脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2003/5/31
散々呑んだくれた後、【なごり雪】を熱唱してた鈴木ですこんばんわ。

【Hydeist】更新。バブフェス最終日のレポが上がってましたね。
でも、一緒にUPされてたあの動画・・・15日の画像じゃねぇぞ。どこのだ?
確か赤ブリ2daysは両日とも、ハイさんはノースリじゃなくてTシャツ着てたんだよな。
なんせ鈴木達は2日間とも「チラリズム(背中のタトゥー)が拝めなかった~」と文句垂れながら
帰ったんだから(笑)。

・・・って、そういや鈴木も赤ブリのレポ書くとか言ってすっかり忘れてたし。
まぁオフィシャルでUPされたからもういっか。さすがに記憶薄れてるしなぁ。
もし万が一、鈴木のレポを待ってた方がいらっしゃったらスミマセン。嘘こきました。

ちなみに鈴木はセットリストの内容は15日のほうが好きでしたが、テンションは14日のほうが良かったと思いました。14日はラストセッションが楽しかった。桜澤がボーカルで、ハイさんがその横でギター弾いてるっていう・・・もうなんていうか、鈴木にとっては思わず「生きてて良かった・・」とか言っちゃったほど嬉し懐かしい光景が見れたので。しかもハイさんが「なんかこのまま終わるのが嫌だ」とか言い出して、ラストセッションが2回も繰り返されたんですよね。
2回目の曲はニルヴァーナをやってくれたし!
(1回目のセッションでは確か【ミスピッツ】(違うかも)とかいうバンドか何かの曲やってました)

※追記 : やっぱりバンド名は【ミスピッツ】ではなく【ミスフィッツ】の誤りでした。
鬱さん、ご指摘有難うございました!

で、なんかね、そん時のサクラとハイドの掛け合いが良くて(笑)。

サクラ : 「なんかハイドがこのまま終わるのは納得いかないらしいんだよ。
なに?それはハイドは俺のヴォーカルに不満があるわけかな?」
ハイド : 「いや・・なんか・・・空気的に、空気的に納得いかない」
サクラ : 「ふ~ん、『空気的』ねぇ・・・」
ハイド : 「なぁんか・・締まらないっていうかぁ・・・」
(↑コレ!首をちょっと傾げながらサクラに向かってトロ~い口調で言ってたのにはヤラレた!)
サクラ : 「えーと、毎回最後のセッションはメンバーのひとりが企画してやってるんだけど、
今日はハイドの日なのね。で、そのハイドが納得してないんで~・・・もう一曲やります」
ハイド : 「ヴォーカルは、今度はアインに歌ってもらおうかな」

― アイン登場

ハイド : 「レパートリーが少ないから・・・もう一回ニルヴァーナやります」

ってな感じでしたかね。もうだ~いぶ記憶も薄れてますが、確かこんなやりとりをしてました。
アインヴォーカルのニルヴァーナ、なんかカッコ良かったんだよね。声質が似てると思った。
ちなみに、14日のラストセッションにはケンちゃんは出て来てませんでした。

それに比べて、15日はHYDEバンドのセットリストの中にモトリーとニルヴァーナの両方が入って
たり、SOAPのアンコールではケンちゃんの「お前ら何も言わずにもう一回【GRACE】聴け!」っていうMCでいきなり【GRACE】が始まって、大盛り上がりしたりで(ラスト曲が【GRACE】ってかなり盛り上がる)嬉しかったんですが・・・・・・肝心のラストセッションが無かったんですよ。
一応最後は全メンバーがステージに再登場したけど、最終日だったからでしょうかね。
セッション演奏じゃなくて、ケンちゃんとハイドがそれぞれ今回のバブフェスツアーの感想みたいなことを喋って、「わぁ~楽しかったね~」みたいなって、なかなか感動的に終了・・・って感じでした。

うーん、思い返してたらもう一回行きたくなってきたな(笑)。
またHYDEバンドとSOAPが対バン・・・なんて機会、あるんだろうか。

さぁ~て、今日はこれからJ-CDを見まっせ。

 

スポンサーサイト
2003/05/31 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/30
今日、2回コンビニに行ったら2回ともHYDEの【HELLO】が流れててビビった。
まだサビしか知らないはずなんだけど、やっぱり「あ、これハイドっぽい」って分かった。
リリースされたら間違いなくこの曲はBGMレビューしますよ。しちゃいますよ。

そして今は今週から始まってる『怒涛の過密スケジュール』真っ只中。ヤバイ。過労死する。
どんくらい過密なのか、日を追って説明しようじゃないか。

だいたい週初めの月曜日から『PJ公開収録』ってとこからしてキツかったんだ。
仕事帰りにミニライブ行くようなもんじゃないか。火曜日は火曜日で、退職にあたって今までの業務の引継ぎや業務整理で残業残業残業。水曜日は普通に会社行った後、次の新しい会社の面接に
行って来ましたよ、はるばる五反田まで。木曜日はやっぱり多少の残業はあったものの、
貴重な中休み的日で、夜9時にはバタンキューって感じで寝ちゃってました。
そして本日金曜日からは、『怒涛の飲み会三昧』開幕。
初日からすでにスパークリング★鈴木になっちゃった自分・・・お酒弱くなってるっぽいぞ。

さぁ!明日も気合入れて飲みまっしょい。
明日の相手は鈴木との歳の差25歳だ(大学生の子有り)。我ながらスゴイ交友関係。

・・・と、こんなんが来週いっぱいまで続く予定・・・・・ってオイオイ、来週は可愛くてどーしよもないくらい参っちゃってる鈴木のハイドさぁ~んが色んなトコに出るっていうワンダホー週間じゃないかッ!
えぇいクソッ。

