脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
02 | 2004/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2004/3/31
もうなんだ、アレだな。
鈴木の人生ってヤツは、ラルクさんに引き寄せられるように出来てんだな。

今日は仕事がお休みでして、「春だし、久しぶりにお部屋改造なんぞしようかな~」というわけで、
中野にある一大インテリア家具センター【Shimachu】に行って来ました。そこでベッドから
パソコンラックからシェルフからチェストからテーブルから・・・色々回って見てまして、
『ソファー&テレビラック』のコーナーに来た時。

「♪心はぁ~走る~ あのー空の下ぁ~」

あん!?

見ると、バカデカい黒皮ソファーに小学生らしき男の子達が2人座っているじゃありませんか。
その子らの口から漏れる、聴き覚えありまくりなメロディー。ふとその子らの視線の先を辿ると・・・



ハハハハハイディッ!!

なんとビックリ、売り物ディスプレイのテレビ画面に【READY TEADY GO】のPVが流れてんじゃん!んがしかし、鈴木の立ってる所(黒皮ソファーのちょい後ろ)まではあんまりその音が聴こえてこないんですよ。確かに画面には映ってるのに!子供らだって一緒になって歌ってるのに!!
しかし、その後その小学生らが立ち退いたのを見計らい、いそいそとその黒皮ソファーに
座った瞬間、全ての謎が解けました。

「♪君までぇ~届けぇ~ きっとーあと少しぃ~」

うひょー!何コレ!?背後から聴こえてくるー!!

なんでも、そのソファーは臨場感あるリアルサウンドを実現したソファーってことで、ソファーに幾つもの小さな穴が開いてまして、そのソファーの中に内蔵されたスピーカーから、直接耳元に接続したテレビの音が聞こえてくる・・という、なんともナイスなソファーだったのです(多分今テレビCMでやってるやつかな?)。
そんな環境で見る・聴く【READY STEADY GO】!

もう 最・高!(*´∀`*)

すぐそばでさっきの小学生らが怪訝な顔で見てたことなんて気にしない。
てゆーか、あの子らは多分背後からの鈴木の異常なるオーラを感じて、不本意ながら早々に
立ち退いたに違いない。いつまでも未練がましく鈴木が座るソファーの周囲をウロウロしてたからな
(←最低な大人だな)。ハガレンのおかげか、小学生にも人気あるみたいですよラルクさん。

ちなみにコレ↓が例のナイスなソファー近影



やっぱり『中野はラルクな街』説は有力だと思う。
中野歩いてるだけで、とりあえずネタには困らない。

 

スポンサーサイト
2004/03/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/30
ようやくオフィシャル解禁!

2004年6月2日
L'Arc-en-Ciel ニューシングル 【自由への招待】リリース

なんだろうな。
【瞳の住人】に続いて、またもや日本語タイトル。
そしてまたもや『の』挟み。ジブリ系だ。(過去ログ参照)
以前鈴木がどっかで「今のトコ【いばらの涙】が最後の日本語タイトルなんだよな~」と愚痴ってたのを聞き入れてくれたのかしら(有り得ねぇ)。鈴木は断然日本語タイトルの方が好きです。
分かりやすいから。

それはさて置き。

【スマイル0円ツアー】のタイトルロゴが出ましたね。(オフィサイトへGO)
アレすんごい可愛いなー。なんか好きだわー。
『デザイナーは前田さん』に3000点。てゆーか、前田さんであって欲しい。
でも多分アレは『ナマイキ』っぽいね。【7】のDVDのパッケージデザインも全部ヤツらだったし。

・・・別に『ナマイキ』が嫌いなワケじゃないけどさ。

 

2004/03/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/29
まだまだ引きずりますよ、マシューネタ。

以前日記 (過去ログ参照) で『もんのすごーくツボなイラストを描かれるサイト様』と称させていただいた某イラストサイト様に、ようやく【マシューTV】の詳細感想が掲載されていて、
それがまたいたく鈴木のツボというツボを刺激してくれて「嗚呼・・・やっぱり素敵な方だ・・・」と改めて心酔してしまいました。ここの管理人さんのなんと言うか・・・嗜好?感性?がたまらなく好きなんですが、もうホントにこのサイト様は鈴木的に『崇拝』の域に達している(誇張ではない)。
思い切ってリンクを貼りたい欲求と、好きなモノほど胸の内に仕舞い込んでしまうサガがせめぎ
合いつつ、さてどうしたものか。

さぁ、いよいよ早い所では明日入荷のラルクさん最新アルバム【SMILE】。
例によってネット通販で購入した鈴木の元には、リリースから約2~3日遅れで到着予定です。
やっちまったなーオイ。

 

2004/03/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/28
んあ?

