脱穀日記 ~日々剥ける殻~
管理人
Name : 鈴木@ストライカー

本宅【REAL STRIKER】

↑こちらが本宅の音楽テキストサイト。
自他共に認めるラルクファンであり
どーしよもないほどのハイドマニア。
都内某広告会社に勤めるこんな大人
カレンダー
01 | 2003/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
特選カテゴリー
普通の日記 (913)
スペシャル企画 (1)
ブログバトン系 (5)
オーウェン君日誌 (6)
BGMレビュー (57)
ライブ・イベント感想 (91)

※BGMレビュー・ライブレポ等の音楽
系テキストは全て本宅の方に加筆修正
された完全版として掲載しています。
一言フォーム
月間過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
AMONES 2
07/06/13 L'Arc-en-Ceilまたハートに火をつけろ!ツアー@郡山文化センター (06/17)
変温ジューシーフルーツ
隣の鈴木さん。 (02/02)
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/--
2003/2/28
本日は朝っぱらから【ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔】を観に、有楽町・丸の内ピカデリーに
行って来ましたよ。【ロード~】の感想は・・・「エルフの王子さん強過ぎ」、と(笑)。
なかなか面白かったです。さすが三部作の二作部目だけあって、一作目よか面白かったですね。
約3時間っていう長さがそんなに長く感じなかった。
で、言いたい事はそんなことではなくて、「場所」ですよ。

『丸の内ピカデリー』

と、い・え・ば。
そう、忘れちゃならない映画【MOON-CHILD】の公開予定劇場ですよ。
ってわけで、ロビーにあの今ムンチャHPのメインページ画像になってるメンバー集合写真の画の
ポスターが貼られてました。で、原宿ラフォーレで写真展が開催してた時の日記に
『オッサンが結構いた』というような事を言ったんですけど、また居ましたよ!
ポスターを凝視するサラリーマン(推定35歳)がッ(笑)!!

【ロード~】が上映開始する前に、ロビーでタバコを吸ってたんですよ。
で、ポスターの1枚が入り口ドアの真横に貼ってあって、喫煙所はその向かい側にあったんですが、何気なくタバコを咥えて(ドアのほうに)振り向いたら「ポスターでーん!」。そのポスターの前に
「サラリーマンでーん!」みたいな。アレには二重の衝撃を食らいましたね。
で、鈴木がタバコを1本吸い終るまでずーっと見てたんですよ、その人(笑)。
しかし、それだけじゃ終わらなかった。その後、鈴木は売店で飲み物を買いまして、
ようよう座席に戻ろうとあのドアに向かったら・・・

ま・・っまだあのサラリーマンが居るよオイッ!?

売店がちょっと並んでたんで、鈴木がドア付近に戻ってくるまでその間約3分。タバコがだいたい4分くらい吸ってたから・・・あのオジサン(お兄さん?)、 7分間 もポスター凝視ですよ。さすがに鈴木でもアレは真似できない(笑)。まぁ、おかげで鈴木はひとりであのポスターを見る・・という羞恥プレイではなく、さりげなく連れに「あのサラリーマンの人、ずっとアレ見てるよね~」なんて言いながら指をさしつつ、ちゃっかり自分はポスターのほうを凝視する、というセコイ見方で見れました。

ありがとう、サラリーマン(推定37歳)!

ついでにレンタルビデオでようやく【ピンポン】見ました。
なんつーか・・原作知らなかったんで内容も全然知らなかったんですけど、想像してたのよりも全然良かったです。面白かった。
アホなノリのコメディ映画も好きなんですが、ああいう軽いノリのシリアス?
なんだろう、これじゃ言葉悪いか(笑)。軽いような重いようなシリアスなようなコメディのような・・・
でも最後は王道感動型!みたいな。思ったよりも「しっかりした作りの映画だった」って言うか。
映画公開中に観た友達がずっと「スマイル最高!ARATAカッコ良い!」って言ってたんですけど、
その意味がよく分かった(笑)。ありゃ確かに役得だわ。メガネ好き(友達)の心鷲掴みだろうね。

ちなみに鈴木は素顔派ですが。

 

スポンサーサイト
2003/02/28 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/27
昨日の夜、鈴木のお友達の『隆行の嫁』こと某Yからなんか色んな情報を一挙に聞いて、
深夜だっつのに一人でテンション上がっちゃって心臓がバクバクいってた鈴木です、こんばんわ。

 ・「ビッグニュース」=まさかまさかのSOAPと合同ライブツアー
 ・夕張映画フェスタで公開された映画がなかなか好評だったらしい
 ・エンディング曲はハイさんがメインで歌ってて、ガクちゃんがコーラスやってるらしい
 ・ハイさんは人を食うらしい

いや~スゴイね。一番ウケたのが『ハイさん&SOAP合同ライブツアー』について、

> ハイさんも見れてケンちゃんもサクラもついてくるなんて、
 ジャパネットたか○もビックリのお買い得セット

と言った某Yの言葉。うん、確かにお買い得な気はする(笑)。
しかし本当に『ビックニュース』がライブ情報だったとはね~。しかも結構今回は地方も回ってるし、鈴木が狙えるエリアでは横アリと赤ブリ2daysの3日間もあるじゃないかッ!
頑張れば宇都宮も行けるか?ですがねぇ・・鈴木には重大な問題がありまして、それは・・・

ぶっちゃけ実は今【Hydeist】のメンバー会員じゃないんだな

えぇもちろん他でもない鈴木さんのコトなんですがね。これだけ「ハイド!ハイド!」言ってながら会員じゃないんだな。何故なら、去年末の更新の際にワケあってお金を支払わなかったんで、
恐らくもう会員解除されてるんじゃなかろうか、と(笑)。
サイト自体はまだそのID&パスワードが生きてて閲覧出来るんですけど、応募がね。
金払ってない会員が当選するわきゃーナイと思うんで、急いで新規入会し直したんですが、
【hydeist】優先チケ予約締め切りの3/2(日)までに間に合わんかもしれまへん。
コレって実は何気にすんごーい「やっちまった!」な状況なんではなかろうか、と。

しかしなんだろう、この釈然としなさは。
コレ(SOAP+ハイド)が出来るなら、逆にラルクのライブにサクラが飛び入り!でもいいじゃないか。ドラムが2人居ちゃダメなのか?制約があって『何でも出来るバンド』じゃなくなったらラルクじゃないよ~、なんつって。

 

2003/02/27 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/26
鈴木が今細々とやってる仕事は【1件=30円】という完全出来高制のお仕事なので、
実際は銀行に振り込まれてからじゃないとその金額が分からない。
で、昨日がお給料日だったんですが、予想していた金額のなんと倍額(!)も貰えてたので、
久しぶり(約半年振りくらい)のショッピング。とりあえず靴(今まで履いてたの穴が開いてたから)と
服(てゆーかジャージ)を買ったんですけど・・・我ながら「トコトン物欲が無い人間だよなぁ~」と思った。よくバカ買いしてストレスを発散する人とか、女の人には多いみたいだけど、鈴木は逆にお金を使うとストレスが溜まる(笑)。「あぁ・・使っちゃったよ・・・」みたいな。
そのうちカネゴンに化けるかもしれない。

話は変わって。
今日いつものように昼間に起きて新聞見てたら、フジテレビ【めざましテレビ】の欄に
『リップスライム特集』の文字がッ。

し・・っしくじったぁ~!!