もうこれ以上はいかなる誘いであろうとも、予定は増やすまい。

なんか今日の日記、いかにも酔っ払いって感じだね。

 

2003/05/30 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/28
今の会社も残すところあと2日。
今日は今の会社を早退して、早速一社新しい会社の面接に行って来ました。
で、ソッコーで辞退して帰って来ました(笑)。鈴木は『制作デスク』のお仕事かと思ってたんですが、なんか話が噛み合わんなぁ~と思ったら、向こうさんは『企画デスク(いわゆるプロデューサー)』を探してる、とのこと。さすがの鈴木もプロデューサーをやる自信はありません・・・。ちなみに、
行ってビックリ!ソニーさんと組んで【Viewsic】チャンネルの番組とか作ってる会社でした。
そんな凄いトコだとは思わなかったし。

さて、残り少ない貴重な会社ネタ。

相変わらず、鈴木の向かいに座っている営業部長(妻子持ち)が面白い。
鈴木が『5月いっぱいまで』というのを一昨日聞いたらしくて(席は向かい合わせだけど、所属部署が違うんですよ)、今週は月曜日から延々延々延々・・・・・ラルクが流れまくっております(笑)。

今日は直行でどこぞかに営業に行ってたようで、彼は午後2時くらいに出社したんですよ。
そして挨拶に次いで出てきた言葉が・・・

「今日も俺、ラルクっちゃおっかなぁぁぁ~♪」(←ややハーモニー気味)

意味が分かりません。
まぁその後延々ラルクをかけ始めたので、どうやら「ラルクのCDかけるぞ」という意味だったかと
思われますが、なんかストレート過ぎて逆に新鮮な言葉だ(笑)。
ちなみに、彼は【Blurry Eyes】と【Lise and Truth】がお気に入りらしい。よく歌ってる。
ラルク好きの中でも、なかなか濃い趣味だよな。

うーん、環境は最高の職場なのにねぇ・・・残念。

 

2003/05/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/27
昨日行って来ました、ポップジャム公開収録。
もうなんて言うか・・・とにかく「凄ッ」って感じで(笑)。えぇあらゆる意味で。
鈴木は『二度とアヤヤファンと同じ場所には行くまい・・・』と思いましたがね。
もうホント凄かったです、アヤヤファンの男達。なんかもう鈴木は生理的にああいうのダメみたいで、
一緒に行った某Yに心配されるくらい、彼らを見てるだけで血の気が失せてきちゃって。
割と狭いホールに満席状態で人が入ってるから場内は暑いはずなのに(某Yは普通にノースリ姿でした)、鈴木は上着(長袖コート)を着たままにもかかわらず、さらに手足が冷たくなっていた・・・
という(笑)。鈴木の隣の男が特に凄かったんですよ。身体に写真をベタベタ貼ってる(ぶら下げてる)感じの。もう背中がゾクゾクするっていう、いわゆる『悪寒』?アレが止まんなくて(笑)。今まで軽い気持ちで使っていた『生理的にダメ』っていう言葉の意味を、身をもって体験してしまいました。

まぁ、アヤヤファンはどーでもよくて。


※以下、PJ放送日(6/7)まで詳細を知りたくない人は読まないで下さい。



で、後半にようやく待ちに待ったハイドさんご登場。
出てきた瞬間、私らオカシイくらい興奮しました。黒髪好きな鈴木にとって、近年稀に見るヒット。
私らすごい勢いで座席から立ち上がりましたからね。つーか最初はHYDEだって気付かずに、
ずっと座席に座ったまんま見てたんですよ。

「え・・うそ!マジ!?あれがハイドッ!?」

とか言っちゃって。演奏が始まってからようやく気付いた、みたいな。何故なら・・・

「ちょっとスーツだよ!黒スーツ着てるよッ!!」

金髪に黒スーツは【ROENTGEN】リリースの時によく見ましたが、黒髪&黒スーツですよ。
まさか【HELLO】を歌うのにスーツで出てくるとは考えもしなかった~。
服装は、白無地のYシャツの前をガ~っと開けて、その上に黒無地スーツ。
ストイックとお色気の混合体のような姿でした。

で、で、で。

何より鈴木たちが興奮しちゃったのは、ハイさんの髪型ッ!

「なんか可愛いんですけどッ!」

真っっっ黒でした。真ん中よりちょい横でパックリ分けてて、いつものラフに流してるような
感じじゃなくて、どことなく小奇麗に整ってるような感じで。それがなんか・・・

「昔のハイドっぽいッ!!」

そうそう、そうなんですよ。ムンチャの映画の試写会も一応黒髪&黒スーツ姿でしたが、
アレとはなんか違う感じに見えたのね。そんなにステージに近い席ってわけじゃなかったんで、
細かいとこまではイマイチ見えなかったんですけど。
とりあえずオンエアーを見て再チェックしますが・・・

『某伯爵様そのまんまって感じ』

分かる人だけ分かってください(笑)。あ、でも身長は全然違うね。

ヤバイー、6/7が待ち遠しいー。
ひとつ難点を挙げるとすれば、「NHKさん、スモーク焚き過ぎ」ってことくらいですかね。途中、ただでさえ小っこいから見ずらいのに、さらにスモークに包まれちゃって全然見えなくなってんの(笑)。

 

2003/05/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/25
前回の日記で皆様にご心配おかけしてしまっていたらすみません。
昨日会った某Yに「誰か身近な人が死んだのかと思ったよ~」なんて言われて、もし他の方にもそんな大事(おおごと)に思われてたらマズイなぁと思いまして(笑)、本日改めて日記を更新することにしました。