・・・・・・いつの間にか300000hit過ぎてんじゃん。

オイオイオイ!全く気付かなかったYO!!
まぁ200000hitのレビューもまだ仕上がってないので(るるさんホントに申し訳ない)、
次のリク企画発動はキリ良く500000hitあたりにでもやろうかしら。

それはそうと。

昨日の【CDTV】。
もうマシューの威力なのか何なのか、何をしてもハイディが可愛く見える。
「ちょっとだけよ、いやぁ~ん」のくだり、なんであんなに嬉しそうに言うんだか・・・。
その前の「それでは少しずつですが・・・」までは無表情でマジメに喋ってんのに、あの豹変振りは
ナニ?思い起こせばラルクさんが【CDTV】にて、かつてマジメに曲解説及びアルバム紹介を
したことがあっただろうか?いや無い。絶対無い。一度として無い。

変態くさいハイディの笑みに、さらに倍返しで変態くさい笑みをこぼした鈴木でした。

 

2004/03/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/27
あまりに【マシューTV】をリピートし過ぎて、いい加減【おき抜けジョーク】を覚えてしまった鈴木ですこんばんパヤー。

相変わらず毎日見てますがな。
朝仕事行く前に1マシュー。帰って来て夜に1マシュー。寝る前にもう1マシュー。

「♪東名に乗ったのねぇ~ びっくりするくらい~中華ぁ~」

・・・そりゃ覚えるわな。

そしていよいよ来週は待ちに待った【SMILE】リリース!
最近やけにこのアルバムリリース発表があった7days最終日を思い出します。

 

2004/03/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/25
【Matthew's Best Hit TV 春の新色出そろいましたSP】

むっはぁーむっはぁーむっはぁー(*´Д`*)

『非のうち所が無い』とは、まさにこの事。

どうしてくれましょう。

何故にあんなに可愛いのか。

悶え死にそうなんですが。

萌えポイントは至る所に山ほど散らばってたが、あえてもう言う事は何もあるまい・・・感無量だ・・・。ってか、一緒に見てた鈴木の家族が驚いてました。

「ハイドってこんなだったのか!?」と。

えぇ、こんなコだったんですよ。

いや、もしかしたら活字にしたら「こんな娘(コ)」とかいう意味だったのかもしれない。

鈴木が常日頃「可愛い可愛い」と言ってるのが、大いに理解いただけた模様。
ボーリングで突っ込んで吹っ飛んだハイディを思わず抱き締めてしまったマシューのあの衝動は、全くもって正常な反応だと思いました(笑)。言っちゃ悪いが、最近さらにいかつくなったソニンが過去に同じ様に落ちた時よりも(TV見てました)、ハイディが落ちた時の方がマシューも断然心がくすぐられたと思う。同じ三十路男に『守ってあげたい』もしくわ『慰めたい』と思わせる35歳男ハイディ・・・
最強です。

-----

・・・と、ここまで昨日テレビ見た直後に興奮したまま書いて、一晩経ってあまりに
『キモイウザイヤバイ』と自分的に判断したら修正しようと思ってたんですが、ブクマしてる他のサイト様(もちろん主にハイディファンの管理人さんサイト)を見たらどこももっとキモかったので、
これは余裕でオッケーだな、と(笑)。

あ、そうそう上記で『非のうち所が無い』とか言ってましたが、金ダライの前に順番を決める
『マシューじゃんけん』をしてる時のハイディ、並みじゃない可愛さなのに
(てかありゃ完全に女の子だ)チラッとしか映らない編集が唯一の心残りだッ!!

ていうか、昨日のあの番組見て“怒るファン”っているのか?
他のアーティストは知らないけど、ラルクさんに限ってそういうのはあんまり無いと思うな。
「絶対狙ってない」と言い切れるから。バラエティー進出が狙ってやってることだったら、それは確かにあくまで“アーティスト”を応援してるファンにとっては不快に思う人も中にはいるのかもしれないけど、ラルクさんの場合、どんなに頑張っていようと、たとえどんなにウケようとも、やっぱりそこには何故か『やらされてる感』というのが漂うのが不思議だ。そんだけ『メディア露出に積極的じゃない人達』っていう認識が、ファンの中にも確固としてあるからでしょうかね。

あぁもう・・・そんな彼らが大好きだぁ~(*´∀`*)アハハ

 

2004/03/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/24
BBSのレス、じわりじわりと返しております。(引き続き鋭意取組中)

えーと、昨日の深夜から久しぶりにayayaと2人でラルカラ★オーナイローしてきました。カラオケオールはホントに久しぶりでした。で、またこれがなんかスゴくて(笑)。

まず場所はいつももっさんとかと行ってるカラオケ屋さんだったんですけど、そこで初めて『地下』の部屋に案内されまして。いつもは2~4階あたりで、鈴木何度もそこに行ってますが、地下にも部屋があったのを初めて知りましたよ。そんなわけで、鈴木ら2人は「ウチらのカラオケが濃ぃ~のがバレたんじゃないの?」とか冗談言いながら地下に向かったわけです。
で、部屋に到着したら・・・