誰かビデオに録画してる人いませんかね?いませんよね。いるわけないよ、あんな不意打ち。
本日リリースのアルバム【ORCHESTRA+PLUS】に連動した企画だったかと思われるけど、
オフィシャルでも発表が無いってどーゆーことよ!?

それにしても今回のリップの オフィシャルHP 、デザイン&システム的に穴が多い。
まずリンクが貼られてる文字色が背景と同色で、文字が消えちゃってる。
極め付けに【スケジュール】のコンテンツが、一般の閲覧者がいじれる(書き込みできる)ようになってるんだもん。一応いじられないように隠してはあるけど。いたずらで『本日渋谷ハチ公前でゲリラライブ!』とか書き込まれたら、渋谷パニックが引き起されるんじゃなかろうか。

オフィシャルHPといえば忘れちゃならない 【Hydeist】 、本日リニューアルオープン。
で、早速行ってみた鈴木の感想。

「おぉ~不気味にゴージャスでハイさんっぽーい!」

うん、良いと思います。今までのより断然良い。コンテンツを探し出すのがなかなか大変といっちゃ大変だけど、HPの醍醐味であるエンターテイメント性が格段に向上してて楽しめるね。
しっかし今日がリニュ日って告知されてたから、相当アクセスが殺到してるみたいね。
表示不良トラブルの連続(重過ぎ)で、あんまりマトモに見られなかった。ついでに
『ビッグニュース』も見付けられなかった(笑)。寝る前(早朝5時くらい)にもう一回行ってみよ。

 

2003/02/26 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/25
今日昼間TBS【ジャスト】をいつものように見てたら、いきなりハイドさんの映像が出てきてビビった。
まぁ話題は何であれ、久しぶりにTVのブラウン管でハイさんの姿を見れて良かったです。

それと今週はちょっと仕事探しに大忙しなので、日記も一行日記が増えるかも・・・。付け加え、BBSのレスが遅れるやもしれませんが必ず返信はしますんで、どうか気長に待ってやってくだせぇ。

 

2003/02/25 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/24
ここんとこラルクさんのことばっか書いててすっかり放ったらかしになってるリップスライム。
4月1日にライブをやるんですけど・・・なんせ日付は4月1日。
いわゆる『エイプリルフール』というヤツで、まぁ、
エイプリルフール+RIP SLYME=マトモなライブなわけがないんですが、
それにしても詳細を知って驚いた。だって・・・

同日同時間に一斉5箇所でやるっつーんだもんよ~。

意味分かります?つまり5人のメンバーがそれぞれの会場でソロでやるらしいですよ。
バンドじゃ考えられない形態・・スゴイよね。そしてライブのサブタイトルが
【~誰が・・どこかは・・・教えられないっ!~】だって。すんごいギャンブルライブ(笑)。
「4月にライブやるよー」って聞いた時は行こうかな~と思ってたんですけど、この詳細情報を知って今すんごい悩んでます。やっぱね、鈴木はリップのライブに行くならペスの姿は絶対見たいしなぁ。スーさんの会場なんかになっちゃった日にゃ、そりゃもうエロくさい男のライブになることは間違いないだろうし、イルの会場になったら絶対微妙~なテンションで乗るに乗り切れないだろうしなぁ(笑)。フミヤの会場になったら延々DJパフォーマンスを観てるんだろうか。
無難なのがやっぱりペスかリョージだよな・・・。

しっかし、彼らは毎度面白い企画を考えるもんだねぇ。
4月1日の渋谷は混みそうですな。

あー、なんか書こうと思ってたことあったのにちょっくら昼寝したら忘れちゃった。

 

2003/02/24 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/23
HMVのHP にて、とうとう本日リリースの椎名林檎のアルバムが予約オーダーリストから抜けて、
ラルクさんの3枚同時ベストがワン・ツー・スリーフィニッシュしてしまいましたね。
そう、なんかどうしても「あら~しちゃったよー」て感じがする。鈴木もすでに3枚予約購入してるし、
このリリースに疑問を抱いてるわけじゃないんですけどね、やっぱりご本人らのプロモーションが一切無いリリースってのが寂しいなぁ・・と。それでも売れるんだもんなぁ・・と。
本当に『アーティスト未承諾CD』だったらどうしよう、と。

それと今日の夜、デザートに生パイナップル(缶詰とかじゃなくて)を食ったら、思いっきり舌がかゆくなって参った。果物のキウイってあるじゃないですか?鈴木はアレが昔っからダメで。
アレ食うと急に顔が熱くなって、目の下あたりに変な汗が浮き出て、終いにゃ舌が痒くなる。
つーか、しびれる。別に「すっぺぇ~」ってわけじゃなくて、いくら甘く熟れたヤツでもダメ。
で、ここ数年はキウイにお目にかかる事が全く無かったので、すーっかり油断しましたね。
食ってから気付いた事、それは・・・

パイナップルにもキウイと同じ症状が出るんじゃん!?

というわけで、もう一生パイナップルは食えないことが判明。味は美味しいと思うのにねぇ。
あぁ~いまだに口ん中がかゆいぞ~コノヤロ~。

 

2003/02/23 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/22
今日久しぶりに【Hydeist】に行ったんですけど、ようようリニューアルが完成&お披露目されるようですね。そして気になるビッグニュース・・・多分ニューシングルのリリース情報じゃねぇかな~と思うんですけど、どうでしょう。まさかソロオフィシャルでラルクのニュースなんか発表されないだろうしな。
【Hydeist】に出張TEZMANとかが出てきたら、それはそれで面白いと思うんだけど(笑)。ねぇ?
個人でやってる時からこそ、ちょくちょく『仲間』であり『他人』であるメンバーと普段とは違った形の
交流を持つっていうのも、企画として面白いと思うんだけどなぁ。

キューンと契約が切れる今、鈴木を専属のプロモーター(*1)にどうですか?