えーと、あんまり言いたかない(てゆーか言えない)事なんで詳細は省きますが、
ちょっとした事情によりまた『職探し』をしなくちゃいけなくなりまして。
職が決まったばかりで「何を言っとんじゃコイツは?」とお思いの方も多いかと思いますが・・・あー
深い事情は聞かんでやってください(笑)。次の就職先が決まったら、そん時には笑いのネタにでも
して言えると良いなぁ、と。そんなわけで、なんとか気分的に落ち着くまでは日記の更新もキツイな~なんて思ってたんですけど、1日でほぼ落ち着いたんで(早ッ)、また日記はフツーに更新します。

湿っぽい話はこのくらいにして。

ようやく昨日、「見逃したぁぁぁ」と嘆いていた【いのちの響き】を某Yにダビってもらって見ました。
感想は・・・「短かッ」、みたいな(笑)。まぁでもそんな約5分間の中にも、相変わらずのハイドさんが居て、ニヤニヤしながら見ちゃいましたね。あの人、帽子を目深に被ってたからでしょうか?
やけにタレ目っぷりが増してる気がしたのは鈴木だけか?あんなにタレてたっけ?ハイドさんって、あの彼の特長とも言える『眉毛』次第でずいぶん印象変わりますよね。【いのちの響き】はその眉毛が帽子に隠れて見えなかったからかな。もう「ふにゃぁ~」ってくらいのタレ目に見えました(笑)。

それと、なにやら昨日は色んなテレビにハイさん(の名前)がチョロチョロ出てたそうで。

まず【J-CD】・・・ヤベー、普通に見逃した。全く忘れて極楽加藤のサッカー見ちゃったよ。
しかもピックアップはあのリップスライムだったのか!?オイオイオイ~~~~ヤヴァイ、ショック死しそう(笑)。ハイドが出るのは来週だけかと思って、すっかり油断してました。
PV見れた方、良かったですねー。(クソッ)

ハイ次は【Ayu ready?】。
・・・・・武田鉄也は反則だよ~。金八先生はさすがにノーマークだったよ~。
ブロードキャスターを見て、福留さんと一緒にG1予想なんぞしてた鈴木が悪いのか。
やっぱり年頃の女の子は競馬なんぞやってちゃイカンってことなのか。そうなのか。
う~ん、やっぱ本人は出てこなくとも(チラッと写真は出たそうですね)、『hyde』の名前が聞けるのはファンにとっちゃ嬉しいことですよね。見たかったなぁ。
それにしても、今回の一件で金八先生は一気にハイドファンを味方につけたことでしょう。
いいぞ!海援隊(笑)。

最後は【CDTV】。
これだけは鈴木も見てましたよ。最近は夜寝る時間が早くなってて、昨日も「もう寝ようかな~」と思ってたとこだったんですけど、オープニングでチラッと映ったハイさんの映像を見た瞬間「今日は寝れねぇな」、と。【ハートに火をつけろ】が過去10年間のビデオ・DVD売上ランキングで4位だったんですよ。いや~久しぶりにランキングらしいランキングでラルクの存在を見ましたが、やっぱりイイね。ファンの欲目かね、なんか圧倒される(笑)。最近はホンットに『若手&一発屋』ばかりが横行する音楽業界ですが、改めて彼らに帰って来て欲しいと思いました。

一昨日、鈴木の兄上と真剣に今の音楽業界について語り明かしました。
そん時の結論。

「ダメダメだよな~」

身も蓋もないって感じですが。
なかでも兄上は『パンクでカバー曲をやる』ってのが一番嫌いだそうです。確かに。特に兄上は、さっきチラッと名前が出てきた『海援隊』がなんでか好きでね(渋いよな~)。ホラ・・・いるじゃないですか、海援隊一番の名曲のパンクカバーで出てきた人達が。もう許せない存在らしい(笑)。
その時の鈴木と兄上の会話を一部再現。

兄上 : 「武田鉄也はあまりに売れなくて一度死のうとして、線路に寝転がった男なんだぞ!」
鈴木 : 「え、マジ?」
兄上 : 「けど、もう終電が過ぎてた時間で死ねなかったんだけどね」
鈴木 : 「ギャハハハハ」
兄上 : 「そんくらい濃い人生を送ってたきた人の歌をあんなに軽々しくパンクしてほしくねぇよな」
鈴木 : 「あ~まぁ・・・コスチュームも何故かスポーティーだしね。ホント関係ないよね」

そこで、Mステに出てきた噂の彼らの最新曲を兄妹そろって聴いてしまう。

兄上 : 「・・・・・・なんだこれ」
鈴木 : 「・・・・・・なんか見てて恥ずかしくなってくるのは鈴木だけかな」
兄上 : 「いや、大丈夫だ。お前の感覚はマトモだ」
鈴木 : 「お・・おう、そうか」

今の音楽業界に『自分だけのスタイル』を持ってやってる人って少ないですよね。
たとえ変でも、イマイチ売れてなくても、曲を聴いただけで「あ、あの人っぽい」と思えるようなものを作る人こそが『アーティスト』の名に相応しいと思う。自分が本当にやりたい事を出来るようにする為に、まずは名前を売ろう!ってことで『売れる路線』を走ったりするのは十分有りだと思うけど。
むしろ賢い。ただ業界や世間に踊らされるだけのミュージシャンやパフォーマーはもういいかな。
お腹いっぱい。

う~ん、辛口過ぎたかな。

 

2003/05/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/23
鈴木、激動の2003年だ・・・マジでホントに。

思いもよらぬ事が起こってしまい、しばらくは何より優先してやらねばならぬ事が
出来てしまったので、しばらくは日記の更新すらあまり出来ないかもしれません。

しかしここまでツイてないと、なんかネタにもしずらいなぁ(笑)。

 

