は別格ね。

そんな2人が『一粒で二度オイシイ』状態の時がありまして。
何の曲だったか忘れたんですけど、ステージ最前に出てきてギター弾いてるケンちゃんの所にハイディが横からトコトコやってきたんですよ。で、その気配を感じたケンちゃんが笑いながら2、3歩逃げたんですけど、それを見たハイディが「えー?なんで逃げちゃうかなーもー」みたいな、不満げなような意地悪げなような甘えくさってるような・・・とにかく印象的な表情をしまして(これを見た鈴木は死んでもイイと思った)、それを受けてケンちゃんが苦笑しながら戻って来てくれてハイディにピッタリと寄り添って演奏するというシーンがありました。ハイディご満悦。もちろん鈴木もご満悦。

もう鈴木の寿命が3年は縮んだな、と。

あとはなんだ、えーと、ケンちゃんのMC。
ひたすら『横浜』にかけて『横ハメ』をネタにしてました。
そんな流れで「処女の人ー?処女じゃない人ー?」とか、「え?今手ぇ挙げてへん人は何なん?・・・あ、男か(笑)」とか、そんな感じですか。その間、ドラムの横でドラムセットから降りてきたユキーロさんとハイディが一緒にタバコを吸いながら楽しそうに笑ってました。てっつぁんは裾の方に隠れちゃってましたね。

総括。

「スマツアーはスマイルいっぱい」
(本音 : 「ハイディは神の子に違いない」)

・・・締めがこれでいいのか(笑)。
とにかく【REAL】ん時くらいのロン毛になってるハイディはまさしく神だ。ゴッドだ。
美人過ぎてどうしよう、っていう・・・ヤバかった。
鈴木はひたすら『白目萌え』してました。神の白目・・・もう最高。
また昨日はよく声が出てて、鈴木が一番聴きたかった曲【Spirit dreams inside】も良くて、
いや~たまらんかったわー。

と、まだまだ続きそうですがこれ以上ハイディを語ってたら終わらなそうなので、ライブ感想はこの
へんで。最後に恒例の(当てにならない)衣装チェーック!!あのー前記の通り、
ほとんどハイディ&ケンちゃんしか見てなかったので、お2人のチェックのみでスミマセン。

【ハイディ】
黒の皮パンにラメラメのノースリーブ。その上に何故か皮の銃ホルダーみたいな細~いベスト(?)みたいの引っ掛けてました。なんかチャックがいっぱい付いてた感じ。
最初はこの上に黒い皮のジャケット羽織ってましたが、出てきてすぐに脱ぎました。
暑かったらしい(笑)。髪の毛が相変わらずサラッサラで、めちゃくちゃキューティクル!
 
【ケンちゃん】
珍しく赤パン。赤と言えば珍しくないと思いきや、何が珍しいって『ジーンズ』なんですよ!赤ジーンズ。イイ感じに色褪せてました。トップスは薄~いクリーム地にゴチャゴチャと
柄のあるタンクトップ。髪がえらいモサったパーマでした。

で、ライブ後はあまりにテンションが上がってしまって、「こりゃ何かで放出しないと収まらん!」というわけで、 アモさん ・ もっさん ・ぶん69さん・ayaya・鈴木の5人で場所を池袋に移してお食事。なんか昨日は アモさん と結構濃ぃ~トークをしましたね。もう2人して「ふがふが」言ってました。正直キモかったです。

で、その後は恒例のカラオケオールってことで、 アモさん だけ帰って残り4人で朝までガッツリ
歌ってきました。やっぱりライブ後だけに、ライブで演奏された曲は勿体無いってことで、
AM4時までは『ラル禁』と称してひたすらネタカラ。もちろん途中はアニソン大会ね。

そんなわけで、本日の鈴木は疲労困憊です。
スマレビューは明日もちょっとお休みをしまして、15日(土)再開。

 

2004/05/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/11
スマレビューお待ちかね、六曲目【Coming Closer】解禁。

最近アツイ。
あらゆる意味で、あらゆるモノが色々とアツイ。
そんな鈴木は、とりあえず【MONSTER】全18巻が欲しい。

そして兄からは何故か【HUNTER×HUNTER】を買え、とのお達しが。
今スカパーでアニメがやってるらしくて、うっかりチラッと見てしまったらしい。
「完結したらまとめて買うよ」っつーてるのに、とうとう我慢出来なくなったようだ。
・・・つーかなんなんだ、このヲタク兄妹は。

そういやその兄が一昨日プロレスを観に横アリに行ったんですが、帰って来るなり「横アリにラルクの名前があったぞー」とか言われました。なんか横アリのどこぞかにあるスケジュール表にデカデカとラルクの名前が書いてあったとか。ていうか、横アリとか代々木とか埼玉SPアリーナとか、兄が観戦に行くプロレスの試合と鈴木が行くラルクのライブって、場所といい時期といい、不思議と重なる事が多い。そしてこの兄妹は毎度お互い出向くのは全く違うイベントにもかかわらず、妙な座席自慢合戦をしている(今回は兄に軍配。くっ・・悔しい)。ちなみにプロレスでいう所の『SS席』(超良席)は、
ライブでいうところの『アリーナAブロック』に相当。でも、プロレスって座席ランクによってチケ代が
変動するのがイイよなー。ライブもそうならないかしら。