真っ暗

「なにこれ!?いくらウチらが濃いからってこりゃないよー!」

とかキャーキャー言いながらライトのスイッチを押すも、相変わらず部屋は真っ暗。
機械の電源を入れるも、画面はフツーに映るけどやっぱり部屋は真っ暗。

「どうすんだコレ・・・」

というわけで、もう一度フロントに引き返しお兄さんにそれを言う。

「あー今すぐご用意しますんでー」

そう言われて再び部屋に引き返すと、別のスタッフのお兄さん(癒し系)が来てて、
「すみません~」とか言いながらその部屋の電気のスイッチを押す・・・、が。

やはり真っ暗

そして、だんだんとそのお兄さん(癒し系)の動きが挙動不審になってきて、
終いには3人して「あははは」とか言って笑い出す始末。原因はなんと・・・

部屋の電球がポッカリ無くなってた

お兄さん(癒し系) : 「いやーこんな事初めてですよ~」

ウチらだって初めてだよ。
そんなわけで、数分後電球を持って来たお兄さん(癒し系)が悪戦苦闘しながら電球を取り付け、
ようやく部屋に光が・・・ッ!と思ったら。

「せっかくだから暗いままにしときましょう」

とか言って、そのままライトのスイッチを入れずに部屋を去って行きました。
もう鈴木もayayaと揃って大爆笑ですよ。出だしから意味不明に濃過ぎですよ。
ま、代わりにお菓子を「どうぞ食べてください」と言いながら内緒で持って来てくれてたので
得した気分でした。さすが癒し系だわー。

で、肝心のカラオケのほうなんですが!が!が!!初めてSOAPの曲歌っちゃいました~♪
SOAPの曲がついに【Cyber DAM】に入ったのは聞いてたんですが、さらに曲数が増えてて、
ついにあの【gimmi A guitar】がぁッ!!というわけで、出だしはひたすらSOAPさんを熱唱熱唱。
さながら観客5人(架空)のライブハウスになってましたね(笑)。
やっぱ【gimmi A guitar】は聴いてても良いが、自ら歌っても良いな。気持ちいい。
んで、ひと通りSOAPさんを制覇した後は、これまたお約束のHYDE曲へ。
ひたすらライブで演奏された曲を制覇し(【LIVE WIRE】まで含むこのこだわりってどうなの)、
締めは【I'm so happy】で。

この時点で3時間くらい経ってたのかな?
しかし鈴木らのカラオケ★オーナイローとは7時間耐久レースなのだ。
まだまだこれからの域です。

で、アイムソを気持ち良く完唱し、「さぁて、んじゃイイ曲路線でいくかなー」なんて思って
ふと画面を見上げたら・・・

【 DUNE L'Arc~en~Ciel 】

「アヤやん、お前ぇぇぇーーーー!!」みたいな(笑)。
せっかくの『イイ気分』が見事に落とされ、みるみる室内のテンションはディープな世界へ一直線。
そこからしばらくは【DUNE】ワールド全開で、ひたすら濃いぃ時間を過ごしておりました。

あ、そうそう!
鈴木はようやく昨日初めてカラオケで【瞳の住人】を歌ったんですけど・・・

ムリでした。

【AX】にてアレを生で歌ったハイディに改めて拍手。いやーすごいよハイディ。
昨日はまた鈴木の低音が絶好調も絶好調で、多分ほとんどの低音曲が出ましたね。ハイディ曲で唯一キツかったのがやっぱり【Angel's tale】で、アレ以外のハイディ曲は案外フツーに出た。
【WHITE SONG】がフツーに出た自分にちょっと感動しましたよ(笑)。

で、昨日改めて思ったこと。

エヴァグリのライブバージョンを是非とも音源化して欲しい

あれホント良いよー。
エヴァグリのアレンジだけは、カラオケでスピコンをいくら上げてもどうにもならない。

さぁて、今日はいよいよ待ちに待った【マシューTV】ですねッ!!
鼻息荒くして画面に噛り付きます。

 

2004/03/24 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/21
毎日更新、これぞ日記です。

ってか、チョーさんがががッ!!

・・・ご冥福を心よりお祈り致します。
なんか実感ないよな~。もう【踊る大走査線】の新作は出ないのかしら。

全く話は変わりますが。

先日のハイディ武道館ライブの時に某オカマからラルクが1日TOKYO-FMをジャックした日のラジオMDを貰いまして、初めて【接吻】を聴いたんですよ。初聴きの時はぶっちゃけ「変な曲やな~」と思ってたんですが、いやーこれ聴けば聴くほどクるわ~。さすがケンちゃん作曲ですな。
てか、寝る前に真っ暗な部屋でヘッドフォンで聴いたらすげぇキた!これ、ハイディの歌詞がどうにも聞き取れない部分が多いんですが、なんかすごいヘヴンリーな歌よね。ヘヴンリー。
決してハッピーではないんですが、でも幸せな感じ。しかしその幸せの前提にはやっぱり『死』の
香りが漂っている・・・という、まさにハイディお得意な世界であり、まさに鈴木のツボです。

う~、早く【SMILE】が聴きたーい!!

