脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
06 | 2003/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2003/7/31
ようやく7/27のイベント【SHAM 03】のレポUPしました~。
気付けばムダに長くなってしまいましたが、お暇な方はどうぞご一読ください

話は変わりまして。

今日ほど自分の携帯にカメラ機能が無い事を悔やんだ日もあるまい。

本日は東京都・某市内にある某会社に面接に行ってきました。
社ビルのエレベータで目的階に到着し、扉が開いた瞬間・・・、鈴木の動きが止まる。

「!?」

正面に見えるガラス張りの中(受付)の壁一面に「でーん!」と貼られたソレ。
カメラ機能なんか付いてないのに、思わずバッグから携帯を取り出そうとした鈴木。
あわやエレベーターの扉が閉まろうかという時になって、ようやくここへ来た目的を思い出し、
慌ててそのガラス張りの中へ。

『御用の方は内線#30番まで』

と書かれた電話の受話器を手に取りながらも、視線は相変わらず例の壁面のソレへ。
数秒後、案内の方が来るまで延々ソレを見つめる鈴木。

「お待たせしました。11:40からの面接のお約束の方ですね?」
「え、あ、はい。あ・・あの、これって・・・?」
「あぁ、ポスターですか?ウチと提携としてるんですよ」
「そうなんですか!?」

これまでにも幾度となく目にし、その度に興奮してたソレとは・・・

ドワンゴ【イロメロミックス HYDE着信ボイス】の大判ポスター

数ヶ月前、原宿駅に貼ってあるのを某Yとパクりに行ったら、すでに全て(6枚くらいあったのに)が
パクられた後だった・・・というアレ。白い『Hydeist』羽根タンクトップ(Tシャツ)姿で、肩からギターをかけて佇んでるアレ。ハイドの目線がどっかイッちゃってて、それがまたえらいツボったアレ。

マママママママジっすかッ!?

鈴木のラルク(ハイド)縁も、とうとうここまできちゃったか。
いやホントに全く知らなかったんですよ!社名だって聞いたことない名前だったし、会社概要も
『イベントプロデュース及び運営/モバイルコンテンツの企画・制作』ってな表記だったし。
それがまさかあのドワンゴと繋がってる会社だったとは・・・。

まぁこれで大体どんな会社かご想像はつくかと思いますが、今回も確実落ちます(笑)。
んなデカイ会社に鈴木みたいなシロートが入れるわきゃねぇ。

ちなみに鈴木の前に面接を受けてた子が、現在『エゴイスト』(洋服ブランド)でショップ店員として働いてるという、絵に描いたようなギャルだったんですが(当たり前に顔グロ&キンパ)、この子が面白かった(笑)。

面接官 : 「『協調性』というのに関しては、自分ではどう思ってますか?」
ギャル : 「負けず嫌いなんで、やる時はやります。負けません」
面接官 : 「・・・?」
ギャル : 「自分をアピールすることは好きです」
面接官 : 「・・・??」

隣の控え室で音漏れを聞いていた鈴木も、思わず頭に「?」が浮かぶ。

面接官 : 「あ、えーと・・・そういうことではなくて、人間関係に関してとか・・・」
ギャル : 「え?あ・・・あぁ!すみません!」

『協調性』という言葉を知らなかったのか、誤って『強調性』と解釈してたみたいです。
コントかい(笑)。

そんなことよりも、某市内を歩いてて気付いたこと。

撤去自転車の引き取り手数料:2000円

中野区の半額以下かよ・・・。(←まだ引き取りに行ってない人)

 

スポンサーサイト
2003/07/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/30
日記更新する予定じゃなかったんですが、あまりにも・・・

ハイドが可愛くて(笑)。

本日【Hydeist】の会員ページに新たにオープンしたコンテンツ、【PaParazzi】。
オフショットの写真が掲載されまくってるんですが、いやー参った参った!

ついでに報告。
昨日の深夜ようやくレポが書き上がったので、明日解禁予定です。

 

2003/07/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/29
ライブレポ、時間をぬって書き殴ってます。
なんか【MUSICtext】のほうに掲載することを意識すると、自然と文章構成が物語調になるのは
どうしてだろう(笑)。『レポ』というよりも、やっぱりあれは『コラム』に近い気がする。いや、一応全部
ノンフィクションな話なんだけどなぁ・・・あ?そうでもないか。結構“憶測・妄想”の類が入ってるか。

ちなみにタイトルは【秘密の国の鈴木】です。お楽しみに。

それと、明日は日記の更新はありません。多忙の為オヤスミ。
明日は中野を挟んで朝は立川、夜は池袋へと大忙しです。

○本日のオマケ↓



ね・・っ猫が浮いてる!?・・・わけじゃなくて、ウチのチャリ置き場のサンルーフの上に毎日寝てる
半飼い猫を激写。下から見ると、ものすごくマヌケな感じがたまらない。

 

2003/07/29 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/28
あれ?気付けば3日ぶりの日記更新でした。なんかライブ挟むと日記忘れるな。

・・・というわけで、昨日27日!行って来ましたよ赤坂ブリッツ!
方々で噂になってることかと思いますが、ハイさんのナイスな衣装は一見の価値アリ。
で、今回鈴木は色々な事情とコンディションが重なって、場所は前方ド真ん中っていう張り切った場所に居たんですが、かなり冷静な目で観てまして。要は大人しかったんですよ。
なもんで、今回の【SHAM 03】in赤ブリは久しぶりにレポる予定です。バブフェスやら7daysは
どーしたって舞い上がっちゃって、とてもレポなんか出来る状態じゃなかったですからね(笑)。

んで、昨日はライブ後、アモ・某69さん・えりぴょんさん・某H・みゅうさん・某Mちゃん・モティ・某Yと一緒にスパークしに行きまして、ちょっと粋なバーらしきトコで全く粋じゃない濃密トークをしてきました。そのまま某Yが例のごとく鈴木家にお泊りにきまして、またまたイッタッタ~なトークを一通りした後、そろそろ朝の9時にもなろうかという時間に寝ましたね。実は鈴木、ライブの前日も地元で飲み会がありまして、3時間くらいしか寝てなかったんですよ。で、そのまま約24時間起き続けてましたからね、そりゃ眠りに落ちる寸前なんてワケの分からんことしか喋れないワケで。