2003/05/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/21
こうも毎日職場でラルクがかかってると、ファンである鈴木もさすがに飽き・・・ゲフンゲフンッ。
ファンじゃない人なんかもっとキツイだろうなぁ・・と思いつつ、好きな曲がかかるとやっぱりニヤニヤしてしまう。

今日は仕事上がりにアモと新宿でメシ食ってきました。
アモが反則ネタを3連発も披露しその度にトイレに駆け込んでましたが、ここは本人の強い希望上、暴露してはならないそうです。アモにも『人には言えない下ネタ』のボーダーラインがあったんだなぁとしみじみ実感。つーかお前はもうイモ食うな。

それと。
ちょっと前までリニュ作業をせっせこやってたんですけど、連ちゃんライブを境にパッタリと作業が
停滞しております。もう今のデザインもいい加減飽きまくってるんですけど、時間が無ぇ~!!
みたいな。日記が更新されない日は、影でリニュ作業を頑張ってるんだと思っていただけると幸い。
次のリニュでは【音楽食堂】【RS】設立以来、初の【真っ黒サイト】になる予定。

そんな鈴木は26日HYDE出演予定のポップジャム公開収録に行って来ま~す。うへへへへ。

 

2003/05/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/19
飲み会が続くと無性にカレーライスが食べたくなってくる鈴木ですこんばんわ。
どうして居酒屋ってカレーライスを置いてないんですかね?つまみにならんのかな。

えーと、全然関係無い話でしたが、昨日の噂の番組TBS系【いのちの響き】。
皆さんご覧になりました?どうでした?どうでした?
え?鈴木はどうだったかって?そんなの・・・

見忘れたに決まってんじゃん。

昨日はここ最近の連続ライブだの何だのって、ホンットに忙がしくてロクに寝れてなかったんで、
それが一気にきちゃったんでしょうね~。もう異常に眠いのなんの。台所で皿洗いながら立ち寝してたくらいに眠かった。なもんでね、そんな状態で包丁とかを洗ってた鈴木を見かねた母親に
「アンタもういいからッ」と言われ、9時前にはぐーぐーいっちゃってましたよ。やっちまった~。

それと、昨日半年前に黒髪にして以来久し振りに美容院に行って来まして、パーマなんてものをかけてみました。う~ん、特に「こういう風にしたい!」ってのもなく、なんとなくこれからの梅雨時期に
向けて毎朝ストレートをセットするのが面倒くさいな~パーマかけちゃおっかな~くらいにしか考えてなかったんで、アレなんですが・・・

「またコレすんごい頭になっちゃったヨ~」

みたいな。美容院に着いてから色んな雑誌見て、一応『大きめのウェーブでゆるゆるな感じ』っていう注文をしたんですけど・・・なんて言うんだろうコレ、えーと・・鈴木の周りのオトモダチどもがこの頭見たら、多分・・・

『ゴージャス鈴木!』『マダム鈴木!』

とかいうあだ名を付けられるんじゃなかろうか?みたいな頭です(笑)。
なんかゴージャス、異様にゴージャス。こんな頭でスニーカーなんか履いちゃいけない気がする。
ピンヒールのミュールとか履かなきゃいけない気がする。

そうそう、それと。
今日偶然職場で『ラルクアンシエル』という言葉を耳にしまして、ビックリしました。一瞬だったんで、誰が言ったのかとか、仕事の話だったのか、とかはサッパリ分かりませんでしたが、普通の場所でいきなり『ラルク』じゃなくて『ラルクアンシエル』というフルネームを聞くってのは、なんか心臓に悪いですね。不覚にも鈴木、多少挙動不審になりました。

 

2003/05/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/17
短いッ!一日がこんなに短いものだったとは・・・

あ~ここ最近鈴木にメールを送って下さった方でお返事がまだ来てねぇよ!って方、
どうかもう少しお待ちくださいませ。必ずお返事はさせていただくので。

昨日の夜からアヤヤが鈴木家に泊まりに来てまして、なんか色々話しましたねー。
『気付いたら朝』じゃなくて、『気付いたら朝が終わってた』という。もう鳥が鳴き止んでました。

で、その時にも言ってたんですけどね、鈴木結構今のラルクのスタンスって有りなんじゃないかなーと思ってるんですよ。ちょっと前までは今度の【渋谷7days】が『解散ライブ』と言われたましたけど、最近は彼らも色んなメディアに出てきてて「なんか別に解散って感じじゃねぇよな~」みたいになってきましたが・・・なんて言うんですかね?重きを『ソロ』に置く、っつーか。
で、気が向いたら『ラルク』として集結して音を出して・・みたいな。『ラルク』は数年に一回のお祭りみたいな感覚(笑)。活動にもメリハリが出て、本人達もそれぞれ自分のベクトルが自由に方向転換出来て良いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。

今の音楽業界でそういうスタンスのバンドってあんまり無いじゃないですか?
バンドのメンバーがたまにソロとして活動する例はよくあるけど。入れ替わりの激しい業界だから、
どうしても「一度消えたらもう終わり」ってのが実情だし。でも、そこをあえて逆に普段はソロとして
バラバラに動いてるメンバーが時たまバンドとして集結する、みたいなスタンス。イイね。
鈴木的にはなんか周期的にリリースする普通のバンドよりも、リリースされる音に対しての
期待感とかワクワク感が煽られる気がする。レア感?