もういっちょ、昨日発売の【CDでーた】。
何気に侮れない雑誌【CDでーた】ですが、やっぱり相変わらず『質より量!』を地でいってるな~って感じでイイんですが、もしかしてこれって値上がりしましたか?鈴木の記憶では320円くらいの大衆安値雑誌だったイメージがあるんですが・・・今日買ったら420円だった。値を上げるならそれなりに
『質』も上げないとダメじゃない。
かと言って、値を下げて質も下げた【RRN】が果たして正しかったのかと言えば、
そうとも言えないと思う。音楽雑誌業界は今、瀬戸際崖っぷちなんじゃないでしょうか。

 

2004/03/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/20
おー、ここんとこ珍しく毎日日記更新してる。

というのも、映画【ラスト・クォーター】のスポンサーにまたしても『ドワンゴ』の名前を発見して
ビックリしてしまいまして。ドワンゴの若社長がもし『とりあえず【HYDE】の名がつくモノをやっときゃ
、最低でもファンの固定客だけである程度の数字が確保できるからなぁ~』とか思ってるんだったら、
彼は相当打算的なビジネスマンだと思う。目の付け所がイイじゃない。でも、【HYDE】と【ラルク】は
あくまで別モノだぞ。【ラルク】のネームブランドにまで手を出したら終わるぞ。

【ラルク】がそう簡単には金づるにならない“諸刃の剣”であることは、
過去の実績から見ても疑いようの無い事実だ。

・・・って、あららーなんか汚い話(by ケンちゃん)になってしまったな。

てか、昨日のハイディのカキコ(in デスト)のタイトルが・・・

ラストクウォーター

になっちゃってたのに笑った。なんか文字数多いよハイドさぁーん。
それと、BBSのレスはもうしばらくお待ちください。(鋭意取組中)

 

2004/03/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/19
そうそう、昨日の武道館ライブ感想で言い漏れがひとつ。
鈴木は最終日は西側1Fスタンドでして、ハケ口がよく見える席だったんですよ。
んで、この最終日のハイディは最後ぶっちゃけキ○ガっちゃってて、【UNEXPECTED】のアウトロは
頭ブンブンブンブンしながらギター弾き狂うわ、舞台オブジェのどデカ十字架にギター叩き付けて
ブッ壊すわ、とにかく激しくて。で、最後にステージ去ってそのハケ口に入って行く・・・ってところで、

ガクンッ!って、いきなり姿が見えなくなったんですよ。

というのも、力尽きて倒れちゃってました。ありゃ気ぃ失ってたんじゃないかと思うんですが、
そん時の周りのスタッフの慌てようが凄かった。飛び跳ねるように駆け出して近寄ってましたね。
鈴木の人生の中で『ラルクファン』というのは割りに長い時間を占めておりますが、こんだけ長いこと彼らを見てきた鈴木も、ハイディが倒れたのを見たのは初めてでした。生倒れ。マジ、ビビッた。
意外とハイディって頑丈というか、常に健康体なイメージがあるもんだから。
ちなみに倒れたハイディはそのままスタッフさんに抱えられてハケ口に消えていきましたが、
いや~ホントあれは『よろける』なんてもんじゃなかったな。

思わず鈴木、叫んじゃいましたからね。「おわっ!倒れたよッ!?」って。
有り得ないボリュームの独り言でした。そんくらい衝撃的だったんです。

さて、ライブといえば5月にNHK-BSにて武道館最終日の模様が放送されるそうで。
カメラが入ってたのはDVDの為じゃなかったのね、と。
しかし【HYDEアンプラグド】といい、HYDEソロは何かとNHKと絡むなー。
心の盟友こと某オカマにも言ったんですけど、もしあのMCまで全てカットすることなく
放送してくれたら、鈴木は今後ちゃんとNHK受信料を支払ってやろうかと思います。

 

2004/03/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/18
燃え尽きました・・・。

昨日おとといと2日間、行って参りましたハイディライブファイナル武道館!
もうこれでしばらくはHYDEソロライブが見れないかと思うと、すごいつまらーん。
武道館のハイディは相変わらず美人さんでした。

【16日】
柄on柄!な感じ。全体的にダボダボでした。迷彩柄(?)のダブダブカーゴパンツに
黒タンクトップに豹柄のロングベスト。カーゴパンツのお尻に白ペンキみたいので
丸い柄(ドクロ?)が描いてあったのがおサルさんのお尻みたいで可愛かった・・・。
  
【17日】
ダボダボな昨日とは対照的に、上下タイトな感じ。恐らく女モン(てかギャル系)の白い
ピチT(柄がよく分からん)に、すんごいタイトなブラックジーンズ(光沢地)。
ジーンズの下が恐らくロングっぽいブーツで、超タイトなジーパンがしわしわしてたのが
可愛かった・・・マニアックか?