・・・最近自分がことに痛くなってる気がする。

どのくらい痛いのかを川柳で言うと、以前までは『ハイドさん あぁハイドさん ハイドさん』くらい
だったのが、今では『天使ちゃん あぁ天使ちゃん 天使ちゃん』ですか。語呂もピッタリ。

そのうち鈴木もムーミン谷の一員になるかもしれません。

 

2003/07/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/25
昨日はムンチャのレンタルビデオサンプル版を観に、モティと一緒にアモさんのお宅に行きました。
久しぶりに見たケイに、ご期待通り大量ゴロ出血大放出で参りましたね~。散々人のこと「オメェらキモイんだよ」とか言いくさってたアモも、やたらと青ひげハイドが出てくると「うへっ」とか言って眉毛がハの字に垂れ下がって十分キモイ顔になったことは言うまでもありません。ヤツは絶対ハイディストです。隠れて会員ナンバー100番代くらいは押えてると思います。

そして帰り際に、晩メシを食いにアモさん宅近所のデニーズに。
ここでは『歩くネタ帳』の異名を持つアモさんから、殿堂入りしそうな『カスマタイズ』という爆笑ワードが飛び出しました。ちなみに正しくは『カスタマイズ』です。20ウン年間『カスマタイズ』と素で言い続けてたらしいアモさんに、こうなったら一同平伏すしかありません。『オカリナ(鬼太郎の笛)』を『ユーカリ』と言い間違えた鈴木なんて、アレに比べりゃ可愛いもんですよ。

んで、さらに帰り際、(一部で)かの有名な『バイオハザード通り』に車で連行されまして、
ユキーロさんの【faults】をBGMに外周を延々ぐるぐる周ったんですが、噂どおり確かになんか恐い道でした(BGMが似合い過ぎ)。しかも正体不明の赤い光(何個もくるくる回ってるみたいなの!)とか見付けてしまって、2人に「見付けンなよ!」とか言われたり。来月あたり、絶対あそこで肝試ししたいと思います。

その後アモさんとはお別れしたんですが、鈴木はなんだか帰るのが面倒くさくなってしまったので、そのままモティさんのお宅にお泊りに。ここがまた居心地が良くて。アモさん宅でも「鈴木くつろぎ過ぎ」とか言われたんですが、モティさん宅でもベッドを占領させてもらいましてゴロゴロしつつ、
深夜の世界水泳を見てましたね。北島君100mに続いて、200m平泳ぎでも世界新&金メダル!
スゴイね~。ちなみに、世界水泳を見る鈴木は変態以外の何モンでもないことが昨日モティさんに
バレました。水泳選手の男の人ってみんなキレイな身体してますよね。
ムダ毛が一本も無くて肌ツルツル(笑)。

で、適当に寝て、本日軽くカラオケして帰って来ましたとさ。

あ、そうそう。昨日は夜には普通に帰る予定だったんで、自転車を『魔の中野駅前』に止めてしまってたんですよ。でも結局泊まっちゃって、再び中野に帰って来たのは本日の夜で・・・

案の定、チャリ撤去されてました。(9回目)

えぇもうコリャほんとに年間恒例行事ですね。(過去ログ参照)
あ~もうマジで凹む。2桁を目前にしたこの回数、さすがに凹むよ。

 

2003/07/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/23
今回のHYDEバンドのカバー曲はビートルズの【Lucy in the Sky with Diamonds】だそうで。
いや~まさかHYDEバンドでビートルズをやるとは思わなかったなー(これが『ずうとるび』だったらもっと面白い、なんちゃって)。HYDEバンドはジャンル問わず、本当にハイさんが好きな曲をやってるって感じですね。しかしこの曲・・・果たしてライブ向きなのか(笑)?あ、でもあの【UNEXPECTED】を演るくらいだもんなぁ。かなりバンドアレンジを入れてくるのかしら。うーん、27日が楽しみです。

話は変わりまして。
今『ロングカーディガン』って流行ってるんですかね?
鈴木はファッションはあんまり流行とか意識しないんで(だからジャージとか着るわけだ)知らなかったんですが、ここ最近ずーっと「丈の長いカーディガン欲しい~」って言い続けてまして、ようやく昨日買いに行ったんですよ。そしたらあるわあるわ・・・そこで初めて流行モノなことを知りました。
で、買ったはいいんですけど・・・ちょっと長過ぎた気がしなくもない。なんかマントみたい。

 

2003/07/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/21
あのー今日ラルク関係でイベントとか発表とか、なにかあったんでしょうか?
祝日(休日)とはいえ、尋常じゃないアクセス数なんですけど・・・2chにでも貼られたか?
それにしちゃBBSも荒れてないしなぁ。なんなんだ。

 

2003/07/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/20
映画【パイレーツ・オブ・カリビアン】が早く観たい。ジョニー・ディップ大好き。

今日は姉のショッピングに付き合って近所のマルイへ。
このマルイ、あの渋谷に『メンズ館』やら『レディース館』やら『ONE』やらデッカイのが建ちまくってる大手デパート『丸井』なんですが、実はその本店が中野にあるって知ってました?本店のくせに、入ってるショップの数は他店とは比べ物にならないくらいショボいんですが。さすが「ローカル中野!」って感じ。それでも鈴木の一番の御用達デパートです。

鈴木は付き添いで行ったんで大したネタも無いんですけど、ギャーギャー言いながらエスカレーターを昇ってたら不意に腕を軽く叩かれまして、振り返ったらなんとビックリ!あの シアンさん がいらっしゃるじゃありませんか!いや~そのタイミングがまた、姉と「こんだけ地元で買い物してんのに、
知り合いって会わないよな~」と話してた直後で、あまりの驚きにキョドってしまいました。
シアンさん すみません(笑)。

全く関係ないですが、明日は朝8時起きで競泳(バルセロナ大会'03)見るぞ。ソープ見るぞ。
サッカーの次に好きなスポーツ観戦が『競泳』って言うと、みんなに「なんで!?」と言われるんですが・・・変なのか?ちなみにシンクロは興味ないです。判定基準が見てて分からないから。

 

2003/07/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/19
鼻水が止まりまへん。風邪か?鼻炎か?