※(*1) : 『プロモーター』ってのはレコード会社に在籍するプロモーション運営職の一種。
斬新なリリーススタイルや話題を呼ぶイベントなんかを発案・企画したりする人。いくらアーティストが質の良い音楽を作っても、このプロモーター陣の宣伝能力がヘボいと売れないこともよくある話。

そうそうそれと、【Hydeist】リニューアルといえば、【MOON CHILD】オフィシャルサイトがこちらもまた本日リニューアルされたようで。なんか今回は真っ白け~になってますが、鈴木はなかなかこのセンス好きなんですよ。ムンチャのWEB制作はどこの会社が担当してるんでしょうかね?気になります。てゆーか、このセンスと技術を少しでもいいからハイさんのWEB制作チームに分けてあげて
欲しい・・・・・・あっ。(言っちゃったー)

【Hydeist】リニューアルに期待。

 

2003/02/22 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/21
最近ダレきってる鈴木です、こんばんわ。
ついこの間、年が明けたかと思いきやもうすぐ2月も終わってしまうという・・・早いねぇ。
そして鈴木はまた一社、不採用で落ちてしまいましたとさ。

そして今、究極のヒマ人MAX期を迎えている鈴木を見るに見かねて、母が【パズルランド】という雑誌を買ってきた。あのクロスワードとかナンバープレイスとかイラストロジックとか、ひたすらクイズゲームが掲載されてるヒマ潰し雑誌。そしてその雑誌はそれぞれのゲームに懸賞が付いていて、ゲームを解いた応募者の中から抽選で色んな物が当たるらしい。

というわけで、鈴木がひたすら狙っているもの。

Q33 : イラストロジック
→ ドライヤー 3名様

ちょうど鈴木のドライヤーが壊れちゃったので是非欲しい。
この際ガラは気にしない。
Q35 : イラストロジック
→ デジタルカメラ 2名様

欲しいと言い続けて早8ヶ月・・・。
この際聞いた事の無いメーカー名なのは気にしない。
Q38 : イラストロジック
→ ラバーライト 5名様

インテリアオブジェ&照明。前からすんげぇ欲しかった。
デカいサイズのになると1万円するからね。
Q12 : クロスワード
→ MDコンポ 1名様

鈴木ではなく、鈴木の兄上がご所望なのに、
「お前のほうがヒマ」との理由で鈴木がクロスワードを解くハメに。

そんなわけで、来週こそは本腰入れて職探し&脱ヒマ人計画!・・・と思ってたんだけど、
引きこもり族・村長は来週も引きこもり決定らしい。

今の生活のままじゃ・・・人間としてさぁ、すんごい危機を感じるんだよね。

 

2003/02/21 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/20
おぉ~とうとう HMVのHP の予約ランキングで、
ラルクさんのベスト盤3枚が上位に上がってきましたよ。

 ・2位→【Best of L'arc-en-Ciel C/W】
 ・3位→【Best of L'arc-en-Ciel 1994-1998】
 ・4位→【Best of L'arc-en-Ciel 1998-2000】

3月入ってからくるかと思ったら、すでにきちゃいましたね。さて、いつまで保つかな。
ちなみに1位は相変わらず椎名林檎の3rdアルバムでした。

話は変わりまして。
そういや『 一青窈 』ってどこのレコード会社所属だ?と思って調べたら、ちょっとビックリ。

【コロムビアミュージック・エンターテイメント】

最近元気だね~コロムビア。
コロムビア所属で今一番の稼ぎ頭といえば『氷川きよし』でしょう(笑)。
このレーベル、ラルクファンにも聞き覚えある人多いんじゃないでしょうかね。もう解散しちゃいましたけど、現在SOAPのドラマーこと桜澤氏の前バンド『ZIGZO』が所属してたところでした。

そして、今日は久々にアレやりますよ!!

久々過ぎる本日のBGMは【さようなら】。
シングル【flower】のC/Wに収録された、作詞作曲hydeによる曲。

さてこの曲、正直鈴木がラルクの曲の中で最も聴いた回数の少ない曲である。
理由は色々あるのだが、正直に言ってしまえば『初聴きの時にたいして心に残らなかった』のだ。
しかし鈴木の周りの人間は口を揃えて「あれは名曲だ!」と言う。
今改めて聴いてみれば、確かにすんごい名曲だ。なんて儚い曲なんでしょう。

この曲は鈴木の中では『聴けば聴くほど味が染みてくる曲』に分類される。
ここで 【2002/10/27】日付の日記 を読み返して欲しい。ここで言っているように『聴けば聴くほど味が染みてくる曲』というのは、非常に「好き」と「嫌い」に分かれやすいのだ。本曲が『初聴きの時にたいして心に残らなかった』鈴木は、ここで後者と判断したのだろう。
それをどうして今わざわざ聴いてるのかと言えば、それはあまりにもラルクさんが新曲を出してくれないからに他ならないんですがッ。
というわけで過去に倦厭した曲を改めて漁ってみると、意外や意外にツボにクるではありませんか!

さて本題。
まず注目すべきは音でも歌詞でもなく、この曲のポジショニングである。
この曲の注目すべきポジショニング、それは『【flower】の後続』という点だ。
この曲が【flower】の後に続くのである。カップリングなのだから2曲目に収録されるのは当然の流れなのだが、それにしても・・・・・・この曲が【flower】とセットでリリースされた狙いには、他でもないhyde氏の恐るべき策略が秘められていた。

では、その策略を解き明かす前に、まずは本曲を徹底解剖してみよう。

まず始めに本曲の歌詞であるが、タイトルの『さようなら』からしてハッピーな曲であろうハズがない。言わずもがな、別れの曲である。

「静かに時代は動いて この朝に別れを連れてきたよ」

「舞い散る花びらが笑ってる 飾りに最後のくちづけを!
黙っていたら 涙がこぼれてしまいそうだから お願い」

「新しい季節が来たら また会えるね ありがとう
それまで・・・さようなら」

『静かに時代は動いて』ということからして、2人の意志云々ではなく、お互いの気持ちに反して別れの期限が来てしまったかのような印象を受ける。次に『舞い散る花びらが笑ってる』ということからして、やはりこの別れは2人の気持ちが冷めただの喧嘩別れだの、そういった悪い方向では無いようだ。そして極め付けに『また会えるね ありがとう』である。以上の点から総合してはじき出された結論が、『付き合っていた2人の新たな門出へ向けての別れ』である。就職を機に上京か、はたまた海外留学か・・・何はともあれ、別れたくて別れたわけではないことが、ありありと伺えるのだ。

だがしかし、オカシイ。何かがオカシイ。妙に引っ掛かる。
というわけで、【2002/10/2】日付の日記 を読み返してみよう。そう、【flower】のレビューである。

そう、【flower】の徹底解剖の際に気になったのが、『主人公が持つ奇妙なユニセックス加減』であった。本曲【さようなら】も「僕らは」という歌詞が登場することからして、主人公は男性なのだろう。
だがしかしッ!!気付いてしまう人というのは居るものである。

その引き金となっているのが、「黙っていたら 涙がこぼれてしまいそうだから お願い」の『お願い』というたった3文字たらずの言葉だ。この『お願い』には、歌詞の流れから読んで、暗に「キスをしてください、お願いします」の意味合いが込められていると思われる。

ほらまた出た!どこかで見覚えのある『待つ男』の登場だ!!