ライブはね~、まぁ初場所の川崎とほぼ同じでした。
ただ、【SHALLOW SLEEP】がいつから【LIVE WIRE】になったのか・・・シャロスリ(ライブアレンジver.)がもう一回聴きたかったー。【LIVE WIRE】もかなり盛り上がるからイイんですけどね。武道館で一番良かったのがやっぱり【I'm so happy】で、場内照明が一斉にパァ~ッと明るくなるのがズルい。
いやでもホロッときちゃうよアレ。ああいう演出はデカいキャパならではですね。

はぁ~ギター弾きながら歌うハイディもしばらく見納めかと思うと寂しいなぁ。
まるでイヤイヤする子供のような動きは悩殺でした・・・。

ってか、【うたばん】・・・

短かッ!!

テレビ欄見た時から嫌な予感はしてましたが、ありゃーないよね。有り得ない。

有り得ないといえば、昨日発表された『【下弦の月】HYDE出演!』。
ひょぉぉ~~~また胃が痛くなるのかー。無駄にお金かけて観に行っちゃうのかー。
鈴木は原作を知らないので、役柄に関してもなんとも言えません。あえて言うなら・・・

矢沢あい、嫌いなんだよなー。

もうどうせならカイン伯爵を映画化しろよ。血生臭くてイイじゃない。
そうすりゃ誰も「ちょっとハイドさんって感じの役じゃないんじゃ・・・」なんて言わないから。
てか、ハイディ以外に有り得ないから、カインは。

 

2004/03/18 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/16
頭のネジが2~3本飛んだな。

えーと、数少ない気合と根性を総動員して、なんとか1日で熱を下げました。
しかしながら、相変わらず腹が下りまくりです。ジャンプとかしたら、たぶん漏れます(最悪)。
なのであまりハイディの煽りに乗ってしまわないように気を付けないと・・・と、思ってますが、
あくまでも『思う』だけです。付け加え、風邪の影響なのかなんなのか、やたらとハイテンションです。
朝っぱらから両鼻にティッシュ詰め込んで家族を笑わした後、そのまま呼吸困難に陥るという
一人コントをやったりしてます。えへへ。

では、鼻水垂らしながら(マジ止まらん)武道館行ってまいりま~す!

 

2004/03/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/15
ヤバイ~・・・・・・・・・風邪ひいた。

明日から2daysハイディライブ in 武道館だというのに、昨日の深夜からもう何度ゲロったことか。
最初は食中りかと思って正露丸飲んでたんですけど、いよいよ頭痛なども始まり、本日仕事を休んで朝イチで病院行ったら『ウイルス性胃腸炎』でした。いわゆる、お腹にくる風邪。
まだ朝、病院に行った時は軽い頭痛と腹痛くらいでマシだったんですけど、
今ビンビン熱が上がってきております・・・どうしよう。

んなことよりも、鈴木は仙台が嫉ましゅうてなりません。

 

2004/03/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/12
最近BBSのほうで「リップ好きです」と言って下さる方が増えてきていて、まったく喜ばしい限りです。そんなリップさんがタイムリーにMステ出演。どうせならラルクさんも今週一緒に出てくれたら良かったのに。一度でいいからラルクとリップが一緒の空間に居るところを見てみたいもんだ。

てゆーか。

もう・・・ペスってばどうしてあんなに可愛がられてるんでしょうか(笑)。
なんというか、リップのメンバーってスーさんはじめ、リョージもイルもフミヤもとことんペスに甘い。甘やかしまくりな気がする。確かに他メンバーよりも年下だけど、一番年下なのはフミヤなんだぞ。一番オッサン臭くてもキャリア長くてもフミヤのほうが年下なんだぞ!

RYO-Z : 「ペス君はお行儀がいいんですよ、いい子なんです」

・・・ママ、分かったよ。

アモさんはそんなペスのブリッコ加減がムカツクそうですが(笑)、可愛いんだからいいじゃない。
てか、アレは天然ですよ。時々サラッと可愛げの欠片も無いような恐ろしく冷めた発言をするのが
何よりの証拠です。

あ、それと初聴き【DANDELION】。
なんかああいうリップ特有の『良い曲系』だけは、生よりも完成されたCD音源で聴きたいと思う。
生だとどうしても陰の世界にイッちゃいがちなペスの声が一段と小さくなるんだもん。
それにしても、ペスの声を聴くとホント落ち着くのはなんでだろう?昨日の【AX】の限界値スレスレ、
まるで綱渡りのようなハイディヴォイスを聴いた後だったから余計に(笑)。
いや~・・・まさか【AX】で生が聴けるとは思いませんでした。深夜に心臓に悪いよーもー。