この間、なんかのテレビ番組で『ドラキュラ』のことやってたので嬉々として見てました(自称オカルトマニア)。『ドラキュラ』発祥の地はルーマニアなんですけど、一緒に見てたヤツに「あんたルーマニア好きでしょ?行きたいでしょ?」と自信満々に言われ、少なからず動揺した。

何故ならルーマニアは鈴木の憧れ3大国のひとつだったからだ。

○鈴木の憧れ3大国
・イギリス
・ドイツ
・ルーマニア

NYとかパリとかの近代的な大都市よりも、西洋の田舎町にめっぽう弱い。分かりやすく言うなら、
ミレーの『落穂拾い』の絵のような雰囲気の場所が大好きなのだ。陽気なイタリアなんかも良いが(メシが美味そう)、どことなく寒いというか暗いというか退廃的というか・・・総じてアングラな印象のある国に惹かれる傾向アリ。

高校卒業時に先の身の振りが特に決まってなかったので、思い切って大学進学にあてる予定だった積み立て金を資金に、イギリスに渡ろうと思ったっけ(今思えば『夢』という名の『自棄』に走ってた気がしなくもないが)。しかし、最初は「やっぱ大英博物館は外せないよね~」などと言って一緒にイギリスの地へ思いを馳せていた親が、鈴木が本気だと悟った瞬間ものすごい剣幕で止めに入ったのだ。さすがに17歳の身でひとり単身でヨーロッパの地を踏むのは無理があったか。

あぁ~今ものすごく“海外行きたい病”。
停滞してる現状を打破したい、と思うとすぐ海外に行きたくなる。なんて分かりやすい逃避願望だ。
でも心の隅で「海外行ってる間にツアーとかあったらどうしようかなぁ・・・」とか思ってる限り、
間違いなく鈴木はどこにも行けないのだろう。

 

2003/07/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/17
なんだー、表紙じゃねぇじゃん。
というわけで、【WO】最新刊 の表紙はラルクさんじゃなくてPierrotさんでした。
でも一応【Shibuya Seven days 2003】のレポは載ってますヨ。
「いい感じ」と聞いていた【WHAT's IN?】、結局買ってしまったんですが、確かにいい感じ。
2種類のセットリストをAタイプ・Bタイプと分けて細かくレポってあって、思い出しやすいです。

それと、最近ラルクさんも動き始めたってことで色んなラルクサイトさんを巡回してるんですが、
なんかアレなー。ラルクって実はユキヒロさんファンが一番多いんじゃねぇか?って思った。
そんくらいユキヒロさんファンサイトって多いのね。実質ユキヒロさんファンが多いのか、それともネット人間がとりわけユキヒロさんファン率が高いだけなのか。しかしスゴイなー、さすがゴッド。
でもって、ユキヒロさんファンの方のHPは鈴木的ヒットが多い。ビジュアル的にカッコ良いというか。
ハイさんファンのサイトはやっぱり彼の持つ独特な世界観からどうも耽美というか、
ゴシックというか・・・鈴木があまり好まないビジュアルが多いので。

あぁ~人様のを見てるヒマがあるなら自分トコ何とかしろよって。
いつまで『仮処置中』を掲げてるつもりだオメェはって。

・・・ごもっとも。6月中リニュ!とか言ってたの全くもって忘れてたし。

あ、そうそう今日ヤフーのトピックスで『削除怠る2ちゃんに賠償命令』ってあったのが気になって、
久しぶりに2ちゃんを覗いてみた。で、邦楽スレを見てたんですけど、なんかビックリしたよー。
いつの間に2ちゃんってあんなにラルク(てゆーかハイド)に良心的なったの(笑)?
「ラルヲタは2ちゃんでは住民権が無い」って言われてたのが嘘のようでした。ハイさんモテモテ。

つか、今日【Hydeist】にあったハイさんのカキコ(No.29241)・・・すんげぇ可愛い(笑)。

 

2003/07/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/15
昨日の深夜から今朝にかけて、またカラオケオーナイローしてきました鈴木です。

最近やけにハマってるB-DASHの【SECTOR】。
今まで音源しか持ってなくて、昨日カラオケで初めてこの曲の歌詞を見たんですよ。

「・・・・意味分かんねぇ~」

いや、B-DASHは毎度当て字のような無意味な言葉がふんだんに歌詞に盛り込まれてるのが
特徴ですが、今回もスゴかったのね~。

※【SECTOR】より一部抜粋↓

変でゅ ラ気魔(適当アドリブめちゃくちゃ語)
GAINよ わいでFOい
ウィッピンディ ラ技名(適当アドリブめちゃくちゃ語)
WE PI ぽい

I SO PLAY SO PLAY そう MORE
YOU SO PLAY 想 PLAY SO MORE
AI そ PLAY SO PLAY SO も
YOU ソ PLAY SO PLAY 走 も

I ウィスポンDO-リ平SPOれ来 峰わい
愛おんぶスペーリ源中WOO れ来
会いWEすポンどぅーりへーりすぽーれ来 法輪意
愛おんぶスペーリ源中ウォーレ来

一切文字化け・タイプミスはありません。B-DASHは自ら『歌詞』の概念を捨てて『音』で勝負してる
そうですが、音がどれも鈴木好みで毎度気になる。次のカラオケまでには完璧にしよう。

それと、以前の日記で「ぶっちゃけピンとこない」と言い切ってしまったリップスライムの【JOINT】。
これ、聴けば聴くほどクるね~(笑)。ペスの出だしのアドリブ部分の「あはっ」っていうのが物凄ーく可愛い。今かなりヘヴィロテしてますよ。鈴木はリップに関してはMC(歌詞)よりもサウンドが一番好きなんですが、そのサウンド面全般を担ってるフミヤ(DJ)は「やっぱスゲェ~」と思うしかない。
あのバックで延々「ポコポコポコポコ」いってる超高速の打音、コンガですかね?アレがカッコ良い。

あーいよいよ明日リップのアルバム(【TIME TO GO】)発売だ。
無事仕事が決まった暁には、2枚でも3枚でも買ってやろう。

 

2003/07/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/14
仕事探しもいよいよ佳境に入ってまいりました。
今週は面接ラッシュだというのに、なんか右目がモノモライ気味。最悪。
それにしても、最近ジーパンOK&喫煙OKの職場って少ないのね。

あと、本日発売の【WHAT's IN?】がなかなか良い感じらしい。
掲載ページ4Pの中に7days全日程のレポが載ってるとか。
表紙なら迷わず買いなんだけどなぁ・・・表紙以外の雑誌は処分に困る。

○近々発売のラルクさん特集掲載雑誌↓
・WHAT's IN?
・WO(ウィークリーオリコン)
・CDでーた
・uv
・B-PASS
・PATIPATI

16日発売の【WO】がラルク表紙とかいう情報を聞いたんですが、これマジですか?