セット曲であった【flower】の主人公は、ひたすらに『彼女のお迎えを待つ男』であった。
この主人公の異常なまでの切羽詰りぶりから、相手の想い人がすでにこの世の人ではない!という恐ろしい結論に至ったわけだが、本曲【さようなら】は言うなれば、さらに深い喪失感に襲われて病的に思い詰めてしまった主人公のストーリーだったのである。

【flower】の後続曲である【さようなら】の主人公は、『最後のキスを待つ男』なのだ。
そして実は、冒頭の歌詞こそが全ての謎を解く最重要キーワードだった。

「はばたく翼を広げてく 小さな空へ
静かに時代は動いて
この朝に別れを連れてきたよ 風にのせて」

というAメロ1番。
何度かこの場面に遭遇してる鈴木なんかは、どうしてもあの光景を想像してならない。

『あの光景』

なぜか決まって朝に行われ、熱風と共に高い煙突から四角い空に向かって昇っていく灰。
これは言わずもがな、『主人公の火葬』の光景なのだ。

これで全て納得がいく。
火葬・・・・・確かに死者にとっては『新たな門出』の第一歩に他ならないだろう。そして、すでに動くことの叶わない主人公が「最後のくちづけ」を、「お願い」と切望している意味もよく分かる。「また会えるね」との言葉も、人間みないつかは死ぬのだから、いずれは想い人も主人公のところへ来るのだ。

よく小説を書く手法の一つに、冒頭に結末(現在)のシーンを書き、その後にその結末に至るまでの過去の出来事を書き綴るという手法があるのだが、まさに本曲【さようなら】の歌詞編成はそれである。冒頭の部分と、音調が変わる「舞い散る~」からの部分が火葬釜収容・点火の瞬間であり、
それ以外のサビの部分は全て火葬間際の「想い人との最後の時間」を惜しんでいる場面なのだ。

想い人に先立たれた主人公を描いた【flower】。
想い人を残して旅立ってゆく主人公を描いた【さようなら】。

【ラルクアンシエル】の知名度を飛躍的に高めた4thシングル【flower】は、その普及ぶりを嘲笑うかのように、全作詞作曲担当のhyde氏の策略によって密かに『死』の匂いが色濃く漂う1枚に仕上げられていた。

○[ Break Music ] 【さようなら】 シングル【flower】より

 

2003/02/20 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/19
うわぁ~・・・久しぶりにTVでIZAM見ちゃったよー。(日テレ【歌の大辞テン】)
相変わらず元気そうじゃなくて、見ててハラハラするなぁこの人。
絶対いつか収録中に倒れるか、薬切れの禁断症状が出そう・・(コラ)。

そんなわけで、昨日の日記でひとつ書き忘れてたことがあったので追加。
昨日の鈴木絶好調!だったボーリング場で、な~んか聞き覚えがある曲が流れてんなーと思ってたら、サビにきてようやく気付きました。テツ69の【WHITE OUT】じゃないか!と。
なんか流れてましたよ~。しかも有線とかじゃなくて、場内設置のジュークBOXからエントリーされたらしく、いくつものモニターにPV付きで流れました。あの中にまさかテツファン(多分ラルクファンだろう)が居たとはビックリ。だって平日の昼過ぎだったから、お客さんはほっとんどおじいちゃんばっかだったんだもん。ゲートボールをやるにはまだちょっと若いかな~?くらいのおじいちゃん達の集団、集団、集団。5集団くらい居ましたか。

一体どのおじいちゃんがリクエストしたのやら。
ちなみに店員は確かに若いのばっかだったけど、全員男だったしな・・・。

犯人はどいつだッ!?

 

2003/02/19 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/18
今日は朝っぱらから、先日の日記で言った「6年ぶりに会う奇妙な友人」と会ってきました。
そして予想通り、奇妙な行動をしてました。

まず朝メシに始まり、当時通ってた母校にご挨拶に行き、区が開放している体育館で何故か
卓球 をするべく乗り込んだはいいものの、体育館履きのシューズ着用が義務で玉砕。
またまた適当な所でメシを食い、今度は近所のボーリング場へ。
平日だったからかやたらと空いていて、生まれて初めて 5G連続勝負 を敢行。
鈴木のスコアは『143』『133』『130』『135』『131』のアベレージ『134』という絶好調ぶりで圧勝。
そしてまたまたメシ・・というか、今度は「飲んだくれ勝負だ!」というわけで近所の居酒屋に行き、
ひたすら 梅酒ロック勝負 を敢行。これは負けたくさい。

というような、非っ常~にハードかつ奇妙な1日を過ごしました。そしてついに最後の居酒屋で、鈴木達の奇妙な友情の原点である例の「年賀ハガキ」について、彼女に訊くチャンスがッ!!

「なんであんな年賀状を送り付けてきたわけ?」
「いやー鈴木さんに送ったら面白いかと思って」
「??・・・いや、面白かったけど・・・思わず送り返しちゃったけど・・・」
「普通の人なら対抗して送り返したりしませんよ、あんなのに」
「あ・・っあんなの!?(やった本人が「あんなの」呼ばわりかよ!?)」
「鈴木さんってその辺マメそうだから。仕込んだネタは逃さねぇ!みたいな」
「はぁ・・・まぁ・・前フリ振られれば拾うほうだけど・・・」
「私の目に狂いは無かった、と」
「・・・・・他に送る人居なかったの?」
「居ませんよ、あんなの

なぜあの年賀状の宛先に鈴木が選ばれたのか、分かったような分からんような。
そして多分来年も変わる事なく送られてくるのでしょう。

 

2003/02/18 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/17
最近異常なくらい納豆にハマってる鈴木です、こんばんわ。

納豆。なっとう。
昔から好きだったんですけど、最近では1日3パック食いますよ。3食納豆。美味いよね~。
関西の方はよく「納豆嫌い」と聞きますが、ウチの母親は京都人なのに納豆が好きなようです。
今日イイ具合に掻き混ぜ(20回練り混ぜるのが一番美味しいらしい)、タレで味付けしネギを加えて、さぁ食うか!・・・・・と思ったら、タイミング悪く鈴木の携帯に電話がかかってきやがりましてね。
その納豆をちょっくら放置して自室に戻ったんですよ。
で、電話が終わって戻ってきたら・・・

食われてた、母に。

今ここに、親子の縁をかけた『納豆戦争』勃発。

そして、映画ムンチャの舞台挨拶日程が4/19・20・26・27の4日間に決まったそうで。
で、場所が東京・大阪・名古屋・札幌・福岡ってことで、出演陣の誰がどこの会場に行くのかっていうのとかは、一般人には詳しく知らされないんでしょうかね?う~ん、やっぱり来るなら『初日東京』だろうな。あぁ~すんげぇ混みそう・・・。舞台挨拶の詳細は ローソンサイト で見れます。

しかしずいぶんローソンと提携してアレコレやってるみたいなんですが、「リニューアル中」と言って早2ヶ月が経つ【Hydeist】サイトよ、頼むから情報更新だけはやってくれ。

 

2003/02/17 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/16
以前に日記で「イラスト(主にラルク)のべらぼうに上手いサイト様を発見」と書いたサイト様のリンクを(勝手に)貼らせていただきました。リンクフリーだったから問題は無いと思いますが・・・う~ん、
イマイチ声を掛ける勇気が無い(笑)。興味のある方は是非行ってみて下さい。