さぁて、明日はいよいよ鈴木初参戦のスマゼロツアー!!
楽しんできま~す!ひゃほー。
(あ、多分スマレビューは1日お休みすると思います、すみません)

 

2004/05/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/9
スマレビュー四曲目、【Feeling Fine】解禁。
そして鈴木はただいま【瞳の住人】をブッた斬り中。
この曲、一見簡単そうで案外難しい・・・。

前回の日記で前夜祭について「鈴木は密かに心の中で嫉みまくっておりますので。・・・ケッ。」
なんて暴言を吐いていた鈴木ですが、鈴木の職場と同じ渋谷という場所で、しかも職場から半径300m以内という所でラルクさんがライブをやってるってのに、大人しく働いてられるか!
というわけで、昨日は午前中で仕事を早退し、午後から代々木体育館へ音漏れを聴きに行ってしまいました。鈴木、代々木の音漏れを聴くのは初めてだったんですけど、案外聴こえるもんですねー。それなりに楽しんで参りました。セットリストも完璧に記憶したしな。

実際のツアーまでネタバレを嫌う人も多いかと思いますので、セットリストの詳細は載せませんが、なんちゅーか・・・前夜祭のセットリストはあんまり今後のツアーの参考にはならないんじゃ?みたいな。意外な曲を意外な曲順で持ってきてたり、とにかく「えぇ!?」の連続だったんですよ(笑)。
ラストの曲もお決まりのバラード曲かと思えば、そうではなかったり。しかしラストらしいと言えばラストらしい曲だったんですがね。なんて言うか・・・あんまりツアーのライブっぽい『形』の編成では
なかったかな、と。いやー、今後の【SMILE】ツアーがますます楽しみになりました。

あ!でもちょっとこれだけは言いたい!

気になるのは、なんたって【瞳の住人】ですよ!!
例の最高音部分、まず1回目は出てませんでした(笑)。
で、鈴木達が居た外の音漏れ集団からは一斉に笑いが起きてましたね。
その他にも、サビの高音部で声が変に裏返っちゃったトコがあったんですが、その瞬間音漏れ集団からは一斉に溜息交じりの「かわいぃ~」という呟きが(鈴木も例に漏れず)。
ヴォーカルをミスっても「可愛い」という言葉と共に感嘆されるハイディ。
あれだけの人数が居る中、一言も「オイオイ」とか「ダセェ」という声が聞こえて来ないあたり、
ある意味「スゴイな」と思いました(笑)。で、最後の最高音部2回目。これがようようなんとか出たんですよ。それを聴いた音漏れ集団、一斉に拍手喝采(笑)!!ゲートの見張りの係員達が
「なんだ!?何が起きたんだ!?」って感じでガン見してたけど、気にしない気にしない。

んで、その後は鈴木・もっさん・アモさん・ゆ。・村田・ayaya・マリちゃん・サオりん・エミちゃん・Kさん・Oさんという、とんでもない大所帯でメシを食いました。鈴木達が居たそのメシ屋さんの2Fフロアは、各所テーブルから「ラルク」や「ハイドさん」の言葉が聞こえてきてたところから察するに、ほぼ前夜祭帰りの客ばっかだったんだろうな(笑)。そういう鈴木達のテーブルも例に漏れず、とにかく
「ハイディ」連呼でしたが(特に鈴木が)。いや~昨日ご一緒した皆さん、どうもお疲れ様でした!

それと、昨日解禁のスマレビュー三曲目、【Lover Boy】。
レビューにて「最後の大サビが何故半音上がらなかったのかッ!?」と、ものすごーく悔やんでますが、昨日ライブ前にいつものメンツどもでカラオケに行ったんですよ。
そこで実際に最後のあのサビのところからキーを半音上げて歌ってみました。

「やっぱすげぇイイじゃん!!」

予想に違わず、やっぱりあそこは半音上がった方が断然良かった!
皆さんもカラオケに行かれた際は是非ともお試しください。

うーっ、早くライブに行きてぇ!行きてぇ!行きてぇ!!