 

2003/07/14 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/13
いや~さすがにスゴイ!てか、酷い!ハイド狂が3人も集まって一晩を明かすと、もうとんでもない
テンションになりますよ。(ちなみに3人とも今の携帯の着メロは当然【HELLO】である)

夜は【GRAND×CROSS1999 最終日】のビデオを見て悶え、最後の【Pieces】にウルっときたり、
朝っぱらから「アレはR指定モンだよ」と評判の【REAL2000】(hydeチャンネル)を見ては悶え、
【HEAVEN'S DRIVE】でやたらと切り替え&ブレが起こるカメラマンに「コイツ絶対興奮してるよッ!」
とツッコミを入れ、挙句には「やっぱこれはR15だね」という感想が飛び出しました。

で、朝ってか昼ってか夜っていうか、メシを食いに近所のカ○リチョーザに行ったら、今クマのぬいぐるみが貰えるキャンペーンをやってまして、それが小ささといいアホっぽい顔といい・・・可愛んですよ。で、隣のテーブルのオバちゃん2人組がキャンペーン対象メニューを頼んだらしくて、クマのぬいぐるみを2体貰ってたんですが、鈴木達があまりに凝視していたせいか、「あげましょうか?」と声をかけてくれて(笑)。で、そのまま貰っちゃいました。さらにずっとその2体を「ハイちゃんハイちゃん」と呼んでて、パスタ食ってる時に首をかしげたハイちゃんクマのぬいぐるみが視界に入ると笑っちゃって食えなくて(笑)。そんな風に所構わず盛り上がってたんですよ(もうイタイとか言うな)。で、3人で2体を取り合ってたらその店の店長さんがもう1体持って来て「差し上げますよ」とか言って置いてってくれて(笑)。多分あの景品をあんなに楽しそうにはしゃいで取り合ってた客は鈴木達が初めてだったんじゃないでしょうか。で、晴れて3体揃ったわけなんですが、最後に店長さんがくれたぬいぐるみだけがちょっと色が違って、しかも他2体よりも少しばかりデカくて。

ん?ハイディよりデカい?

というわけで、以降その1体は「がっちゃん」と呼ばれることに(笑)。
それからはノンストップハイテンションでしたねー。
周りに客が居ないのをいいことに、しまいには3人して息が荒くなってました。

あ、そうだ、昨日のCDTVで半年恒例の『恋人にしたいアーティスト』にhydeが入っててビビった。
確か3位でしたっけ?あれ見てて、前回ランキングに入ってた時までのコメントは、
必ず『美形』だの『かっこいい』という言葉が出てたのに、昨日のランキング発表の時の投票者の代表コメントが、「マイナスイオンに癒されたい」みたいなコメントで笑っちゃいました。
彼本来の素のキャラが世間にも浸透してきたってことかねぇ。

 

2003/07/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/12
突然ですが時事ネタ。
駿ちゃん殺害事件の被告人12歳の少年。彼の顔画像が若者の間で携帯メールで出回ってるっていうニュースを昨日見たんですが、今日鈴木にも回ってきました。こういうのってどうなんでしょうかね。
回ってきた物は見ちゃうけど、他の人にも回そうとは思わんな。

えー話は変わりまして。
昨日突如ラルク・HYDE双方のオフィシャルで発表された7月27日の【SHAM 03】in赤ブリ。
ハイドさんが急遽出演決定した途端、鬼のような早さでチケが完売したイベントですが・・・金ねぇっつってるのに鈴木、行って来ますヨ(笑)。結構早い段階で情報を仕入れてまして、モティにガッツリ押えてもらいました。鈴木は夏のacidライブ・TETSU69ライブ・バブフェスには一切参戦しないので、これでしばらくライブ納めになるかな?それにしても気になるのはHYDEバンド。いつになったら飛び入り参加の対バンイベントじゃなくて、独自のライブをやるんだろうか。あ、その前にアルバムか。

ちなみに鈴木とモティは同イベント出演予定のバンド『monoral(モノラル)』と、つい先日会釈を交わした仲です。いや、ホントに。彼らも来てたんですよ、【Shibuya Seven days 2003】に。で、偶然1F通路ですれ違って。何故か鈴木達やけに彼等を気に入ってまして、しっかり名前まで覚えてて(笑)。
すれ違いざま、思わず「あ!アニス!アリ!」とか言っちゃったんですよ。そしたらアニス(Vo.)が
『にこっ』ってしてくれて、軽く頭を下げてくれて!いや~普通に嬉しかった(笑)。
意外とかなり背ぇ高かったな~。髪型はドレットじゃなくて普通のストレートロングでした。
そしてそれプラス、某Yお気に入りの土屋アンナちゃん(『Spin Aqua』)が出演・・・かなり楽しみなライブイベントだな。う~ん、出来ることならあんまり前のバブフェスin横浜の時のように、異様にHYDEファン率が高くなったりとかはして欲しくないなぁ。(過去ログ参照)
どうもHYDEファンは忠誠心が強いと言うか、他の興味の無いバンドにはノリが悪いからなぁ(笑)。

そして今晩は鈴木と同じくハイドマニアの某Yとayayaが鈴木家にお泊りに。
濃ゆ~ぃ夜になりそうだ・・・。

 

2003/07/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/11
モー娘。の安倍なつみのことを「なっちゃん」と呼んだら、モティに「なっちゃんじゃなくて、なっちね」と訂正され、なんか30歳くらい年の離れた親子のような会話になってしまったことがある。ちなみに鈴木流「なっちゃん」は、某ジュースのキャラクター「っちゃん」の発音ではなく、某お笑い芸人の「ぐっん」、もしくはハイドさんがガクちゃんを呼ぶ時のちょっと間違った発音法「がっちゃん」といった発音の方である。「な」じゃなくて「ちゃ」にアクセント。

んなことはどーでもよくて、言いたかったのは「なっちゃん」(しつこい)こと安倍なつみの実妹、安倍麻美についてである。あ、別に鈴木は女の子アイドルには全くもって興味が無いので、ここでなっちの方が可愛いだの、いまだにあだ名が付かないのは何故かだの、そんな議論をするつもりは毛頭ない。議論すべき焦点は、この安倍麻美がHYDEの大ファンだという事実だッ!!