 

2004/03/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/11
FLA聴き逃した~・・・。

昨日、4年ぶりくらいにメガネを作りに行ったんですが、そこでオカシな事態に遭遇してしまいました。鈴木はうんとこさ目が悪いので、メガネだとレンズがすごいぶ厚くなってしまいます。なので、毎度特殊な薄型レンズで作ってるわけなんですが、昨日はフレームも高いのを選んでしまった為、普通のレンズなら一式17000円程度のはずが合計4万円を越えてしまう・・・という恐ろしい金額になってしまいまして。そこで接客してくれたお兄さんが提案した一言。

「僕の恋人ということで、僕があなたに買ってあげたことにしましょう」

・・・は?

「そうすれば、社割りでえーと・・・このくらいの金額になりますよ!」

34,209円

「お・・お願いします」
「出来上がりにだいたい10日くらいかかるんで、出来たらご連絡しますから
携帯番号を教えてもらってもいいですか?」
「え?あ・・はぁ・・・」

これって、新手のナンパじゃねぇか?
メガネスー○ー恐るべし。

さてさて、本日深夜【AX】ラルクさん登場。
生か口パクか・・・非常に気になるところです。
今回の口パク騒動については色々なところで論議を醸してるようですが、別に鈴木は口パクについて抗議する気はサラサラ無いです。とりあえず純粋な想いとして『【瞳の住人】を生で聴いてみたい』というのがあるだけ。一番生の確立が高かったMステがしょっぱなイキナリ口パクだったので、
いささか動揺はしましたけど。だって口パク頑張ってるハイディも可愛いじゃない。

某雑誌でハイディが『歌いますよ』的な発言をしてたにも関わらず歌わなかったのは、
今年のラルクさんは『裏がある』のではなく、『裏しかない』からだと踏んでます。

 

2004/03/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/9
さすがにスタミナが・・・切れそう。

えー、昨日は鈴木最後の【冬将軍】参戦だったSHIBUYA-AX。
川崎とは比べモンにならんくらい楽しかったです。
多分それはソープさん云々ではなく、ひとえに鈴木の心の持ち様だったかとも思うんですが、
何故か一緒にまとめてチケを取ってくれたはずのモティさんとアモさんが揃って2階関係者席スレスレの好座席で、鈴木はフツーに1階スタンディングフロアというよく分からんチケ配分でしたが、まぁそのおかげで仕事後に疲労MAXのとこ駆け付けたのも相まって存分に騒ぎ楽しむ事が出来ました。
遅れていった鈴木がフロア中央のなかなかナイスなポジションに入れたのは、突撃アタックで見事にお相手してくれた『心の盟友』こと某オカマのおかげなんですが、いや~ホントにありがとう!

ってか、昨日は対バンがめちゃくちゃ良かったんですよ。
鈴木はGUEENのラスト3曲~ってトコあたりで駆け込んだんですけど、そんだけでヤバイくらい面白かった(笑)。オッサンバンドをナメちゃいけないな、と。あと、なにより鈴木がハマってしまったのがSUCK DOWN。RIZEとリップを足して2で割ったところにどことなくラルクを混ぜた感じ。
ヤベー、すげぇツボだ。てか、もうボーカル君が鈴木がハイディの次に愛してやまないリップのペスに見えてしょーがなかった(笑)。ペスから『挙動不審』を取ったような動きをするんですよ。
基本的には動きが似てるの。リズムに合わせて飛ぶ!走る!回る!伸びる!叩く!
もう動く動く(笑)。こういうフロントマン、すごいツボです。なにより背が小さかったしね。
全体的にロックな感じですけど、ラップが入ったかと思いきや、やけにメロディアスな部分も
ありつつ、でも基本的な縦ノリのリズムは重く響いてて・・・あぁ~彼らは是非もう一回見たいな。

んで、ライブ後はお決まりのようにぶん69さん・アモさん・モティさん・鈴木の4人で原宿のジョナサンまで徒歩で行って、さんざんメシ食って(鈴木一人だけ)深夜に帰宅しました。このメンツが揃って面白くないわけがないんですが、やっぱり面白かったです。『どこでも何かしちゃう人』ことアモさんの今後の行く末が気になってしょうがない。ヤツほど『天才』という言葉が似合う人も居ないよなぁ・・・。

そんな感じで、さすがにライブ明けの今日は仕事でも半分頭が寝てる状態で凡ミス続出でしたが、今さっきラルクオフィサイトにて元気玉を貰って気力回復しました。プロフィの画像が更新されてたんですけど・・・あのハイディを『天使』と呼ばずに何を天使と呼ぶんだい、ってな話ですよ。
アップに耐えられる天然ものの美人ってイイわねぇ。