一度離れたバンドが再集結して音を出すと、決まって『再結成』とか言われちゃう上に、
これまた必ずと言って良いほど最初の結成時より売れたためしが無いじゃないですか(笑)。
そうじゃなくて、なんていうか・・・『昔の音』を出す為の集結じゃなくて、『新しい音』を出す為の集結っていうの?普段はバラバラのピースなのに、集結するたびに進化してるよこの人達ッ!みたいな
バンドでいて欲しいですね。そんなスタンスを期待してしまうのも、かつての『モンスターバンド』としての実力とイメージがあるからこそ出来ることなんだと思うけど。

でもまぁ『変化を嫌うファン』にはキツイか。

う~ん、なんか今日の日記はいつもにも増してポジティブ・シンキング。

 

2003/05/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/16
赤ブリ2daysライブ、行ってきましたよ~。
もう横浜ベイとは・・こう言っちゃなんですが、比べモンにならないと思う。
というわけで、リベンジ大成功でしたね。楽しかったー。

色々細かい感想があるので、近いうちに『レポ』とは呼べないような微妙な感想レポでも
UPしたいと思います。

んで、ここ3日間鈴木は『会社』→『外泊朝帰り』→『会社』→『ライブ』→『ベットにバタンキュー』→
『会社』→『ライブ』→『ベットにバタンキュー』という怒涛の生活を過ごしてまして、PCを立ち上げる
暇が全く無かった。んで今日、ようやくPCを立ち上げてメールチェックしたら・・・・・・

「いや~ん、なんだコレー」

てくらいドドドーっと来まして、なんかちょっと気が遠くなりました。

さて、今日の会社ネタ。
噂の営業部長は若いながらの重役さんで、アポも『取る方』ではなくて『取られる方』の人って
言うんですか?とにかく「お会いしたい」っていう電話がきまくるんですよ。
で、あまりに下らないアポ電話の多さに、ついにキレた営業部長!ただでさえ大音量で流れてた
ラルクのボリュームをさらに上げて・・・

「今ラルクが俺の為にライブやってんだから、誰も俺に電話繋ぐんじゃねぇぞッ」

そして、そんな意味不明な横暴発言に素直に従う『下僕』という名の部下達。

「はい、了解です」

・・・・・・・・うーわーいいのかよー(笑)。
ひとり向かいでウケまくっていた鈴木でした。
あ、決してこの部長さんボンクラ社員じゃありませんよ。ムダが嫌いなキレ者タイプ。

 

2003/05/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/13
鈴木は我ながらなかなか『ラルク縁』が強いと思う。(チケ運は全然ナイけど)
『ラルク縁』ってのはなんて言うかな、行く先々でラルク関連の何かに遭遇する!みたいな(笑)。
一番分かりやすいのは「行ったお店でラルクが流れてたー」とか。

実はわずか入社3週間目にして、今週から部署異動で今までとは違う部署&部屋に配属されてたんですよ。で、新天地での初日だった昨日は、正直「この会社辞めようかな~」とか思ってました。
今までの部屋にはオリコン最新ランクTOP20っていうラインナップの有線が流れてたんですが、
新しい部屋ではなんか選曲の意図がよく分からない音楽が流れてたんですよ。
例えば【ラッツ&スター】とか【Histeric Blue】とか、「いつの時代だよ!?」みたいな(笑)。
極め付けが、時々演歌も混じってるときたもんだ。なもんで、今回ばかりは去年一年を棒に振りながら本気で『好きな音楽に囲まれた職場』を探してた鈴木は、早くも退職の意志が芽生えてしまってたわけなんですが。

ここから急展開です。

今日、フツーに仕事してたらな~んか聴き覚えのあるイントロが。

「♪チャ~ラ~ラ チャ~ラ~ラ チャ~ラ~ララ~」

ん!?

「♪遠くの風を身にまとうーあなたにはぁー」

ブルーリーじゃん!つーかラルクじゃんッ!!

その音は、フロアに全体に流れてるスピーカーからではなく、新たに席移動した鈴木の向かいに座っていた営業さんのディスクに置かれたスピーカーからでした。思わずモニタから顔を上げて、
向かいの彼を凝視する鈴木。

「・・・あ?ごめんごめん、うるさかった?」

「いいえ全然ッ全くうるさくないッス!!」

「あ、好き?」
「好きですよー」
「そりゃ良かった。俺、すんげぇ(CD)かけるけど、好きなら仕事の効率落ちないよね」
「むしろ上がるんじゃないですかね」

そんなわけで、お向かいさんが大音量で自分のPCでラルクをかけてくれるので、もう一気に鈴木の中から鈴木雅之やヒスブルは消え去りましたね。普通はオフィスで大音量で音楽をかけるなんざ許されない事ですけど(許されるなら鈴木もやる)、その方は何十人という営業陣のトップに立つ営業部長さんで、彼に注意出来る人間なんか誰も居ないだろうっていう人なんですよ。
これぞまさしく『類は友を呼ぶ』ってやつでしょうか。

ただ、その営業部長さんが微妙にハイドの声に乗っかって歌を口ずさんでるのが玉にキズですが、そんな事はこの際目をつぶりましょう。そんなわけで、今日は1日中エンドレスで【Clicked Singles Best13】を聴きながらお仕事してました。明日は3枚ベストをかけてくれるそうです。ふふふ。

さてさて、明日はいよいよ赤ブリ初日!横浜ベイのリベンジなるか!?