てか、まぁそれもさっき知ったんですけどね、某音楽雑誌の編集後記で「取材後ライターさんとファッションや大好きなHYDEさんについて話してるときの笑顔は、紛れもないキュートな女の子」とコメントされてて驚いたわけです。いや、別につい数ヶ月前までは普通の女の子だったわけだからそりゃ有り得る話だけどさ、いまだに一般人の鈴木からしてみたら彼女も立派な芸能界のアイドルなわけで、そのアイドルが堂々と好きなアーティストを語ってるという姿が、何故か非常に心に残ったわけです。
てか、ぶっちゃけそんなことしてたらいつまで経っても『シロートくささ』が抜けないよね。

ちなみに鈴木はモー娘。は別に好きでも嫌いでもないです。
ただ毎度「すげぇなぁ」とは思う。あらゆる意味で。

 

2003/07/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/10
昨日は鈴木恒例の映画デーでして、映画【the CORE】を観に行きました。
アレ、鈴木の周りでもえっらい評判悪くて、一般世間的にもあんまりウケてないせいかやけに公開期間も短くて、気付いたら明日7/11が最終公開日ってんで急いで行ってきたわけですよ。けどね~、思ったほど悪く無かったなぁ。ただまぁあまりに『王道中の王道』的ストーリー展開なので、捻りが欲しかったりする人はダメかも。鈴木はご周知の通り、「映像がスゴかったら内容無くても全然オッケ!」な人ですからね、その点では大満足!やっぱ舞台が映画史上初の『地球の中』ってことなんで、見た事無いような映像展開で「スッゲェ~ッ!」って感じ。最近の『小難しい長編映画ブーム』の中で、逆にあそこまで単純明快の王道をいく映画ってある意味貴重というか面白いと思う。

んで、帰りにPC備品を買いに新宿の家電屋『さくらや』に行ったんですよ。
いつもは『ヨドバシ』派なんですけど、連れが「歩きたくない」とゴネるので昨日に限って駅から近い
『さくらや』に。そしたらアナタ!アレよ!出チャッタヨ!・・・鈴木の『思い込みラルク縁』。
ラルクっつーかハイドだったんですけどね、見事に店内BGMが【HELLO】ループで(笑)。
見事に買う予定の無かったMDをお買い上げして(ストックありまくりなのに)、ご帰還しました。

そして今日は渋谷へGO。
本日SHIBUYA-AXではB-DASHのライブがあったんですけど、行く人に聞いたらチケ代2500円だって!!その人は鈴木がついこの間ラルクのライブを4日間も行った事を知っていたので、鈴木が
「すげぇ~安・・」と言ったら、言い終わるまでもなく「ラルクと比べちゃいかんぜ」と釘を刺されました
(笑)。ちなみにB-DASHの新曲(ってほど新しくも無いけど)【SECTOR】、かなり好きです。

で、TBS【うたばん】の今日のゲストがリップだったんでビデオに録って見たんですが、ホントなんであの人達はあんなにも人生が楽しそうなんだろう(笑)。でもやっぱりイルは眠そうだった・・・。
何より驚いたのが、途中に挟まってたCMでハイさんのイロメロCM30秒ver.が流れたこと。
まだやってたんですね~。いやーいつ見ても可愛いわね。

あと、ゲスブのレスですが・・・すみません、またちょっと休止の方向で・・・あぁスミマセンスミマセンスミマセン!! 今回のライブを期に初カキコに踏み切ってくださった方も多々いらっしゃって、本当に有り難い限りでございます。んが、ライブ後すぐにでもこれまで(主にライブ出費)の負担を補うべく仕事探しを開始してますので、しばらくはまた職探し活動の日々に。

 

2003/07/10 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/8
以前に「ライブ感想日記をUPする」と宣言してあったからか、昨日の【RS】へのアクセス数が過去最多にハネ上がりました。で、昨日は4時間くらいかけて過去最長日記を書いてて(ドット絵描いたりしてたからね)、すっかりBBSの存在を忘れてまして、深夜慌てて見てみたら・・・・・・

「なんかキモいカキコがあるんですけどー」

みたいな(笑)。いやー、壊れる気持ちも思いっきり分かるけど、アレは一種の荒しでしょう。
まぁそんなキモイ奴らでも一応鈴木の大事なオトモダチなんで、どうか目にしてしまった方、
引かないでやってください(笑)。さぁ~て、レスが大変だコリャ。

そして今日から職探しを再開したわけなんですが・・・なんか普通にコンビニとかでシフト制の中、
のら~りくら~りと働きたいかも。カラオケ店の店員とかどうでしょう。
ギャルっ子の中に紛れてみますか。(ぷっ)

 

2003/07/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/7
怒涛の【Shibuya Seven Days 2003】も終わり、すっかり魂抜けてます鈴木です。
では早速鈴木が参戦した3日間を振り返りましょう。長いですが、どうぞお付き合いください。

まず4日。
鈴木が4日間の参戦日の中で一番良い席だったアリーナA5。よく見えたね~。
んが、この日はもしかしたら7daysの中で一番テンションが悪かったかもしれません。
ラルクのライブって、ケンちゃんのテンションが全てを左右すると思うんですが(笑)、どうもこの日は機材のトラブルがあったらしく、ケンちゃんの機嫌が悪いこと悪いこと。つーか恐かった。
途中、演奏しながら袖に控えてるスタッフ呼んでなんか喋ってたりしてましたね。
でも、ケンちゃんのソロMCの時に観客の反応が良くて、そこからはケンちゃんも機嫌良くなって、
テンションも盛り返して最終的には良いライブになりました。