本日の晩ご飯はオムライスを作りました。具材を炒めてからケチャップが無いことに気付き、
慌ててホールトマトの缶詰を煮詰めて『即席手作りケチャップ』なる物を作って代用。
思いの外、美味く出来て良かったです。

それと、2日遅れで何故かチョコを貰いました。鈴木はあんまり甘い物を食べないので、銘菓のブランドとかよく知らないんですけど、なんか・・ゴディバ?のチョコとかいう有名&高いらしいチョコを貰いまして、初めて食べましたよ。なんでしょうねぇ・・・

この喉に張り付くような濃厚さは。

思わずむせてしまいました。味を堪能するどころの話じゃないくらい濃厚。
呼吸が出来ないくらい濃厚。鈴木はやっぱり明治の板チョコ(安っ!)が一番好きです。

・・・食べ物日記はネタが無い証拠。

あ、そうそう!
今日、兄上にCDの録音を頼まれまして、渡されたCDを録音しながら聴いてたんですよ。
なんのCDかっつーと、【COWBOY BEBOP】のサントラ4枚(笑)。『カウボーイ・ビバップ』って知ってる方いますかね?鈴木は見たこと無いんですけど、なんか『ルパン三世』みたいな(内容は全然違うけど)どっちかっつーと大人向けのシュール&ハイセンスなアニメらしいんですよ。
以前から兄上に見るように勧められてたんですが、今日このサントラを聴いて「見てぇ!」と思いました。鈴木も最初は「所詮アニメのサントラっしょ~?」とナメてたんですけど、これがスゴイ!
主にジャズを基本にした曲が多いんですけど、ジャズ好きの鈴木にはツボでした。

【COWBOY BEBOP】のサントラ、超カッコイイ!!
何も考えないで心地良く聴ける、最高の『BGM』。

 

2003/02/16 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/15
今日、昨日録画したMステのビデオを見たんですけど・・・・・・

てっつぁん、歌ヘタになった??

って思っちゃったのは鈴木だけでしょうか?あの【WHITE OUT】が難易度の高い歌だったのか、
はたまたかつてない大所帯グループ大集結!による大人数出演者の前だったから、
やたら緊張してしまったのか・・・多分どっちの要因もあったのかな。
とにかく、思わず演奏シーンを早送りしてしまったくらい酷かった・・。
なんていうか、久しぶりにあんなに心臓に悪そうな映像見ちゃったよ!みたいな(笑)。

それと今日、月イチ恒例の寿司屋(回転じゃねぇぞ)に食べに行ったんですけど、店内BGMにSOPHIAの【街】とラルクさんの【flower】が流れてビックリした!なんだろう、有線だったのかな?
もちろん他にも矢井田瞳とかRIZEとか色んなアーティストの曲が流れてたんですけど、
どれも微妙に古い曲ばっかり流れててね。自然とこう・・テンションが上がってくる感じでした(笑)。

そういや昨日はSOAPイベントの開催日だったんですけど、ウチでは「当たって行ってきました!」って人、見かけませんね。お友達のモティが当選して行ってきたようなんですけど、
どんなイベントだったのか感想を聞いてみたいもんです。

 

2003/02/15 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/14
あ゛、あ゛ぁ~・・・と、なんだかいつもにより声が2.3割増低い鈴木です。こんばんわ。

昨日の深夜から今日の明け方にかけて、『魔の7時間』と言えばお馴染みの
『サバイヴァル★ラルカラオーナイロー』をやってきました。今回は趣向を凝らしまして、
くじを作っていきましてね、歌う曲を全てくじ引きで決めるという・・・過酷中の過酷レースをやってきたんですが、いや~なかなか楽しかったです。

くじの内容は、ラルク曲全曲(約90曲くらい)+HYDE曲全曲(10曲)+TETSU69曲(シングル4曲)と、スペシャルと称した「ラルク以外の男性ヴォーカルの曲」「女性ヴォーカルの曲」「何でも良し」という3種類のキラキラカードくじも用意してやりました。これがねー、面白いくらい歌いたい曲が引けなくて(笑)。しょっぱなのモティなんかやたら濃ゅ~いの(歌うのが恥ずかしい【DUNE】系)ばっかり引いてて、なんかちょっと気の毒になりましたけどね。
鈴木は出だしは好調だったんですが、中盤あたりでテツ曲やらHYDE曲やらスペシャルくじばっか引いちゃうわ・・で、全っ然ラルクが歌えなくて!!で、ヤケっぱちになったのがマズかったのか、
確か【ガラス玉】あたりを引き金に【Blame】【In the Air】【SHALLOW SLEEP】【NEW DAYS DAWN】
【THE CAPE OF STORMS】【UNEXPECTED】【Angel's tale】【Wind of Gold】【snow drop】・・・という、
そうそうたる顔ぶれで(笑)、もうアレは確実に『低音の神』が鈴木に降臨してたとしか思えない引きっぷりでしたよ。
しかし、どれもそれなりに声が出ていた自分がちょっと嫌だ。
モティには「実はお前(男のイチモツが)付いてんだろ?」とは「アンタ女?ほんとに女?」とか散々言われて、ちょっと自信なくまりましたね。しかも、中盤で引いた「女性ヴォーカルの曲」で鈴木は
Do as Infinityの【真実の詩】を歌ったんですが・・・

「た、高いよ~・・・」

サビはほとんど涙ながらの裏声になっちゃってましたよハハハ。
声の高いモティは、さらに自分に鞭打つように宇多田ヒカルや中島美嘉を歌ってましたが。
そして締めは上手いこと【虹】で終わりまして、7時間の濃厚くじカラはさわやかに終了。

是非みなさんも『くじカラ』、お試しください。

さて、今晩はテツ69のMステがあるっちゅーのに、鈴木はこれから悪魔の街・渋谷に遊びに行って来ます。(もちろんビデオ予約は忘れずに)

 

2003/02/14 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/13
来週、学生時代の同級生(卒業以来一度も話してない&会ってない)とすんげぇ久しぶりに
会うことになりまして、一緒にメシを食いに行くことになりました。

誰しも一生のうちに一人くらいは「こ・・こいつ、なんでこんなに趣味が合う・・ッ!?」と思うような人と出会ったりしますよね。鈴木も例外ではなく、自分でもマニアのレベルだと思う『音楽』『ルパン三世』『生物科学』という3つの趣味(『生物科学』を趣味と呼んでいいのかは謎)に不思議なほどついてきてくれる友人というのが居まして。それが冒頭で言った「来週会う同級生」なんですが、
今日の日記はその友人と鈴木のちょっと奇妙な友人関係の話。

彼女とは実に6年ぶりの再開なわけなんですが、ぶっちゃけ学生時代に同じクラスになったのは1度しかなくて、そのクラスの時も出席番号が前後だったっていう、非常にありきたりな始まりだったんですよ。でもまぁなかなか気が合って、何より面白いくらい『興味を持つモノ』が似てて(これを「趣味が合う」と言うんだろうか)、その1年はほとんど2人でつるんでたんですね。

で、ここからが面白いんですが、翌年のクラス変えで彼女とは離れたんですよ。
てゆーか、全く繋がりが途絶えたといっても過言じゃないくらい、お互い見向きもしない関係になったというか。別に仲違いしたわけじゃなく、「じゃ、クラス離れたからサイナラ~」って感じで(笑)。
お互い、非常にドライな人間だったようです。そしてそのまま卒業。
卒業パーティーの写真を見ても、彼女と映ってる写真は一枚もナイという淡白さ。

そ・し・た・ら。

なんと卒業した翌年に、一通の年賀ハガキが。差出人を確認したら彼女だったわけ。
で、裏面を見たら、その面も年賀ハガキの表面(郵便番号とかがあるほう)なわけ。

???