[ ※以下私信 ]
束沙さん
BBSのカキコ有難うございます!
爆オンにラルクネタってマジですか!?それ見たかった~(笑)。
果たして今の世の中でラルクネタが受けたのかどうか、すんごい気になります。

 

2003/05/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/12
【Hydeist】情報更新。ハイさん、いよいよ色んなメディアに出て来ますね。
で、鈴木は18日(日)22:54~放送予定のTBS系【いのちの響き】っていう『命』について各界の著名人が語る番組にハイさんが出演するっていう情報を聞いたんですけど、これオフィシャルで発表されてなかったな・・・デマなんだろうか?是非とも見てみたい趣の番組だと思ったんだけど。

今んトコ、『J-CD出演予定』ってのが一番気になる。
久々にビデオ録画する腕が鳴るぜ。

 

2003/05/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/11
早期服用効果絶大☆パブロンゴールドのおかげで熱が下がった鈴木です。

ここ2日最悪な体調のなか、ひたすらミニアルバム【gimme A guitar】をヘヴィロテしてたんですが、
コレ鈴木的には「ヤっベェ~なぁ~」ってなもんですよ。ミニアルバム【gimme A guitar】の中の
【gimme A guitar】という曲、コイツがクセモノでしたね。音的にひたすら鈴木のツボというツボを押えまくってる。鈴木の『こういう音に弱いのよー』ってポイントを総ナメしていると言っても過言ではない。

というわけで、以下本日の日記はなんだかもう曲の感想を通り越して、久しぶりのBGMレビューみたいになっちゃってます。初の【SOAP】曲レビューということで、3ヶ月ぶりの『本日のBGMレビュー』を
お楽しみ下さい。

本日のBGMは【gimme A guitar】。
初の【SOAP】選曲です。思わず書き殴ってしまうくらいキちゃいました、この曲。

以前から鈴木の垂れ流し日記をお読みになってる方は大体お分かりいただけるかと思うんですが、どの辺がそんなにキちゃったのかと言いますと、まず・・・

?『ちょっとマイナー調なのに曲全体的には暗くない』
この『ちょっとマイナー調』にはめっぽう弱い鈴木。
これは一昔前に日記で『何故か【the brilliant green】にハマってる』と言った時にも書いたかと
思いますが、なんでしょうかね。こう・・ちょっと不穏な音が混じった感じと言うんでしょうか。
あんまりソレがあから様過ぎても興醒めしちゃうんですけど(偏見かもしれませんが、いわゆる
『ビジュアル系』バンドの楽曲は特にそういうのが多くて、どうも鈴木は馴染めません)、
ケンちゃんのあの独特のマイナー加減はホントすごい。参った。ゾクゾクする。
鈴木の中では、彼はもう『不動の天才コンポーザー』ですよ。

?『効果的なシンセサイザーの旋律』
【gimme A guitar】で言うと最初のイントロのことなんですが、これにも弱い。
BGMレビュー7月分に編集されてるラルクリミックス曲【fate [ everybody knows but god mix ]】を
思い返していただきたいんですが、鈴木はそこでこんな事を言ってました。

>サビの部分ですごく印象的なシンセサイザーのメロディラインがあるんですが、
あのラインがたまらん。

そうなんですよ、たまらんのですよ。もうツボ中のツボ。
ラルクさんなら「どういう音が誰のアイデアで出てきたものか・・」みたいな事は大方予想出来るんですが、いかんせん今回の相手はSOAPさん。このイントロのアイデアが誰のものなのか、イマイチ予想に確信が持てません。この辺が鈴木があんまりラルク曲以外(例えばソロ曲とか)のレビューをしない理由でもある。

?『ギターと一体化した中低音のベース』
最初から最後まで延々繰り返されるあの「#(シャープ)」と「♭(フラット)」の音階で下がって上がってするメロディライン。シンプルなのにギターだけじゃなくて、ベースまでもが一緒にあの音を刻んでることによって、とんでもない厚みが・・・いや、ギターも結構な数重ねて弾いてるよな?
とにかくあんだけ厚みのある音が一斉に「#&♭」っていう微妙な音の階段を下がったり上がったりするわけだ。なんて言うかな、あれだけ【大きな音の塊】が「#」「♭」刻みの微妙~な音を移動してるのに、軽快さといい、重みといい、迫力といい、絶妙なバランスなんですよね。
多分、あの4つの音から成るメロディラインが余程相性の良い音なんでしょう。

?『ロック!ロック!ロック!』
当初から鈴木はSOAPさんにはハードロックのイメージ(てゆーか期待)を持っていたので、
自然とSOAPの曲の中ではアップテンポのゴリゴリロックの曲に惹かれる。ちょっと前の日記でも言った様に、いま何故かD'ARK-EN-CIELがブームだった鈴木にとっては、そっちからイイ感じに流れて来れましたね。まぁそれは一曲目の【I love you, I need you, I fuck you】のお陰ってのもかなりありましたが。あの2曲が続けて流れてきたら、否が応にもテンションが上がる。

?『急成長したヴォーカリスト』
ケンちゃん、声がずいぶん伸びるようになったね~。この曲のサビに突入したところ(歌詞が分からん)の高音で伸びていくところなんか、聴いてて気持ちが良い。

・・・てな感じでしょうか。きちんと鈴木のツボ順に並べてみました。
えーと歌詞について全く触れてないのは、鈴木が歌詞カードという物を持っておらず、何を言ってるか全く知らんからです。唯一分かる出だしの「♪ぎぃみあぎたぁ~ぁ~」は『俺にギターを!』とか
そんなような意味だそうですが、うーん・・渋いね。
次の赤ブリ、【gimme A guitar】が流れた瞬間、鈴木スパークするかもしれません(笑)。

さて、今日は今晩【X-MEN】を見ねばならんので忙しいぞ。

○[ Break Music ] 【gimme A guitar】 ミニアルバム【gimme A guitar】より

 

2003/05/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/10
う~~~~~

鈴木、とうとうダウンしてしまいました。
ここ最近の気温激変&残業続きによる疲労かと思うんですが、熱が出ちゃってキツイっす。
赤ブリの為に2~3日中には治さないと・・・。