ケンちゃんのMCでは、「自分が女だったらどんなオッパイが付いてたんやろう?」とかいう話をしてまして、そこから「ほな他のメンバーはどう思う?テツは美乳(微乳?)だと思う人ー?ユッキーはドラマーで引き締まった胸してると思う人ー?ハイドはあの顔に続いて胸も・・天は二物を与えてる、みたいな・・・あーなんやよう分からん、もういいや(笑)」って感じでしたか。

ハイディハイドのMCは伝説になりそうな『FUCK!連呼』でしたね。20回くらい連呼してましたか。

ハイド : 「FUCK!」(拳突き出して)
観客 : 「ファーック!」(拳振り上げて)
ハイド : 「FUCK!FUCK!」
観客 : 「・・ファ、ファック、ファック?」

みたいな掛け合いをやったんですけど、最初の方ハイドさんの言うテンポがよく分からなくて、
いまいちリズムに乗り切れてない掛け合いになってましたが(笑)、最終的には会場全体で
『FUCK!連呼』という、ある意味壮観な光景になってました。

あと、この日やたらとハイドとユキヒロさんが仲良しでした。
ドラムセットの真裏にハイド専用の休憩台(バー風)みたいのが設置されてて、演奏の合間にそこに行ってはユキヒロさんとピーチクパーチクニコニコニコニコしてましたよ。ケンちゃんがMCやってる間の時なんかは、ユキヒロさんにタバコ一本貰って火付けてもらって拳をコツンとカチ合わせて
「ありがとー」みたいな、やたらアメリケンなアクションしてましたね。

で、一番メンバーのテンションが高かったと言われる7月2日のライブで、ハイドさんが妙なダンスをしまくってたと聞いてたんですが、この日も見れましたよ~『モンキーダンス』!あと「へーんしん!」みたいな、ライダーポーズとか。ケンちゃん側の南スロープの最上部分でやってたので、
目立つ目立つ。2階参加席の方はアレを間近で見てたわけだ。いいなぁ~。

もいっちょ鈴木が「うはぁ~」となってしまったハイドさん珍場面。
MCの時に毎度「今日で今回の【Shibuya Seven Days】も○日目ですが」って言うんですが、その時に何日目だか把握してなかったらしくて、「今日で今回の【Shibuya Seven Days】も・・・・・あれ?」と言って、いきなり右手の指で1、2、3と数え出したんですよ。その姿がなんだか約1万人を超える観客の前で見せる姿とは到底思えないほど幼稚で、「うわーこの人いま自分がステージに居るの忘れてるYO!」みたいな(笑)。

では恒例の『当てにならない衣装チェック』のコーナー。
もう後半3日間はぶっちゃけハイディハイドの衣装しか覚えておりません。

それまで全て黒衣装で登場してきたハイドが初めて真っ白けで登場した日。 恐ろしく長い白のロングコートを、演奏中に片腕ずつ脱いでいくというストリップのような脱衣法で脱いだ下は、白のシルク地のノースリーブシャツに、ダボっとした太めのこれまたシルク地っぽいパンツ。この上下シルク地ってのがどーしよもなく『ホスト風』に見えてしょうがなかった・・・。
髪型は右のドット絵だと非常に分かりずらいですが久々のオールバックでした。後半はいつものごとく乱れちゃってましたが。

はい、続いて5日。
何故か観客のテンションが一番高かったと思われる日。
最終日に来れない大多数の方が、完全燃焼とばかりに騒いだ模様。

で、鈴木は29・4日と参戦してたんですが、その2日間は同じ系統(始まりの曲が【HEART】系)のセットリスト日だったんですよ。なので、【a swell in the sun】スタートのセットリスト(いわゆる【True】系スタート)鈴木初体験日でした。【HEART】系スタートのセットリストと違って、なかなかステージを覆う幕が下りない。まだ下りない。「えぇ!?もう3曲目じゃんッ!?」という【Caress of Venus】でようやく幕が下りてメンバーご開帳~!・・・ちょっと損した気分になったのは鈴木だけじゃあるまい。【HEART】系スタートのセットリストの日は最初から幕なんて下りてなくて、1曲目からメンバーが見えるのにね。

この【True】系スタートのセットリストのほうは、一曲目から【Promised land】で終始ノリノリな【HEART】系スタートのセットリストとは違って、どちらかというと【forbidden lover】や【花葬】といった『聴かせる曲』が多かったです。【forbidden lover】がまさかセットリストに入ってるとは思わなくて、最も高いキーの「♪~輝きーをーはー な ってぇ~」の「な」、出るのか?と心配してたんですが、思いっきり裏声で出してましたね(笑)。

もう鈴木的に3連チャンの中日だったこの日はMCとかほっとんど覚えてないので割愛。
サクサク衣装チェックにいきましょう。

またまた黒衣装に戻った日。フツーの黒のトップス・・・かと思いきや、よく見たら両腕がシースルーになってて透け透けだった。シースルーのパーカーみたいのを羽織ってたらしい。で、確かアンコール後だったかな?再登場した時には上の長袖のトップスを脱いで、下に着てたと思われる柄無しの普通の黒のタンクトップでした。ノースリーブじゃなくて、本当にタンクトップの形で肩が剥き出しだったので、おかげ様で羽根タトゥー拝みっ放し。パンツは細身の黒。
髪型は昔懐かしい98年代そのまんまなツンツン頭。
あれから5年経ってるのに時の経過を感じさせない人でしたね。

そしてこの日、ライブ後にわんさか集まったメンツで打ち上げ宴会 in 悪魔の街・渋谷。
いつものメンツ+地方から参戦しに来た方々と総勢10名で盛り上がったんですが、いや~酷かったです。初めてお会いした方も居たってのに、鈴木スパークスパーク!気付いたら、最初座ってた席の対角線上の席に居ましたね。そして帰り際に絡んで来た外国人のオッサンに鈴木ブチ切れ。
口だけで引っ込んだからいいようなものの、アレでも更に絡んでこようものならもうちょっとで手が出てたぞ。というわけで、【RS】では決して見せないような荒んだ一面を披露してしまいましたとさ。