相変わらず怒涛の3月を流されるように過ごしてる鈴木でした。

 

2004/03/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/7
相変わらず多忙の一途を辿っている鈴木ですこんばんわ。
昨日は小学校の同窓会がありまして、40人近くが集まるというなかなか大掛かりな大宴会となっておりました。仕事後に駆けつけた鈴木は、空腹にしこたま酒を流し込んでしまい、珍しくマジ酔いしましたね。風呂入ってる時、痣だらけの自分の足にビビりましたもん。
しかし、10数年ぶりに同級生達と会うってのは面白いもんです。
なかにはメンズ・ノンノとかにも出てるファッションモデルや、LV表参道ショップのドアマンやってる黒服やら・・・なかなかオイシイ男に変身してる人多数でした。割とイケてる学年だったようで、もっと早いうちに目ぇ付けておくべきだったか!とちょっと後悔してます(笑)。そんな鈴木も今はピンク白衣に身を包むナースさんということで、ある意味ちょっと怪しい合コンのようになってましたが、
まぁもともと怪しい地元・中野にはお似合いな集団だったんではなかろうか、と。

そんな話はさて置き。

ラルクさん表紙の【音楽と人】。
思いの外、インタビューが短かったのが残念ですが、まぁ面白かったですね。
しかし、もっと面白いのが・・・

リップスライム

P162からの巻末インタビューを皆さん是非とも読んでみてください。
リップに興味が無い人でも、ラルクファンならきっと誰しも『へぇ~』となるでしょう。
そしてラルクファンであると同時にリップファンでもある鈴木のような人間なら、
きっと『ふふふ・・・偶然って恐いわねぇ』となることでしょう。
やっぱりあの2グループには共通する“何か”が存在してるとしか思えません。

あ、それと話は変わりますが。

近々リニュ予定です。
予定はあくまでも予定なんですけど。(←最低)
もうイイ加減今のこれにも飽きてきてますね~。
てか、早くももう5ヶ月近く眼科に勤めてますが、最近無性にデザイン業界に戻りたくてしょうがない。デザインの仕事って日々のルーチンとかっていうのが少なくて、ほぼ毎日が新しい仕事!みたいな所があるから、実際やってる時はプレッシャーだの何だので死にそうになるんですけど、いざ毎日同じ事の繰り返しばかりのルーチン的な仕事をやってみると、あの頃の刺激が妙に恋しくなる。

『行き当たりバッタリ人生万歳』の鈴木は、只今ちょっと刺激不足です。

 

2004/03/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/5
噂のMステ。心配に心配をしてひたすら心配していたMステ。
事前に色々と想像でロープレしていた鈴木の頭の中に、こんなフザケたパターンがありました。

「クソ高ぇあのサビだけ口パクだったりして・・・そ~んなことないよなぁアハハ」

ところがどっこい。

そんなことありやがったよッ!!

サビだけ音響切り替えって・・・すんごいハイリスクな小細工するもんだよなぁ。
もし万が一、配線トラブルとかで切り替えが上手くいかなかったら一大事じゃないか。そんだけやっぱ本気で『青褪めるほどの高さ』ってことか。ハイド虐め、ここに極まれり!って感じですね(笑)。

多分特別ファンではない一般の人なら気付かなかったでしょう。
事実、ウチの家族は鈴木以外誰一人気付いてませんでしたね。
演奏始まる前に鈴木が「多分今日のハイディは酷いモンだと思うよ」とか言いふらしてただけに、
「案外上手いじゃん」なんて言葉まで出てましたから(笑)。しかし、ファンならば気付く。
ハイディファンならほぼ気付くだろう。ハイディファンでなくても、【瞳の住人】のCDを聴きまくってる
人なら気付くはず。

こりゃ多分他の収録の番組は全部口パクなんだろうなぁ・・・残念。

・・・ってか、口パクだけはホントしちゃダメだって。
酷くてもいい、全編ファルセットでももう何でもいいからとりあえず生!生でしょ!
それにしてもハイディのお疲れ具合が気になります。倒れそうだぞ。

しかし最後のハイディ&ユキーロさんの有り得ないツーショットに鼻息が荒くなった人がどれだけいることやら。デビュー10周年の2004年、今年のラルクさんはひと味ふた味み味くらい何かが違う。

 

2004/03/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/4
今月、恐らく鈴木は一度は倒れることでしょう。

・・・疲労で。てゆーか、過労で。

えーと、一昨日の2日は職場にて大宴会。
飲み放題なのをいいことに、久しぶりに潰れる寸前まで飲みました。
そして終電を逃し、これまた久しぶりにタクシー帰宅というゴージャスコースに。