ようやく【gimme A guitar】を入手。ヤベー、またこれすんげぇイイ~。
鈴木は【GRACE】よりこっちのほうが好きだな。

 

2003/05/10 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/8
暑いと思ったら寒い。寒いと思ったら暑い。異常気象。

入社して早々、最も忙しい月初がゴールデンウィークとカブってしまった事により、
まだ入社3週間目とは思えぬ働きっぷりを披露していた鈴木ですこんばんわ。
ようやく4月分一斉集計のお仕事がひと段落つきまして、久しぶりに残業せずに帰宅出来ました。

で、帰って来てソッコーで見た画像に心臓バキュン!
アレですよ。ハイさんの新曲【HELLO】のジャケ写。多分、世間ではアレを見たら「二の腕がイイわねー」って人が多いかと思うんですが、鈴木は何故か異様に「肘(ひじ)」がキました(笑)。たまんね。今回のソロで新たに加わった『ロック感』と、今までのソロの流れを汲んだような『ゴシック感』を強く感じましたね。結果「なんか洋楽っぽいジャケだなー」、と。なかなか良い感じです。

つーか、やっぱり噂はマジだった・・・

HYDEのニューシングル、CCCDだってッ!!

きゃ~、とうとうCCCDの波がキューンにも来ちゃったヨー。
特にソニーのCCCDは「最もやっかいな規格」と聞く。マトモに聴けるのかね。
デンクルとかは絶対CCCDって作らなそう。なんとなく。

 

2003/05/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/6
うー、超残業。
来週の赤ブリ2days早退に備えて、今週働きまくっております。

そうそう昨日の日記にひとつ、バブフェス・横浜ベイの感想を書き忘れてたので改めまして。
SOAPの感想なんですけど、今回は【gimme A guitar】のリリース記念イベントじゃないですか?
だから、あんまり【GRACE】の曲はやらんだろうなぁ~と思ってたんですよ。
そしたら【GRACE】曲全制覇で演ってくれるじゃありませんか!
思いの外【GRACE】にハマった鈴木にとっては、メチャクチャ嬉しい編成でした。

【PRIVATE RELIGION】、ホント好きっす。

 

2003/05/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/5
行って参りました、バブフェス・横浜ベイ。
今回のライブは別ページでレポを予定してたんですが・・・・・・・・急遽やめました。
なので、本日の日記で全てを書きます。

えーと、まず感想。

「ノリがイマイチだったな~」

いやホントに申し訳ないくらいバッサリ言ってしまいましたが(笑)。
アインも言ってましたが、機材の調子が悪かったんですよ、スゴく。でもって、『機材トラブル』で
他メンバーがビビッちゃうくらい人格が豹変してしまう事で有名な人と言えば・・ケンちゃん。
【罪の眺め】の時に、ケンちゃんのギターのチューニングの不具合が3~4度続いて(なかなか直らなくて)、残念でした。友人曰く、「【罪の眺め】はケンちゃん一番のお気に入りソングだから、
それがトラブったもんだから余計テンション悪くなったんじゃない?」とのこと。
あとサクラが最初から最後まで一言もMC無かったしなぁ。これも珍しいですよね。

ハイドに関しては、先日の日記で鈴木が言った「ニルヴァーナ超希望!」が見事に叶いまして、
ニルヴァーナの【Smells Like Teen Spirit】が聴けたので良しとする。最後のセッションの時も、
なんかひとり上半身脱いだり走ったり元気で楽しそうでした(笑)。

んで、やっぱり思いの外『ハイドファン』が多いみたいですね。
SOAPならびにSOAP&HYDEのバブフェス・コラボTシャツを着てる人もいっぱい見ましたが、
それを上回る勢いであのイロメロCMでハイドさんが着てるハイディストの羽根Tシャツを着てる人を目にしました。もうちょっとSOAPファンの割合が増えた方が(てゆーかハイドファンの割合が減った方が)ライブ全体的には盛り上がるのかもしれない。やっぱりSOAPのイベントだからね。
そんなハイドさんが一番手だったからね~、どうしても後半はなんていうんだろう・・・中(なか)だるみって言うのかな?『大盛り上がり』とは言えないテンションになってしまったり。
鈴木は人混み地帯とは一線置いた場所で見てたんですが、どの曲だったか観客が誰ひとり“拳を振り上げたり”っていうアクションが無かった曲もありましたよ。もちろんバラード系の曲の話ですけど、それでもね~普通はもうちょっとアクションがあっても良いと思う。

それに、やたらと時間が押してたんですよ。なもんだから、アンコールの最後のセッションもMCで
「終電危ない人~」とか呼びかけて、手を挙げた人に「帰れ!今すぐ帰れ!」とか言ったり(笑)。
締めも本当にアッサリしたもんでした。鈴木なんか「気付いたらステージ上に誰も居なくなってた」状態でしたよ、ホントに。それと事前に、名古屋ではHYDEの【HELLO】をケンちゃんが歌った!だの、
福岡のライブでは最後のセッションで【I'm so happy】をやったらしい・・・だのを聞いてたので、
どうしても「そっち羨ましい~」とか思ってしまった。横浜ベイではラスト・セッションは洋楽のコピーでしたね。ちなみに鈴木には誰の曲か分かりませんでした・・・。