 

2004/05/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/7
スマレビュー二曲目、【READY STEADY GO】解禁。
そして鈴木はただいま【REVELATION】をブッた斬り中。

それはそうと。
うぬぬ~またもや出やがったか・・・『参加席』め!
「残り物には福がある」ということわざを体現したかのような魔の座席。
恐らく代々木ではまた「触っちゃった♪」なんて人が続出するんではないでしょうか。

んで、明日はいよいよ前夜祭ですか?
当選された方、是非とも楽しんできてくださーい。
鈴木は密かに心の中で嫉みまくっておりますので。・・・ケッ。

 

2004/05/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/6
いよいよ【SMILE】レビュー掲載開始。
途中スマツアー(横アリ2日目)参戦日を挟むので、もしかしたらその日(12日)は更新出来ないかもしれませんが・・・どうなんだろう。

それと本日、遅まきながら【DUNE】の再発を買いに行きました。
渋谷のHMVに行ったんですけど、探せど探せど全く無い。
ラルクのCDでも新しいのとか普通のならまだいいんですけど、よりによって【DUNE】を
「ありますか?」とか店員さんに聞くのはものスゴイ羞恥プレイだと思ったんで、
連れにも手伝わせてなんとか自力で探そうと思ったんですけど、やっぱり無い。

で、思い切って聞いたみた。

鈴木 : 「あのー・・・・探してるCDがあるんスけど・・・」
店員 : 「あ、はい、なんですか?」
鈴木 : 「ラルクのデューンです」(←努めてサラッと言ってみた)
店員 : 「それは再発のほうですよね?」
鈴木 : 「ええ」
店員 : 「少々お待ちください」

そして待たされること5分経過。

店員 : 「すいませーん、なんか品切れみたいですね」
鈴木 : 「えぇ!?そうなんですか?」
店員 : 「注文になりますけど、いいですか?」
鈴木 : 「あぁ・・・じゃあお願いします」

というわけで、何故かわざわざ注文で購入することに。
まさかHMVでも品切れとは・・・恐るべし【DUNE】。

 

2004/05/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/4
わー、意外や意外!
とんでもなく時間が掛かってしまった【Coming Closer】のレビューがようやく終わりました。
もう書いては消し書いては消し・・・。終いにゃ自分で何が言いたいんだかよく分からなくなったところで一度リセットして、最終的にはもうヘタな小細工無しに、思うがままの感想を書きました。
レビューっていうか、まるで感想文だなアリャ・・・(凹)。

で、ようやく完筆のメドが立ったので、いよいよ大変長らくお待たせしました!な感じですが、ゴールデンウィーク明けの6日(木)から10日連続で【SMILE】レビューを順次UPしていきたいと思います。
何故わざわざGWを外したのかと言うと、世間が大型連休だ何だと騒いでる中、鈴木はそのGWを全て塗り潰す感じで6日間(4/30~5/5)連続出勤だったからですね。えらい死にました。死んでました。というわけで、鈴木は6日から一足遅い連休に入るわけです。

さぁー景気良くいきまっしょい!

あ、ちなみにスマレビューは日記ではなく、直接【MUSICtext】内にUPしていきますのでヨロシク。

 

2004/05/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/5/2
「うぅ~キャシャーンが見たい!キャシャーンが見たい!」
と言っていたら、再来週の12日に連れて行ってもらえる事になりました。

ワーイワーイ!ワー・・・・・・・い?あれ?

5/12(水) 【SMILE】ツアー in 横浜アリーナ

というわけで、午前中に映画観てその足でライブへ直行する事に。
なんとまぁ超ヘヴィースケジュールじゃありませんか。

それと、【Hydeist】の【graffiti】見ました。
もうなんと言うか・・・愛しさが込み上げてきますね(笑)。
鈴木も以前デザインの仕事してた時、ああいうクライアントが書いた原案(ラフ)を元にデザインを
作成してたわけですが、そりゃもう業界が業界だっただけに酷いの何のって。
まず字は読めねぇわ、もう何が何だか分かんねぇわ。

例えばこんな感じだったわけですよ。



(↑これで鈴木が何の業界に身を置いてたのか分かる人って居るのかな?)

もうね、酷いでしょ?こういうのがFAXで送られてくるんですよ。
途中なんか丸オンリーですよ。時間が無いのは分かりますがね、もうちょっと詳細に描いてみてくれぬか?と。まぁその辺はもう「こんな手抜きの原案から、いかに凝ったモノを作り出すか!」みたいに、私らデザイナーの腕にかかってたわけですが。
そしてもっとスゴイ時なんて、クライアント本人が自分の写真を一緒に送ってきて「僕の似顔絵を描いて載せてください」とか言われましたからね。悪いが鈴木は似顔絵師ではない。そんな芸当出来るわけがねぇ。ま、結局テキトーに描いたやつ(人間というよりほとんどブタ)見せたらえらい気に入ってくれて、そのラクガキ(違)は散々使いまわしされてましたが(いいのかそれで)。

・・・あぁ・・・DTP業に戻りてぇ・・・。

いや、そんな感傷話はさて置き。
何が言いたかったのかというと、とにかくハイディの描く原案は土台の安定した世界観が詳細に記されてあって素晴らしいなぁ~と思ったわけです。こういうのってデザイナーにとっては『有り難い』の一言だよなー。ある程度自由にやらせ欲しい!って思うデザイナーも多いと思うけど、鈴木は根っからのオペレーター向きだったんで、しっかりとしたイメージを持ってるクライアントのデザインを忠実にデジタル化&再現してあげるのが好きでした。

そんなわけで。

「あぁ~ハイディとお仕事してぇなぁ・・・」と、結局ここに繋がるワケです(笑)。

 

2004/05/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。