よく見たら、年賀ハガキの裏面(真っ白いほう)に、手描き(赤ペン)で表面をそっくり真似て書いてあったという。なんて無意味な凝り様。つまり、『裏面一面にそんな小細工』=『メッセージらしき言葉は一切書いてない』という・・・ホントに不可解な年賀状。なので、鈴木も負けじとルパン三世の銭形のとっつぁんを模写して、「逮捕だぁ~!」と叫んでるハガキを送っておきました。
もちろん私的なメッセージを書き込むなんてことはせずに。

そしてそれを発端に、彼女と鈴木の奇行は翌年から延々続くことになる。

まぁ要は、大して長いことつるんでた関係でもないハズなのに、何故か年に1回だけお互いに不可解な年賀状だけを6年間も送り合っていた、という関係なわけですね。その間に近況報告などのメッセージは一切書かずに。ある年の彼女の年賀ハガキは、明らかに「手彫りのハンコです!」みたいな本格的な渋~い虎がたった一匹、ど真ん中にでーんといたり。また、ある年の鈴木の年賀ハガキには、オバQに出てくるアメリカンなオバケ『ドロンパ』の顔面どアップを枠はみ出すくらいでーんと描いてみたり・・・まぁ色々してたわけです。

そして運命の2003年。たまたま鈴木がハガキの端っこに携帯のアドレスを記載したことにより、
約6年間続いた彼女との無言の友情が報われることになりました(笑)。
なんだろう、「学生時代からの親友は?」と聞かれれば即座に別の人の名前を挙げるでしょうが、
彼女とはある意味一番深い関わり方をしてたんじゃないでしょうかね。

そして、ようやく言葉で連絡を交わすことを思い出した鈴木達(笑)は、
6年の歳月を埋めるべく、とある共通点を見出しました。それは・・・

>去年の夏はRIP SLYMEに神経線維まで漬かってました
>鈴木は一昨年くらいからジワジワきて、今では細胞壁まで漬かってるよ

細胞核まで漬かってるのがラルクです・・・という私情は置いといて、えーと、来週のお食事では、リップの話題で盛り上がることでしょう。口調に敬語が多く見受けられるのは、決して6年という歳月の溝なんかではなく、もともとそういう口調の関係だったからです。(どういう関係だ)

 

2003/02/13 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/12
なにげに1日も欠かすことなく書いてる日記。
密かに「自分やれば出来るじゃん!」とちょっと誇らしげな鈴木です、こんばんわ。

毎月12日は『パンの日』だそうです。パン食普及協会っていう組織が認定したそうで。
そしてキャッチコピーは「夜の食卓にパンを!」とかなんかそんな感じだったんですけど(曖昧)、
我が家は晩ご飯にパンを食べるって習慣が全く無いんですが、他のご家庭ってどうなんでしょう。

・食パン=朝食
・ヤキソバパン=昼食
・メロンパン=おやつ
・あんぱん=夜のおやつ

っていう観念は、今時もう古いんでしょうかね?
あ~久しぶりに高校の購買に売ってたヤキソバパン(一番人気130円)が食べたい。

それと、今週金曜日のミュージックスティーションを皮切りに、またテツ69さんが大御所音楽テレビ番組に総ナメ出演しますね。今のところ気になるのは2/21放送予定の【FUN】。まさかまさかの、
ソロ初トークゲストでしょうか。自他共に認めるハイドファンの鈴木としては、やっぱりハイさんの
30分間ゲストトークが見たいところですが、てっつぁんが独りで何を喋るのかも気になるところ。

 

2003/02/12 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/11
やっぱりイラストサイト様は華がある。それに比べてココはなんだい、この地味さは。
鈴木のPCモニターはかなり明るめに設定されてるんで、このサイトも一応『深緑』に見えるんですけど、我が家にあるもう1個のPC(モニター設定が標準よりもやや暗め)で見たら、左右上下の深緑色の部分がハッキリ言ってもう『ただの黒』にしか見えなかった。ショック。

昨日ネットサーフィンしてたら、イラスト(主にラルク)のべらぼうに上手いサイト様を発見。リアル画は写真並、PBBS画なんざ芸術の域じゃなかろうか?という精密さ。「うへ~あへ~すげ~」を連発して、密かにお気に入り登録。しかし管理人様のプロフィールを見て、そのあまりの若さに驚愕。
こういう子は10年後にはどんな絵を描くような人物になるんだろうか。

そして相変わらず【DUNE】がヘヴィロテ。とにかく気持ち悪くてサイコー。

 

2003/02/11 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/10
昨日はぶっちゃけ、日記の存在を忘れてました。焦った焦った。

話は変わりまして。
HMVのHP では、ラルクさんのベスト盤3枚が人気予約ランキングでなかなかの順位を健闘している、という事実。なんだかんだで初動はそこそこ動きそうですね。いかに初回限定生産の特典であるビデオクリップDVDが効果的だったか、よく分かる結果です。初回限定生産ディスクが完売した後も、果たして通常盤で売上が延ばせるかどうか・・・そこが重要。ちなみに3枚の順位は・・・

 ・9位→【Best of L'arc-en-Ciel C/W】
 ・10位→【Best of L'arc-en-Ciel 1994-1998】
 ・12位→【Best of L'arc-en-Ciel 1998-2000】

というわけで、やっぱりカップリングアルバムが一番人気のようです。
意外に順位が低いと思った方もいるかもしれませんが、この予約ランキングはCD・DVDがごちゃ混ぜであることと、発売日が目前に迫ってる商品ほど上位に食い込んでくる、という法則がありますんで、3/19発売のラルクさんがTOP5以内に上がってくるのは3月入ってからでしょうかね。
ちなみに現時点の1位は2/23発売の椎名林檎3rdアルバム【加爾基精液栗ノ花】です。

それにしても、よくビデオクリップの特典を『DVD』で出したな~って感じ。なぜなら、『DVD』はそれなりの知識を持ってる人間なら簡単にコピー(焼き増し)が可能だから。『VHS』の映像でももちろんデジタル化してロムに焼くことは出来るけど、やっぱり元データがデジタルじゃないから画質が落ちるんですよ。なので恐らく今回のビデオクリップ集DVDは、1枚のロムに焼きまとめた違法編集盤とかがネットオークションなんかにバンバン流出する可能性高し。もちろんそんな事は違法行為のうえ、
『俺らの名前使うて商売するなんざクサレやな』という彼らが最もキレる行為なんですけど、
現実は・・・それで儲けようと企むヤツは出てくるだろうなぁ~、と。

まぁ今時VHSで発売されても「げー使えねぇ~」って気はしますが(笑)。

雑誌の読者プレゼントなどのラルク生写真が、あまりにも高額な値でネットオークションに流出したことから、かの有名な彼らの『断固!反カメラ&無断撮影運動』が始まったように、映像の焼き売りも頻繁に流出するようになったら、今度は『断固!反映像販売運動』なんてのをせざるを得なくなるわけだ。

それはヤダなー。


[ ※以下私信 ]
柚姫さん
腹黒メールありがとうございました。あのお題、十分イケますよ(笑)!
早速あのお題を次回参考に使わせていただきます!