そんなヘベレケ状態のまま、昨日3日は朝イチで【ロードオブザリング王の帰還】を観に有楽町へ。
よくぞまぁこんな状態で寝ないで3時間も耐えたもんだ、と我ながら思う。
まぁそんだけ面白かったって事でしょうか。相変わらず無敵の強さを誇るレゴラスに大爆笑しつつ、
とにかくアラゴルンが終始カッコ良くてメロメロでした。しかし、前日の酒大量摂取が尾を引き、
膀胱はさすがに破裂寸前でしたが。終わった瞬間トイレに駆け込みましたよ。

そしてその足でそのまま次なる目的地、渋谷スペイン坂へ。

いや~、公録ね。ホントにね、参りましたね。約2時間半くらいですか?あのクソ寒い冬空のもと、
立ちながらマジ寝しましたよ。つーか、2年前のスペ坂公録(【MUSICtext】内『奇跡のスペイン坂』参照)の時もひしひしと感じてたんですが、どうも鈴木って・・・

公録が苦手らしい。

なんか、こう・・・入った瞬間ダッシュでポジションキープして、押しつ押されつの環境でほんの数十秒彼らを見物する・・っていう、あの雰囲気がダメだ(笑)。前回もそうだったように、鈴木は周りが揃ってダッシュするなか、ひとりで歩き、とりあえずすでに人だかりになってる一番後ろに立ち、なんとな~く見てました。あの・・・なんだろう、ホントに殺伐としたガツガツした雰囲気が心底ダメなようで。
ライブハウスはまた別ですが、どうも周りが“熱く”なってればなってるほど、鈴木はもともと数少ない『情熱』やら『闘争心』という“熱いモノ”が失せていくタチらしい。天邪鬼なんでしょうかね。

さて、失礼にもそんなユル~イ気持ちで見た彼らの印象ですが、もうぶっちゃけハイディ&ケンちゃんしか覚えてないです(笑)。てか、大して苦労せず見えたのはケンちゃんだけで、ハイディは珍しく頑張りつつ出来た隙間からなんとか見えた程度で、テッちゃんは赤毛の頭がチラチラ見えたくらい。ユキーロさんに至ってはどこにいたんだか全く分かりませんでした(後から他のヤツに聞いたらユキーロさんはこっちに背を向けて座ってたとか。そりゃ分からんわ。DJの人かと思ったよ)。

で、感想。
ケンちゃんはこれまたラフの極み!みたいないわゆるコンビニルックというか・・・フツーの薄手の
ロンTを着てました。灰色っぽい茶色っぽい、微妙なカラーの無地っぽいやつでしたね。
それにアクセ数点、といった本当に『いつもの格好』みたいな。
ハイディに至っちゃ、もう顔しか見てなかったと言っても過言ではないので、
服装は見事に記憶にございません(笑)。とにかく・・・

髪がキラキラキラキラキラキラキラキラしてた。

やたらと茶色い髪が、キラキラキラキラしてましたよ(笑)。
もうね、あれですね。フォースが見えました。光ってました。羽根はえてました。
また肌もまぁ毎度の事ながら真っ白いキレイな肌で、参っちゃいますよアハハ。
そして、近くで見るハイディの何がスゴイって、やっぱりアレですYO!



んもー!こんな大っきな目ぇ見たことねぇなッ!みたいな。未確認生物ですね。
昨日は薄いブルー系のサングラスしてたんですけど、近くだとそれも透けて見えるわけですよ。
もう睫毛の音が聞こえそうでした。ぱちくりぱちくりバサンバサン。そして、ハイディって公録ん時はDJの方も向きつつ、窓の外のファンも見てるから目がキョロキョロするわけですよ。

あー・・・白目萌えぇぇぇ・・・。

この萌えジャンルが王道になる日もそう遠くないはず。

あまりに疲れてると・・・もう理性を奮い起こす気にもならないな(笑)。
なんか今月の日記は疲労のせいか、いつもにも増してキモさが倍増しそうな予感。

 

2004/03/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2004/3/1
もう何が何だか・・・サッパリついていけてねぇ・・・。

と、思わず溜息をついてしまいたくなるくらいのラルクさん情報ラッシュ。
先日半年振りに一緒に飲んだ友人に「解散してなかったんだ?」なんて言われてしまったバンドとは到底思えないこの動き。なんなの。

さてさて、携帯を家に置き忘れた日に限って『着信2件 受信メール7通』というありえない
モテぶりを発揮するのは何故なのか・・・そんな話はさて置き、噂の【SMILE】ジャケ写!

とんでもないモンが出てきたナァ

みたいな。笑っちゃったじゃないの。
そしてあのジャケを見た瞬間、な~んとなく今回の『怪現象』の正体が掴めましたよ。
後は答え合わせを待つのみです。果たして当たってるかしら?
(鈴木なりの独善的な)確信が得られ次第、コラムにしたいと思います。あー楽しみ楽しみ。

あ、それと明後日のスペ坂公録!多分鈴木行きまーす。

 

2004/03/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。