そんなわけで・・・うーん、総括すると「不完全燃焼感が否めないかな~」って感じでしょうか。

でも【S.O.A.PUSSY】ダンスはちゃんとほぼ観客全員やってました(笑)。
あ、そうだ。そのラスト・セッションの時に、ケンちゃんとアインで・・・

「アインもう引っ込んでぇ~」
「えー」
「なに、もっとやりたいの?」
「うー」
「じゃコッチ(ケンちゃんの隣)来ていいから」

なんつーやりとりがありましたね。で、アインを退けて、ベースにはHYDEバンドのベースのナントカ君が入って、最後にケンちゃんの「スーパーボーカルはハイド君~」との紹介でハイド再登場!って感じでした。気になる『退かされたアイン』は、マイクを持ってコーラスのような事をしてましたよ。
ケンちゃんの横で。それがねー、アインのマイク姿が似合わないんだ(笑)!
スタンドマイクじゃなくて、手に持つハンドマイクだったから“持ち慣れてない”っつーか。
しかもコーラスの入る位置を間違えて、ヴォーカルのハイドに『違う!』みたいな感じでえらい勢いで振り向かれて(笑)。で、そのちょっと後に『ここで入るの!』みたいに、ハイドにまた笑顔で振り向かれてました。そのアインとハイドのやりとりがまた可愛かった~(笑)。

で、これは以前から言ってる事なんですが、『福岡のライブ』って良いですよね。
毎度どのツアーでも『福岡公演』ってなんか「羨ましい~」と思うことが多い。
例えば機材トラブルで中断したから、セットリストに入ってなかった曲をサービスに一曲!とか、
普段絶対見れないような有り得ないサービス・パフォーマンスをやったり。
一度でいいから福岡の公演に行ってみたい。

では最後にレポらしく、この日の出演メンバーの衣装レポ。

hyde 黒に白い柄のあるノースリのトップスで、下半身は見えませんでした。
髪は噂どおり金色のエクステが入ってて、シルエット的にはイロメロCMそのまんまな髪型。首に太めの黒チョーカーもしてました(全部hydeistグッズのやつか?)。
再登場で出てきたラスト・セッションは、割とダボッとした白のTシャツ(右胸あたりにワッペンみたいのが2~3個チョロっと付いてました)に、下半身はよく分からん。
で、頭に黒のバンダナをガッツリ巻いてました。
ken お決まりの白タンクトップに、ベージュのパンツ。シンプル。
ちなみにチューニングが狂ってたらしいこの日のギターの色は黒でした。
再登場のラスト・セッションも同じ。
sakura お決まりの黒タンクトップ・黒パンツ・黒髪。
再登場のラスト・セッションも同じ。
Ein 白い無地の長袖Yシャツに、多分黒のパンツ。今回帽子はナシ。
再登場のラスト・セッションも同じ。

ついでにmonoralのアニス(Vo.)は頭の左半分が編み込みのドレッドみたいな感じで、
右半分が超ロングのストレートヘアという・・・なんともインパクトのある風貌でした。

次のバブフェス・赤ブリ2daysに期待!!

 

2003/05/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/4
昨日の日記飛ばしてスンマセン。飲みから帰って来てソッコー寝ちゃってました。

昨日は久しぶりに飲みに行きました。
バブフェス14日赤ブリチケを譲ってくださる某Hさんに初めてお会いする日で、緊張の面持ちで
お会いしたわけなんですが・・・まぁ『上澄み系』ていうか『濁流系』っていうか・・・(笑)。最初は
「軽くお茶しましょ~」なんて言ってたんですけど、そのまま勢いで飲みにいってしまいました。
で、有り難いチケも受け取りまして、もう気分はレッツ赤ブリ!ってなモンです。
(某Hさん、また15日お会いしましょー♪)

さてさて今日はこれから一足先にバブフェス・横浜ベイ参戦ですYO!!
この際、某高利貸し金融屋に10万円借金してることなんて全部忘れて盛り上がってきます。
うひゃ~ヤバイヤバイ!テンション上がるわーもー。


[ ※以下私信 ]
さくらちゃん
【貯木場】のリサーチ有難う(笑)!助かったよ~。
ついでに鈴木『角刈り』じゃねぇっす。ゴジラでもイチローでもねぇっす(笑)。
まぁ20日楽しみにしててくれ・・・っつーか、そんなに見た目変わってないよ。
それよか痩せたんだって?イイなー。いいじゃん、ネットアイドル目指そうぜ(笑)。

 

2003/05/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/2
そういやバブフェスのHYDEバンド、ニルヴァーナかモトリーを必ずやるそうですが、鈴木的には
ニルヴァーナ希望。超希望。ニルヴァーナをハイさんの声で聴いてみたいと常々思ってた。
てか、HYDEバンドのドラマー『FURUTON』だって(笑)!!飲みの席で急遽決まったらしい今回の対バン・バブフェス、メンツからしてメチャメチャ“気の合う仲間どもで楽しもうぜ~”みたいな雰囲気が伝わってきますね。さぁテッちゃんどうするッ!?(触れちゃいけなかっただろうか・・・)

それと昨日、やたらと【Hydeist】が「繋がんねぇ~ッ!」とか思ってたら、どうやら九州からはるばる
ハイさんが遊びに来てたようで。チャットに居たのかな?アクセスがまた相当殺到してたみたいですね。パス入れる画面で画像が表示されてなかったりクソ重かったり・・・で、すっぱり入室を諦めた自分がちょっと悔やまれる。でもカキコは見ました。相変わらずちょっとオカシな文章が
なんていうか・・・「疲れてんのかしら」みたいな(笑)。ウソウソ、冗談です。

てゆーか、【SOAP】の【gimme A guitar】買ってねぇ~。聴いてねぇ~。
ライブ行く前に一度は聴いておかなきゃ話にならんな。

 

2003/05/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/5/1
残業ー残業ー、また残業~。着々と資金集めしてます。

バブフェス名古屋、えっらい楽しかったようですなー。
うー行きたい!早く行きたい!!4日・横浜が楽しみです。ふふふ。

 

2003/05/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。