 

2003/02/10 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/9
えーと、今日は鯖のミソ煮を作りました。参っちゃうくらい美味かったです。自画自賛。

ついにやってしまいました・・って感じの一行日記。

 

2003/02/09 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/8
今日は鈴木家(主に3兄弟主催)恒例のビデオ鑑賞会の日というわけで、ルパン三世映画【バビロン黄金伝説】【ルパン暗殺指令】【風魔一族の陰謀】という相当マニアチックな3本仕立て。ちなみに前回は【タイムマシン】【メメント】という2本仕立てでしたが。いつからこんなイベントが出来たのか不明なんですが、遮光カーテンを引いて飲み物&軽いつまみを用意して・・・という暗室の中で行われる鈴木家のビデオ上映会は、なかなか本格的です。

それと、昨日の日記で「残すところ気になるのはジャケット」と言ったんですが、
BBSのほうで『ラルコムで見れますよ』と教えていただいて、鈴木驚愕。

あ・・あれですかぃ!?

いや~数日前からラルコムは覗いてましたが、鈴木はてーっきりあのジャケは『NOW PRINTING』の代用画像かと思ってたんですが・・・アレがジャケなのか。そうなのか(信じられない・・というか信じたくない)。参った。しかし名前もタイトルも一切クレジットが無いジャケってどーなのよ?しかもブツはベスト盤でしょ?収録曲よりもアーティストの名前で売るべき商品でしょ?そんな商品の表紙ジャケに、ラルクのラの字も載らないのってオカシイと思うんだけどなぁ。
プロモーション戦略的に「違うだろ」としか言い様が無い。
それと、サイズが微妙に縦長なのはDVDとの2枚組み仕様だからでしょうか?う~ん、ますます実物が早く見たいな。で、見て、早く「あちゃー」と言ってしまいたい(笑)。
今はまだ情報がイマイチ不明瞭なので、なんかモヤモヤしてます。

それとムンチャ試写会の応募。
すーっかり忘れてまして、ヤバイヤバイと思ってチラシ見たら3/3(月)必着迄有効だったんですよ。
で、間に合った~と思ってハガキを用意してみた。で、肝心のレシートレシート~♪って・・・・・・

無いんですけど。

メイキングビデオをローソンで購入した時の恥ずかし体験の記憶を、よーく思い返してみる。

 ・予約は完璧
 ・代金も払った
 ・予約引換券ももらった
 ・何食わぬ顔をして足早に店を出た

・・・・・・あれ?

レシート貰ってねぇじゃんッ!!

そうそう、鈴木御用達のローソンは「レシート下さい」とわざわざ言わないとレシートをくれない。客に渡さずに勝手に破棄する。いつもなら有り難いこの対応も、今回ばかりは憎らしい。
てゆーか忌々しい。なんてことをしてくたんだ!

なんかもう、あちゃ~って感じ。当選した誰かがペアの片割れに誘ってくれる事を願ってます。
お返しとして、メイキングビデオと一緒に購入した【水曜どうでしょう】のDVDで手を打ちますヨ!

 

2003/02/08 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/7
ベスト盤の初回特典のビデオクリップDVD・・・・・これオイシイよねぇ。
なんか使えないグッズオマケとかを無駄に付けるより、こっちのほうがファンの購買意欲を高める最良のネタだったと思う(笑)。つーても、このDVDとは別に数量限定で収納ボックスのオマケもやっぱりあるとか(別に要らな・・ゲフンゲフンッ)。鈴木はビデオクリップDVDは『2~3曲』って聞いてて、てっきりアルバム1枚につき1曲のビデオクリップDVD(つまり全部で計3曲くらい)だと思ってたんで、アルバム1枚につき3曲の計9曲分のビデオクリップDVDって知って、ほんと喜びましたよ~。
大概のクリップはすでに持っている鈴木もVHSテープでしか持ってないので、やっぱりねー、VHSは劣化が酷くて。DVD万歳!って感じですかな。しかし、まさか今さら【眠りによせて】のクリップがDVDでお目見え出来る日が来ようとは(笑)。「さすがにこの辺は外してくるだろうな~」なんて思ってた鈴木は、またしてもヤラレましたね。恐るべし、キューンさんの無差別蔵出し攻撃。

でも、やっぱり彼ら自身はプロモーションには一切出て来ないんだろうなぁ。
発売日も初回盤仕様も初回特典も値段も明らかになった今、残すところ気になるのは
ジャケットですか。どんなジャケで世に放たれるのか楽しみ。

さてさて今日はこれからタモリ倶楽部を見ねばッ。

 

2003/02/07 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/6
ついに HMVのHP にもラルクのベスト盤3枚リリースニュースが載りましたね。
相変わらず2枚組みのスタイルをとらないあたり、流石と言うかなんと言うか。
さてさて【Clicked Singles Best 13】発売から2年後の2003/3/19発売予定のベスト盤。
カップリング・アルバムがね~すごーく嬉しいんですよ。「いつか出してくんねぇかな~」と常々思ってたんで。2月はSOAPのアルバムだし、3月はacid androidのアルバムもあるし、そっちも買おうと思ってる人は来月は痛いですね。リップのDVDを買おうと思ってる鈴木なんか、もっと痛いですが。
【水曜どうでしょう】を衝動買いしてる場合じゃなかったヨ!