さぁさぁ、そして6日・最終日。
ライブ自体は至って普通で、それまでのセットリストとなんら変化せず。あ、でも一応【True】系スタートでしたが、途中【HEART】系スタートのセットリストに入ってたはずの曲も演奏したりで、結構2種類のセットリストがミックスされた感じでしたか。さすが最終日。

さすが最終日と言えば、座席にそれぞれペンライトが一本置いてありまして、鈴木ライブでペンライト初めて持ちましたよ(笑)。最初は一緒に行った某Yと「ジャニーズかよッ!」な~んて馬鹿にしてたんですけど、アンコール一曲目の【虹】やラスト曲の【あなた】で、会場が真っ暗になった時に本当に一斉に青いペンライトがかざされる光景を見たら、さすがに鳥肌立ちました。すんごいキレイでしたよ。でもハイドさんの「なんでみんな今日コレ(ペンライト持ちながら)持ってんの?」っていうMCで思いっきり感動がフッ飛びましたが(笑)。アナタ方が用意してたんでしょーがッ!!みたいな。その辺の無頓着ぶりが「あぁ~ラルクっぽい・・・」とか思ったり。せっかくの苦労も水の泡と化してしまうスタッフさん達、さぞかし大変だろうなぁ。

それとこの日はやっぱり最終日ってこともあって、観客の一体感が並じゃなくて。
鈴木が何日か行った中で、あれほどアンコール待ちのウェーブが一体になってた日もないですね。北側スタンド・アリーナ・南側スタンドが一斉にひとつのウェーブを前から後ろに流れてたんですよ。それが何度かやるうちに徐々に大きくなって、最後にはバッチリ決まって客席全体から大歓声。
その直後照明が落ちてメンバーが再登場したんですが、そん時のハイドさんの第一声が「みんな何騒いどんの?」でした(笑)。「俺らが居ぃひんで盛り上がるな!」みたいなコト言ってましたね。

その他ハイドさんのMCでひとつよく覚えてるのが、「最初は7daysかよ・・・とか思ってたんですけど、実際やってみたら10daysでも良かったかなぁーと思いました」と言ってました。
疲れてても、ファンに会える喜びで癒されてたそうです。

で、気になる最終日のハイディ衣装。

今までレインボーをカラーテーマにしてるツアーにあるまじきモノトーン衣装だったのに、最終日は何故かベージュのカジュアルスーツって言うんですか?そういうのでした。で、また早々にジャケットは脱ぎ捨てまして、その下は普通の白のノースリーブシャツ。多分シルクとかでも無い。髪型も、前日同様ツンツン頭で登場してたんですが、アンコール後は崩れちゃったんだか崩したんだか、確か髪をおろしてたように見えました。

それで、言わずもがなこの日は素直にライブを楽しめない自分が居たわけで。
週刊誌のみならず、ウチの家族からも「最後の発表ってやっぱ『解散』なの?」とか脅しかけられてましてね~(笑)。もう途中のハイディハイドのMCで、「今回のツアーが出来て良かったです」とか、
「楽しかったです」とか、なんか過去形の言葉が出るたびに「もう終わりなのか!?本当に終わっちゃうのか!?」っていう不安度はつのるわけで。

そして極め付けが最後のエンドロール。
今まで散々「縁起悪い」と言われていた、結成以来から過去の全ツアーの会場リストが流れるアレ。それまではその字幕の背景映像は今回の【Shibuya Seven days 2003】の会場セットが組み立てられていく映像だったんですけど、昨日に限って字幕に合わせてその過去ライブの映像が流れたんですよ。もちろんテツさん&ハイドさん完全女の子時代の映像までキッチリと(会場内では笑いが起きてました)。あまりに完璧な『締め』っぷりに、鈴木も絶句でしたね。

まぁそんでそのエンドロール後、少し経ってから例の今後の発表が字幕でありまして、
鈴木も大いに感動&安心したわけですが。あの時の歓声はスゴかったですよ。
『2004』『3.31』『NEW ALBUM』『2004 Spring』『TOUR』って、バラバラに字幕が出る度にホント
「揺れてんじゃないか?」と思うくらいの歓声が上がって、思わず復活ライブを思い出しました。

・・・と、そこまでならね、昨日のアホみたいな日記を書くには至らなかったんですよ。
全てはその後、本当に最後の最後に起こったことなんですが、もう場内アナウンスで「以上をもちまして、本日の公演は全て終了となります」のアナウンスが流れて、「あ~マジで終わったんだ・・・」と思って座席に座ったらアナタ!!

観客:「キャァーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

!?なに!?何が起こったの!?
慌てて立ち上がってステージを見たら、引っ込んだはずのリーダー・テツ氏が居るじゃありませんか!!そして一言・・・

「というわけで、これからもラルクアンシエルをよっろしくねー」

ハイ、鈴木さん号泣。ここで号泣。リーダー最高。
ヘタにメンバーが4人出てきて発表とか説明とかするんじゃなくて、淡々とした字幕の後に、これまたリーダーによるサラッとした挨拶。そうそう、これが鈴木が好きな腹黒ラルクの姿なんだよな~、と。ベタベタするのとか、客に媚び売ったりとか、必要以上に人前に露出するのとか、
そういうのとは一切無縁な彼らのドライな姿に改めて感動してしまいましたね。

んで、終わってから会場の外に出ても、しばらく何も喋る気にならなくてね~。
ayayaと石段に座って「ファンで良かった・・・」「よろしく言われなくてもよろしくするよ~」とか、放心状態で語ってました(笑)。えぇもう昨日に関しては鈴木は立派な『イタイファン』でしたよアハハ。

その後は、当初鈴木は5日に大宴会をしたんで6日は大人しく帰ろうと思ってたんですが、アモやモティに捕まり、ぴょんさんシアンさん 達と飲みに行くぞー!ということでご一緒しまして【Shibuya Seven days 2003】の締めと相成りました。人間、ある一定の感情の波を超えると放心状態になるもんで、まるで抜け殻のような鈴木でしたが(笑)、6日ご一緒した方々有難うございました!