てゆーか、acid androidって【キューンレコード】から出してたんですね、知らんかった(買ってないからさ)。SOAPは最初からキューンを離れて古巣に戻ってるし、TETSU69は思い切って新天地への移籍を敢行したし、残るはユキヒロさんとハイさんか・・・、なんかハイさんあたりは最後までキューンから離れられなそうな気がするな(笑)。まぁハイさんはなんとなくそのままで良いような気もする。
どうしても『ハイドさん=キューン』のイメージがあるのは、昔ハイさんが単独で【キューンレコード】のイメージモデルをやってたからだろうか・・・懐かしい(笑)。

全く関係ないんですけど、2/13発売のテツ69のシングルカット・ニューアレンジ版【WHITE OUT】のジャケ。てっつぁんが浮いてるアレ。あれがねーすんごい好きなんですよ。色味といい雰囲気といい、ああいうクールでシンプルなのってツボです。でも多分買わないけど。(買えよ)

2~3月はなんかホント色々リリースラッシュだね。
締めにはハイさんが4月あたりにシングルリリースするとみた。4人バラバラフル稼働。

 

2003/02/06 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/5
最近めっきり『パンクブーム』だねー。
音楽にはジャンル問わず手広く無節操に手を出す鈴木なんですが、いまいちパンクには興味が沸かない。何故でしょうかね。パンク好きな兄上に「パンクって全部同じに聴こえるんだよねー」と言ったら、「俺だってお前が好きなHIPHOPが全部同じに聴こえてしょうがない」と言い返されてしまいました。まぁ・・・そう聴こえるんだろうな、分かる分かる。が、しかし。ここで重要なのは・・・

オイオイ鈴木は別に『HIPHOP好き』じゃないぞ

ってことなんですけどね(笑)。
ただリップスライムが特別好きなだけです。ジャンル的には鈴木にとっても『どれも同じに聴こえる』ジャンルですからね(HIPHOPフリークの方スミマセン)。その辺をウダウダ語って説明したんですけど、どうも兄上には伝わらなかったらしい。終いにゃなんか大声上げながらの言い合いになってました。

そんなわけで、今鈴木と兄上の間には【パンク vs HIPHOP】という鈴木にとっては非常に不本意な
構図で(なぜ鈴木がHIPHOPを弁護せにゃならんのだ)、静かなバトルが始まっている。

それと。
一時期前に鈴木がハマりまくっていた【池袋ウエストゲートパーク】が、2時間スペシャルになって返ってくるらしいですよ!きゃーキング~!キング最高なり~!!アレの窪塚は好きなーのねーん。

 

2003/02/05 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/4
最近の【キューンレコード】は本当にサッパリだな~と思う今日この頃。
宇多田ヒカルの出現で頂点に上り詰めた感のある【東芝EMI】、浜崎あゆみ筆頭に言わずもがなの知名度を誇る【エイベックス】、最強固定客を誇るSMAP有する【ビクターエンタテイメント】、ドル箱稼ぎの長寿バンド・ミスチル有する【TOY'S FACTORY】・・・とか、大手レーベル会社にはいろいろあるわけだけど、やっぱり鈴木大注目の一押しレーベルは、外資系【ユニバーサルミュージック】でしょう。そろそろ外資系レーベルの王者【ビクターエンタテイメント】も【ユニバーサルミュージック】に飲まれるんじゃなかろうか?ラルクもテツ69に習って【ユニバーサルミュージック】に移籍してしまえ!
と思ったり。

それにしても、最近はひょんなきっかけで思わぬ無名アーティストがいきなり売れたりするから、それを狙って無名なアーティストを低予算でじゃんじゃか集める小粒なレーベル会社が増えて困る。
全然覚えきれないじゃないか。大物アーティストを育てるから大手レーベルと呼ばれるのか、
大手レーベルだから大物アーティストが育成できるのか・・・、なんだか
『卵とヒヨコはどっちが先に生まれた?』みたいな永遠の論議をかもしそうな話題でした。

それと、最近方々で目にする『ラルク移籍に伴いベスト盤リリース』の話題。
今日携帯のほうの『Fan Club Net』から「リニューアルにあたりサイトを閉鎖します」ってなメールが来たんですけど、これも運営元が変わるとかの影響なんですかね?
しかし、ラルクが居なくなったら本当に【キューンレコード】はヤバイだろう。もう千恵子ハンとか阪本クンとかとも縁が切れるってことなんだよな。そのうちソニーは【エンターミュージック部門】を切り捨てるかも・・・って、さすがにそれは無いか。
今は他に飲まれたとは言え、一時期は黄金時代を築き上げた最大手レーベルだもんな。

 

2003/02/04 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/3
気付かぬ間に14時間も寝ていたらしい、なんてこったい!な鈴木ですこんばんわ。なもんで、
今日からまた仕事探しをしようと思ってたのに、見事に1日丸潰れになってしまいました・・・。
今日やった事といえば、トイレ1回いって風呂入ってメシ食っただけ。ホントまだそれだけ。
『人間レベル』最低値ギリギリの生活水準。

・・・まぁいっか、税金だって年金だって払ってんだチキショウ。

 

2003/02/03 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/2
最近の子供の【おままごと】は、常にサスペンス仕立てらしい。
まず「父親=不倫をしててあんまり家に帰って来ない役」らしい。
さらに「母親=嫉妬に狂った殺人犯」らしい。
極め付けが「子供=援助交際をする役」というから驚き。
そんな子供達に一番人気の配役は『ペット役』なんだそうです。21世紀は【おままごと】も進化形。

話は変わって。
ご存知の方はご存知かと思いますが、鈴木はかれこれ8ヶ月くらいずーっとデジカメをね、買おうと思ってるんですよ。それが一向に実現しませんねぇ。ひたすらデジカメの為だけに働いたと言っても過言ではない去年末分のお給料が先月末に入ってまして、「さ~て使うか~!」と意気込んで銀行いったら・・・待ってましたと言わんばかりに『住民税』『国民年金』という魔の2大引き落としの襲来を食らってました。

「そんな殺生なぁ~お代官様ぁ~」

ってシャレがこれほどしっくりくる場面もそうそう無いでしょう。ホントに、お金は持ってる人からブン取ってほしいもんですまったく。おかげでデジカメ購入はまだまだ先の話になりそうです(実現する日は来るんだろうか)。

今日はリップスライムの【Disco-mmunication】(多分インディーズ曲?)がヘヴィロテ。去年の無料武闘館ライブでも歌ってたから、知ってる人は知ってるかも。この妙ちくりんなリズムが大好き。

 

2003/02/02 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2003/2/1
今日はいつものメンツで飲めや食えやの大宴会。
場所が『アジアンキッチン』で基本的にどの料理も辛~いんですけど、鈴木はもともとキムチとか
辛しょっぱい食べ物が大好きで、アジア料理なんかは超大好物なんですよ。
なんですけど、さすがに今日は自分の味覚の異常性を感じましたね。

「どれ食っても辛くねぇ・・・」

向かいではアモがブサイクな顔しながら「ヒィ~ヒィ~辛ぇ~」とか言ってようが平気でした。

そ・れ・と。
アホのように早速ロッテリアにハイさん拝みに行って来たんですけど・・・

今までの着メロ&待ち受けアプリの宣伝と同じヤツじゃんッ!!

みたいな。かなり期待外れー。
「シート全面にこのハイさんの(作り物っぽい)顔があったらイイのに~」とか言ってたら、アモが
「食欲無くなるよ・・・」とかほざいてたのは聞かなかった方向で(私達本当にファンなんですよ)。
それにしてもあのハイさん、ふんごい可愛い。

 

2003/02/01 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。