そして、人間その放心状態が落ち着くとまた興奮がぶり返してくるようで、飲みがお開きなったあと駅に向かってる途中で一番後ろを歩いてた鈴木とアモがその他の方々とはぐれてしまって、そのまま アモが「もう一件行くかーッ!」てなテンションだったので、そのまま再び夜の渋谷へ(笑)。
さすがに飲みだとあの時間やってる店も少ねぇだろってことで、モスで飲みモンとつまみ買ってなんと再び代々木国立競技場へ逆戻りッ!!うわ~アホくさ(笑)。で、夜風が心地良い野外でディープな語らいをした後、「なんかウチ等いかにもすっげ痛いファンじゃねぇ?」とか言いながら、誰も居ない真っ暗な国立競技場に向かって「ありがとー!」と叫んで帰りましたとさ。
たまにはこういうのもいいじゃないか。

こんな感じの3日間でしたが、普段お会い出来ない方々と会い、普段見れないようなラルクを見て、実に充実した3日間でした。
お会いしてくださった方々、本当に有難うございます!またお会いしましょー。

そうそう今回の7days、結果的に見て29・2・6日の3日間に参戦した方が一番オイシかったんじゃないかと思います。6日は言わずもがなの最終日。2日はハイドがステージを飛び降りてアリーナに突進したりと、メンバーのテンションが一番良かったといわれる日。そして29日が7日間の中で唯一
【Spirit dreams inside】が演奏された日でした。今回のツアーはどの公演もあまり当たり・外れの無いツアー内容でしたが、鈴木的当たり日は29・2・6日。皆さんはいかがでしょう?

 

2003/07/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/6
とりあえず最終日の感想。

「自分、ラルクファンで良かったなぁ」

どうもありがとー。なんか分からんけど、ありがとー。
皆さんにご期待頂いてる溢れんばかりの愛を込めた日記はまた明日。
今日はひとこと喋れば喋るほどなんか出ていっちゃう気がして勿体無い(笑)。

 

2003/07/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/4
ホストもどきの天使を見てしまいました・・・。

 

2003/07/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/3
鈴木の家のほんとすぐ近くに、とある私立女子中・高等学校があるんですが、テスト点検だか単なる故障だかなんだか知りませんが、夜の9時くらいから10時半過ぎの今現在まで延々「キーンコーンカーンコーン」が鳴りまくってる。ものすごく迷惑なような、夜に鳴る学校のチャイムにちょっとワクワクしてるような。そろそろ怪談の季節だしねぇ。(←オカルトマニア)

つーか、ラルカンシエル.comの7/2分ユキヒロさん画像。あの「ジーパン譲ってください」ってやつ。
サイズ何!?レディースの26or27インチだって!?ほほほほほ細過ぎでしょう。
以前、常々「こいつ細いよな~」と思ってた女友達の買い物に付き合った時、26インチのジーパンの試着した直後「目測を誤った」と言って、結局27だったか28インチを買ってっけ。
そうか、ユキーロさんはアイツよりむしろ細いくらいなのか・・・恐ろしい。

それと、明日から3日連チャンライブやら友達が鈴木家に連泊しに来たりなんなりで、多分日記・BBSとも顔を出せそうにありません。次の日記更新はライブ最終日の6日あたりかな?

 

2003/07/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/2
最近携帯電話の充電が1日1回じゃ済まなくなってるんですけど・・・。

というわけで【Shibuya Seven days 2003】4日目だった今日も、色々な方から楽しいご連絡をいただきまして、参戦してない鈴木も1日中かなりオカシなテンションだったわけなんですが・・・

「ライブ行きてぇYOッ!!」

なんか話聞いてると、回を増すごとにだんだん調子が良くなってるんですよね~今回のツアー。
今んトコ「昨日の方が良かった・・」って日が無い。このままいっちゃうと最終日なんか
「ナニしでかしてくれんだ??」と思ってしまう。今日はハイディハイドさんがとうとうステージを降りて客席(アリーナ前数列あたり?)まで入って来たとか。う・・羨まし過ぎるぞ!

それとラルクオフィサイトTOPのFlash映像7/1分の『jack eye』。
会場外の様子の写真の方に時計柱が一本写ってるじゃないですか?あの日あの時間、鈴木はあそこの下で村田とたこ焼き食ってました。そしてその写真には、数秒後アツアツたこ焼きと格闘してる鈴木達の元にやってきた某Hさんが写ってるという(笑)。今日その某Hさんから「私の後ろ姿が写ってました・・・」と自己申告がありまして、見たら「あらーホントだわー(笑)」と。いやいや鈴木が写らんで良かったですよマジで。この日の鈴木の出で立ちったら酷いモンで、「お前絶対コンビに行った帰りだろ?」みたいな。超地元着、ジャージ以下。危ねぇ危ねぇ。ライブに参戦しないからって、ヘタに気を抜いた格好は出来ませんな。

 

2003/07/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/7/1
29日のライブ感想を書き殴った 【2003/6/30】日付の日記 なんですが、UPした後もチョロチョロ思い出したことを加筆したりしてるので、UPしてすぐに読んだ方はお時間ある時にでももう一度読んでみてはいかがでしょうか。

今日も代々木の地でやってますね~【Shibuya Seven days 2003】。
お天気はあいにくの雨模様でしたが、梅雨時期晴れてるほうがすごいんだよな。
てゆーか実は鈴木、今日も行って来ましたよ(笑)、代々木国立競技場。まぁ行ったは行ったんですけど、さすがにライブは参戦しませんでしたがね。今日何故かチケも無いのに、突然の思いつきで「来ちゃったよ~!」と突然連絡してた友達(通称 : 村田)に呼び出され、開演時間までの時間潰しに付き合ってました。ちなみにこの村田も現地で一般の方に定価でチケを譲ってもらったそうな。
やっぱりチケ取れなかった人もとりあえず会場に行ってみた方が良いかも。
さすがに最終日とかは無理だと思うけど・・・。

それにしても、改めてファンがたむろう会場を見てて思ったんですが、オトコ多ッ!!
カップルもわんさか居ましたけど、案外ヤロウ同士のグループが目に付きましたね~。
しかし、それ以上に目に付いたのが『外人トリオ』(白人系)でした。ダフ屋じゃなくて、入場列に並んでたので本物の観客に間違いない。スゴイね~、ラルクさんもすっかりグローバルバンドだ~(笑)。

しかし、会場まで行ってライブを見ずに帰って来る事がこれほど寂しいもんだとは思わなんだ。

 

2003/07/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。